« バウワウのシグナルファイア | トップページ | お年玉つき年賀ハガキのノルマ »

2007年11月23日 (金)

無料の期日指定メールとは?

 パソコン通信ニフティサーブでメールを送っていた頃は、文面のヘッダーとフッターにタグを書いていた。
 今で言えば、HTMLタグのようなものだ。

 その先頭行に sdate:940101
 と未来日付を書くと、1994年1月1日にメールを送ることができた。
 もちろん無料で。

 期日指定メールサービスは未来日付を指定して送ることができるメールのサービス。
 メール文面をFAXで送るサービスは有料だったが、こちらはタダだった。

 ところが、2006年3月31日で「ワープロ・パソコン通信」サービスが終了すると、なぜか後継の「Webメール」では期日指定メールは有料(105円/月)になった。
 自社の都合でパソコン通信を停止しておいて、代替手段は有料ですというのが、いかにもニフティ・クオリティだ。

 現在は 楽天が運営している infoseek に期日指定メールサービスがある。
 利用は無料。
 翌年末までの日付と時間も指定できる。

 「明日の9時にこの用事を思い出さなきゃ」という時には、自分宛のリマインダーメールを送る。

 「MSアウトルック」には期日指定メールを送信する機能があるが、大半の人は Outlook Expressを使っているだろうから、現実的には infoseek が唯一の無料サービスと言えるだろう。

|

« バウワウのシグナルファイア | トップページ | お年玉つき年賀ハガキのノルマ »