« 返ってこない冬のジャケット | トップページ | 陽水と学生運動 »

2009年9月 7日 (月)

コレクター動体視力と龍馬像

7月末に豪雨で崖が崩れた九州自動車道、福岡-太宰府間は、依然として通行止め。
報道によると、8月10日に委員会を開き、お盆の通行再開を判断するとなっている。
従って、通行する8月9日までの再開はない。
すると福岡ICで一旦高速を降りることになる。
だとしたら高速1000円はどうなるのか?

NEXCOのウェブサイトによると、ETCは高速道路通行止め乗継証明書を受け取らなくても、自動的に調整されると書いてある。
恐らくコンピューターシステムで判断して、1000円になるのだろう。

ところが「本州四国連絡高速道路株式会社においては、当システムを導入しておりません」と書いてある。
高知発佐世保行き
まさにそこにはまってしまった。

二日目
9時にチェックアウトして、はりまや橋から10kmの龍馬像をめざす。はりまや橋のすぐそばに宿をとったのに、昨日は着いて寝るだけだったので、まだはりまや橋を見ていない。
出発した途端、雨が強くなりコンビニに寄ってビニル傘を買う。
今はどこの町に行っても同じコンビニがあり、一定の値段でいつも買っている商品が揃う。

高知市内は路面電車が走っている。右折では軌道に入らないよう、慎重に運転する。

Katsurahama

海が近づいてくると、雨は激しさを増し、ワイパーを最強にした。
太平洋の波は、高知の海岸に激しく打ち付けている。

こんな日は沖を走る船も港に止まることを余儀なくされるだろう。

カーナビにセットしておいた坂本龍馬記念館に着いたところ、雨合羽を着た駐車場係員が「龍馬像はここから歩くと10分くらいかかる」と教えてくれた。
記念館はパスして、龍馬像そばの駐車場 400円に移動する。

駐車場の広さに対して、整理員が多い。隣のクルマからは女の子2人組が降りていく。なぜか知らないが、ここは圧倒的に女性客が多かった。

「龍馬の店」と書いた看板を視界の片隅にチェックして、まずは龍馬との対面を急ぐ。
遠い昔、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んだ。
感動した。
だが、どんな感動だったかは覚えていない。
その感動が自分の人格のどこを形成しているのかを分析したことはない。
恐らく、心の軸のどこかに竜馬流は入っている。
だからといって、龍馬像を身近にして動悸が激しくなることもない。
そこにあるのは建造物であり、本人はとうの昔にこの世を去っている。

Ryoma0 階段を上っていくと、その姿は突然出た。

太平洋を見据える向きに作られているので、訪れた者に背を向けている。

Ryoma シンガポールでマーライオンを見た時に「なんじゃこりゃ」と思った拍子抜けは、ここでは起こらなかった。

長崎の平和祈念像まではいかないが、そこそこの存在感だ。

この日の夕方から高知市内では「よさこい」が始まる。
先に龍馬像を見ておこうという人で、大雨の中、ここは賑わっている。

Ryomac 「龍馬センター」では店に入る前から買う物は決まっている。

ミニチュア龍馬像だ。
ないわけがない。
「龍馬像のミニチュアはつくらないでください」
龍馬の遺族の強い意向でもない限り、そこにあることはわかっている。

コレクターを長年やっていると「コレクター動体視力」が身につく。
棚を左→右 タイプライターを先頭行に戻すように左に戻して、また左→右。それを圧倒的なスピードで繰り返し、瞬時に棚から目当てのモノを見つけ出す。

動体視力を駆使するまでもなく、目の前にあった。ブロンズ調に彩色された高さ20cmの像に「おすすめ」popが貼ってある。1700円

仮面ライダー旧1号などのコレクターグッズでは、プロップどおりの彩色→クリア→蓄光→ブロンズという展開になる。ゆえにいきなりブロンズというわけにはいかない。基本は本物に近い彩色。

そこから店内をフルチェックして 本物に近い彩色、680円の品を包んでもらう。包んでもらっている最中に、さらに造形がリアルな品をみつけ、包み直してもらう。
それも680円。 2000円くらいまでは出そうと思っていたので、思いの外安くついた。

記念ボールペンコレクターもやっているので、龍馬魂ボールペンも買う。
「龍馬の志を持って夢を叶えろ」
と書いてある。420円
どう見ても、龍馬像と価値が不釣り合いだ。
このボールペンが420円でよしとするならば、龍馬像には2000円の価値がある。

お店の人に、あと1320円払います
とは言わなかった。

|

« 返ってこない冬のジャケット | トップページ | 陽水と学生運動 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 つっこみ所満載だなぁ。あー、まずは高速道路旅日記まだ途中でしょうが、すでにおもしろいです(^^)楽しみにしてたかいありました☆。.

 龍馬センターて…(゚∀゚;)すごいなぁ…。

 そうそう、選挙前に岡田克也様と握手しました〜。女子中学生のように心臓バックンバックンでしたよ(* ̄ ̄*)

投稿:  しろ | 2009年9月10日 (木) 00時23分

そうですか、おもしろいですか。よかった、よかった。
書いてる自分では今イチだなぁと思うので・・
つづきもがんばります!

投稿: moto | 2009年9月10日 (木) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 返ってこない冬のジャケット | トップページ | 陽水と学生運動 »