« ウォーキングとゴルフの関係 | トップページ | ガソリン代を車に乗っていない人が払う国 »

2008年4月 3日 (木)

うにせん うにあられ

 うるち米にうにペーストを混ぜたあられ。

 うにが好きな人がうにあられが好きとは限らない。
 うにの寿司が好きで、回転寿司に行くと延々とうにだけを食べている知人は、日頃うにあられを口にする習慣がない。
 小林正観は「うらまない」「にくまない」「のろわない」の心がけを「うにの寿司が好き」と覚えましょうと提唱している。

 うには嫌いという人にも、うにあられファンはいるし、うに好きは当然、うにあられファンが多い。
 うにあられファンの一人として、お菓子屋さんや、お菓子売り場をのぞけば、まず見知らぬうにあられがないかをチェックする。
 だが、全国にうにあられファンはあまり多くないのか、商品点数はとても少ない。

 2007年12月に、Googleで検索すると「うにせん」680「うにあられ」1800ページがヒットした。
 ところが2008年3月末に検索すると「うにせん」2,020,000「うにあられ」12,700 ページがヒットした。前回は数字を読み間違ったのかと思うほど、数字が動いている。
 もしかして「うにあられ」の隆盛に危機感を抱いた「うにせん」陣営が強力な攻勢をかけたのだろうか。


 さて、以下は筆者による「うにせん or うにあられ」評価である。
 潜在的うにあられファンは、ぜひこの機会に「うにあられ」ファンとしての自覚を持ち、消費に努めていただきたい。

セブンイレブン「職人かたぎ うにせん」ぼんち
 味つけが薄い。油切れはよい。50g105円と少量で値段を抑えているところがよい。
(2008年2月記)

「うに好き」丸彦製菓
 油が切れていて香ばしい。ウニと言うよりは醤油味。112g260円 小袋8つ入り
(2007年12月記)

「うにあられ」越後製菓
 うにの味が濃い。油の切れもまずまず。販売期限を14日に限っている商品。90g157円
(2007年12月記)

「米の歳月」越後製菓
 うにの味が薄い。油の切れが今ひとつ。販売期限を14日に限っている商品。157円
(2008年2月記)

VALUE PLUS「うに揚げ餅」八社会
 油がしつこい。うにの味がしない。90g185円 小袋6つ入り
(2007年12月記)

「カールうに味」明治製菓
 大きさ2倍と謳っているが、カールと比べて2倍はオーバーではないか。
 全国の子供から「カールは味が薄い」と敬遠されているだけあって、このうに味も大変に味が薄い。
 目隠し試食でこれを食べたお菓子ファンは「あ、カール!」とカールであることは十中八九当てるだろうが、それほどカール本来の味しかしない。

 ただし、明治製菓が「うにせん」への取り組みに、カールを起用した試みに拍手を送りたい。
 次はカルビー製菓に期待したい。

 「ピザポテト うに味」
 「かっぱえびせん うに味」

 カルビー社員の皆様、よろしく御願いします。



|

« ウォーキングとゴルフの関係 | トップページ | ガソリン代を車に乗っていない人が払う国 »