« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の31件の記事

2006年12月31日 (日)

挫折と栄光

 2005-06CL決勝戦 バルセロナ対アーセナル ベンゲル、アンリの言い分に沿った、"正しいジャッジ" による試合展開シミュレーションを続けよう。

 レーマンは退場していない。
 人数は11対11
 ジュリのゴールで、1-0バルセロナがリードした状態で試合再開。

 37分、右サイド深い位置からアンリがFK
 キャンベルのヘディングシュートが決まり、アーセナルが同点に追いつく。

 だが、VTRで見るとファウルをとられたプジョルは相手に接触していない。正しいジャッジを適用してFKなし。
 1-0でバルセロナがリードのまま前半終了。

 後半開始、バルセロナはエジミウソンに替えてイニエスタ、61分にはファンボメルに替えてラーションを入れる。
 67分にはGKと1対1になったアンリのシュートをバルデスが止める。
 72分、オレゲルに替えてベレッチを入れる。
 この日のライカールトは打ち手が早い。

 76分、ラーションがはたいたボールを走りこんだエトーが決める。2-0
 ただし、これはベンゲル、アンリによればオフサイド。ゆえにゴールは取り消しで、依然としてバルサのリードは1点。

 81分、またもラーションが出したボールをベレッチが角度のないところからシュート。GKが弾いたボールがゴールに吸い込まれる。
 バルセロナ2-0アーセナル

 試合はこのまま終了。バルセロナ2-0で勝利。

 あれ、ベンゲルとアンリが言うとおり、正しいジャッジを適用したら、バルサのリードが広がってしまったぞ。

 それならば、ここで「たら・れば」も追加しよう。

 人数が11対10になったため「疲れてしまった」というアンリ。11対11だったら、67分のシュートをきっちり押し込んだだろう。
 これで、バルセロナ2-1アーセナル。

 おかしい、これでようやく正規のスコア通りだ。
 では、もう一つ。レーマンが変わっていなければ、81分ベレッチのシュートを止めただろう。
 これで、バルセロナ1-1アーセナル。

 ベンゲルとアンリの言い分を通して、たら1つ、れば1つ加えることで、ようやく引き分けに持ち込んだアーセナル。

 本田健は近著「一瞬で自分を変える法」三笠書房 2006年11月 の中でこう書いている。
 世の中には「挫折を乗り越えてきた人」と「ないものねだりをする人」がいるだけだ。

 挫折を乗り越えた2007年のバルセロナに栄光が待っているだろう。

|

2006年12月30日 (土)

2006年 しらべるが選ぶ5大ニュース

1、朝鮮民主主義共和国核兵器開発
2、小泉退任 安倍内閣誕生
3、教育基本法改正
4、FCバルセロナ、CL優勝
5、FCバルセロナ、CWC決勝で敗戦

 ニュースバリューは低いが、後に効いてくるのが、1947年の施行以来初めて、59年ぶりとなる教育基本法の改正だろう。
 これは 何が変わるのかが、わかりにくい法改正だ。

「消費税、いまの5%が10%になります」
「飲酒運転の罰金が50万円になります」
 と一言で言い切れるものがない。

 実際には、次回の学習指導要領改訂で、カタチとなるだろう。

 「学習指導要領」は、学校の授業の指針となる教育課程の国の基準。法的性格を持つ。
 およそ10年に1度、改訂される。改訂された後、順次小学校、中学校、高校の教科書が改訂される。

【 現在の学習指導要領 】

■小学校・中学校2002年度、高校2003年度より施行。

■学校週5日制が完全実施(それ以前は第2、第4土曜日が休み)。

■教科書内容は3割削減され、授業時間数も削減された。

■「総合的な学習の時間」創設

■ほとんどの教科の指導内容にパソコンとインターネットの利用が盛り込まれる。

次回1月4日につづく



|

2006年12月29日 (金)

西南学院大学の歴史

 西南学院大学は、福岡市早良区百道にあるミッション系共学の私立大学。

 YAHOO!ドームの所在地でもある百道(ももち)の地名は、藤崎にある刑務所に縁がある。その昔、百道の海岸線には松林があった。脱獄を試みた囚人は、その松林を縫うようにして追ってから逃げた。その通り道が、百通りもあったという逸話が名前の由来。

 西南学院大学は、九州の私立大学では最も入学試験時の偏差値が高い。

【 西南学院大学の歴史 】
1916年
 5月11日、創立

1954年
ランキンチャペル完成

2001年
文学部社会福祉学科設立。

2003年
志願者数14,576人(1993年は18,562人)
偏差値57.5~52.5(1993年は60.0~57.5)
*週刊東洋経済2003年5月24日号より

2004年
 1月、インターナショナルハウス完成(汀寮となり)
 3月、法科大学院棟完成(旧西南高校跡)
 4月、法科大学院開設。社会福祉学科、児童教育学科が人間科学部となる。
 9月、西南クロスプラザ完成

2005年
 3月、新大学院棟(旧西南高校跡)完成

2006年
4月、文学部国際文化学科が国際文化学部となる。
5月、ドージャー記念館・大学博物館開館(旧:西南高校講堂)
5月11日、90周年
法科大学院から新司法試験を4名が受験し、2名が合格。
12月14日、村上隆太学長退任

2007年
4月、学外連携施設オープン(旧西南高校跡)

 関東では「西南の役」と西南学院大学を混同して、鹿児島の大学だと思っている人がいる。
 お坊ちゃん大学と言われ、関東では「九州の青山」という表現を聞くことがある。誉めているつもりなのだろうか。関東で西南が無名であるように、福岡では青山と言ってもイメージが浮かぶ人はいない。

 チューリップの財津和雄、ミーシャの出身校。
 以前、卒業生の蓬莱という選手が西武に在籍したが、知る人は少ないだろう。



|

2006年12月28日 (木)

電子化が失敗した日2

 会議室の電子予約が始まった。
 電話やメールで会議が決まる。席に居ながらにして、会議室の空き状況を確認できて、予約ができる。
 こんな便利なことはない。
 合理的、効率的 いくつでも肯定の形容詞が浮かびそうだ。
 そこには、否定の形容詞は影も形もない。。

 と思っていたら甘かった。

 グループウェアを使っていない、おじさんやおばさんからは、どんよりとしたブーイングが鈴木課長の耳に届いていた。

★なんてことをしてくれたんだ。
 パソコンを開けないと会議室の予約ができないじゃないか・・

 いつも開いている、目の前のそれは、いったい何なのだろう?

