« 東京マラソン2008の御輿を担ぐのは | トップページ | かまくらと雪合戦 »

2007年12月 4日 (火)

消えたメールが変えた運命

 11月27日
 お昼にブラウザーでニフティのメールをチェックしていた。

 迷惑メール(3)

 ニフティは迷惑メールを自動的に迷惑メールフォルダーに切り分けてくれる。ブラウザーではこのように確認できるが、メーラーには送信されないので気づくこともない。

 今日も迷惑メールを除外してくれているんだな。
 安心感が漂う。

 ふと、迷惑メールを開けてみたくなった。
 開けると言っても添付ファイルを開けたりしない。ここをクリックしたら1000ドルだと言われても見向きもしない。ただ、差出人とタイトル一覧を見るだけだから危険はない。

 3通のうち1通、友達からのメールが混じっていた。
 危ない・・
 ここに入っていると言うことは、自分がそのメールアドレスを「迷惑メール」に指定したと言うことだ。だが、設定した記憶はない。

 いつもはプロバイダーのアドレスで送ってくる友達だが、その日に限って携帯アドレスだった。
 携帯会社のドメインで、迷惑メールに指定したのだろうか。

 メールを選択して「迷惑メールではありません」をクリックすれば、迷惑指定は解除される。
 危うくメールを消してしまうところだったが、事なきを得た。

 そして、2日後、ニフティからお知らせが来た。

(以下、趣旨を損なわぬように要約)

迷惑メールフォルダー振り分け処理トラブルについて(お詫び)

 この度、お客様がご利用の@niftyメールにおきまして、お客様宛の一部の
メールが誤って迷惑メールフォルダーに振り分けられるトラブルが発生いたし
ました。

 ■発生した事象
  上記の期間、迷惑メールフォルダーで採用している株式会社シマンテック
  の判定システムが、トラブルにより誤判定しやすい状況になっておりまし
  た。そのため、お客様宛の一部のメールが誤って迷惑メールフォルダーに
  振り分けられておりました。

 消えてしまったメールは復旧できないという。

 人生において、大切なメールを受け取らぬまま、
 就職をしそこねた人がいたかも知れない。
 恋人とすれ違った人がいたかも知れない。
 長年の夢がかなう知らせに気づかず、相手を怒らせた人がいたかも知れない。

 消えてしまったメールが紡ぐはずだった運命はそこで終わり、違うルーティングの運命が未来からやってくる。

|

« 東京マラソン2008の御輿を担ぐのは | トップページ | かまくらと雪合戦 »