« バイクのツーリング | トップページ | マスクしてくださいが言えない »

2005年12月18日 (日)

FCバルセロナ博物館

 警備員が教えてくれたのをヒントにたどりついたそのゲートには確かに人が入れる隙間があって、人影がまばらに見える。
 帰りにわかったのだが、もう少し行ったところには正門?(7番ゲート)があり、そこから人やクルマが出入りしていた。カンプノウを左周りになめるように東からやってくれば早かったのかも知れない。

 地下駐車場の出口付近ではトレーニングを終えた選手が出てくるのか、出待ちの地元ファンが20人ほどたむろしている。そこに地下駐車場から一台のクルマが上がってくる。ファンは一斉にクルマに群がっていたが、全然サッカー選手に興味のない僕はスルー。選手が個々にサインくれるわけないじゃん・・とこの時は考えていた。

 門の外には露店があり、そこでも"レプリカユニ"を売っているが、なにも本家本元まで来て、そこで安いものを手にする必要はないので値段も見なかった。

 狭い隙間を抜けて、恐る恐る入っていくと右手にミュージアムがあり、スペインの boys & girls がチケットを買って並んでいるが、

 「ミュージアムはパスだよねぇ」
とはやる気持ちを押さえつつショップへと急ぐ。後で知ったのだが、FCバルセロナ博物館はバルセロナ市内でもっとも集客力の高い博物館なのだそうだ。後にバルサファンになるとは思っても見ない。後悔先に立たずである。

|

« バイクのツーリング | トップページ | マスクしてくださいが言えない »

デコ」カテゴリの記事