★会議をしていて、次の日程を決める時に、空き状況がわからないよ。

 これは、一理ある。
 当時、会議ではプロジェクターを使わないことも多く、増してや、今のように沢山の人がマイパソコンを持ち込んで、内職をするということもなかった。
 皆が手帳を持ってきて、紙が配られる会議。
 次回の会議予定を決める時は、誰かが外に走り、入り口に貼ってある予定表を見に行く。
「2月19日、ここ、空いてました!」
 まるで、マラトンからギリシアまでを駆け抜け、勝利を報告した勇者のようだ。

 およそ、一ヶ月
 ついに再び紙が貼り出された。

 それから、5年の歳月が流れ、今は誰も電子予約を不思議だと思っていない。

「便利だから、絶対いい」
 という無鉄砲な言い分では、うまくいかないことがある。
 節度をもち、状況をよく把握して、それに合った改善をしていく。
 日本はゆるやかで、一歩一歩の改善が似合う国だ。

|

2006年12月27日 (水)

カタチから入るマラソン

 僕はカタチから入る。
 テーマがマラソンであれば、知識を固め、最善の計画を立てなければ、始められない。
 そして、マラソンを支援するモノはなんでも取りいれる。

 まず、初期の段階で以下のモノを調達した。

1、ジョギング用シューズ
2、体脂肪計付体重計 10,000円
3、夜間練習用リフレクター 3,000円

1、ジョギングシューズは50足ほどあるスポーツシューズから、ランニングカテゴリーのもの。ただし、靴コレクターとして買ったものなので、いざ走るとなると使えるものは、エアマックス97S、99Sだけだった。エアストリークベンジェンスというスプリント用の靴は、軽いのだがソールが薄い。1度だけ使ってやめた。
 後に、マラソン本番と練習を兼ねた靴を新調した。

2、体脂肪計
 マラソンは体重が軽いほど速い。
 これは知らなかった。F1やモトGPで軽いクルマほど速いのと同じ原理だ。
 ただ、闇雲に体重が落ちればよいのではなく、筋肉を維持して脂肪を落とす必要がある。以前は、重さだけを見て一喜一憂していたが、マラソンの道に入ってからは、体脂肪率に注目するようになった。

3、リフレクター
 平日の練習は夜になる。ウォーキングで一番怖いのは自転車。
 クルマや人ではない。
 100円ショップで、手に巻くだけのリフレクターを探したが見つからなかった。
 そんな時、デパートで電池で光るリフレクターを発見。
 点滅、点灯、消灯、3モードの切り替え式。
 マジックテープで調節できるので、腕を振って走っても、ずれ落ちることがない。
 これで、夜練習に安心感が増した。

 いよいよ、走り始める日が近づいてきた。
 初めてのジョギングは元旦と決めていた。

|

2006年12月26日 (火)

電子化が失敗した日

 その部署では会議室の予約をする時は、会議室の前に貼ってある予約表に書き込むようになっていた。
 予約表は3か月先のものまでが貼ってあり、その月が終わると、事務員が新しい1か月分の紙を貼り出す。

 PDAでスケジュールを管理し始めて15年という佐藤さんは、以前からこれを不便に感じていた。

■3か月以上先の会議が決まっても会議室を確保することができない。

■会議室の前まで行かないと、予約や確認ができない。

 そこで、佐藤さんは上司の鈴木課長に、こう提案する。
「グループウェアにあるスケジュール帳で、会議室予約をやりませんか?」

 すると、鈴木課長も同じ不満を抱えていたということがわかり、意気投合する。
 佐藤さんは灯台下暗し、なにごとも口に出してみるものだ。と思った。

 だが、鈴木課長には心配もあった。
「でもねぇ、そういうこと思ってるのって僕と佐藤さんだけなんだよねぇ」
 結局、グループウェアの利用は即決には至らなかった。

 そんな話しも忘れていた3か月後のある日、鈴木課長の鶴の一声で会議室予約がグループウェアで行われることになった。

 グループウェアにはまずIDとパスワードでログインしなければならない。
 一度ログインした後も、30分以上アクセスがないと強制的にログアウトされてしまう。時間切れになると、再度IDとパスワードが必要だ。
 元々、この部署はグループウェアを誰も使っていなかった。
 人々が言う使わない理由は「認証が面倒だよ」だった。

 電子会議室では、過去に幾度か盛り上がりをみせたスレッドもあったが、1週間もすれば、すぐまた長期の冬眠にはいる。
 これは、恐らくイントラネットを持つ大半の企業に共通していることだろう。だが、佐藤さんはこんなことはウチの会社だけに違いないと嘆いていた。

 そんな状況で、突然始まった「会議室の電子予約」
 自分のパソコンで、会議室の状況がわかるのは快適である。
 だが、そんな快適な日々は長く続かなかった。

12月28日につづく



|

2006年12月25日 (月)

サービスサイエンス元年

 12月にソフトブレーン社で開催されたセミナーで記録したメモの一部をご紹介したい。

「今こそ、保守サービス改革だ!コールセンターから変える!」
ソフトブレーン本社

講師:諏訪良武

 2006年は日本でのサービスサイエンス元年。情報処理学会で初めて議論された。

 冷蔵庫を買いに行った。
 カタログを集めて、事前に大きさや機能、メーカーを絞り込み、お店で決めてきた。
 冷蔵庫は、新しいものが届くと皆「いいな」と満足する

 サービスで顧客満足調査を行うと、満足も不満足も理由の上位に、人の感じの良さ・悪さが挙げられる。要は「挨拶」

 サービスはお客様とつくる。いいサービスが喜ばれるのではない。
 冷蔵庫のようなモノは、一つのモノに、一律な評価が与えられる。

 サービスの一例として、美容院を挙げる。
 美容院における評価は十人十色。
 お店に入ってきたお客様をみて、美容師は「ロングがお似合いだな」と思っている。
 だが、客が「すっきりさせたい」と言えば、そうせざるを得ない。
 美容師は不本意ながら、髪を短く切る。
 客は鏡の中の出来栄えにうっとりして、お店を出る。

 満足して店を出たところで、お客様があけすけなもの言いの友達にばったり会う。
「あんた、なにその髪?」
と言われたら、すべてが崩れ去り、美容師が恨まれる。

 行列に並ぶのは面倒。
 並ぶのが好きな人はいないだろう。
 でも、並んでいるうちに、後ろに列が伸びると嬉しい。

 一日中並ばせたのに「また来たい」と満足を残すTDLはすごい。
 事前期待のマネジメントがしっかりしている。

 時には、事前期待を冷やすことが必要だ。
 システムが停まって、クレームの電話がかかって来たとする。
客「システムが停まっている。すぐ来て、なんとかして欲しい」

 そこで、事前期待を冷やす。
お客様センター「**株式会社さんとの保守契約は "3時間以内に復旧を完了する" という契約です。ただいま9時ですから、12時までに復旧をめざします」

 客は「なんだうちの会社は、3時間という契約なのか。安い保守契約をしているのだな」と過剰な期待がしぼむ。

 SFAソフト「eセールスマネージャー」、創業者の宋文州さんが有名なソフトブレーンでは、新たにコールセンターのソリューションに乗り出している。

*内容の著作権はソフトブレーン社さんにあります。

|

2006年12月24日 (日)

来年帰ってきて欲しい

 FCバルセロナ7日間の滞在はハッピーエンドとはならなかった。
 決勝の長い笛が鳴った後、まさかデコがMVPに選ばれるとは思っていなかった。
 大会を通してのMVP受賞は妥当だが、決勝戦のMVPは勝利チームから選ばれるべきだろう。

 トヨタプリウスのキーを手にして、スポンサーに気遣い、かすかに微笑んだ。
 大会MVPとして、日テレ特設ブースにやってきて、質問に笑顔で答えた。

 一人、損な役回りをこなす気丈なデコに対して
 明石家さんまのツッコミが入る。

「上戸彩をお持ち帰りしてください」
 そう言って、上戸彩をデコに向かって押す。必死に踏ん張る上戸彩。

 カップ戦の決勝で敗れた選手に、女をあてがうと言うギャグが飛ぶのは奇異な光景だった。

 足りなかったものは、選手に、ファンにたくさんある。

 2007年2月、CLベスト16は、奇しくも共に南米への雪辱を期すクラブ、FCバルセロナ対リバプールの対戦となった。

 去年以上に思う。
 なんとしても、CLを勝ち抜いて欲しい。
 夏の興行ツアーも嬉しいが、冬の真剣ツアーに恋焦がれる。

|

2006年12月23日 (土)

