« 不遇の時代を過ごしていない人 | トップページ | 管理部門で、威張っている人を見つける方法 »

2009年2月13日 (金)

6年使えて3220円のウィルス対策ソフト

 マカフィーの無料お試し期間があと2日となった。

 マカフィーとは、有料のウィルス対策ソフトである。
 このソフトは、粛々と仕事をする働き者のようで、起動時に更新メッセージが出ることがある程度。あとは、ほんとに入っているのかさえわからないほど、静かにしている。
 それでも、悪者の攻撃に感染することもなく、きちんとパソコンを守っている。
 最近、購入した2台のパソコンには、いずれもマカフィーの期間限定体験版がついていた。

 ウィルス対策にお金を出すというのは、納得いかない気もするが、安心には代え難い。
 そこで、有効期限が切れて、空白が生まれないよう、ウィルス対策ソフトの調査に入った。

 「ウィルス対策ソフト」で検索すると、最初に候補に挙がったのが「ウィルスセキュリティ0」
 よく書店でも見かける「更新料0」と書かれた青い箱だ。
 しらべる前から、このソフトは脳の候補リストには入っていた。

 「更新料がかからない」と言いつつ、何かカラクリがあるのではないか?と慎重にしらべていく。
 結論からいうと、カラクリはあるけれど、問題なし。

 「マイクロソフトのOSがサポート終了するまで」更新料0
 という前置きが付いていた。
 
 WindowsVISTA HOME PREMIUMの場合、2015年4月11日まで。
 WindowsXPの場合、2014年4月8日まで 。
 Windows2000の場合、2010年7月13日まで。

 OSはWindowsVISTA HOME PREMIUMなので、6年使えることになる。
 それでもって値段は、4,680円。
 この価格は大半のネットショップ、量販店K店頭でも同じだった。

■メーカー:ソースネクスト
■発売:2008年2月
■「1台」用と、「3台まで使える新版」がある。
■ダウンロード版、CD-ROM版、USBメモリー版がある。

 3台まで使える新版のCD-ROM版に決める。
 Amazon で検索してみると、これが 3,220円
 Amazonは1,500円以上は送料無料なので、この値段で買える。

Amazon 販売ページ 3台まで使える新版 3,220円 送料無料

 マカフィーが切れた日、具合よく、ウィルスセキュリティ0が届いた。

 まず、マカフィーをアンインストール。
 つづいて、ウィルスセキュリティ0をインストール。

 アンインストール作業中は、念のためにネットワークを切断しておいた。
 インストール作業は肯定的選択で進めるだけの簡単なもの。
 インストール作業時、ネットワークへの接続は不要。
 インストール完了後、初期登録ではネットワークに接続する。

 ネットに書き込まれているユーザー・コメントは、いったい誰が書いているのかというほどの酷評と、それほど悪くないけどなぁという呆れたような好評が、入り交じっている。

 マカフィーほど、粛々とはしていないが、DVDで映画を鑑賞していても、邪魔されるということもない。
 Windows updateだけに頼って「ウィルス、来るなら来い」と言っている人と比べれば、はるかに堅牢な守りである。



|

« 不遇の時代を過ごしていない人 | トップページ | 管理部門で、威張っている人を見つける方法 »