« ダイエー王監督と、西武片岡の違い | トップページ | セルの中で改行する »

2008年11月11日 (火)

ポッキーオンザロックで三浦友和

 11月11日はポッキー&プリッツの日。グリコが決めた。
 日本には日本記念日協会という、とても素敵な団体があるので、何かしらそれらしい言い訳をつければ、たちまち記念日ができあがる。

 日本記念日協会は、いろいろな記念日を登録している民間団体。
 財政投融資を使い回している特殊法人といった類ではない。
 長野県佐久市に本部がある。
 そのウェブサイトを訪れると、毎日の記念日を検索できる。

 「ポッキー&プリッツ」は、そうした記念日の中でも老舗といえる。

 ポッキーはプリッツに遅れること5年。
 1968年(昭和43年)発売

 1999年(平成11年)
 この年、元号表示では11月11日は1が6つ並んだ。
 ポッキーを6本並べると l l l l l l  となることから、11月11日はポッキー・プリッツの日とグリコが決めた。
 翌年2000年は、ポッキーを4本並べると l l l l  ということで 「11月11日はポッキー・プリッツの日」とTVCMやウェブサイトで盛り上げた。
 モーニング娘。を使ったキャンペーンをおこない記念日の周知に力を入れた。
 2002年には日本記念日協会に申請して、記念日登録した。

 だが翌年の2003年には目立った動きは見られなかった。
 すっかり忘れていた2007年、全国7カ所でイベントを行った。
 そして、今年2008年は忽那汐里を起用したCMを流し、イベントを打っている。

 ポッキーと共に育った世代でも、ポッキーは頻繁に食べるお菓子ではない。
 定期的にどうしても食べたくなるというものでもない。
 でも、コンビニではいつも横目で見ていた。
 「わっ高っ」
 「わっ太っ」
 「いろいろ出すなぁ・・」

 記念日には話のネタにぜひ食べてみよう。
 まず、口に含んでチョコを溶かして、かじりとってプリッツにする。

 つづいてグラスに氷を張って「ポッキーオンザロック」(1976年グリコ提唱)
 グラスから一本つまんで
 「三浦友和っ」

 恐らく今年一番の「?」マークを獲得できるだろう。



|

« ダイエー王監督と、西武片岡の違い | トップページ | セルの中で改行する »