ニフティの体質

 このブログ「しらべるが行く!」はココログを使っている。
 ココログはニフティが提供するサービスである。

 12月5日から7日にかけて、ココログはシステムが止まった。
 読者が閲覧することはできたが、開設者はブログをアップロードすることができなかった。
 これは、初めてのトラブルではない。

 この企業はパソコン通信の時代から「メンテナンス」と称して、定期的にサービスを止めてきた歴史がある。ダイヤルアップ従量課金の時代は、ユーザーも、さほどクレームはつけなかった。メンテナンスは夜中から未明に行われていたし、24時間つなぎっぱなしというリッチなユーザーはいなかったからだ。

「今日は、深夜にメンテナンスがあるから、その前に巡回しておこう」
ユーザーは皆、こういう やりくりをしていた。

 ニフティは、その体質をインターネット定額制の時代に持ち越したようだ。
 「止める」ことに対して、危機感が薄いのである。
 企業内の情報システム部には、そういう話しはごまんとあるが、一般消費者向けのサービスでは、そうはいかない。

 ウェブページ「しらべる」も同様にニフティのドメインを使用している。
 使い放題コースを月額2,100円を支払うと、20MBまでのホームページを作ることができる。20MBでは足りないので、毎月の追加料金を支払い、ディスク容量を追加していた。
 容量を節約するために、閲覧頻度が低いコンテンツを外したり、写真は画質をおとしたり、1キロバイト単位での節約に、かなりの時間を割いていた。

 ところが、この間、ディスク残量を確認したところ、予告もなく最大100MBまでに増えていた。ユーザーにメリットがあることだから、黙っていたって文句はないだろう・・
 これがニフティ・クォリティ。

 慣れているせいもあるのだろうが、ニフティのインターフェース(ユーザーにとっては入力操作画面のこと)は使いやすい。機能も十分。
 だが、何日も使わせないのはよくないし、それについて、告知しないのも感心しない。(ニフティのウェブページでは、サービスが突然停止しても、さもトラブルではないかのように「メンテナンス中」と掲示されている)

 ウェブページやブログを一度置いてしまうと、移動が面倒なので、途中からサーバー業者を変えることは億劫になる。

 新たにプロバイダー、サービス事業者を選ぶ時は「止まる」「止める」会社ではないことを前提としたい。

|

2006年12月22日 (金)

時間を守る人

 研修会の講師をした。
 受講者は、常駐しているパートナー企業の方 14人
(全員、ITコンサルタントやSE)

 16:30開始
 会場には2人だけ・・

 そのパートナー企業は、ユーザーからクレームが出ると、即、ボーナスを減額される会社。
 定時に席に着いた二人は、必死に携帯で仲間を呼び出し始めた。
 8分後には、9人増えて11人。そこで講習スタート。
 さらに遅刻して2人が入ってきた。結局1人は来なかった。

 僕はビジネスで 約束の時間に遅れたことがない。
 正確に言うと、社会に出て最初の4年はよく遅れた。

 4年めに、業界で売上日本一の記録をもつセールスマンに弟子入りして、こう教わった。

「時間に遅れるのは相手に失礼
 時間に遅れる人は失格
 そういう人とは仕事で信頼関係は築けない」

 横っ面を張られた思いだった。
 実は、その日、僕は遅刻したうえに
「道が混んでまして~」
と、へらへら笑っていたのだった。

 それ以来、約束の時間に遅れることは無くなった。
 いつも、余裕をもって着き、訪問先の玄関前で待っている。
 ある時、時間ぴたりにチャイムを鳴らした僕にこう言ってくれた人がいた。
「君は、たった今まで、ドアの外で待っていてくれたんだろ?
 寒かっただろう。君のそういう気持ちが、とても嬉しいよ」
 このようなことを言われたのは、これまでに2人。

 世の中にいるのは「時間を守る人」と「時間を守ることに価値を感じない人」

 時間を守ることに価値を感じていない人は
「なぜ時間を守らないのか?」と問うと、言い訳をするか「いいじゃないか、別に」と、居直った答えが返ってくる。
「会議は時間厳守でスタート!」と標榜している人の中にも、約束の時間には平気で遅れる人がいる。

 時間にルーズという遺伝子はない。
 時間にルーズな地域もない。
 約束の時間は守るのがマナーだ。そう思った人は、その日から「時間を守る人」になる。

|

2006年12月21日 (木)

日蓮聖人の生涯

1222年2月16日
安房国(あわのくに、今の千葉県)漁師の子どもとして生まれる。善日麿と命名される。

1233年(12歳)
清澄寺(きよすみでら)に入って学ぶ。

1237年(16歳)
出家して僧侶となる。幼名の善日麿を蓮長と改める。

1238年
鎌倉に遊学。真言密教に肯定的な立場をとる。来世に救いを求める浄土教を批判。この世での救いを重要視した。

1241年(19歳)
鎌倉の松葉谷(まつばがやつ)に草庵を構える(そのゆかりの寺は鎌倉市、妙法寺)
1253年~1254年頃(32歳)
蓮長改め、日蓮と名乗る

1257年
草庵が大地震に遭い、日蓮は静岡県富士川のほとり、実相寺(じっそうじ)に赴く。
1260年7月16日(38歳)
将軍、北条時頼に「立正安国論」を提出。法華経の信仰による理想郷を作らなければ国が滅びるとした提言だった。時頼は支持者だったがこの提言は無視した。この提言は北条重時ら他宗の信者から恨みをかい 日蓮は襲撃を受け、その後、活動を制限される。

1261年5月12日
幕府に捕らえられ、静岡県 伊豆・伊東市へ流された。

1263年
2月22日、放免され、鎌倉へ戻る
11月、北条時頼が他界

1268年
蒙古襲来の危機が迫り、日蓮は再度、北条時頼等に法華経への改宗を進言する。
1271年9月12日
幕府に捕らえられ死刑執行は逃れるが、佐渡へ流される。

1274年3月13日
幕府から放免され、佐渡を後にして、26日鎌倉に戻る。

1281年
日蓮の一族が山梨県に身延山久遠寺を築く
蒙古が来襲、弘安の役が起こるが日蓮の予想に反して日本が防衛に成功した。

1282年(61歳)
9月8日、療養の旅に出る。
9月18日、池上(今の池上本門寺の場所)に入る。
9月19日、南部実長に「墓は身延山に」と手紙を送る。
10月13日、池上で生涯を終える。
10月25日、遺骨が身延山久遠寺に納められた。

■日蓮ゆかりの寺
 身延山久遠寺
 池上本門寺
 中山法華経寺

■法華経
 日蓮は、法華経は釈尊→智顗→最澄→日蓮と受け継がれたと言う。

*参考文献
「日蓮の寺」中尾堯 東京書籍 1987年
「日蓮の世界」山折哲雄 佼成出版社 1991年

|

2006年12月20日 (水)

