« 通り名の定義 | トップページ | 自分が走っているマラソンをブログで速報する »

2006年3月17日 (金)

遠くにいる人と話す

 遠く離れた事務所にいる人に電話をする。
 「今からメールに
URLを書いて送るから、そのWebページを見ながら話しましょう」

 そう言ってからメールを「送信」
 相手が受信してWebページを開くまでに30秒もあれば事足りる。

 二人以上の人間が「ことば」だけで共通理解をするのは難しい。
 だが、同じ「図表」「文書」を見ながらであれば、費やす時間が短縮されるし、共通理解を得る確率が高まる。

 10年前ならば、FAXでやっていた。
 その前ならば、手紙を送って1日~2日かかって実現するレベルのこと。
 世の中は大変なスピードでどこかへ向かっている。

|

« 通り名の定義 | トップページ | 自分が走っているマラソンをブログで速報する »