2019年5月21日 (火)

第99回天皇杯始まる

今年も天皇杯が始まります
「天皇杯」と呼ばれるスポーツ大会はいくつかありますが、これはサッカークラブチーム日本一を決めるカップ戦」のお話です。


【天皇杯の歴史】
1921年
第1回開催


1972年
出場資格属性が取り払われオープン化


2017年大会
「天皇杯 全日本サッカー選手権大会」の名称では最後の開催 セレッソ大阪が優勝


2018年
「天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会」に名称変更
第98回天皇杯 浦和レッズが優勝


2019年
第99回天皇杯
決勝の舞台はオリスタ(新国立)です。
栄えあるこけら落とし。そこに立てればどれだけ誇らしいことでしょう


ここで、去年の天皇杯をおさらいしておきます。


■予選からの総出場:2100チーム
■本戦出場:88チーム
J1=18、J2=22、アマチュアシード:1(第66回全日本大学サッカー選手権大会優勝チーム=流通経済大学)全都道府県代表:47


2018年5月26日、27日
1回戦


6月6日 2回戦 J1、J2クラブが登場
○長崎-松江(5/27広島代表-島根代表の勝者)


7月11日 3回戦
○湘南-長崎


V・ファーレン長崎は平塚で開催された3回戦。90分と延長では引き分けたのですが、今回より導入された「ABBA方式」のPK戦で敗れました。
天皇杯はホーム&アウェイではなく、どちらかのホームで行う1試合だけのノックアウト(=トーナメント)方式です。


12月24日(月・振休)
決勝 埼玉スタジアム2○○2 優勝 浦和レッズ



一部のメディア、クラブは非公式にEC(Emperor's Cup)という略称を使っています。
中にはチャンピオンスターマーク(ユニフォームに入れる優勝回数を示す★マーク)に天皇杯の優勝を含めるクラブもあります。


全国で予選が行われてから1回戦が始まり、2回戦からJリーグクラブ(J1、J2)が登場します。
つづいて、今年2019年大会についてです。


V・ファーレン長崎 2019シーズン記録

V・ファーレン長崎 2018シーズン記録

V・ファーレン長崎の歴史



V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年5月20日 (月)

「●戦負け無し」のチームに強いV・ファーレン長崎

2019年5月19日(日)14:00
14節 ツェーゲン金沢-V・ファーレン長崎


石川県西部緑地公園陸上競技場は気温27度、北陸の太陽が照りつけている


前戦に続き角田誠がボランチ起用
大本祐槻が今期初先発(初ベンチ入り)
前節試合中に負傷交替した玉田圭司、澤田崇がスタメンを外れベンチにも入っていない
翁長聖は今日もベンチスタート


金沢はここ「4試合負け無し」「今期ホーム負け無し」
長崎は去年からこういう「●戦*なし」をひっくり返してきた
「●戦負け無し」だったFC東京を敵地で破るかと思えば、●戦勝ちなしだった柏レイソルに快勝をプレゼント・・
つまり、相手の直近の調子など関係なく、その流れを止めてしまうということだ。


手倉森監督
(金沢は)J2で一番点を取っているし、ホームで負けてないし、気の抜けない相手だなと思う
ハードワークしてくる相手にハードワークで付き合う時間帯もあるだろう


<前半>
5分
新里涼がジダンのようなナイスターンからナイスシュート
GKがなんとか弾き出す


6分
亀川諒史からのクロスに角田誠がどフリーでジャンピングヘッド
狙いすぎて左へ外れ、頭を抱える
長崎のパスが「味方」によくつながっている


10分
相手DFの不用意なクリアを背後から狙った呉屋大翔がシュート
GKとDFが跳ね返したあと無人になったゴールにもう1度シュート
長崎先制 1-0


32分
接触で膝を傷めていた徳重健太がここで交替
富澤雅也がはいる(リーグ戦初出場)


38分
畑潤基がフリーでペナルティエリアに持ち込むが、シュート(クロス?)はGK正面


<後半>
3分
初CK イサンミンが肘打ちを受けるがノーファウル


7分
FKから髙杉亮太のヘッドはGKがかき出す
つづくCKはGKに直接キャッチされた


15分
富澤雅也がファインセーブ
YBCルヴァンカップ湘南ベルマーレ戦(平塚)でよく停めていた好調さがつづいている
長崎はルヴァンに出ていることで、こうして控え選手にも実戦機会が得られる。そこからの底上げで玉田、澤田、徳重を欠いても一定のレベルを保っている