池上本門寺に誓う

 日比谷公園を散歩した翌日は、日蓮が祀られている池上本門寺へ完走祈願に赴いた。
 だからと言って別に、池上本門寺がマラソンに纏わる場所ということではない。

 池上本門寺を中心に池上には24の寺がある。
 JR大森駅から、池上本門寺にかけての一帯は、かつての文豪の居宅が多く並ぶことから、馬込文士村と呼ばれ、ウォーキング愛好家のコースとしても有名だ。

 日蓮は釈尊の教えである「法華経」を世界に広めようとした僧侶。日蓮について、勉強したまとめは、明日のこのブログに掲載したい。

 池上本門寺は、日蓮が亡くなり火葬が行われた場所に建てられたお寺。
 日蓮の七回忌に弟子の日浄と日持が願主となって造立した日蓮の木像「祖師像」(重要文化財)が安置されている。日蓮のお墓は山梨県の身延山久遠寺にある。五重塔があり、プロレスラー力道山のお墓もここにある。

■行事
 「千部会」4月26日~28日
 「お会式」10月11日~13日

 日蓮が亡くなった場所にあるのは「大坊本行寺」
 「大坊(だいぼう)」とは池上本門寺の支院、末寺を代表するお寺という意味。

1945年4月15日
アメリカ空軍の攻撃で2,500坪の建物を焼失。祖師像は大埜茲稔師が運び出して消失を逃れた。

1966年11月
大堂(祖師堂)落慶

 空気が澄んだ冬空、爽やかな風が吹き抜ける本堂で、怪我をせず、マラソンを完走できることを祈願する。
 間近に見上げた五重塔は、思ったよりは高くなかった。
 再び、この地を、完走の報告で踏むことができるだろうか。
 あとで思えば、この時初めて、3か月後のマラソン完走を明確に視野にとらえたのだった。

|

2006年12月19日 (火)

幸せを手にする町の花見

【 さって し 】 埼玉県幸手市 埼玉県の北東部の市。
 2005年3月から桜宮市となることが決まっていたが、2004年11月に合併は見送りとなった。

権現堂川を境に茨城県と接する。
近世では奥州街道の宿駅、日光御成街道を分岐する。
最寄り駅は東武日光線「幸手」
面積:34.0平方km

1954年
11月3日、行幸・上高野・吉田・権現堂川4村と合併

1955年
 1月1日、桜田村の一部を編入
 4月1日、八代村と豊岡村の一部を編入

1986年
10月1日、幸手市誕生

2003年
 4月、茨城県五霞町と合併協議会を設立。
県境にある幸手市ならではだが、都道府県を超えた合併協議は珍しいケースだった。
12月25日「久喜市・鷲宮町合併協議会」に参加。「久喜市・幸手市・鷲宮町合併協議会」となる。

2004年
 1月31日「幸手市・茨城県五霞町合併協議会」解散。
 5月26日、久喜市・鷲宮町との合併決定。新市名が桜宮市に決まる。公募で集まった2,525種類の名前の中から選定した。
 9月19日、住民投票で幸手市、鷲宮町は賛成が多かったが、久喜市は反対が上回った。
11月30日、久喜市・幸手市・鷲宮町合併協議会解散

*参考文献「コンサイス日本地名事典第4版」三省堂 1998年12月

 権現堂(ごんげんどう)の桜並木が有名。春の街と言われる。
 現在、川はなく権現堂堤だけが残る。1920年に3,000本の桜が植樹されたが戦時中に伐採。1949年に1,000本が植樹された。
 ライトアップされた夜桜も綺麗で「日本の夜桜」光村推古書院 2005年3月 に全国の夜桜名所80か所の1つとして紹介されている。

 幸せを手にすると書いて幸手。名前が変わらなくて良かった。その町のみごとな桜の下で、一度花見をしたい。

|

2006年12月18日 (月)

四十肩とシコースキー運動

【 しじゅうかた 】 肩関節周囲炎
 肩が上がらなくなる症状

 「五十肩」と書いている専門書もある。
 40代で患うと四十肩、50代で患うと五十肩と決まっているわけではない。30代で患うこともある。だが30肩とは言わないので、やはり40歳を過ぎて発症することが多いと言える。

■ある日突然痛くなる。
■そのまま放っておくと(痛くて動かさないため)関節が固くなり、動きにくくなる。
■医者に行くと、飲み薬、塗り薬を処方される。
■肩をストレッチするリハビリをする。リハビリが軌道にのってからでも完治には一年近くかかる。

 痛いので、動かさない。鉄棒の選手でもない限り、腕を高く上げなくても生活はできる。両肩が一度に痛くなるわけではないので、電車の吊革につかまる時は、痛くない方の手で代用する。
 そのうちに腕が肩の高さから上に上がらなくなる。
 それでも生活はできる。

 それが、何かの拍子に腕を動かすと、ぐきっといって、医者に駆け込むことになる。
 何かの拍子とは、肩が痛いことを忘れて、瞬時に関節を動かすような時。代表的なものがガッツポーズ。あれがよくない。

 1年くらいかけて、リハビリの末、ようやく肩が動くようになる。リハビリをしなければ、いつまでも動かない。
 そうこうしていると、もう片方の腕にも同じ症状が出る。だが、さすがに同じ轍は踏まない。踏んだらアホだ。
 気をつけて、肩を回す運動をしておけば、防ぐことができるし、痛みが出てもひどくはならない。

 以前、ロッテと巨人に在籍したシコースキーの肩ぐるぐる回し。あれを日頃からやっておけばよいのだ。
 39歳になったら、シコースキー運動ですよ!

|

2006年12月17日 (日)

火中の栗を拾うデコ

火中(かちゅう)の栗(くり)を拾う
自分の利益にならないのに、他人のために危険を冒すたとえ。
[ 大辞泉より引用 ] 

●相手チームから挑発された時、ケンカを買って出るのはデコ

2005年
4月17日
リーガ32節ヘタフェ戦(カンプノウ)。
デコはヘタフェのGKサンチェス・ブロトの
「ヘタフェが負けたらGKグローブ、5000セットプレゼント、勝ったらその代金をバルサの誰かが払う」
という賭けの申し出を買って出る。2-0で勝利。

●チームの和を乱す者に諫言するのはデコ

2006年7月4日
ポルトガル代表はオランダを下した。試合終了後、それは起きた。

・仲間意識の足りない Mark van Bommelを理解できない

 オランダ対ポルトガル戦後のMark van Bommelの発言に関しては
驚いたし、理解できなかった。
 彼はイングランドの勝利を望み、イングランドが僕達に簡単に勝
つだろうと付け加えた。Giovanni van Bronckhorstは正反対だ。
 Giovanni van Bronckhorstは、試合後、僕を抱きしめ、心から僕
の健闘を祈ってくれた。
 それこそが真の友情だ。
 もし僕が逆の立場だったら、間違いなくオランダを応援するだろ
う。なぜなら、2人のチームメイト、そして Phillip Cocu がプレ
ーしているチームだからだ。
 僕はこの大会で、Ronaldinho, Rafa Marquez, Leo Messi,
Carles Puyol, Andres Iniesta, Xavi Hernandez, Henrik Larsson,
と共に、そして親友 Edmilson の怪我に一喜一憂した。これこそが、
バルサに君臨する友情、チームワークの証だ。代表選手として戦っ
た後、バルサが自分にとってどれだけ大切か感じている。
 Mark van Bommelは彼らを見習うべきだった。

