« ハンカチの仕事 ぞうきんの仕事 | トップページ | デコのユーロ2008終戦 »

2008年6月21日 (土)

MACアドレスを調べてください

「MACアドレスを調べてください」

 あ、僕はWindowsだから、関係ないよ。
 と思った方。まだ、帰らないでください。

 それは
 「僕はA型だから、B型肝炎にはかからないよ」
 と言っているのと同じです。

 MACはマッキントッシュのマック(アップルコンピューター)ではありません。
 MACアドレス=Media Access Control アドレス

 MACアドレスは世界中のパソコンにあります。
 正確を期して言うならば、インターネットが普及した後に、製造されたすべてのパソコンの中にあります。
 パソコンに限らず、ネットワーク対応の周辺機器(プリンターやスキャナーなど)にもあります。

 IT用語事典で「MACアドレス」の解説を読んでも、専門用語をつないで書いてあるので素人には意味不明です。あれを理解できる人は、100人に1人でしょう。

 しらべるの「MACアドレス」の定義は、次の通りです。

 ネットワークに接続するパソコンと周辺機器に、製造時に付けられる固有番号。

 すべてのネットワーク対応のパソコンと周辺機器に、唯一無二な番号がついています。

専門用語で言えば・・・
 「イーサネットカードの番号」または「ネットワークカードの番号」
   ↓
 イーサネットカード(ネットワークカード)とは、イーサネット(LAN)に接続するためのカード。
   ↓
 カードと言っても、クレジットカードの形をしているわけではなく、ボード上に配置されたチップ(部品)の集まり。

MACアドレスとIPアドレスは、どう違うのか?

 IPアドレスはインターネット上での、そのパソコンの番地。
 MACアドレスは、すべてのパソコンに製造時に付与される番号。

 IPアドレスはプロバイダー、ネットワーク管理者が決めて、そのパソコンに割り振る番号。
 MACアドレスは世界で統一された規格で割り振る番号(後から変えられない)

LANではない、自宅のパソコンはMACアドレスは使っていないのか?
 IPアドレスはパソコンの内部で、MACアドレスに変換が行われる。
 MACアドレス無しでは、いかなるネットワークにもつながらない。
 インターネットが普及した後に製造されたパソコンでは、MACアドレスがないパソコンはない。

 どうですか?
 MACアドレスを理解できましたか?

 ところで、素人が自宅でパソコンを使っている限り、MACアドレスを意識することはありません。この言葉を知らなくても、何も困りません。

 だったら、書くなよ

 今、つっこんだ方。その通りです。ここでお帰りください。
 って、今日はもう終わりですが。

|

« ハンカチの仕事 ぞうきんの仕事 | トップページ | デコのユーロ2008終戦 »