18分
大本祐槻が独りドリブルでペナルティエリアに持ち込む。長崎の波状攻撃


19分
左からのCK イサンミンのヘッドはヒットせず上へ外れる


27分
小松のシュートを富澤雅也ナイスキャッチ


30分
大本祐槻に替えて、待ってました翁長聖


34分
翁長聖が左サイドをドリブルして攻め上がる。香川勇気のクロスに呉屋大翔のヘッドは右へ


初夏の日差しは容赦なく、足を吊る選手続出
DAZNで観ている僕がこれだけ暑いのだ。選手は幾ばくか


42分
大竹に代えて島田譲
左からのCKを新里涼が蹴る。GKが直接キャッチ


45分
金沢のCKが続く
ヘッドフリックした2本めはわずかに右へ外れて事なきを得る


+5分
DFがほとんどいないペナルティエリアに侵入しようとした翁長、そこで思い直して時間を使う。賢い!
翁長聖がUターンしたところで長い笛


「●戦*なし」をひっくり返す長崎の真骨頂
試合後はインタビューに応じていた呉屋の合流を待ってゴール裏でカンターレ。その後「正力賞」を受賞した高田明社長に花束を贈呈して記念撮影をおこなった。
皆さん、大枚をはたいて金沢まで駆けつけたのである。これくらい楽しんでいいだろう。


シーズン全42節の3分の1、14節を終えて6勝3分5敗
勝ち点21で8位 首位山形が引分けたため、勝ち点差は2縮まって「7」


V・ファーレン長崎 2019シーズン記録

V・ファーレン長崎 2018シーズン記録

V・ファーレン長崎の歴史



V・ファーレン長崎ブログ

|

2019年5月19日 (日)

田中宏暁教授のお陰で正しいマラソンがある

■これまでの大会
更衣室→荷物預け→トイレ並び
■今回
荷物預け→トイレ並び→更衣室


会場入り後の手順を変えたことで、トイレに並ぶ時間がいつもの半分以下で済んだ。


8:20
スタート1時間前。既にウィンドブレーカーも脱いでしまっていて、外は寒いので、更衣テントに入る。
何もすることはなく、ただ暖をとった


8:40
音楽スタート(40分前)
ウォークマンには「つくばマラソン」セットリスト
始めの40分は、スタート前に心を落ち着ける曲が入っている


30~60分前に摂ることが推奨されている「VESPA Pro」を摂る
初マラソン以来、このルーチンだけは変わらない
恐らく、やめたからと言ってその違いはわからないし立証もできない。
だが700円を惜しんで変える理由は見当たらないから変えない。


更衣テントを出て整列場所へ
トイレの方をみやると、長い列ができている


ここで「直前袋」から取り出してくまモンを付ける
くまモンを付けて走るのはこれで3回め
1度やるともう止められない
過去2回はくまモンがプリントされたキャップだったが、今年は立体的なくまモンにパワーアップした。
これで、今日もつくばのくまモンファンから声援がもらえるだろうか
これも3回めとなる序盤の自主給水「アミノバイタル」のネジを切っておく


9:00
号砲
ウェーブスタートの「A」ブロックがスタート


9:05
「G」ブロックの集合〆切
ここで「WINZONE」と「直前ジェル」を2つ摂る
直前にジェルを2つ摂るのは2018年4月23日に71歳で亡くなった田中宏暁教授の名著「賢く走るフルマラソン」で学んだ。
これまで300冊以上のマラソン書籍を読んだ中で、この本以上に論理的、実践的、総合的なものを知らない。


この本を読むメリットは、払った努力に対して最高のレース結果が得られる。誤った方向の努力を回避できる。身体について「迷信」や「誤った常識」について、正しい認識を持つことができる。たとえば「20分以上連続して運動しないと脂肪は燃えない」といったことだ。
自身の知識、レベルが変わるので、読み返す度に新しい発見がある。だから、レースシーズンに入る前、必ず読み返している。
田中宏暁さん、心よりご冥福をお祈りします。貴重な著書を残していただき、ありがとうございます。

お汁粉が勝負を分けた!つくばマラソン

|

2019年5月18日 (土)

つくばマラソン トイレ待ち「18分」で済ませる

6:00起床
つくばマラソン号砲まで3時間20分
身支度を終えた頃、一通のメールが届く


つくばマラソンがんばって!
いいレースを^^)


自分からである
送ったことすら忘れていたが、半年前エントリーができた日、ニフティの「期日指定メール」から送っておいた


このサービスは既に受付が終了しており、新たに申し込むことはできない。
自分へのリマインドや、誰かの記念日にお祝いメールを送っておくといったことに使う・・
と言っても最近では、使うのは年に数回程度。
利用料は月100円。
もったいないのでサービスを解約しようと思ったら、解約の仕組みもなくなっていて、メール本文で依頼するとのことだった。
結局、パソコン通信の名残として今も残している。