この記事はムンドデポルティーボ
「ESCRIBE DECO」2006年7月4日掲載記事を翻訳した。

 ファンボメルは2006-07シーズン開幕直前の8月26日、バイエルン・ミュンヘンへ放出された。

|

2006年12月16日 (土)

機種依存文字には優しく

 【きしゅいぞんもじ】 
 特定のコンピューター機種でしか見られない文字と特殊なフォント。
 Windowsでは見られるけれど、マックやUNIXでは化けてしまう文字。

【 主な機種依存文字 】
丸付き数字 ① ② ③
ローマ数字 Ⅰ Ⅱ Ⅲ
単位記号 kg ㎏ ℃
特殊記号 ℡ ㊤ ㍍

*上記記号は、Windows以外のOSでは文字化けしているかも知れません。

 ①②③といった「まる数字」は、社内文書でよく使われている。だが社内にマック・ユーザーがいる場合、使わない方がよい。文書ルールを作る場合は見出しの付番ルールから「まる数字」は外すとよい。

■機種依存文字かどうかをしらべる
http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/~toyoda/jisx0208.html
大阪大学 Jiro Toyoda Home Page

参考文献「文例でわかるもっとうまいeメールの書き方」学研 2001年4月10日

 e-mailで機種依存文字を使うのは避けた方がよい。
 パソコン通信の時代は、機種依存文字を書こうものなら「待ってました」とばかりに、諸先輩の方々から矢のようなご指摘があった。
 インターネットとなった今も、この指摘を得意にしている人が時折いる。

 「機種依存文字」の存在を知らない人にとってみれば、コンピューターから出てきた文字を使って、何が悪いのかがわからないはず。
 やんわりと、優しく教えてあげたいものである。



|

2006年12月15日 (金)

井上陽水(後編)

 今となっては似つかわしくないが、陽水は1977年に大麻所持で逮捕されている。
 当時、大麻所持で捕まるロック歌手はいたが、フォークに分類されていた陽水の逮捕は、罪のイメージが沸かなかった。
 ラジオ番組ではリスナーからの
「裏切られました」
「信じられません」
「陽水のこれまでの歌が、嘘のように思えてきました」
 というステレオタイプな声が紹介されていた。なかには
「もう、ついていけない」
という意見もあったが、無理してついていかなくてもいいのにと思った。

 楽曲と罪は関係ない。
 ファンならば、逆境の時こそ支援して然るべきだろう。
 僕はRKBラジオ、日曜午後の人気番組「RKBベスト歌謡50」に意見を投稿した。
 「罪を憎んで曲を憎まず」
 というような、気の利いた台詞は思いつかなかったが、こう書いた。

 「どのようなことがあっても、陽水の曲が変わるわけではありません。これからも陽水を見守り、曲を聴き続けて行きたいと思います」

 人気DJの林幹雄さんが、あの優しく低い声で
「そうですね。ファンとは、そういうものかも知れませんね」
と評価してくれた。

■1978年
 石川セリと結婚。

■1984年
 中森明菜に「飾りじゃないのよ涙は」提供。

■1988年
 日産セフィーロのTVCMに出演。「お元気ですか」の科白が翌年1月の昭和天皇崩御のあと、音声が消されて放送された。

■1989年
 筑紫哲也の依頼でTBS「ニュース23」に「最後のニュース」提供。

■1993年
 著書「媚売る作家」(角川書店)発表。デビュー以来の自らの作品について詳しく解説している。当時リアルタイムで聴いていた世代には興味深い。

■1996年
 奥田民生と共作でPUFFYに「アジアの純真」提供。

■1997年
 奥田民生と共作でサッポロビールCMに「ありがとう」提供。

 デビュー当時、亡き父の職を継ぐために、丙午(ひのえうま=昭和41年)生まれの子供達が受験の年を狙って、歯科大受験に再チャレンジすると言っていたが、彼は未だ歯科医になっていない。 

 長く支持していたアイドルが、この目で見ることなく逝ってしまうことがある。ついに、ジャイアント馬場やジャンボ鶴田をこの目で見ることができなかった。井上陽水をそろそろ見ておかなければならない。




|

2006年12月14日 (木)

フィギュアとガレキ

 フィギュアとは、原作を忠実に再現、型取りして生産される本格的な人形。彩色 組立済みのものをいう。

 量産されたモノは安いもので4,000円前後、高いものは3万円台。
 組立前のものはガレージキット(ガレキ)という。
 プラモデルよりもさらに原作・現物を忠実に再現、型どりされた本格的な組立キットがガレキ。未塗装のもの、塗装済みのものがある。ガレキにはフィギュア以外に、クルマ、船、飛行機などもある。

 プロのモデラーが仕上げた完成品は「キットの完成品」であり、フィギュアとは呼ばない。

 1997年にサイクロン号6分の1サイズのガレキが寿屋から出た。
 行きつけのオモチャ屋に貼られたチラシには「限定500個につき、予約制とさせていただきます」とあった。38,000円。
 無くなってから後悔しても遅い。すぐゲットした。
 実はその前に1万円の仮面ライダー旧1号のガレキを購入して、途中で投げ出していた。今回はそうはいかない。
 ホビージャパンから出ていた「パーフェクトモデリングマニュアル」1905円を買ってきて学習した。
 一通り、工具、塗装用品を揃えてとりかかる。
 部品を切り取り、バリ取り、1600番台くらいの目の細かいサンドペーパーで表面をなめらかにして、サーフェーサーをかける。

 ここで投げた。とてつもない時間がかかる。
 数年後、レインボーマスターワークスから、5分の1サイズのサイクロン号完成品が出た。47,000円・・
 言いたくはないが、無念だった。

 世の中には時間と技術はないが、お金には余裕があり、精巧な模型に執着が深い人はたくさんいる。
 失業していて模型の組み立てに心得があるならば、キットを組んでヤフオクで売って生計を立てるとよい。

|

2006年12月13日 (水)

皇居と日比谷公園

 ジョギングといえば皇居
 いつ、どこでそう聞いたか覚えていないが、もし今もNHK「連想ゲーム」があれば、大和田漠までには、正解が出るだろう。

 皇居にやってきたが、走りにきたのではない。
 先ず、この日は車で走りながら、1kmごとのポイントをチェック。東京駅から皇居外周に突き当たる場所から計測開始。

 0.0 スタート
   ↓
 1.1 気象庁前
   ↓
 1.5 竹橋
   ↓
 2.0 代官町IC
   ↓
 2.6 千鳥が淵
   ↓
 3.1 半蔵門 公園に水飲み場がある。
   ↓
 3.3 国立劇場前
   ↓
 3.5 三宅坂
   ↓
 4.0 国会前
   ↓
 4.3 桜田門
   ↓
 4.6 祝田
   ↓
 4.9 スタート位置

 1周はほぼ5km 手頃な距離がいい。
 着替えの場所などが気になるところだが、それはまたネットでしらべることにして、日比谷公園へ散歩に行く。

 季節は初冬。小径がイチョウで黄色く染まっている。いくつかイチョウの葉を持ち帰った。もちろん干からびてしまったが、1年経った今も机の上にある。

 日比谷公園には門がない。

 公園に門がないのは当たり前でしょ?と思うだろう。

 一〇〇余年前、日比谷公園をつくる時、設計者が設計図に門を書かなかった。するとたちまち「けしからん!花が盗まれてしまうじゃないか」と反対された。
 そこで設計者はこう言った。
「東京じゅうが花に包まれて、誰も花を盗まなくなるまで花を植える」

