« 政務調査費! 費用弁償! 市民にも回してちょ~よ | トップページ | 鏡ではイケメン、でもモテない理由 »

2009年6月 5日 (金)

また、何かありましたら、ご連絡ください。

 また、何かありましたら、ご連絡ください。

 それは、時と場合によっては、いたたまれない言葉である。

ある時、スーパーの駐車場で、車のエンジンがかからなくなった。
車を停める前に、バッテリーが上がるような、予兆はなかった。
そもそも、セルモーターが回る音さえしない。
こんなことは初めてだ。

携帯電話で、ディーラーに問合せた。

「ブレーキペダルを踏んでいますか?」

ブレーキを踏んだら、すぐエンジンはかかった。

すみません、かかりました・・・
お騒がせしました。

こんな、初歩的なもの忘れで、慌てて泣きついてしまったのか。
情けない思いで、電話口で詫びた。

そこに、その言葉がきた。

「また、何かありましたら、ご連絡ください」

 もう、こんなど素人質問で、恥ずかしい思いをしたくない。
「また、何かあって」はならないのだ。

 ある時にそれは、言う側にとっての、親切の押し売り言葉だ。

ある時、インターネットがつながらなくなった。
さっきまでは、つながっていたのである。
パソコンの再起動もしてみたが、やはり、つながらない。
モデムのパイロットランプを確認したが、正常を示すグリーンのランプが並んでいる。
こんなことは、初めてだ。

キャリアに電話をかけて、問い合わせた。

「モデムの電源を一旦切って、10秒ほど待ってから、もう一度電源を入れてみてください」

言われた通りにやってみると、ネットワーク接続が復活した。

狐につままれたような気分だが、現状が復帰したことは、とてもありがたい。
感謝の言葉を述べた。

そこにも、その言葉が追い打ちをかけてきた。

「また、何かありましたら、ご連絡ください」

そんなに、何度も何かあったら、たまらない。
それでも、彼らは、最後にそれを言わずにいられない。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
けれども、私たちは、今日もそして、これからも、真摯に対応いたしますよ。
逃げも隠れもしません。
お問い合わせいただくことは、我々には歓びなんです。
お客様の声がきけますから。
我々は、こんなに親切ですよ。
ユーザー思いなんです。

その言葉が持つ 慇懃な意味合いには、礼を失わずに返す言葉がない。
その言葉を、ただ、黙って聞くだけだ。

わずか20文字、この言葉を聞く、10秒はとても長く感じる。

|

« 政務調査費! 費用弁償! 市民にも回してちょ~よ | トップページ | 鏡ではイケメン、でもモテない理由 »

サービス」カテゴリの記事