« 番組予約ができるFMラジオ | トップページ | 皇居近くの銭湯といえばバン・ドゥーシュ »

2009年1月27日 (火)

法令線を消す 口角を上げる運動

しらべる

 ここに顔のイラストがあります。
 このイラストに2本だけ線を入れて、5歳 老けた顔に
変えてください。

Horei0

 





 老け顔を描く時に入れるのは、法令線。
 ほうれい線と読みます。

 

 法令線は、鼻の両脇から口の両脇にかけて 「ハ」の字に走るしわ。
 法令線は、赤ん坊にも老人にもあります。
 ただ、加齢により目立つようになるのです。

 

 年を取ると、頬の筋肉が落ちます。
 筋肉が落ちると(筋肉の量が減ると)
 頬が垂れます。
 頬が垂れると、法令線がくっきりと現れます。
 法令線がはっきりすると、老けて見えるのです。

 

 鏡を見てください。
 法令線が見えますか?
 見える?

 

 はい、それでは、両方のほっぺたに指を当てて、上に引っ張ってください。
 法令線が消えるでしょ。
 それで、ぐっと顔が若くなります。

 

 ということは、若い顔を保つためには、ほっぺたの筋肉を鍛えればよいということが、わかりますね。

 

 では、どうすれば、ほっぺたの筋肉を鍛えられるでしょう。
 にっこり笑うと、ほっぺたの筋肉が鍛えられますが、一日じゅう笑っていられるほど、世の中は甘くないですよね。

 

 そこで、「法令線消去運動」をご紹介。

 

 べろを鼻の頭につけてみてください。
 え、つかない?
 じゃ、つかなくてもいいです。
 その運動を10回を1セットにして、1日5セット。

 

 さらに、べろを右目や左目につけてください。
 え、つかない?
 ついたら、怖いです。
 斜め上にも、左右それぞれ1日5セット。

 

 これで、法令線が消え、口角が上がります。

 

 嘘だと思うならば、今すぐデジカメを出してください。
 フラッシュをたかずに、顔を正面、右、左からそれぞれ1枚撮影してください。

 

 法令線消去運動を、今日から始めてください。
 10日後に、再び、デジカメで写真撮影して、見比べてみてください。

 

 法令線運動は、場所を選びません。
 でも、本当に人前でやったら、どん引きまくられます。
 一人きりの部屋、トイレの中でやってください。

 

 1,2,3と数をかぞえる代わりに、ありがとうを唱えながらやると、いい気分になりますよ。

Horei1



アンチエイジング事典

|

« 番組予約ができるFMラジオ | トップページ | 皇居近くの銭湯といえばバン・ドゥーシュ »