 結局、門を作らなかった。
 今となっては公園に門がないのは当たり前だが、始まりはそういう経緯があったのだ。
 この話しを本で読んで以来、いつかウォーキングをするならば、この地を踏みたいと思っていた。

 1年後には、東京マラソンでこの公園のヨコを2回通過するはずだった。
 東京マラソンのボランティア活動は、ここ日比谷公園(10kmレースのゴール)に希望を出している。

|

2006年12月12日 (火)

ジオバニ・ドス・サントス

 リーガFCバルセロナに所属するフットボール選手。
 国籍:メキシコ 170cm
 現在、来日中。

【 ドスサントスの略歴 】

1989年
5月11日、元ブラジル代表ジジーニョの次男としてメキシコで生まれる。

2002年
バルサと契約(2008-09まで)、家族でバルセロナへ。三男のジョナサンもバルサと契約している。

2005年
FIFA U17世界選手権ペルー大会にメキシコ代表で出場(ゼッケン8)優勝。決勝ブラジル戦では先制点をアシスト。
10月4日、ミクシィに初のコミュニティ「ジオバンニドスサントス」ができる。

2006年
2月8日、ミクシィに2つめのコミュニティ「ジオバニ・ドス・サントス」ができる。

2006-07
7月28日、プレシーズンデンマーク遠征、新ホームユニフォームを着てのプレシーズン初戦 AGF Aarhus戦で先発出場して前半18分先制ゴール。
12月、CWC召集メンバー入り

 バルサBでドスサントスがつけているユニフォーム・ナンバーは30。30番台はカンテラ選手の番号。19に変更する前のメッシが30をつけていた。
 彼はまだ、トップチームでは公式戦に出場していない。今回14日の準決勝戦で、その機会があるだろうか?

|

2006年12月11日 (月)

講演の話し方

 スライドショーを使う講演の話し方。

 事前準備
話すことは、スライドショーに全て書いておく。
 
話している時に、即興で書いていないことを補足すると、自分自身が迷宮にはまる。また、資料に書いていないことは、聞き手には伝わらない。

 始め方
みなさん、こんにちは!
ただいまご紹介に預かりました・・
*つのテーマでお話します(柱を立てる)
これから**分間おつきあいください。

話し方
えーを言わない
バカ丁寧な言葉を使わない。
 
**でございます、**ませ、存じます
レーザー・ポインターを使う場合、ポインターを揺らさない。
 
一点を指したら固定する。"ここを指してますよ" と揺らすヒトがいるが、視線が動いて見づらい。

 終わり方
スライドショーの最終シート( end of file ) に「ご清聴ありがとうございました」「ご質問は・・」のようにすべて書いておく。思いつきで質問を受けたり、くだけた話のおまけをつけたりしない。

 言わないこと
眠い時間帯ですがおつきあいください。
つまらない話しですが・・という前置き



|

2006年12月10日 (日)

デコパスが分水嶺

 12月5日、バルセロナはCLグループリーグ最終6節で、ブレーメンを直接対決で破り、辛うじて決勝トーナメントへ駒を進めた。
 もしここで、引き分けならば、来年の決勝トーナメント、決勝戦、そして2007年も日本で開催が決まっているクラブワールドカップ・・と、何の楽しみもなくなるところだった。全国のバルセロニスタは「ほっとした」と、日記やメールに書いたことだろう。

 決勝トーナメント進出は、各グループ2位まで。2位となったバルサと3位ブレーメンの差はわずか1ポイント。
 もし、あの日、デコのパスがなければ、6節を戦う前に敗退が決まっていた。

 遡ること2ヶ月、2006年9月27日
 CLグループリーグ2節 ブレーメン
 バルサはブレーメンのホームへ乗り込んだ。
 前シーズンもブレーメンとは同じグループに入り、敵地での対戦はバルサが2-0で勝っている。

 ユニフォームはセカンドのオレンジ。バルサ史上初めて、胸にロゴ(ユニセフ)をつけた試合。
 この試合、先制されたうえに、9番をつけるエースストライカー エトーが右ひざを怪我して途中退場。オレンジが不吉な色にみえた。
 バルサには勝ち運がない色があり、2003-04のセカンド(翌シーズンはサード)の通称「沼色」を着た試合、バルサはほとんど勝てていない。
 ロナウジーニョの「一人時間差ノーステップゴール」が出たあの試合。スタンフォードでチェルシーに敗れ、CL敗退が決まった試合も沼色だった。
 2005-06セカンドのイエローはアウェーでも着々と白星を重ねた。
 オレンジはバルサ欧州カップ初制覇の決勝で着た色でもある。まさか、このまま不吉な色に落ちぶれてしまうのか。心配になった。

 0-1で迎えた89分。
 ゴール前に詰めたデコには、ペナルティエリアのGK前にぽっかりと空いたスペースが見えていた。デコが相手ディフェンダーの間を、ハエは停まれなくても、カラスならば器用に停まりそうな速度で送ったパスにメッシが斜めに走りこんでGKと1対1。
 メッシの力量をもってすれば、難なくゴールできた。

 結果的にこのデコのパスが、決勝トーナメント進出の分水嶺となった。

 いよいよ、今晩からクラブワールドカップ開幕
 この大会の放映権を独占している日テレは、開幕戦から全試合を生中継する。

|

2006年12月 9日 (土)

松阪牛と和田金

 【 わだきん 】
 三重県松阪市にある松阪牛が食べられるお店。
 東海三県では、とても有名で、和田金ときけば、皆がよだれを垂らすほどだ。

 明治初期に開業。自営牧場で育てた松阪牛を出す。東海三県に住む人は一度は食べに行きたいと思っている。

 松阪牛(まつさかぎゅう)とは、兵庫県但馬地方の子牛(黒毛和種)を、三重県松阪市の雲出川と宮川の間の地域で育てた処女牛。

 松阪牛を取り扱う飲食店、肉屋には正規ルートの印として、木彫りの牛の看板(会員証)が飾ってある。

 円卓ですき焼きを囲む。
 よほど、予算に余裕がある人でない限り、各自で好きなだけ肉を入れていいわけではない。
 和田金では、仲居さんが1枚1枚肉を焼いては、順番に椀に取り分けてくれる。
 自分の番が飛ばされてはまずいので、誰もトイレにも立てない。

 お通夜に来ているのではないので、みんな、一応会話に花を咲かせようとする。
 「肉の方は見てませんよ」と、無理に目線を上げて、上滑りした会話をしながらも、しっかりと、肉の行方と自分の順番をチェックしている。

 すき焼きを食べる経験と、和田金で食べる経験は、ちょっと次元が違うのである。

|

2006年12月 8日 (金)

井上陽水(前編)

 【 いのうえ ようすい 】 本名:井上陽水(あきみ)
 デビュー以来37年才能が枯渇しない歌手。

■1948年
 8月30日、福岡県田川市生まれ

■1969年
 「アンドレカンドレ」を名乗り、シングル「カンドレマンドレ」でデビュー。後の「闇夜の国から」に似たポップナンバー。当時彼はエッセイで「大ヒットを予感したが、予想が外れた」と書いていた。

