« 川原の石 | トップページ | 香港に到着 »

2006年7月14日 (金)

ミロよ!びいなす

 7:40に起床。今朝は和食。魚は鮭。
 9時からのチーム・ミーティングはプールサイドのデッキチェア
に集合。時々泳ごうと思い海パンをはいていくがあいにくの荒天。
 発表資料の仕上げを終え、飯塚さんが読み上げ練習。
 お世辞にもうまくないが制限時間ぴったりだったので
「すごい!プロ!」と皆が絶賛する。誉められると彼も
「どこか、気を付けるところ無いかな?」
とその後、素直に耳を傾けている。

 お昼休み、部屋でパソコンに向かいこの日記を書いてくつろぐ。
冷房の効きすぎで頭が痛かったけど、昼寝をしたら少し楽になる。

 午後は各チームの発表を聴く。
 その後、香港寄港地活動の説明会を最前列で聴く。

 夕食としては初めての和食。
 アレルギーの「えび」や苦手の「いか」が出てあまり食べられな
かった。僕の会社の宴会では、あわびのステーキ、えびフライ・・
といった人気メニューを2倍食べられる僕の隣りはいつも人気の席
となっている。

 船内の夜
 ほとんどの人はバー、デッキ、それぞれの部屋に集まって飲み
明かす。そんな中僕たちは20時から「新聞サークル」の初会合。

 「晴海に着くまでに、最低1回は発行してくださいね」
 と言い残し、21時に事務局スタッフがどこかのパーティへと
消えて行った。
 そこからなんと僕ら4人は「第1号を今日作ってしまおう!」
と意気投合する。山田も含めて4人のうち2人はクリエーター。
 彼らは皆が出した題材をてきぱきと紙面に割り付けていく。

 山田がペーパーセメントを持ってきていたのには皆が受ける。
 新聞のタイトルは僕がふと口にしたジョークがそのまま命名された。

 おりえんとびいなす号の新聞だから・・
 「ミロよ!びいなす」
 あまりのベタさに自分で引いてしまう。

 23:30に完成し事務局に持ち込むと、一同びっくり仰天。
 ビールを1人1本ずつプレゼントしてくれた。

 部屋に戻ると他の同居人はどこかで飲み歩いているらしく、まだ
帰ってきてない。
 13日間の行程も7日を終わり、残すところ6日となった。

 この旅はとても貴重な体験であり、あと6日悔いのないよう精力
的に色々なことを吸収したい。
 1時前、渡辺さんが帰ってきたので、できたばかりの「ミロよ!
びいなす」を見せて香港でのショッピング談義。ビールを飲みながら
3時過ぎまで話す。



|

« 川原の石 | トップページ | 香港に到着 »

旅行・地域」カテゴリの記事