ホテルの厚意で出してくれる7:30の送迎バスに申し込んでいる。
10分前にロビーに降りると、既にマイクロバスが玄関で待機していた。レース当日のランナーはとても時間に敏感であり、この姿勢には安心感がある


つくばは曇り空
雲の切れ間から青空が覗いていて、これから始まるレースが明るい青空の下に行われることを裏付けている


すぐにバスに乗り込む。同じくここに宿をとったランナーが数人乗り込んでくる。
待つこと10分、定刻にホテル前を出発
温泉宿ではないので、従業員総出の見送りがあるわけではない
(なくていいけど)


会場付近の道路は「一般シャトルバス」や「タクシー」などで渋滞しているが、この特別バスは、交通規制された一本奥の道路を進入するため、すいすいと走る。
初めに予約していたタクシー会社からは「ホテルから会場までは15分程度」と聞いていたが、わずか9分で着いた。
あまりに特別待遇なので、なんだか得したような、反則をしたような気分になった。


現代のマラソン大会において、会場入りしたランナーが最も気にしているのは「トイレ渋滞」だ。
つくばマラソンの経験者、高田さんによると「1時間は並ぶ」
去年、今年と出走する山岡君によると「更衣室そばのトイレは混む。遠くには空いているところもある」という


そこで、手荷物を先に預けてしまう作戦を採った。
手荷物預かりは事前送付されたビニル袋に入る荷物を預かってもらえる(有料100円)ビニル袋は巨大なので、50Lのダッフルバッグでも余裕ではいる。
手荷物預かり所前にはコインロッカー(有料100円)も接地されていて、7:45時点ではまだ空きがあった。
係員を介さないので、こちらの方が早いな・・
急遽、コインロッカーを確保


上下ウィンドブレーカーを脱いでバッグに押しこむ
「直前袋」を持つ
ロッカーはちょっと小さめだったが、なんとか50Lのダッフルバッグを押しこんだ。


手荷物預かり所で預けても、ロッカーでも利便性は変わらないのだが、ロッカーを選択したことで、この後の流れが円滑になった。


7:48 トイレに並ぶ
並んだ列はわずか5人待ち。18分ほどで済ませることができた。

お汁粉が勝負を分けた!つくばマラソン

|

2019年5月17日 (金)

「入れていただいてありがとう」と彼女は言った。

その日、彼女は電車の降り際にこう挨拶して行った

「今日は入れていただいて、ありがとうございました」

そう言って彼女がドアのほうへ急いでいると、誰かが彼女を冷やかしている。
僕はそちらには視線をやらなかったが、恐らく、男ととなり同士で座っていたことについてだろう。

V・ファーレン長崎がコーナーキックを獲得すると、僕らはヴィヴィくんの図柄が描かれたタオルマフラーを振って、一斉に「入れろコール」をする

今期はここまで、セットプレーからの得点がJ2リーグトップである長崎にとって、それは貴重な得点機会であり、例年よりも気合いが入る

いっ・れっ・ろっ
いっ・れっ・ろっ

あなたは、こんな言葉を大声で叫んだことがあるだろうか?
僕は去年、ゴール裏でV・ファーレン長崎の応援をするようになる前は、したことがなかったし、そんな心の叫びを表に出す機会が来るとは夢にも思わなかった

これが、気持ちいい

いっ・れっ・ろっ
試しに言ってみてほしい^^;)

佐世保には「らりるれろ」というハンバーガー店があるが、このラ行を連呼するような3つの音は、とても語呂がいい

いっ・れっ・ろっ
コールを始めた時、一瞬だけ頬が染まる(笑)
いいのだろうか、こんな言葉を往来で・・
いいんです(川平慈英も登場する)


さて、その日、明け方から降っていた雨は午後にはあがり、東京は曇り空。
「この分だと、また置き傘が増えるな」
そう思って、傘を持って外に出た。

電車の駅までの道すがら、ぽつりぽつりと雨が頬に当たる
なんだ、降ってるのか
それならば、ちょうどいい
ビニル傘を広げて、桜の終わった新緑の川べりを歩いていると、前方にモアちゃんがいた。
確か、彼女は電車が同じ方向だったな。

お嬢さん、傘に入りませんか?
冗談めかして傘に入れてあげた

それから、およそ10分後、彼女が電車を降りる頃には、僕はそのことをすっかり忘れていた。

「今日は入れていただいて、ありがとうございました」

僕は一瞬、複雑な表情を浮かべていたと思う

|

«平成最後の歌合戦II