 後年、当時のシングルを納めたオムニバスアルバム「陽水生誕」が発売される。
 所属会社のポルドールからではなく、別のレコード会社の発売、価格は私の記憶が確かならば2,500円。
 当時入手できなかったアンドレ・カンドレ時代のデビュー作「カンドレ・マンドレ」が収録されていたので、小遣いをはたいて飛びついた。
 だが、このLPレコードにはスタジオ・セッションのプライベート・テイク「She loves you」「I saw her standhing there」(いずれもビートルズ)が収録されていたため、陽水が告訴、後に発売中止となる。

 大事に聴いていたこの「陽水生誕」ある日、レコードプレイヤーの操作を誤り傷を入れてしまった。A面の1曲めのあいだじゅう「ぷつっ、ぷつっ」という音が続く。

 数年後、オーディオ雑誌の「売ります」コーナーに出したところ、9,000円の値が付いた。傷ありを謳ってこの値段には驚いたし、嬉しかった。

■1972年
 「井上陽水」を名乗りアルバム「断絶」でデビュー。
 レコードに針を落とすと印象的なイントロに続いて、聴いたこともない歌い方のボーカル。この数秒で一気に陽水の世界に引き込まれた。

 続けて同年、セカンドアルバム「センチメンタル」発表。これは癒される必聴盤。
 「東へ西へ」に出てくる "花見の駅"は、福岡県西鉄宮路岳線の駅「花見」。
 「能古の島の片思い」の"能古の島"(のこのしま)は、博多湾に浮かぶ、ハイキングが楽しめる島。

■1973年
 「陽水ライブもどり道」発表。
 オリジナル3枚目、通算4枚目「氷の世界」発表。日本初の100万枚突破LPレコードとなる。大晦日にレコード大賞で表彰されたが、テレビに出ない彼は登場しなかった。


■1974年
 1度めの結婚。
 通算5枚目「二色の独楽」発表

■1975年
 小室等、吉田拓郎、泉谷しげると4人でフォーライフレコード設立。既存のレコード会社は流通ルートを断ち、妨害しようと試みるが失敗。
 吉田拓郎は有名だったが、小室等、泉谷しげるの名前はこの時初めて聞いた。

■1976年
 離婚。
 小室等、吉田拓郎、泉谷しげると4人で「クリスマス」アルバム発表。陽水はオリジナル2曲を提供。泉谷の「きよしこの夜」が傑作。このアルバムは未だCD化されていない名盤のひとつ。

■1977年
 大麻取締法違反で逮捕される。

後編は12月15日掲載



|

2006年12月 7日 (木)

CWCとは?

 FIFAが主催するサッカークラブチーム世界一を決めるカップ戦
 2004年で終了した
トヨタカップに代わる大会。
 第1回は「FIFAクラブワールドチャンピオンシップ」という名称だったが第2回から「FIFAクラブワールドカップ」と変更された。

 
欧州、南米、アジア、アフリカ、オセアニア、北中米、6大陸主要大会優勝クラブチームが参加する。

欧州:UEFA CL
南米:リベルタドーレスカップ
アジア:アジアCL
アフリカ:アフリカCL
オセアニア:OFCクラブチャンピオンシップ
北中米:CONCACAFチャンピオンズカップ

2005年
FIFAクラブワールドチャンピオンシップ2005日本開催
2006年
FIFAクラブワールドカップ2006日本開催
2007年
開催地:日本(2006年9月15日に開催地が決定)
2008年
開催地未定

 CWCと書くと、フットボールファンの間でも「何それ?」と言われることが多い。ベテランファンになるほど、古い名前にこだわりがあり、新参者は振り回される。 


|

2006年12月 6日 (水)

ウォーキング開始

「40才からのフルマラソン完走」を読んでから2週間
 まず、ウォーキングから始める。

 装備は50足ほどあるスポーツシューズから、ランニングカテゴリーシューズを選択。ウェアは普通のジャージとウィンドブレーカー。計時はG-SHOCK。
 新たに買ったものといえば、100円ショップで買った万歩計。105円。

 いつもは行かない図書館まで2284歩を17分37秒
 歩幅を68cmとして1分あたりに進む距離は89m
 これを荒川マラソンの制限時間である7時間に換算すると37.3km

 わずかに42kmに届かないが、歩いた初日にこの数値。
 なんだ、けっこう歩けるじゃないか。

 かつて、ダイエットのために5万円で買ったエアロバイクが10日坊主に終わり、しばらくの間、リビングを意味もなく占拠していたことがあった。
 自分に厳しくしても、始まらない。
 こうして、歩いただけでたいしたものだ。

 そう思い、図書館で本を借りると、帰りは商店街をあっち寄り、こっち寄りしながら散歩で帰る。

 ある日はデパート、ある日はブックオフ、ある日は川縁のコース。
 仕事で遅くなりそうな日は、昼休みに会社の近くを歩く。
 まさか、自分がこんなに頑張る人だとは思ってもみなかった。

 こうしたウォーキングは初日から無休で12日間つづく。

 11日めは休日ということもあり、皇居へ
 と言ってもいきなり走るほど、無計画ではない。

|

2006年12月 5日 (火)

一生に一度の経験

 一生に一度、あなたはこの経験があるか?

外国に行く
火事を出す。
強迫される。
警察に捕まる
子守歌を歌う。
新聞に載る
テレビに出る
有名人のサインをもらう
1番をとる
事故や事件の死体を見る。
好きな人の結婚が決まった知らせを聞く。
人が死ぬ瞬間を見る。
見合いする。
離婚する。
いじめに遭う
リンチに遭う。

 あなたは、いくつ当てはまっただろうか
 7つ以上あったら・・ のような、ステレオタイプな設問ではない。

 生きていくことで経験は増える。世の中は、いろいろな経験で溢れている。まだまだ、経験していないことは多い。

|

2006年12月 4日 (月)

震災に備えて準備する物資

 優先順位の高い順に記載

■飲料水
 新潟県中越地震では被災地が人口の少ない地域だったため、飲料と食料は比較的早くから供給されたが、大都市部の震災ではそうはいかない。
 自衛隊や自治体の給水機能には限りがあるので「行政は何もしてくれない」と思っていてちょうどよい。
 家族一人当たり10リットル。

■物資まとめリュックサック
 ラジオ、懐中電灯、はさみ、骨抜き、消毒液、絆創膏、メモ帳、ボールペン、油性太字マジック、10円玉、100円玉、軍手、使い捨てカイロ、トランプ、コンビニ袋

■缶詰

■カロリーメイト
 被災直後の食料として。カロリーメイトはカロリーが高い。匂いがしないし目立たない。避難所でも「食べてるぞ」という感じがしないので食べやすい。
 家族一人あたり、4本入り200円×3箱。

■進化したボンカレー
 ライフラインでは電気が最も早く復旧する。このボンカレーは火を使わず電子レンジで作ることができる。

■ブルーシート 段ボール
 ブルーシートは行楽や花見で下に敷くシート。屋外泊となった場合必須。また避難所での場所を確保するのに便利。油性マジックで大きく名前を書いておく。ガムテープも一緒に置いておく。段ボールがあると、避難所でちょっとした目隠しに使える。
 日頃は玄関上の棚に置くか、クルマに積んでおく。

■電気ポット
 ライフラインでは電気が最も早く復旧する。電気でお湯が沸かせれば暖かいものが食べられるし、身体を拭くこともできる。

■カセットコンロ
 避難所暮らしが始まるまでの間に暖かいものをとるために。授乳中の赤ちゃんがいる場合は必須。
 コンロ1台。ボンベ3本以上。

■水の要らないシャンプー(ドライシャンプー)
 アトマイザー(霧吹き)付が便利。日頃、試しに使っておくとよい。実勢500円。

■水を作る道具
・ミズキュー(濾過してストローで飲む道具 実勢2,500円)
・携帯用濾過器(東京葛飾福祉工場 製品 実勢5,000円)

 2005年末に備えておいた、食料や水は賞味期限が切れて、使ってしまった。ここで、補充できる人が賢者と言えるのだろう。

ど素人!地震講座



|

2006年12月 3日 (日)

CL決勝 アーセナル寄り

 CWC開幕まであと1週間。
 FCバルセロナは、その前にブレーメンとの決戦を控える。
 CL2006-07グループリーグ最終6節、場所はホームのカンプノウ。
 ここでバルサが勝てば決勝トーナメント進出。引き分け以下では敗退。かつてCLの歴史上、グループトーナメントで敗れた前年王者はいない。こんなことで歴史に名を残すクラブではないことは、誰の目にも明らかだ。

 バルサはブレーメン戦で、チームのムードを最高潮にして日本へやってくる。週末9日~10日には国内の「リーガ」14節レアル・ソシエダ戦があるが、ホームカンプノウ開催なので、9日土曜日に開催するだろう。
(スペインでは土日どちらで開催するかは、その週にならなければわからない)
 10日(日)にはバルセロナを出発。日本到着は11日か。

 FCバルセロナはCL2005-06決勝で、アーセナルを2-1で破り優勝した。5月にCLで優勝したクラブが、その年12月に開催されるCWCにやってくる。昨年はCL決勝でACミランと対戦し、前半0-3の劣勢を追いついて勝ったリバプールが日本にやってきた。だが、CWC決勝で南米代表に敗れている。

 CL2005-06決勝の経過は、その翌日、2006年5月18日 (木)のデコブログに書いている。
 今回は、角度を変えて、アーセナル寄りに書くことにした。

 アーセナルのベンゲル監督、アンリは、決勝戦から半年が過ぎた今も、判定への不服を述べ続けており、バルセロナに祝福を送っていない。
 この二人の言い分どおりに判定が下されたら、試合展開はどうなっていたかを検証したい。

----------------------------------
CL決勝ダイジェスト
2006年5月18日
日本時間 3:45 キックオフ

【 現実 】
 GKレーマンがペナルティエリアの外で、エトーの足に手を掛けて倒す。ジュリがこぼれ球をゴールするが、得点は認められない。レーマンがレッドカードで退場。フリーキックで試合再開。ロナウジーニョのキックはゴールならず。

ハウゲ主審
「あそこは、レーマンをイエローカードにして、ジュリのゴールを認めるべきだった」
ベンゲル監督
「審判があれは誤りだってって?あとで言っても遅いよ」

【 改訂 】
 判定はレーマンにイエローカード。引き続きレーマンはピッチ上に残る。

 ゲームは1-0バルサのリードで進行する。
 リードしたバルサは強い。ボールキープ力では恐らく世界一。攻撃のチームと評価されているが、リードした展開では守備のチームでもある。
 ただバルサの守備は「相手に攻撃させておいて止める」のではなく「自分達がボールを持って、離さない」のである。

 アンリとセスク・ファブレガスのラインしか攻撃パターンがないアーセナル。頼みはセットプレー。
 現実の試合では、0-1のまま後半30分までバルサファンは凍てついて観戦しなければならなかった。だがこれで1-0。バルサのロンドを眺めることができる。

つづく (次回は12月24日を予定)

|

2006年12月 2日 (土)

G-SHOCKの2006年問題

 2007年問題は、団塊の世代が一斉に定年を迎えるために起こる問題。
 そして、しらべるが提唱する「2006年問題」はカシオGショックを巡る問題である。

 デジタル腕時計の電池は長くとも10年より前に切れる。
 液晶も10年前後で寿命をむかえ表示されなくなる可能性がある。
 1996年頃からブームの絶頂を迎えたGショックが2006年には一斉にメンテナンス時期を迎える。
 いつも使っている時計ならば電池と液晶を替えるだろうが、飾っていただけ、仕舞っていただけの元Gショックコレクターは替える気にもならないだろう。

 当時、カシオは同一モデルをたくさん買わせようと、カラー多色展開をしていた。それに乗って、全色コンプリしてしまったコレクターもいた。

 2006年から2008年、元コレクターの手元に電池と液晶切れのGショックが一斉に並ぶ。
 そのうちいくつかはジャンク扱いでヤフオクに出品されるだろう。それは電池式デジタル腕時計の消費に水をかけるだろう。だが一方では「これからは太陽電池だ」という認識が深まるだろう。

 ただでさえ安いGショック古品売買市場がさらに下がる一方、太陽エネルギーへの意識が深まるという問題提起。
 これがGショックによる「2006年問題」である。

 2年前から言っているが、未だに誰からも賛同はない。

|

2006年12月 1日 (金)

元春「アフリカのツメ」語録 3クール~最終回

 佐野「アフリカのツメ」語録からのピックアップ

第31回11月18日
冬野
「えーっと、はんこ、はんこ、はんこ」
と言いながら登場。ハンコを探している。
風花「冬野さん、はんこがどうかしたんですか?」冬野
「うん、はんこってのはほんとに人生の七不思議。必要なときに限ってなくなっちゃうんだね。えーっとこっちかな」
皆がハンコ探しを手伝おうとしたところに宅配便屋さんが登場
冬野
「呼んだ?ハンコね」 と右の耳に挟んでいたハンコにはぁっと息を吐きかけて伝票に押す。「冬野さん、はんこ・・」と絶句する桃太郎を後目に
冬野
「そうだよ、じゃ」と荷物を持って部屋へ戻っていく。

2005年
第37回1月 6日
 フレンチスペシャルの買い出しロケ。食料品売場で風花チームの前に現れ
冬野
「恋する二人にはオレンジが似合ってる」
とネット入りみかん(大)を勝手にカートにいれて
「じゃ」
と去っていく。
 数分後、花音チームの前に現れ
冬野
「ねぇみんなムール貝って英語でマッスルって言うの知ってた?」
 皆に知らな~いと言われて
「じゃ」
と去っていく。

第42回2月10日
 勝手にフロッグインのCMを決めてきた桃太郎を風花が怒っている
冬野
「桃ちゃんCMっていうのはいいアイデアだねぇ。風花ちゃん今の時代つぶらな瞳の子犬がCMに出るだけで大スターになる時代だよ。それって洒落の切れ味はちょっとよくないけど、まさにワンダフルだよね!じゃっ」
と言って去っていく。
 そしてフロッグインの部エンディングにサングラスをかけて登場。拍手をして
冬野
「あぁ~、ワンダフル」

第49回3月31日(最終回)
 フロッグインが破産したと途方にくれる従業員の前に部屋から降りてくる。どこへ?と尋ねられて
冬野
「うんしばらく旅に出ようと思ってね」
 旅立ちを惜しむ従業員
冬野
「もう何も言わないで。グッバイだけが人生だ。アデュー」
 ギターケースを抱えて出て行く。溜まった宿代180万円も払わずに・・

 こうして語録を紐解くと、どうやら佐野さんは犬が好きなようだ。あるいは犬のように愛されたいと思っているのかも知れない。

 次週12月8日 佐野元春連載最終回



|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »