« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の30件の記事

2009年11月30日 (月)

漁港で栄えた下関

長かったこの旅も残り三日
移動に費やす二日を除くと、この日が最後のドライブ。
助手席に母を乗せて、下関まで 207kmの墓参り。

崖崩れで閉鎖されていた太宰府-福岡間は数日前に復旧していた。
だが雨が強まると、再び通行止めになることがアナウンスされている。
今日は、いつもより雨量の基準が厳しい。
佐賀平野はあいにくの雨。広域交通情報は 赤い文字で「太宰府-福岡 通行止め」を表示している。

あ~通行止めだよ
そう言って左を向くと、早くも船をこぐ母
寝てないよと言わんばかりに、かぶりを振って
「それかね、どうするんかね」
と反応する。

幸い鳥栖JCTを過ぎる頃に雨があがる。
現場に通りかかると、既に規制は解除されていた。
佐世保から下関は 高速一本で 2時間45分。

かつて家族4人、スバル360に乗って旅をした頃は一日がかりだった。
父が運転
母が助手席
後部座席で僕は左、姉が右
8トラックのカーステレオでは本田路津子がかかっていた。
今ならばハードディスクに入った2000曲。たった今聴いた曲が次にかかるまでには、ずいぶんと間が空く。
だが、8トラックカセットではその日のうちに何度も同じ曲がかかる。
本田路津子の歌詞は、すっかり暗記してしまった。

 下関は 関門海峡に臨むフグの水揚げで有名な市。山口県下関市
 下関は漁港で栄えた町。大洋漁業(現在はマルハニチロ)の本社が、当時は下関市にあった。 大和町の漁港は僕らイトコ軍団の遊び場。年に一度、本家に集まった僕らは、テレビの甲子園に飽きると、貨物列車の引き込み線を越えて漁港に進入。魚を入れる大きな木箱に入って遊んだ。

1949年
大洋漁業が経営するプロ野球球団 大洋ホエールズ設立
下関市民球場に本拠地を置いた。
その後 1953年からは大阪球場、のちに川崎球場。現在は横浜ベイスターズとなり横浜スタジアム(横浜市)が本拠地となっている。

1970年
関釜フェリー就航 東大和町の海辺を埋め立てて、フェリーの港ができた。
かつては、現在ベスト電器のある場所から先が海だった。
子供の頃は、よくそこからクラゲを眺めていた。

1973年
関門海峡に関門橋が開通した。

2001年 4月
新下関水族館 海響館オープン。

2003年 6月
下関市、豊浦郡4町(豊浦町、菊川町、豊北町、豊田町)の1市4町で合併協議開始。
新しい市は人口30万人、面積715キロ平米を想定。中核市の指定が受けられる規模。

2005年 2月13日
豊浦郡4町と合併。名称は「下関市」人口29.7万人

2006年 1月7日
下関駅東口駅舎が放火により全焼した。

2008年
11月16日、第1回下関海響マラソン開催

 下関ICから墓地まではカーナビが頼り。
山中の入り組んだ場所でも、迷うことがない。この時は、数ヶ月後にはお墓を探し歩くことになるとは思ってもみなかった。お墓が誰によって運営されているのか、そんなことを考えたこともなく、当然のごとくお寺が運営しているに違いないと考えていた。

Toyota1  今回、懐かしい下関市内の散策はパス。
 墓参りを済ませると、子供の頃に暮らした「ほたるの町」豊田町をめざした。



|

2009年11月29日 (日)

ツキが残るポルトガル先勝

11/14
W杯欧州予選プレーオフ第1戦 home
ポルトガル-ボスニア・ヘルツェゴビナ

デコはこの日も10番をつけて先発。
14分にイエローカードを受ける。
これはポルトガルがこの試合唯一受けたカード。

31分
先制点はデコが起点。
デコが突破して持ち込み、ペナルティエリアの線上で右サイドにいたナニへはたく。
左サイドではDFブルーノ・アウベスが「ここにいるぞ」と手を上げた。
相手DFはボールを見ていて、彼の存在に気づいていない。

ナニはワントラップして右足に置き換え、GKの直前へクロス。
一瞬流れたかに見えたボールの前に、左から詰めたアウベスがいた。ヘディングを地面に突き刺す。
ボールはワンバウンドして、がら空きの左隅へゴール
GKは「あぁあ、こっちがら空きじゃん」とボールを拾いに来る。
スタンド観戦のロナウドは笑顔ひとつ見せず、すかさず時計を見た。

84分、デコがチアゴと交替

終了間際、ジェコのヘディングはクロスバーに当たり、跳ね返ったボールに詰めたシュートはバーに当たった。
ホームでの引き分けは、相手に勢いをつけてしまう。
相手は自らのホームに帰り、1点差をつけることに集中できる。
同点でもまだ望みがつながる。

だが、これでボスニア・ヘルツェゴビナはホームで2点差以上をつけて勝たなければならなくなった。
ボスニア・ヘルツェゴビナの立場にたてば第2戦は簡単ではない。

バー
クロスバー
と言う言葉が相手の攻撃には何度も出てきて、その意味の違いを学んでしまった。
バーはタテの枠。
クロスバーは2本のバーをつなぐ上の枠である。
ケイロス監督は「幸運」を口にし、メディアは「命拾い」と言ったポルトガルには、予選終盤からの神懸かり的なツキが残っているようだ。

プレーオフ第1戦の結果
ギリシャ 0-0 ウクライナ
ロシア 2-1 スロベニア
アイルランド 0-1 フランス
ポルトガル 1-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ

ボスニア・ヘルツェゴビナにとって、相手ホームで1-0というスコアは、W杯予選グループ5でのスペイン戦と同じだ。

2008/9/6
グループ 5
スペイン 1 - 0 ボスニア・ヘルツェゴビナ

その1年後、2009/10/14 にスペインをホームに迎えた試合は、
グループ 5
ボスニア ヘルツェゴビナ 2 - 5 スペイン

ただし、この試合はプレーオフ進出を決めた後の消化ゲームだった。
一般的に考えれば、堅く守りながら時間帯によってゴールを狙う戦術と思われる。

11/15
ロシア監督のフース・ヒディンクが 11月18日のプレーオフ第二戦の後、契約延長しないと語っている。
プレーオフ第1戦はホームでスロベニアを相手に 2-1
アウェー戦を残しており、決して安全なリードではない。
この大事な時期に、よくそういうことが言えるものだ。

|

2009年11月28日 (土)

長野マラソン エントリー確定

10:30
長野マラソンのエントリーに取り組んで30分。
そろそろ、いやな予感のする時間帯になってきた。
井上陽水のチケット販売の時は、開始から数分後につながった時には、既に売り切れていた。

あれこれと試すうち、せっかくたどり着いていた深い階層のページを閉じてしまった。
なにか、流れを変えなければならない。
そこで、予備のパソコンからのアクセスを試す。
ランネットのページには入れたが、大会検索で"待機"が延々とつづくだけ。
だめだ。元のPCに戻る。

10:50
去年のエントリーでは 5時間で定員に達したと言うが、まさかこんな状況、つまり "つながりません"が 5時間続き、いきなり「終了しました」だったのか?
せっかくの3連休初日、パソコンと 5時間にらめっこは勘弁してほしい。

リロードボタンをクリック
左下ステータスバーに "残り2項目" これはただ
現在、アクセスが集中しているため、つながりにくくなっております。
ページの表示を待っているだけ。
ランネットへのログオン状態を保持するため、最低1つはブラウザーを残しておかねばならない。完全にブラウザーを落としてしまわないよう細心の注意を払う。

11:00
まさか1時間仕事になるとは思っても見なかった。
ランネットのトップページは
Internet Explorer ではこのページは表示できません
長野マラソン以外の用事でサイトを訪れた人は、いったい何事だと思うはず。
先着順受付を来年も続けるならば、ランネット社内では同時最大アクセス数についての議論がなされるだろう。

リロードの合間に、掲示板の書き込みをチェックする。
これがあると、他の皆さんの状況がわかる。
「つながらないのは、自分だけではないのだ」と確認できて、励みになる。

ブラウザーがリクエスト情報を持っていて、それがつながらない一因かとも考える。
一度ブラウザーを落として賭けてみるか・・
その前に二杯目の珈琲を
・・と思った時、ここまでの段階で途中まで開きかけたURLを見て、ある法則性に気づいた。

複数ページへ分散する仕組みにするのが、WEBサーバー技術者としては常套手段だが、ユーザー側は、その仕組みには気づかない。。
だが、今回の場合、URLにその仕組みが見て取れた。

珈琲を後回しにして、法則性に則って順番に試していく。
そのうち、いくつかのURLではエントリー画面にいくことがわかった。
それでもそこからまた
現在、アクセスが集中しているため、つながりにくくなっております。

やはり、簡単ではないが、夜明けの光が見え始めている。
試行が1巡したら珈琲を淹れに行こう。
すると、2巡目に入ろうかとしたところで、見覚えがある画面が開いた。

前日に予習しておいた長野マラソンホームページ、ランネットの手続き方法の画面だ。
やはり、事前に知っておくとおかないでは全然速さが違う。

画面がどのように遷移するか
予想タイム、ベストタイム、Tシャツのサイズの入力
すべて頭に入っていて、すいすいと進む。
頼むから、この途中で切れないで
そう願いつつ、確信を持って肯定的選択をつづける。

ネットでモノを買う時は慎重に進める「次へ」も、今日は迷わずに押す。
いつもなら何度も深呼吸する「確定」ボタン。それでも 3秒考えて押す。
確定が出た。
11:26 完了

【RUNNET】大会エントリーが完了しました
ほぼ同時に、ランネットからの確認メールが届いた。

1時間半というのは大変ではあったが、これでも早かった方らしい。
掲示板では先ほどとは一転して、エントリー成功の書き込みが大半を占めるようになった。
80分ほどでアクセス集中が緩和されて、つながりやすくなったということになる。

15:00 (5時間経過)
現在、アクセスが集中しているため、つながりにくくなっております。

去年は「5時間で受付終了」と周知されていた。
今年の受付終了時間はさらに早まるだろうと予想していたが、その5時間が経過しても依然としてアクセス集中状態が変わっていない。
察するに、2009年大会から既に、受付開始と同時に定員を超える人が申し込んでいたのかも知れない。

15:29 定員に達して、以下のメッセージに変わった。

視覚障がい者の部を除く種目は、定員に達成したためエントリーを締め切りました。(2009/11/21)

去年の公称より30分長い、およそ5時間半で定員に達したことになる。

いよいよ2011年大会では、長野も抽選に切り替わるかも知れない。
そうなると、東京マラソンに続いて二つ目の抽選方式となる。

ど素人!マラソン講座

|

2009年11月27日 (金)

長野マラソンを走る!

長野マラソンエントリー前夜
長野マラソンホームページに、ランネットの手続き方法が詳細に紹介されていた。
ネットの手続きには慣れているが、念のために一通り目を通しておいた。

そして、当日朝
9:00
まずルートを確保するために、
長野マラソン公式ホームページにアクセス

現在、アクセスが集中しているため、つながりにくくなっております。

1時間前というのに、意外だ。
募集定員8000人だが、もしかして瞬時にそれを超えるのか?

もう一つのルートであるランネットのページにアクセス。
大会検索窓に "長野マラソン" を打ち込むと
1件の大会が該当しました。
昨日までは該当なしと表示されていた。

第12回長野オリンピック記念 長野マラソン
のタイトルをクリックすると

現在、アクセスが集中しているため、つながりにくくなっております。

先ほどと同じ画面。
ネットでチケットを買う時の状況に似ている。
開始前からつながりにくくなり、受付が始まってもつながらない。
いったい、どんな人がどんな環境でアクセスすればつながるのか。
何か裏ワザがあって、自分がそれを知らないだけなのか・・
そう思っているうちに、つながるのだが、既に受付が終了している。
チケット購入では、そんなことが何度もあった。
嫌な予感に包まれる。
いずれにせよ、長期戦になりそうだ。

予備のために別のパソコンからランネットにアクセス
ログインを試みると、IDパスワードが通らない。
二重ログオンを排他するシステムのようだ。
これはこれで、パワーユーザーを排することができ、安心感がある。

ランネットのタイムアウト(無操作時強制切断)については、事前に試し最低30分はログアウトしないことを確認してある。

9:30
タイトルをクリックするとページが遷移した。
11月21日 10時からエントリー開始です。
このページで待ってリロードをかけるか、一つ前のページで待つか。
以前、チケット販売サイトで複数タブでの操作を禁止しているところがあった。
複数タブで同じ画面待ちするのは控える。

長野マラソンのタイトルが表示された画面で待ち、10:00と同時にリロードをかける方針に決め、珈琲をいれて待つ。

10:00
リロードをクリック
現在、アクセスが集中しているため、つながりにくくなっております。

戻るボタンをクリックしたが、元のページもつながらず
ステータスは "待機中"
いったんタブを閉じてランネットのホームページに入り直す。
だが、もうつながらない。

10:10
長野には連続出場の先達が多い。
第1回からの連続出場者には、ゴールドゼッケンが与えられる。
せめて、その方だけには別枠を設けたらよいと思う。
先達の皆さんは、パソコンを前にして気が気じゃないだろう。

心は落ち着いている。
まだレースに向けて走り始めたわけではない。
春マラソンには、いくつかの代替プランもある。
長野マラソンがダメだった場合の第一候補は、同日の「かすみがうら」
デコの背番号と同じ[20]回記念大会。
長野と違う日ならば、走りたかった。

長野マラソンの制限時間は5時間。恐らく僕のど素人!マラソン人生で最も難しい挑戦になる。代替レース「かすみがうら」の制限時間は6時間。このままエントリーができなければ楽になれる。そんな考えが点滅し始めている。

10:12
×印だったエントリーが◎になったページが出た。
いよいよだ
勇んで、タイトルクリックすると
現在、アクセスが集中しているため、つながりにくくなっております。

長野マラソンエントリーページに戻る
をクリック
ダメだ。戻れない。

このリンクがどこへ遷移させようとしているのかはわからない。
とても浅いところだったら嫌だ。
ここまで深い階層にきた。
あと一歩の位置にいる。
これを繰り返すのが、ゴールまで最短の道と思われる。

別タブで「長野マラソン」の掲示板を立ち上げている。
ちらほらと登録完了の報告が出始めた。
だが、圧倒的に「つながらない」人が多い。

つづく

ど素人!マラソン講座

|

2009年11月26日 (木)

4冊目の著書「名古屋から革命を起す!」こぉてちょうよ

10月23日
河村たかしの著書「名古屋から革命を起す!」が発売された。
これは河村たかし 4冊目の著書である。

1冊めは、今から5年前の2004年7月
「国破れて議員あり」徳間書店

 当時、河村たかしは衆議院議員。
 対立の構図は「自民党」対「民主党」ではない。
 「税金を払っている人」対「税金で食っている人」であると書いている。
 河村はこの時国会議員だが、著書の中では地方議員の問題について詳しく触れ、その改革を提唱している。
 そして、出版から4日後、2004年10月27日には、2005年春の名古屋市長選挙の立候補を表明した。

 河村たかしと初めて会ったのは2001年、衆議院の委員会。
 ただしこの著書を読むまでの3年間、その存在は忘れていた。
 出席した委員会には20数人の国会議員がいたが、誰がどうだこうだという印象はなかった。
 ただ唯一、個別に話しかけてくれた河村たかしの印象だけがよくなかった。

 ところが「国破れて議員あり」を読んで、180度見方が変わった。
 この書名の意味するところは "職業化した議員が税金を食い物にして、結果として国は堕落していく" ということ。

 河村たかしが書く文章には私心がない。そして、有権者に尽くそうという志がある。
 彼が著書で攻撃しているのは、自身を含めた「議員」
 ここまで書いて大丈夫なのか。
 組織に生きるサラリーマンならば、ここまで書いた時点で「死に体」になる。
 組織のなかで "うまくやろう"と思っているならば、こんな著書はあり得ない。

 自称「総理をめざす男」なのに、衆議院議員の職を捨て、名古屋市から改革を始めようとする姿勢に賛同した。
 おそらく、2005年4月の名古屋市長選では、河村市長が誕生するだろう。
 応援したい!
 そう思っていた。

 ところが、3ヶ月後の 2005年1月4日、名古屋市長選出馬取りやめることを発表。
 所属政党である民主党が推薦依頼を断ったのである。
 結局 2005年4月の名古屋市長選では、民主党は 自民党と相乗りで現職市長を推薦した。

 2002年には民主党によって、委員長ポストをクビになっている河村たかし。
 その時は、税金の無駄遣いを訴え、委員長特権を返上したことが民主党の逆鱗に触れた。
 税金の無駄遣いを訴えたほうが、何もしない人たちに切られる。
 一度だけならず、二度までも。
 それでも、河村たかしは民主党に居続ける。
 「死に体」を予感させた。

 それは 8ヶ月後に現実となる。
 2005年9月、自民党が大勝した "郵政民営化選挙"で 河村たかしは5回目の当選。初めて得票数が10万票の大台を超えた。名古屋市民には圧倒的な支持を得たのだ。
 ところが、総選挙直後の民主党・党首選挙では、立候補を試みたものの、国会議員の推薦20人が集まらず出馬もできなかった。

 2冊めの著書は、2006年9月 「おい河村!おみゃぁ、いつになったら総理になるんだ」 KKロングセラーズ
 3冊めの著書は、2008年9月 「この国は議員にいくら使うのか」 角川書店
 2年の間隔を空けて3冊の著書を出してきた。
 そして、今回の「名古屋から革命を起す!」は 前作からわずか1年のインターバルでの4冊めとなった。

|

2009年11月25日 (水)

ハウステンボスのジオラマとミニチュアハウス

H1 ハウステンボスほど、カメラを持ったら止まらなくなる場所はない。
1つ撮ったら、またもこれも。
念のため、もう1つのアングルで・・

カメラを持って商店街に出ると、1枚を切り取るのは容易だ。
それほど絵になるフレームがないのである。

H3 ところがここハウステンボスでは、とても1枚を切り取ることはできない。
今ここに載せる写真を選ぶにも、あれも外せない。これも見て欲しい。結局これだけたくさんになってしまう。

ホライズンアドベンチャーは、ハウステンボスの中核となるアトラクション。
ハウステンボスが母とするのは、国土の4分の3が海抜0以下というオランダの町。

ハウステンボスが父とするのは、江戸の治水の知恵、そして最先端をいく日本の環境技術。
ハウステンボスから水というテーマは切り離せない。
おじいさんの語りを聞くと、あぁこの町に戻ってきたのだと思う。

H5 Kiraraは2005年の愛・地球博三菱未来館で上映されていた「もしも月がなかったら」をもってきたもの。
かつて「ノアの劇場」があった建物がIFXシアターに衣替えした。
内容が勉強になるし、何よりこれほどスケールの大きい映像は珍しい。
この建物の楽しみは、アトラクションが終わった後。
一番後ろの席に陣取って、上映終了の合図を聞くとジオラマに一番乗り。

はぁ、これが家に欲しい・・
いつもここで10分くらい憩うのである。
以前は素通りする人が多かったが、今は誰もが立ち止まりカメラを向けていく。

H4 太陽が西に傾く頃、ハウステンボスの方とお茶をする。
場所はドムトールン麓ユトレヒトにある「プリュ」
ホテルヨーロッパ・クオリティをお手軽価格でのスィートを味わえるという新しい人気スポットである。
今は一ヶ月後に控えたマイケル・ジャクソン追悼イベントで忙しいらしい。


ハウステンボスが復元した帆船 観光丸は出張で横浜に行っているとのこと。主のいない港は、大きな海の景色を見せていた。
最新のお勧めや、ショップ情報を得て再び夕暮れの町へ。

H6 散策も終わりに近づくと出国棟へ向けて、買い物にはいる。
フィギュアヘッドのミニチュア
そしていつものミニチュアハウス
お店の方に了解を得て写真を撮った。

既にどれとどれを買ったのかはおよそ記憶にあるが、そろそろ脳の容量をこえつつある。
今回は一回り大きいハウスにする。これならばダブっていないと自信がある。
次回の入国時は所持品リストをつくってこよう。

最後はスキポール
オランダの国際空港の名を冠している出国棟のお土産ショップ。
この町への名残惜しさを、買い物の手間がしばし忘れさせてくれる。

タンテアニーのチーズケーキ
オリジナルビール
ソーセージ
会社向けに数の多いお菓子
手帳に書き出しておいたお土産リストをチェックしていく。

H7

締めはいつものチューリップアイスヨーグルト味
甘くないのはミックスですよと言われたが、まる一日歩きつづけたカラダは、とびきり甘いやつを要求していた。


|

2009年11月24日 (火)

フレディ 19回忌

 11月24日はフレディ・マーキュリーの命日。
 亡くなったのは1991年なので18周忌(19回忌)

 FREDDIE MERCURY 元クィーンのシンガー。
 本名フレデリック・バルサラ

1946年
9月5日、ザンジバル島生まれ

1969年
学生時代、ドラムスのロジャー・テイラーと出会いクィーンを結成。
スタンドをショートカットしたマイクロフォン、ぴたもっこりスーツでステージに立つ。
1983年
ゲイの恋人ジム・ハットンと出会う。

1985年
5月、ソロファーストアルバム「MR.BAD GUY」発売

1988年
10月、ソロセカンドアルバム「BARCELONA」発売。「バルセロナ」など8曲収録。

1991年
11月23日、エイズにかかっていることをマスコミに公表。ジム・ハットンは著書で、死亡前日のエイズ公表はもともとフレディ本人の意思ではなかったと書いている。

11月24日、ジム・ハットンらに看取られ逝去

1993年
6曲収録のリミックスアルバム「LIVING ON MY OWN」発売。

1994年
12月25日、ジム・ハットンが著書「フレディ・マーキュリーと私」ロッキング・オン~発表。

2001年
9月、クレージーツアー以降のQUEENのマネージャー、ピーター・フリーストンが「フレディ・マーキュリー華麗なるボヘミアン・ラプソディ」DHC~を発表。
ツアー同行記録のようなもので感情の描写はほとんどない。
恋人ジム・ハットンについては「私は、ジム・ハットンがフレディのことを本当に愛していたことを知っている」と簡単に触れるにとどめている。

2004年
ジム・ハットンの著書「フレディ・マーキュリーと私」ロッキング・オン~が新装版として再販売される。

2006年
4月「フレディマーキュリー 18inchフィギュア」発売 発売当時 実売価格:5,800円

2007年
2月「フレディー・マーキュリー 7インチ アクション フィギュア 1970's ver」発売 実勢価格:2,400円
2009年11月現在も、わずかながらネット上で在庫を見つけることができる。

フレディ・マーキュリーは一度だけステージを見ることができた。
まさか、あの若さで亡くなるとは思ってもいなかったので、あれは偶然で幸運な出来事だった。





クィーン 九電記念体育館
タダでQUEEN
最後のフレディ・マーキュリー



|

2009年11月23日 (月)

映画 2012

封切りの日、映画2012を見る決心をした。
DVDまで待てない。
なにが待てないかというと、この映画では2012年をどのテーマから掘り下げ、どのような見解を示しているかと言うことだ。

2012年に起こると言われていること。
2012年を境に変わるといわれていること。
いや、それまでの3年間でどんなことが進むのか?
といったほうが近いか。

学んでおいて損はない。
そのためにはあらゆる情報が欲しい。

映画はほぼ毎日見ているが、映画館でみるのは村上龍原作「69」以来、5年4ヶ月ぶりのこと。
しばらく行かないうちに、映画館はどう変わっただろうか。
席につくとおしぼりが出たり
椅子がマッサージチェアになっていたり・・・
僕は、あのマッサージチェアというのが苦手だ。

いつもの映画館サイトで検索すると
「字幕版」と「吹替版」がある。
字幕は目が疲れるので、吹替版を選ぶ。

座席はブロックではなく、ピンポイントで指定できる。
翌日朝イチの会を見ると空きは十分。というよりほとんど売れていない。
見るならば、通路すぐ後ろがいい。
ここならば、前の人の頭が邪魔ということがない。

できれば、中央がいい。
ど真ん中が空いていたが、両隣が2席ずつ埋まっている間の1席。
2席ずつ売れているということは、カップル客なのだろう。
ここまで空いていると、返ってためらってしまう。

「中で飲んでいいんですか?」
売店でホットコーヒーを確保して席に着く。
甘ったるい香りがするポップコーンを買う人が多い。
なにも公衆の場である映画館で食べなくてもいいのに。

右隣りには女性が一人で座っていた。

ぴっぴっぴっ ぽ ぴっぽっぱっ

開演前の静寂をメールのキータッチ音が切り裂いている。
・・というのは周囲の感覚。
ご本人は必死。きっと音を消す方法もわからないのだろう。

朝イチの会ということもあってか、席の埋まり具合は3割ほど。
映画館でのマナーを周知するフィルムにつづいて、
「No! 映画泥棒」なる、映画盗撮の懲役、罰金を紹介する告知。
これは5年前にはなかった。
ドリンクホルダーは5年前にもあった。
椅子はマッサージチェアにはなっていなかった。
ただ、お客さんの数が減っていた。

久しぶりの映画館という環境のせいか。
あるいは2012というテーマと向き合う身震いか
緊張が高まってきた。

さて、ここから先はネタバレ大ありです。
結末のヒントを読みたくない方は、ここで失礼します。

しらべるの「2012」ページ

この映画が扱っているのは、フォトンベルトによる災害。
どこまでやるんだ!
と特撮とその制作費に、何度もつっこんだ。
映画館で見る映画はこうでなくっちゃ。

心の機微をあつかう作品は家で見たいが、視覚重視の海外大作は映画館に限る。
米国の映画らしい展開ではあるけれど、自国への自虐的姿勢でつくられていてよい。

テーマは家族愛。それを貫くことの尊さ。
それは、とてもいい。
ただ、2012という特殊なテーマへの見解を期待していたので、この映画でもそれかというわだかまりが残る。

できれば、この10分の1程度の制作費で、日本人がつくる 2012を見てみたい。

エンドロールが始まった時、
災害により住む家、国を変わるか
死を選ぶかというとき、自分だったらどうだろうかと考えた。

それにしても、エンドロールって なぜこんなに長いんだ。
延々と黒地に白抜きの文字が上がっていくだけ。
クレジットは右半分でロールさせて、左半分には何らかの映像を入れるとよい。
そうすれば、客電がつくまでトイレに立てずに我慢する間も気が紛れる。

あとで考えてみれば、珈琲を選んだのが失敗だった。珈琲には利尿作用がある。だから、マラソンの朝は飲まない。すっかり忘れていた。

|

2009年11月22日 (日)

主力がいなければ、チームがまとまる

10月23日
「ザ・ゴール」にサンの記事が紹介される。
デコがチェルシー残留を決めた理由は、アンチェロッティに残留するよう説得されたからだという。
2チームでのCL制覇という、世界中を探しても希有な経験を持つ選手を手元に止めたいと思うのは至極当然のこと。
それが、シーズン前には「戦犯」として「不要」だったのである。
ところがここにきて、デコがレギュラーとしての価値を証明し始めると、急にメディアの扱いが増え始めた。

10月24日
プレミアリーグ10節 home ブラックバーン ○5-0
NHK BS1が生放送
NHKでは前シーズン、チェルシーの試合はほとんど中継がなかったが、今年は多くなっている。
せっかくの生中継だったがデコはベンチでお休み。
相手はインフルエンザで主力を欠くブラックバーン。
一方的な展開となったためデコの出番は無し。いい休養がとれた。
交代枠はフェレイラ、初出場のブルマ(ネーデルラント)、ストゥーリッジの3人に使われた。

10月31日
プレミアリーグ11節
away ボルトン ○4-0
デコフル出場
後半16分フェイントを入れた切り返しから2点めとなるゴール。
今期プレミアリーグ2ゴールめ。
NHK BS1が録画放送。

10月28日
カーリングカップ(リーグカップ)
home ボルトン ○4-0
デコ先発出場
デコは前年11月28日、リーグカップ敗退となったバーンリー戦にもフル出場している。恐らくリーグカップは出場するが、FAカップは出場しないという契約なのだろう。

10月31日
プレミアリーグ11節
away ボルトン ○4-0
デコフル出場
後半16分、フェイントを入れた切り返しから2点めとなるゴール。今期プレミアリーグ2ゴールめ。
NHK BS1が録画放送。解説者は互いにメンバーを落としていた3日前の試合とは違う結果になるだろうと予測していたが、スコアは同じになった。

11月3日
CL4節
away アトレティコ・マドリー △2-2
チェルシーは 2試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。
レアル・マドリーのロナウドは当節のCLを欠場しており、ボスニア・ヘルツェゴビナとのプレーオフ初戦も欠場の見込みと報道されている。それが撤回されることを願う。

11月7日
プレミアリーグ12節
home マンチェスター・ユナイテッド ○1-0
デコ先発出場
63分にジョー・コールと交替。
審判の正確な判定により、決勝ゴールがきちんと認められて、前シーズンとはワンランク上のチームになったことを証明した。
だが、前年の今頃もプレミア制覇は堅いとファンは思っていた。

リーグ戦は1週間のお休み。
翌週はインターナショナルAマッチデー。
ポルトガルはW杯予選プレーオフを戦い、既に出場権を得た国は強化試合を行う。

ボスニア・ヘルツェゴビナの主力選手は、ポルトガルが対戦相手と決まるとメディアに対して弱気なコメントを連発した。
「彼らとの対戦だけは避けたかった」
「我々はアンラッキー」

だが、故障のロナウド、手術したボジングワが2戦ともに欠場する。
個人の力でこじ開けるゴールはない。
「主力がいない時は、チームがまとまる」
ボスニア・ヘルツェゴビナのイビチャ・オシムの言葉である。



|

2009年11月21日 (土)

毎日なにか捨てる

 今年も大掃除の季節がやってくる。

 いつか使うかもしれないと思っていたモノ。
 ヒマがある時に整理しようと思っていた資料。

 大掃除の日にそれらに再会すると、なぜ日頃から、整理する時間をとらなかったのだろうと思う。

 同感だと思った方は 「毎日なにか捨てる」を座右の銘にするとよい。
 一日一善 同様、一日一捨

 大掃除の日にまとめて捨てるのではなく、1日1つ何か捨てる。

 事務机に、ノベルティでもらったペン、沢山の色の蛍光ペン、整理していないメモの紙切れなどが貯まっている。
 「えっと、赤の水性ペンはどこだ?」というような日々のルーチンワーク(いつもの仕事)が毎回数秒ずつ遅くなっている。
 いつも使わないモノを捨てるか、どこか別の場所に仕舞うと、新しい時間が手に入る。

 人とのつきあいも捨てる。
 年賀状の宛名書きをする時、考えてみる。
 最後に会ったのはいつだったか?
 最後に電話で話したのはいつだったか?
 いつまでも年賀状だけ続けるのではなく、捨てていく。
 会社の机にたまっている名刺は、住所録に入力したら捨てる。

 本棚に立てている本も捨てる。
 知識は脳に入っている。
 手にとって調べたくなったら、すべての本は図書館かamazonでみつかる。
 ただし書籍と比べて、雑誌の再入手は難しい。
 本棚のスペースは、大部分を古雑誌にあてがう。

 知識も人との出会いも、捨てると新しいものが手に入る。

 「見込みリスト」や「アドレス帳」に、たくさんの人が載っている。
 だが、どれも見込みがほとんど消えている候補。

 それでも、並んでいるだけで、知らず知らずのうちに、かけても意味のない時間を積み重ねてしまっている。
 ある時、ばっさり捨ててしまえば、自分が気づかなかった世界が目の前に広がるだろう。

 身近な人が死んでいなくなると、肉体としての相手は消えるが、
 以前よりも心のなかに大きな存在となって現れる。



|

2009年11月20日 (金)

独創的なエッシャーを創るハウステンボス

ハウステンボスに行くたび、ミニチュアハウスを1つ買う。
やがてそれは町になった。
町の建物を数えると、どうやら僕はこの町に30回近く訪れているらしい。
回数では到底かなわないファンが多いが、オープン以来、訪問を欠かした年はない。
お盆の墓参りに行かない年はあったが、ハウステンボス参りは必ず帰省のプログラムに入っている。

10:00 入国
ディズニーランドならば「イン」「パークイン」だが、ハウステンボス・ファンはハウステンボスの園内に入ることを「入国」と呼ぶ。
ハウステンボスはネーデルラント(日本名オランダ)の町並み、江戸の街作りの知恵を活かして佐世保につくった環境実験都市。
まぁ、こんな言い方をするのも今では僕くらいなもので、一般的には「テーマパーク」である。
ハウステンボスでは2008年から「ボタニカル・リゾート」というキャッチフレーズを使っている。

11:00 ミステリアス・エッシャー
 マウリッツ・コルネリアス・エッシャーは、だまし絵で有名なオランダ人版画家。
平面の正則分割手法を編み出し、人の目を欺く作品を多く作りだした。

1898年
オランダ生まれ。

1953年
神奈川県立近代美術館の「現代オランダ版画展」で、日本で初めてエッシャーの版画が紹介された。

1961年
「滝」発表

1968年
8月から18週にわたり「少年マガジン」の「ふしぎ特捜隊」という企画でエッシャーの絵が紹介された。

1972年
74歳で逝去。

1986年
甲賀正治がエッシャー財団のヤン・フェアミュレンからコレクションを7億円で購入。以後、エッシャー展を各地で開催する。

 1992年、ハウステンボス開園と同時にこの 「ミステリアスエッシャー」がオープンした。
 ここはエッシャーの世界を体験する3Dアトラクション。
 主人公の少女ティルが「永遠の滝」を目指す愛と勇気の物語。
 日本語吹き替えは西村知美が担当している。
 このエンディングテーマを聴くと、あぁここに帰ってきたんだと幸せな気持ちになる。 いつか自分の葬式の日には、この曲で送って欲しい。

E1  

現在、日本ではハウステンボスが商品化権を保っており、フィギュア、グッズを販売している。
 2006年にはガチャポン「だまし絵フィギュアコレクション」大型フィギュア「ハウステンボスエッシャーフィギュアコレクション」が発売された。

 永遠の滝」伝説のモチーフは、1961年10月作のリトグラフ「滝」
 作品の原寸は380×300mm

 メビウスの帯の原理で永遠に流れつづける滝は、平面のリトグラフでは描くことができても、立体化することは不可能。
 立体であるこのフィギュアは、水路がつながっていない。


E2  だが、見る側が目の高さ、角度を工夫することで、あたかも永遠の滝であるように見える。

 ハウステンボスでは日光に当たると滝の色が変わるTシャツ、お湯を入れるとマスキングが外れて絵が浮き出るマグカップなど 独創的な「永遠の滝」グッズを販売している。
 他にも、人面鳥の栓抜き、でんぐりでんぐりのフィギュアなど、エッシャーの世界を知る者にとってはたまらない立体化されたグッズがある。

 この日は、この町の最深部にある宮殿「パレスハウステンボス」でエッシャー展をやっていた。
 エッシャーについて大変詳しいという係の方を訪ねて行ったが、あいにくの不在。
 入り口にいた係の方に尋ねたところ、ハウステンボスのコレクションは甲賀コレクションを買い取ったものではなく、オランダのエッシャー財団から購入したものだそうだ。



高速1000円で行く東京-九州の旅日記


| | コメント (1)

2009年11月19日 (木)

市議会改革は、当たり前だがね

10/15
 名古屋市財政福祉委員会の江口文雄委員長が、住田代一副市長に一枚の文書を手渡した。
 「減税にかかる市民への情報提供は、継続審議中であることから行うべきではない」
 これを知った河村たかしは、"民主主義の崩壊" と批判。
 この "一枚の文書" は後に、河村たかしに勢いを与えることになる。

10/17~18
 中日新聞社が有権者500人を対象におこなった世論調査で、河村たかしの支持率は63%だった。
 河村たかしの革命の意義に照らせば、あまりに低すぎる数字。
 まだまだ、名古屋市民に河村革命の真意が伝わっていないと言える。

10/19
毎日新聞電子版 毎日.jpが報道

 「定数削減条例を提出する」
 「市長は75から38への半減を念頭に置いている」
 秋の議会に向け、河村サイドから牽制の情報戦が始まった。

 河村改革当面の二本柱は「減税」と「定数削減」

 これが、ダブルで否決されるようであれば、議会を解散して選挙を行い、民意を問う。
   ↓
 「減税」と「定数削減」に反対した議員は、選挙では苦戦を強いられる。
   ↓
 「減税」と「定数削減」に賛成する "革命派" 議員が多数当選する。
   ↓
 「減税」と「定数削減」が実現する。

10/19
 河村たかしは記者会見で、議会を牽制する。
 「選挙で51万人の付託を受けても 減税 も 地域委員会 も受け入れられない。これが市民の縮図といえるのか」

 これは正論だが、現状に対しては的外れの言い分。
 51万人の付託を受けたのは、市長選においての市長。
 市議会はそれより前からいた人ばかり。
 今いる市議会議員たちは 減税、定数削減についての付託を受けた人たちではない。

10/23
 河村たかしは、議会定数と議員報酬を削減する条例案の準備を事務方に指示。
 11月議会は一大決戦となる。

 それにしても、こないだ議会をやってから、よくもまぁこんなに間が空くものだ。
 年間2千万円を超える手当をもらっていて、これだけ間が空くのだから、あやかりたい身分である。

 愛知県某市会議員の知人は、今も本業(議員が副業)を営み、ゴルフと海外旅行に明け暮れているのだろうか・・

【 河村たかしを追っかけるがね 】 は、毎週木曜日に掲載しています。

河村たかしを追っかけるがね 目次
http://silabel.o.oo7.jp/kyoyo/kawamura_index.html



|

2009年11月18日 (水)

皇帝 陽水 登場

19:07
開場からぴったり 1時間
客電がおち、歓声と拍手が起こる。
暗闇にプレーヤーが次々と現れて、所定の位置に着く。
あとで聞くと「豪華な面々」「そうそうたるメンバー」らしいが、僕は一人も知らない。これは「井上陽水と○○バンド」ではない。
彼らはツアーをサポートする、いわば裏方であり、やたらとそういうプレーヤーを持ち上げるのは、趣味ではない。

最後に舞台の左手から陽水らしき影
その姿は威厳に満ち、僕には皇帝のように見えた。
影は3本のうちから一本のギターを首からかけ、マイクの前に立つ。
スポットが当たった陽水は白いシャツにモーニングのような黒いジャケット。
コウテイペンギンかと思った。

●Happy Birthday
このツアーの1曲めは、この曲に固定されている。
「夢の中へ」同様、理屈抜きに幸せな気持ちになれる歌。
ステージを明るく照らされていて、陽水がくっきりと見える。
ふと左手を見ると、3人のコーラスガールズがいる。
陽水を見に来たのに・・
これでは気が散って仕方がない
と思いつつ、やはり目がいってしまう。
この距離だと、ガン見していると目が合ってしまう。
陽水に集中しなければ・・
そう考えていたら、すっかり大股開きの兄ちゃんのことを忘れてしまった。

●青空、ひとりきり
フォーライフレコードを設立して初めてのシングル盤だった歌。
当時、父と佐世保の島瀬公園を散歩していると、風に乗って地を這うように千円札がやってきた。
すかさず拾いあげた僕は交番に届けたが、父は前払いだと言って財布から千円を僕にくれた。
チロルチョコを100回買うという堅実な選択肢は浮かばず、そのままカワシモレコードに直行して「青空ひとりきり」とイルカの「なごり雪」を買った。
そんなことを考えていたら、ステージに集中できぬうちに歌が終わってしまった。
アレンジがレコードそのものなのは、嬉しいことだ。

●闇夜の国から
この曲を終えたところで、陽水が喋る。
ミュージシャンがステージで喋るものだと知ったのは「陽水ライブもどり道」だった。歌はレコードでいつでも聴けるから、コンサートではできるだけたくさん喋ればいいのにと思っていた。
朴訥で口数少ない彼が、一生懸命喋る情景を目に思い浮かべ、いつしかMCを暗記してしまったが、こうして目の前で喋る姿を見る日が来るとは思っていなかった。

40周年なんですけど、こうして振り返るのに、飽きてきてまして・・
年月が経ち、彼は饒舌で漫談家のようだ。

●Make-up Shadow
名古屋に住んでいた頃流行っていて、よく同僚がスナックで歌っていたな。
「フォーク陽水」と「ロック陽水」のファンにとって、万人に受け入れられてしまった「ロマンティック陽水」といえるこの曲は、いま一つ感情が入らない。
ここで、コーラス隊は袖に下がる。
ジャケットを脱ぎ、白いシャツの陽水。

●とまどうペリカン
客席は初めからここまで、ずっと座ったまま。
試しに目を閉じて陽水の歌声に耳を傾けてみたら、危うく眠りそうになった。
記念すべき初陽水で2時間寝ていました。
では洒落にならない。すぐに目を開けて陽水に目を懲らす。

●断絶
もうずいぶん昔に作った歌なので、どうやって弾くんだったか
と笑わせた陽水がカットした前奏は断絶。
これまでのセットリストではここで「愛は君」だった。
この日一番嬉しかった選曲。大きな声で一緒に歌いたかったが、この時点では客席は全員着席、そして静寂を保って耳を傾けていた。

●帰れない二人
このツアーが始まって一ヶ月、2009年5月2日に亡くなった忌野清志郎
彼と二人で作った歌を・・
と言ったところで客席から拍手が起きる。
感傷的でロマンチックなこの曲が清志郎と二人、アパートで作った歌だということを知ったのは、清志郎が亡くなってから。
清志郎からこの歌が生まれていたとは意外だった。
「真っ当な人ほど、表現はアブノーマルになる」
陽水の言葉が可笑しかった。陽水の言葉に愛があった。



|

2009年11月17日 (火)

会議は立ってしよう!

 会議とは、個人で完結し得ないテーマに限り、直接顔を合わせて「決める」場のことである。

 一人きりでやっている会社では会議はない。
 会社が専門性と責任感を備えたプロばかりの集団であれば、会議は存在しない。

 だが、会議は行われる。
 それは人員配置において、専門性と責任がリンクしていないことによる。

 専門性が高い人に権限がない。
 専門性が高い人の上に、専門性の低い人が権限者として存在する。

 こうなると会議が始まる。
 権限者は自分には専門性がないので、専門性が高い人を呼んで会議で意見を言わせ、それを自分の決定として使いたいからだ。

 また、各自の既得権(=雇用)を守るために、他人を追及せず、責任はとらないで済ませようという風土の会社でも会議は多い。
 そういう会社の会議は「話し合い」ではなく「お通夜」となる。

 誰も責任を取りたくない。
 言い出しっぺがやらされる。
 他人を批判したら、人間関係が壊れて、その火の粉が自分にかかる。

 誰が喋るか・・ってなもんだ。

 こうしたそもそも不要なのに、集まるとお通夜になる会議の共通点がある。
 それは「座っている」ということだ。

 人は座ると長話になる。

 椅子のある会議はまず雑談から始まる。
 そこで「議論を尽くして、のんびりやりましょう」という空気が完結する。
 集まったことで目的が終わってしまう。

 この時点で緊張感はなくなっており、なにかを「決める」ために集まっていたということさえ忘れている。
 そもそも会議とは何かを「決める」場だという認識がない人すらいる。

 会議肯定派は、ふた言目には
「フェースツーフェースじゃないとわからないことがある」
「人と人のつながりが大切」
などという。
 だが、それは的外れ。
 人格を形成し終えた大人どうしが、その日の天候や、電車のダイヤが乱れたことを確認しあっても、人間関係はできやしない。

 人間関係は会話で醸成するものではなく、心根の真摯さでつくるもの。
 互いが努力を惜しまず、協力して一つの目標に突き進もうという真摯さをもって仕事をしていれば、メールや電話でも仕事は進む。

 座ってする会議はお通夜を容認する。
 10人いて10人が発言しなくても、座っている会議は間が持ってしまう。
 立ってする会議ならば、10人が黙っている状況は生理的に受け入れられない。
 「早く決めて、自分の席に帰って座りたい」
 と誰もが思うから「決める」という目的が明確になり、会議は早く終わる。

 また、人は走ることで進化したという学説がある。
 立って足の裏を刺激していれば、脳は活性化し、ストレートな意見が飛び交う。
 椅子に座り、足を組んでいたら、眠くなるだけだ。

 会議の開催を決め、会議室をおさえた時
「長くのんびりやろう」としている自分に気づく。
 気づいたらすかさず、会議室をキャンセルして、参加者にメールを出す。

■○○打合せ
 10月19日<火> 10:00~10:10
 5階 佐藤さんヨコミーティングスペース(立席)



| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

佐世保散策

旅の合間の一日
先祖の墓参り
墓参りといっても行くのはお寺の納骨堂。
この時点では、自分が行く寺の宗派も知らないし
納骨堂と墓に関する知識もなにもなかった。
さらに言えば、数年前まではお盆を外して帰郷することが多く、墓参りにもあまり行かなかった。
この2ヶ月後には、仏教と寺、葬儀と墓について、否応がなしに多くのことを学ぶことになる。

いつもならば父を連れて食事に出る。
今年は病院に見舞った後、一人で散策。

Kitako かつて住んだ家の前で、今のクルマと写真を撮る。
佐世保北高の撮影は、ミクシィに佐世保北高コミュニティをつくって以来のお約束。

Eki かつて住んだ五島列島へ出る船着き場。
新しいターミナルが2つできて、古い建物はなくなっていた。
この旅のこだわり「うどん」を構内に見つけたが、このこだわりもここで捨てた。

船着き場から佐世保駅を臨む。西九州自動車道の高架が景色に加わって久しいが、いつになったら開通するのか。

四ケ町へ
遠くに住む佐世保っこで、帰省時にこの町へ出ない人はいないだろう。

Hachi シュークリームのオブジェが目を引く蜂の家。
50年のロングセラーというジャンボ・シュークリームは買ったことがあるが、レストランにはいったことがない。


有名らしい「蜂の家」のカレー。
近年、東京にも出店したというその味はいったいどれほどのものか。
それを確かめにいく。
隣の「鳥きん」は焼き鳥がうまい店。佐世保で焼き鳥に行くならば、ココと決めている。団体で行ける座敷もあるし、2~3人に好適なカウンターテーブル席もある。
卵焼きを頼むのを忘れてはいけない。

蜂の家はお盆ウィークということで、あいにく満席。
名前を書いてと言われて、ウェイティング・リストに書いて待つ。
その間、10人ほどが入っていったが、お店はそれを看過していたので、予約の人なのだろう。
しばらくして、レストランをのぞき込むと、あちこちに空席が見える。あれも予約席なのか? さすがに15分経ったところで、これは永遠に待つことになると危機感がつのり、店員さんに尋ねたところ
「は?空いてますけど」
客で来て「は?」を言われるとは思わなかった。名物のカレーにたどり着くには、苦難が多いのだ。

Dsc06221 ネットの書き込みによると、このカレーを楽しみに、帰省する度に足を運ぶ人も少なくない。

確かに美味いカレーだ。
このカレーを父に連れられて幼い頃に食べていれば、自分も同じことをしていただろう。
辛さはほどほど。CoCo壱番屋換算で一辛程度。一点豪華主義で鎮座する、大きく切った牛肉。

数日前、博多で思い立った「黒田庵のカレーを再現したい」気持ちに加え、こういうビーフカレーも作りたいという考えが肉付けされた。
そして、この夏を境にカレー作りの趣味に突入することになる。

この町を散策するようになって長いが、初めてジャスコに寄らなかった。
一方、ここ数年白十字パーラーで「ぽると」を買うようになった。
およそ43年の歴史をもつ、息の長い銘菓。
その名前はポルトガルのポルト市にちなんでいる。
ワイワイ貿易をのぞくのもこの町のルーティン。
だが、コレクターを12年もやっていると、たいがいのモノは手に入れてしまい、新たな発見がないのが寂しい。

四ケ町のはずれにあるのが玉屋
今日も玉屋のサンドイッチを買う。
そのレシピヒントをネットに書いている人がいるが、サンドイッチほど手間がかかり、保管が難しいものはない。
サンドを買って帰る。
母と姉が笑顔でお茶を入れる。
帰省の幸せな光景に、すっかりサンドイッチが馴染んでいる。

駐車場のヨコにあるお店で「チロリアン」を買う。去年買った時の記憶と比べると、格段にクリームの量が減っていた。

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

欧州プレーオフ 2000万人の願い

ボスニア・ヘルツェゴビナは、ユーゴスラビアから分離独立した東欧の国。

■日本との時差 8時間
■人口:450万人
■面積:5万平方km  国土は日本の0.13倍
■宗教:カトリック、セルビア正教、イスラム
■公用語:ボスニア語、セルビア語、クロアチア語
■通貨:コンベルティビルナ・マルカ

イタリアの長靴の東側の海はアドリア海。
その東に位置する。
岸には近いが、海にはほとんど面していない。海岸線はわずかに10kmだけだ。
恐らく国じゅうの人が、夏には海を求めてその10kmに殺到するのだろう。

首都はサラエボ。
まだユーゴスラビアだった1984年に、サラエボで冬季五輪が行われた。

1991年
6月、ユーゴスラビアからスロベニア、クロアチアが独立宣言。
9月、マケドニアが独立宣言。

1992年
3月、ボスニア・ヘルツェゴビナが、ユーゴスラビアからの独立を宣言。
直後からクロアチア人、セルビア人による紛争が始まり、1995年まで続く。
この紛争で20万人が死亡した。

1995年
12月14日、ディトン合意。
この合意により、ボスニア・ヘルツェゴビナは「ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国からなる国家」と規定された。

1998年
9月、日本を含む各国がPKOで国政・地方選挙を監視。
その記録が「ボスニア・ヘルツェゴヴィナ国際平和協力業務記録写真集」として出版された。

この時点で、隣接国はクロアチアとユーゴスラビアだったが、ユーゴスラビアは2003年にセルビア・モンテネグロとなり、その時点で「ユーゴスラビア」という国名は消滅した。
ユーゴスラビアは最終的にスロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニアの6つの国となった。

ボスニア・ヘルツェゴビナは1992年に独立して以来、1994大会から4回のW杯予選に出場。いずれも予選敗退。
今回5度目にして初めてプレーオフ進出。
ポルトガルとの2試合にW杯初出場がかかる。

W杯出場は、戦禍をくぐり抜けたボスニア・ヘルツェゴビナ450万人の願いである。
だが、人数ならばポルトガルが上を行く。
ポルトガル国民1080万人
世界中にいるロナウドのファン?万人
世界中にいるデコのファン?万人
W杯の興行収入で生計を立てる人たち・・
合わせれば、優にボスニア・ヘルツェゴビナ・サポーターの 3倍はいる。

いよいよ、デコ最後のW杯に向けて、決戦が火蓋を切る。



|

2009年11月14日 (土)

初陽水まで45分

お品書きのボードを見てグッズを確認する。
レディスTシャツが1種類。
メンズTシャツは「Riverside hotel」「Yellow night」それぞれのロゴがあしらわれた2種類。
事前にネットで調べてはいたのだが、やはりこのTシャツがこの40周年記念ツアーのものとは思えない。
記念品は Tシャツと決めていた心が揺らぐ。
ツアーパンフレットに方向転換するか・・
だが、かつて買ったコンサートや映画のパンフレットが、心の支えになったこともなければ、保有する満足感を味わったこともない。
パンフレットの類は薄い。書籍のように背見出しで名前がわかることがない。
書棚に入ってしまえば、数mmのわずかな露出しかなく、それがどういう存在なのか訴えてこない。
棚の肥やしになるだけだ。
記念品は実際に使うもの、あるいはハコから出して飾るもの。
コレクターとしての信念は揺るぎない。

Yousuig このツアーの記念Tシャツってのはないんですか?
「これが、記念Tシャツになります」
売り子のお姉さんに、そう言ってもらい あきらめ 決心 がついた。

家に帰り、袋から出してみると "Riverside Hotelから27周年である"というロゴが襟と左腕に入っている。
なんで40周年ロゴじゃないのか。やはり腑に落ちない。
袖口が大きくほつれており、余った糸をハサミで切った。ほつれが大きくなり、いつか袖が外れればそれも思い出だ。
このシャツを着る度 この気持ちを思い出すだろう。

さて、腑に落ちないこのTシャツだけでは、初陽水記念には弱い。
そこで、賑わしに買ったクリアファイルとクリーナークロス
後で見るとクロスには40周年のロゴ入り。買っておいてよかった。

18:07
記念グッズをリュックにしまうとすぐに、ホールAが開場となった。
人びとはロビーのカフェでくつろいでいる。
やはり、ここに集う人びともアトリウムのカフェのように、イカして見える。
だが、一人カフェはつまらない。
まずはL2扉から座席へ。

列数からしてステージ前であることはわかっていたが、実際に席までくるとあまりに近すぎて嬉しくなる。初陽水まで45分。
陽水まで推定距離10mと踏んでいたが、マイクまでは目分量で7m。

ヤフオクで2枚の出品を分け合ったので、どちらかのお隣がご同輩ということになる。
隣りに座っていた女性には連れがいるので、反対側の空いた席だ。
ごく平凡な人ならいいなと願う。
ここでいう平凡とは、異常に騒いだり、大股開きで座ったり、巨漢で肘掛けから肉がはみ出してくるような威圧感のある人・・以外をいう。

ステージにはアコースティックギターが3本。
陽水を始め、それぞれのプレーヤーの前には昔ながらのモニター。
ワイヤレス・イヤフォン全盛の今、久しぶりに見る。
舞台セットは不思議な形をした四角い電飾箱が3つ。
天井には三角形のミラー。
それらが、あのようなことに使われるとは想像もできなかった。

周囲を見渡すと、おばさん二人組が多い。
「わぁ、こんなにいい席とは思わなかったぁ」
誰もがそんな会話を交わしている。
前に座った人も同様で、陽水までの視界を遮るものはない。

場内にはアメリカン若手ロックらしき音楽が流れている。
歌い手はわからない。
似ている名前を挙げればボンジョビ。
まさか、陽水の趣味じゃなかろう。
いったい、どういう狙いで流しているのか。
ミキサーの趣味か・・

18:45
後ろを振り返ると、5割くらいの席がまだ埋まっていない。
皆さんまだ、カフェでくつろいでいるのだろうか。
恐らく可能性はないが「帰郷~危篤電報をうけとって」が聴けたら、僕は泣いてしまうだろうか。などと妄想に沈んでいたら、いつの間にか隣の席に落札者が座っていた。
大股開きで座る人は苦手だ。
ほんの少し緊張でカラダに余計な力が入った。

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

雨の有楽町

2009年11月11日
東京は夜半からの激しい雨。
傘を差していても、靴はじゅくじゅくに水に浸かり、ズボンは膝下までびしょ濡れ。
あちこちで鉄道が止まり、それを理由に遅刻するサラリーマンが大勢いた。

夕方にはやや雨脚は弱まったが、依然として傘は手放せない。
有楽町の駅を出ると
「陽水 チケット譲ってください」
と書いた紙をかざす若い女性が、ぽつんと立っている。
彼女はまだ大学生くらいの年齢に見えた。

東京国際フォーラム2daysを完売し、さらに武道館公演を追加してそれも完売してしまうという陽水の集客力。
その要因は、こうしたあらゆる世代に周知されているところにある。
「佐野元春って知ってますか?」
といっても、20台の人はほとんど知らないし、10台は壊滅。
だが、井上陽水はあらゆる世代に知られていて、そのスタンダードなヒット曲まで知られている。
かつて斎藤由貴がカバーして歌っていたことは知らなくとも、
「夢の中へ」はおそらく、日本人の間でもっとも知られていて、誰もが口ずさむことができる歌だろう。

東京国際フォーラムのカフェは、どこも満席
コンサート待ち、あるいは展示イベントの帰りか。
ほとんどの人がきちんとした服装をしている。
有楽町という町が持つ空気か、ガラス越しにみる彼らはどこかいかして見える。

Yousui11 17:30
ホールAの階段下では、ダークスーツに身を包んだホールスタッフの打合せが始まっている。
リーダーと思われる女性が、てきぱきと指示を出している。


早く着いた人が、陽水の看板に携帯のカメラを向けている。
「焦らんでも、席はきまっとるけんね」
ご婦人が旦那に言う。九州から来た人だろうか。

17:45
ホールAのおきまり、階段から降りて右に折れた場所に整列が始まる。
今日はヨコ8列
「若い人いないね」
そう奥さんらしき人に言っているのは 推定55歳の男性


「これっていくらなの?1万円くらい?3000人として3000万かぁ、安いね」
口には出さないが、奥さんは連れてきたことを後悔しているだろう。

17:59:39
開場
係員にいわれた通り、チケットに折れ目をつけておいた。

手荷物のフタを開けて見せようとしたが、手荷物チェックは無し。携帯カメラ全盛の今、あまり実効性のない儀式だけに、これは賢明だ。

階段を上ると左手にCD、DVD、書籍
お目当てのTシャツは右手に販売コーナーがあった。
リハーサル中とのことで、まだホール開場。
上階にあるホールAからは「Love Rainbow」が聞こえてくる。
陽水の声なのか、それともCD音源なのか。
そんなことよりも、Tシャツの確保を急いだ。

|

2009年11月12日 (木)

誰にだって、思いはあるでよ

河村たかしは、4月28日市長就任時の資産を公開した。
総資産は3009万円。
自宅マンションを含めれば、町にはこれくらいの資産家はごろごろいる。
国政のトップクラスの政治家と比べれば、かなり低い金額である。

10/14
名古屋市議会9月定例会
河村たかしは、名古屋市の大手塾「明倫ゼミナール」杉藤清行理事長を教育委員に登用する人事案を提出したが、否決された。
自らが属する民主党議員も反対に回った。

名古屋には大手学習塾チェーンが多い。
学習塾だけでなく、いろいろなチェーン店が育っている。
全都道府県に展開しているカレーのCoCo壱番屋、関東進出を進めているコメダ珈琲店は名古屋で生まれた。

「人が珍しいことを始めたらじっくり観察して、人がうまく行ったら雪崩を打って参画する」というナゴヤ人気質がチェーン店隆盛の土壌にあるが、創業者社長はいずれも、理路整然、やるべきことをやり、元気いっぱいというすばらしい方である。

そういう人材を公教育の集団に混ぜて、互いににらみ合いながら、状況を変える起爆剤にしようという発想が河村たかしらしい。

 一方、同じ日、国政では鳩山総理が過去最高44兆円の国債発行をすると述べた。
 
「赤字国債は本来なら発行すべきではないが、税収の落ち込み具合を勘案する必要がある。赤字国債は発行したくないという基本的な思いはある」

 「思いはある」と自己弁護を添えれば、公約違反の国債乱発もオッケー。
 なんという変な模範を示す総理か。

 虐めっこ少女が「あなたの教科書をゴミ箱に捨てたのは、あなたに自分の行いを正して欲しいと願う純粋な気持ちなの」と言っているのと、変わらない。
 いや、ほんとに変わらない。

 「思いはある」ですべて片付けてよいならば、1億人全員が政治家になりたい。

 「君たちの雇用を守りたいという思いはある」 リストラに走る社長
 「君に幸せになって欲しいという思いはある」 女から逃げる男

 総理大臣の「思いはある」に、疑問を持たない人が多いと、この国はやばい
という思いはある



|

2009年11月11日 (水)

東京国際フォーラム あなたに感謝

 東京国際フォーラムは、東京都内で最大規模のコンサートホールである。
 収容人員ならば日本武道館、東京ドームにかなわないが、その2つは競技場であり音楽には向いていない。

 

 東京国際フォーラムはガラス棟と4つの棟から成る。
 船をイメージした外観のガラス棟は、隣接するJR有楽町駅の高架カーブに合わせて湾曲している。
 このガラス棟のように、屋内に取り入れた、あたかも屋外のような吹き抜けを「アトリウム」という。

 

■オープン:1997年1月
■設計:ラファエル・ヴィニオリ(ウルグアイ人)

 

 イベント施設としても、東京都内で最大級である。
 東京近辺にはお台場の「東京ビッグサイト」、千葉県幕張の「幕張メッセ」という大きなイベント会場があるが、どちらも交通の便が悪い。

 

 その点、東京国際フォーラムは東京駅の1つとなり「有楽町」から徒歩0分と、抜群の好立地。
 東京、埼玉、千葉、神奈川いずれからも交通の便がよい。
 そこは、新宿に都庁が移る前、旧東京都庁が建っていた場所である。

 

 展示ホールでは、国内最大の環境展示イベント「エコプロダクツ」など、見本市が多く開かれている。
 教室形式の小会場も多数あり、メイン会場と連動したセミナーを開催する、アカデミックなイベントに強い。
 ITベンダーやSIerの年次イベントも、よくここで行われている。
 ホールAは、2016年東京五輪が実現していれば、ウェイトリフティング会場になる予定だった。

 

 音楽では "日本武道館でやるほど人は呼べそうにないが、ある程度収容人員が多く、音もいいホール" が必要な時に使われている。

 

2006年
 佐野さんは1月から、アルバム発売を未定のままにして「星の下路の上」ツアーに出る。
 そのツアーファイナルは4月2日、東京国際フォーラム。
「有楽町で会いましょう」をキャッチフレーズにしたプロモーションが行われ、当日開演前の場内にはフランク永井の「有楽町で逢いましょう」が流れた。
元春はここで初めてツアータイトル曲「星の下路の上」を演奏した。
 1985年のビジターズツアースペシャル以来、久々に天井から無数の風船が舞い降りて、それはとても懐かしい時間になった。

 

 そして今日、2009年11月11日
 井上陽水 40th Special Thanks Tour
 東京国際フォーラム ホールA
 長く遠くから耳だけ傾けていた陽水と10mの距離に接近する。
 待ちに待ったこの日を無事に迎えることができて、ほっとしている。
 皆さんのお陰です。
 ありがとう。

 

|

2009年11月10日 (火)

粋ではない I/F

ある日、あなたにメールが届く。
「注文が先方にIFされていません」

受発注業務に従事している人、コンピューター・システムの開発と運用に従事している人ならば、その言わんとしていることはわかるだろう。
だが、一般の人にはなんだかよくわからない。

こうして気軽に「IFされていません」「I/Fがうまくいきません」という人に、I/Fってなんですか?と尋ねると、たいていの人は答えられない。

インターフェース 【 interface 】 には大きく分けて、2つの意味がある。
1,ハードウェアやソフトウェアを相互に接続するための装置・規約・プログラム。
2,複数のシステムでデータをやりとりする部分の仕組み全般。

 インターフェースの言葉の意味は「境界」
 この言葉を日本で最初に取り上げたのは日立。
 企業イメージ広告で、日立がめざす方向性を「インターフェース」という言葉で表した。

 I/Fは「IT技術者がよく使う専門用語ランキング」がもしあれば、トップ3に入るコトバ。
 ただし口述で「あいえふ」「あいすらっしゅえふ」と言われることはなく、口に出して伝える時は「インタフェース」と言われる。

  IT技術者はこのように話す
「インターフェースはどうします?」
 この時、この短い言葉の中には、次の意味が含まれている。

 ホストコンピューターとクライアントサーバーでデータをやりとりするわけだけど、データのファイルレイアウト、個々のデータ項目の定義、個々のコード定義、データをどういう頻度、タイミングで受け渡すか、受渡し後の処理はどうするか、エラー発生時のロジックはどうするか、エラー発生時の運用はどうするか、それぞれのシステム担当者の役割分担・・はどうしようか

 なんと便利なコトバだ。インターフェース
 しかもメールで書く時はI/F。
 170文字の意味が、わずか 3文字で済む。

 ユーザーがコンピューターを使う時の入口になるマウスやキーボードのことを、ユーザーインターフェースあるいは、マンマシンインターフェースと言う。
  データ入力画面のことを、インターフェースと言う人も多い。
 内閣告示で長音は省略できないのだが、 大半の人が長音を書かずインタフェースと書く。

 I/Fと言えば「データのやりとり」を指すことは、2009年の日本では共通理解されている。
 ただし、IT技術者ではない一般ユーザーがI/Fと書くのはやめた方がいい。

 自分の領域における専門用語を、立場がちがう人に言ってはいけない。
 IT技術者はユーザーに対して「I/Fがうまくいっていません」と書いてはいけない。
 「データが正常に送信されていないようです」と書くのが正しい。
 時として、横文字専門用語は事実を曖昧にし、責任を曖昧にする。

 ユーザーは、職人である技術者の真似をして「I/Fがうまくいっていないのでは」と言ってはいけない。
 そういうことを日本では「知ったかぶり」と言う。
 職人には職人のコトバがあり、それを素人が使うのは粋ではないのである。

粋ではない会話の例
◆寿司屋のカウンターにて

客 「大将 あがりちょうだい」
大将「はい お茶 一丁」

客 「大将 おあいそ」
大将「はい お勘定して」

|

2009年11月 9日 (月)

高森田楽保存会、そしてたまちーず

1400年の歴史がある禅寺で撮った写真を旅の記念として、一路やまなみハイウェイをめざす。

九州北部の人にとって、ドライブといえば阿蘇。
阿蘇の大観峰では毎月第2日曜日、オープンカーのオフ「おはくま」が行われており、毎回多くの参加者を集めている。
阿蘇をオープンカーで走るのは、遠い昔からのあこがれだった。

「やまなみハイウェイ」は水分峠から阿蘇までの県道。
全長 52km。
かつては有料道路だったが、2000年6月に無料化された。

Y5 だが、あいにくこの日の空は雨が降っては晴れるの繰り返し。
そうかと思うと突然霧が立ちこめて、視界わずか10mのところもあった。
ほんのわずかな晴れ間を狙って記念写真を1枚。

だが、オープンの幌を開けるには、あまりに空が重い。

結局、一度も幌を開けることはなかったが、天候により、いろいろな顔をみせる「やまなみハイウェイ」を楽しめた。
ずっと、このクルマで走りたかったあこがれの道。
夢の時間はあっという間に終わった。

Y6 時計はお昼の1時を回っている。
お昼は「高森田楽保存会」へ。
阿蘇に来たらご飯はいつもここ。
初めて来たのはもう20年以上前のこと。

その日から、なに一つ変わらぬ姿で今日もそこにあった。

縁側に靴を脱いで上がるのが懐かしい。
子どもの頃、住んでいた家には縁側があり、夏の夕暮れはそこで涼んだことを思い出す。

Y7

お通しに出る厚揚げが、相変わらずうまい。
これだけあれば、あとは要らないと思っている。

日頃、通りすがりに豆腐屋があれば、なにげなくこれに似た厚揚げはないかと覗いているが、20年来見つからない。

Y8 いろりに鮎、豆腐、こんにゃく、芋を差し、味噌を塗って焼く。
最後にご飯とほうとう汁。


真夏にいろりに当たっているのだから、暑そうなものだが、山の風が通り抜けて涼しい。

高森を後にして、阿蘇山頂の南側を回って赤水に出る。
今日は「やまなみハイウェイ」を走りに来たので、山頂は目指さない。


上空には霧が立ちこめていて、子どもの頃から暗記している標高1592mの山頂は、一度も見ることはできなかった。
でも、いつかきっと、またここへ来るだろう。

道が空いているのか、道路が拡幅されたせいか、いつも混んでいる印象があった国道57号線は、あっという間に熊本ICへ抜けた。

今日、最後のチェックポイントは熊本県でのSA・PA寄り。
目をつけておいたのは、玉名PAの「たまチーズ」
製造は玉名市の「むらた」
のぼりには「高速初登場」とあった。

その場で食べようと思ったら
「今すぐ食べられるものは売っていないんです。1時間くらいで溶けるので、それから食べてください」
帰り道、待ちきれず30分くらいで食べる。
これは買ってよかった。
1時間くらい経ってまた食べた。やっぱり美味い。
溶けてくるに従い、風合いの違うお菓子に変わって楽しい。

雨があがった西の空に向かい、スピッツを歌いながら走る。
空いて手持ちぶさたの高速には、スピッツがぴたっとくる。



高速1000円で行く東京-九州の旅日記


|

2009年11月 8日 (日)

対戦相手はボスニア・ヘルツェゴビナ

10月19日
2010年W杯 欧州予選プレーオフ抽選会

8チームのうち、FIFAランキングで上位の4チームがシード枠にはいる。
シードというと日本では高校野球でおなじみになった言葉。
それは出場チーム数が偶数ではない時、1回戦を免除されるチームが出る。
それを「シードされる」と言う。
あるいは、英国のリーグカップ(=カーリングカップ)でプレミアリーグ(英国における一部リーグ)のチームは3回戦から出場するといった時に「シードされる」と言う。

今回の抽選会におけるシードの意味は「組み分け」程度。
シードされたチームが互いに当たることがないというメリットはあるが、それ以外の特権はない。
その証拠に初戦をアウェーで戦う権利を得たのは、シードされたチームではフランスだけである。

初戦、アウェーで様子を見ながら戦い、引き分けを狙う。
第2戦、有利なホームの試合では1-0の勝ちを拾って2戦合計の勝利を得る。
サッカーのホーム&アウェー戦では、初戦アウェーが圧倒的に有利なのである。

●抽選会時点のFIFAランキング
9 フランス
10 ポルトガル
12 ギリシア
16 ロシア

22 ウクライナ
34 アイルランド
42 ボスニア・ヘルツェゴビナ
49 スロベニア

 ランキングで見る限りは、ウクライナと当たることが不運であり、スロベニアと当たることが最も幸運ということになる。

●抽選結果

アイルランド - フランス
ポルトガル - ボスニア・ヘルツェゴビナ
ギリシャ - ウクライナ
ロシア - スロベニア

左側の国が、初戦をホーム、第2戦をアウェーで戦う。

 ポルトガルの相手はボスニア・ヘルツェゴビナ。
 8チームの中ではランキングで下から2番め。
 悪くない抽選結果だ。
 ただし、第2戦がアウェーとなる。これは大変やっかいなことになった。

 ボスニア・ヘルツェゴビナは、1992年、戦闘の末にユーゴスラビアから独立した国。
 独立国家となって以来、まだサッカーW杯には出場していない。
 今回は初出場にもっとも近づいた大会。
 1994年大会予選 "ドーハの悲劇"で敗れた日本と同様の境遇にある。
 もちろん、ボスニア・ヘルツェゴビナ国民は、格上のポルトガルを倒すことを願う。
 そうなれば、1998年大会プレーオフの末に "ジョホールバルの歓喜" で初出場を勝ち取った日本と同じ夜明けを迎える。

 第2戦を熱狂的なボスニア・ヘルツェゴビナ国民の前で戦うのは危険きわまりない。
 敗戦すらあり得る。
 そうなると、ポルトガル開催の初戦でできるだけ大差をつけての勝ちが求められる。2点差は欲しい。
 だが、ボスニア・ヘルツェゴビナは完全に引いて、最小失点差の敗戦、あわよくば引き分けを狙ってくる。そうなると、ホームと言えども戦いは緊迫する。

11月14日 第1戦 ポルトガル開催
11月18日 第2戦 ボスニア・ヘルツェゴビナ開催



|

2009年11月 7日 (土)

人びとがローソンに通う理由

 マチのほっとステーション「ローソン」
 かつては、その看板の色と同様、その経営は青い息を吐いていた。
 このまま、コンビニはセブンイレブンの1人勝ちと思われていた。

 そんなローソンが、ホットな息を吐くようになったのは、2001年を境にしている。

 ローソンは当初、ダイエーを母体とするDCVSという会社が経営しており、ダイエー本社がある大阪を中心に店舗を展開していた。
 本陣である大阪府には、長らくセブンイレブンを一店も踏み込ませなかった。
 2001年、ダイエーから三菱商事に経営が替わって以来、好調が続いている。

●ローソンの歴史

1975年6月
大阪府豊中市南桜塚に1号店を開店。

1998年
店頭端末(DCT)ロッピを設置。

DCT 【 でぃーしーてぃー 】 Digital Contents Terminal
 コンビニ店頭などに置かれる端末装置。
 当初はデジタルコンテンツ、イベントチケットを中心に販売していたが、現在はチケットと一般商品を中心に販売している。
 先行していたのはデジキューブと、LAWSONのロッピ。
 セブンイレブンは2000年11月からWindows2000、SQLサーバー搭載機種の導入を始め、2001年5月までに全店導入を完了した。

ロッピ設置当初の目玉はポケモン関連商品の先行販売。
ポケットピカチュウ、ポケモン図鑑など、当時のヒット商品がロッピで先行受付された。
ECサイト@LAWSON注文分の、申込み票を出力するのにも利用される。

 導入当初、ローソン役員の講演を聞く機会があった。
 esshopのセブンイレブンの場合、申込み票は客がプリンターで印刷するか、13桁の番号をレジ係りに伝えるという運用であることを引き合いに「家庭用プリンターから出たバーコードでは読み取りエラーが出るかもしれない。ロッピの方がミスがなく、レジに列ができない」
 それから10年が過ぎ、どこのコンビニDCTも、ロッピ同様の運用となっており、ローソンの方針が正しかったことになる。

2001年2月22日
三菱商事がダイエーからローソン株の7.9%を取得。筆頭株主となり実質経営権を握った。

2001年7月
「ナチュラルローソン」の店舗展開を始めた。
ナチュラルローソンはフランチャイズ(FC)方式ではなく、すべてローソンの直営。

2002年
クレジット機能つきポイントカード「ローソンパス」開始

2005年
5月「ローソンストア100」の店舗展開を始めた。

2007年
現金ポイントカード「マイローソンポイント」開始

 ローソンパスはクレジットカード。
 ローソンの支払いはカードで済む。

店員「ローソンのポイントカードはお持ちですか?」
客 「はい」
黙っていると、カードを受け取った店員は来店ポイントをつけてカードを返す。
客は支払い手続き中だと思っている。
店員は「なぜ、財布をしまうのだろう?」と怪訝な顔をする。

店員「ローソンのポイントカードはお持ちですか?」
客 「はい、クレジットで」
こう言えば、店員はカードをスキャンして来店ポイントをつけた後、レジにカードをローディングして、支払い手続きをする。カードが出てきてから、レシートが出てくるまでにも数秒の時間がかかる。
朝の混んでいる時間帯、レジに人が並んでいる時はちょっと気が引ける。
「現金で払えよ」という心の声が聞こえてきそうだ。
2009年10月に直営店で使い始めた新型レジは、カード支払い処理が溝を通すだけになった分、処理が早くなった。

クレジットカードをもてない未成年が持つカードは「マイローソンポイント」
一度の買い物につき 1ポイントの来店ポイントがつく。
ローソンは会員向けに新商品のプレゼントや廉価販売を行っており、その引き替えにポイントが使われる。

大人も子供もポイントが嫌いな人はいない。
今日も人々は、ローソンに通う。
中学生はうまい棒を10本買うのに、一回ずつ店を出てポイントを貯める。

|

2009年11月 6日 (金)

下しらべない湯布院で、たどり着いた場所

佐世保は朝から雨模様
これで5日めにして3度めの雨。
暑くならないのはありがたいが、やまなみハイウェイをオープンドライブできなくなるのは困る。

佐世保みなとから高速に乗り武雄南までは西九州道。
そこから湯布院ICをめざす。
長崎自動車道はいつも通りがらがら。

お盆期間「高速1000円」が適用されるのは木・金・土・日
渋滞を分散させるために、木・金が急遽追加された。
この日は水曜日だが平日も割引があり、事前に調べておいた「定価」よりも660円安かった。

佐世保みなと 100円
佐世保三河内本線 200円
武雄南本線 210円
武雄南本線-湯布院 2500円

鳥栖JCTは、日本でただ一つのクローバー型JCT。
南北を走る九州自動車道、東西に走る長崎自動車道/大分自動車道の接点にある。
ランプ道路が上空から見ると「四つ葉のクローバー」に見えるため、こう呼ばれる。
このJCTでは左、右、直進だけでなく、今来た道、つまり後ろに戻ることもできる。

鳥栖JCTを直進すると大分自動車道。
ここから先も片側2車線が確保されており、いつもながらに空いている。
"すべての県でSA・PAに入る"のは、徳島で途絶えてしまったが、せっかくなので大分に入ってすぐの萩尾PAに入る。
ここには売店はなく自販機のみ。
ペットボトルの水を買い、ほとんどストップ&ゴーで出発。

やまなみハイウェイを北から南へフルに走るには、湯布院ICで降りるのが一番近い。
湯布院ICには、定刻どおりに到着。
今日は「やまなみハイウェイを走る」ということ以外は、何も決めていない。
そこで、湯布院の町にも少し立ち寄ることにする。

湯布院はとても有名である。
行ったことがない人は「わぁいきた~い」という無難な反応をするが、この町を知る人は違う。
ここは、敵と味方に分かれて語られる町だ。

観光地として有名になる前の湯布院を知る「元祖ファン」は、湯布院は大衆に迎合し、らしさを失ってしまったと落胆をあらわにする。
一方、有名になってから訪ねたファンは、ある者は「何度でも行きたい」と言い、またある者は「言われる評判ほど、たいしたことなかった」と言う。

この町を語るのは面倒である。
確かなのは「ゆふいん」というブランドには力があり、プリンが遙か遠い高速のパーキングエリアで売られていることだ。

Y1 下調べをしていないので、とりあえずカーナビの導きで由布院駅へ。
特にどうっていうことはない。
どこかに「ゆふいん通り」みたいなものが、あるのだろうか。

駅の突き当たりを左折して、細い道を進んでいく。

だが、目抜き通りは見あたらない。
そうこうするうちに、クルマはいくつかの高級そうな旅館の脇を抜け、山に入り込んだ。

向こうから馬がやってくる。
さすが阿蘇周辺。
馬が暴れないよう祈りながらやり過ごすと、今度は前方に人力車。
若い衆がカップルを乗せて引いている。

さらにもう少し行くと、とても古い佇まいで雨に沈む寺があった。
よし、ここを湯布院に来た証にしよう。
近くの空き地にクルマを停めて、カメラを持って走る。

Y4 佛山寺 【 ぶっざんじ 】
臨済宗の禅寺
1400年の歴史があるという最古の木造建築だったが、近年火災で本堂を焼失。その後再建された。
門だけは消失せずに、古いままで残っている。

Y3

・・と人力車のガイドさんが説明するのを、ヨコで聞いて学んだ。




|

2009年11月 5日 (木)

地元が反対しようが、つらぬかなかんて

9月16日
河村たかしは鳩山内閣発足についてコメントした。

「自民党は貴族の増税内閣だったから、庶民のための減税を目指す内閣をつくり、庶民革命をやってもらいたい」

河村たかしは民主党に籍を置く、元衆議院議員。
ようやく政権を手にした身内に期待を表明するのは、当たり前のことに見える。
だが、民主党が庶民改革の党だと認識しているならば、この言い方は少し違ったものになるだろう。

「民主党に政権を与えたコクミンの選択は正しい。後世においてあの時の選択は正しかったと言われるだろう」
くらいのヨイショがあってもいい。
河村は民主党の中にいて、この党の限界もよく知っている。
その上での期待感、せっかく政権を得てコクミンからチャンスをもらったのだから、期待に応えて欲しい、心からそう願っている気持ちがコメントからくみ取れた。

9月24日
河村たかしは、上京して各省を陳情して回った。
国交省では前原誠司国土交通大臣に対して、徳山ダム(岐阜県揖斐川町)の事業中止を要請。
前原大臣は岐阜、三重、愛知三県(の県庁)の意見も聞かなければならないと牽制した。
その後、3県の知事は前原大臣に事業継続を要望。
その動きに対して河村たかしは
「地元が反対しても、正しいことを貫けるかどうかが民主党の試金石」
とコメントした。

地元の反対に遭った途端に「地元にも生活がある」などと、今初めて聞いたようなことを平然と言うのは素人同然。
政権をとった途端に感覚が鈍り始めた民主党に、河村たかしの心は曇り始めているのだろう。

2005年9月、総選挙で小泉自民党が大勝。
民主党選挙敗北の責任をとり、岡田代表が辞任。
後任の代表選挙には、前原と菅直人が立った。
管と共に「報道ステーション」に出演した前原は、カメラの前で河村を鼻で笑っていた。鼻は笑い目が笑っていなかった。
その映像を見て、直感的に前原は河村をよく思っていないと推察した。

前原は2005年9月に初めて民主党代表に就任。
その半年後には「偽メール事件」の責任を取り、代表を辞任する。
この辞任は民主党にとってとても意義のあるものだった。

民主党の歴史で道義的責任をとって代表を辞めたのは菅直人、前原誠司、小沢一郎の3人。
そのうち「他人の責任」をとって辞めたのは前原だけである。
菅直人は「自身の年金未払い」、小沢一郎は「秘書の逮捕」いずれも自らまいた種だ。

政治的責任を取った岡田克也、道義的責任をとった前原は、責任をとらないことが責任であるというモットーの民主党では珍しい存在。

一方、河村たかしは「税金の無駄遣いだから委員長特権は要らない」と言ったら、民主党から責任を取らされて、委員長を辞めさせられた過去がある。
本人に相談も無しにである。

責任をとらない人
責任をとる人
責任をとらされた人

こうして注目していくと、一人一人の人物像が浮き上がり、さらに興味がわいてくる。
これも注目される与党ならではのことだ。

【 河村たかしを追っかけるがね 】 は、毎週木曜日に掲載しています。

河村たかしを追っかけるがね 目次
http://silabel.o.oo7.jp/kyoyo/kawamura_index.html



|

2009年11月 4日 (水)

2009年は、ETCカード有料化の年

 秋が深まり、そろそろストーブを倉庫から出す季節になると、間もなく一年も終わり。
 そろそろ今年の10大ニュースを選びたくなる時期だ。

 2009年「自動車」というカテゴリーでは「高速道路1000円」という大きな転機があったが、その影に隠れて看過できない動きがあった。
 「ETCカード有料化」である。

 ETCカード有料化とは、年会費無料を謳ってETCカード会員を集め、後から有料化する事例。
 2009年にはネット企業最大手の2社がたてつづけに有料化を行ったのである。

 2009年1月
 楽天がETCカードの年会費有料化を会員に通達。
 年会費525円
 2009年4月より請求開始

 申し込んだきり、引き出しにしまっていたので、有料化されると知らせを受けて慌てて解約作業にはいる。
 楽天は電話のみで退会を受け付けていた。
 WEBでの受付は無し。
 もしや、電話がつながらないのでは?という予想は杞憂に終わり、電話は24時間対応でつながりやすく、音声案内に従うと、あっさりと解約できた。
 オペレーターが応対するでもなく、とても親切な仕組みだった。

 2009年4月
 YAHOO!がETCカードの年会費有料化を会員に通達。
 年会費1050円
 2009年6月より請求開始

 このカードは当初使っていたが、途中から別会社のカードに換えたので、やはり引き出しに眠っていた。
 またも、慌てて解約作業に着手。
 YAHOO!は電話のみで退会を受け付けていた。
 WEBでの受付は無し。
 こちらは電話が電話はつながりにくい。
 つながったところで、音声案内に従い入力していると、カード番号入力でエラーが起きて通話が切断された。それが2度あった。
 そこがエラーになっては、もう先には進めない。
 解約はできないということである。

 受付時間はyahooからのメールには時間限定の案内が出ているが、WEB上では24時間受付となっている。
 退会は"時間限定"のオペレーター応答業務になっていて、業務時間外の自動応答では手続きできない。

 結局、会費を払った。
「高速1000円で行く東京-九州の旅日記」での予備ETCカードとして、1050円保険料だと自分に言い聞かせて。

 無料でETCカードを発行していた頃は、ETCの黎明期。
 カード発行会社としては、お座敷取りが主眼であり、会費を無料にして、顧客を獲得する必要があった。
 しかし、会員は獲得したものの、カードを申し込むだけで、使わないユーザーが多かったのだろう。
 そうなると、カード会社は発行と維持のコストだけが出ていくことになる。

 ところが、2009年3月を境に状況は一変した。
 「高速道路料金1000円」では、ETCが必須となった。
 それまでETCカードは持っているが、滅多に高速に乗らなかったユーザーが、1000円という安さに惹かれてカードを使い始める。

 こうなると、カード発行会社のほうが立場が強い。
 有料化しても、ほんとうに使っているユーザーは残る。
 使っていなかったユーザーのあぶり出しもできる。
 幽霊会員が退会してくれれば、更新時にカードを発行しなくて済み、維持費用が下がる。

 YAHOO!は2007年の宣伝コピーに「実質0円キャンペーン」と謳っている。
 ただし "この時期からこの時期の間が0円・・" といった、0円の期間は明示していない。
 ETCの先行きを見通して、約款に「永年無料」を書かなかった先見の明は、特筆に値する。



|

2009年11月 3日 (火)

陽水武道館、まさかの41公演

11月11日、東京国際フォーラムのチケットをようやく確保した数日後。
12月4日の日本武道館公演が追加で発表された。

40周年ツアーなので、てっきり 40公演できりよく終えるのだろうと思っていたので、まさかの追加公演。

8月に放送されたNHK「LIFE」をみて触発された「レコード聴くだけ」ファンが触発され、東京国際フォーラム2daysが即完売。主催者側に、東京でもう一山打てるという計算が働いたのだろう。

11月11日~12日、東京国際フォーラムの場合
最前列に近い席は、2万円以上で取引されていた。
2階席がほぼ元値。
元値割れするチケットが多いなか、陽水だけが値を維持しているのは、ファンクラブがないことにも起因する。

ファンクラブというのは、何らかの優先的な権益を留保するためにある。
ファンはいざ鎌倉の日のために、年会費を払う。
ミュージシャンの場合、その権益とはコンサートチケットの優先的購入に尽きる。
だが陽水の場合、ファンクラブ優先枠という権益がない。

では、何もないかと言うとそうではなく「プレオーダー」という権益がある。
イープラス、ちけっとぴあ、讀賣新聞メルマガ会員のyorimo・・
井上陽水 12月4日日本武道館公演の場合、時間差をつけていくつかのチケット業者から案内が届いた。

東京国際フォーラムのプレオーダーは、早々にチケットを入手できた。
入手すれば座席がわかる。
座席がわかれば、売りに出せる。
ゆえに、ヤフオクには早くから大量の出品があった。

ところが日本武道館のプレオーダーは、お金を払い込んでも引換券しか手にできない。
チケットは公演が近づいてから届くと書いてある。
座席がわからないから、売りにも出せない。
ゆえに、一般発売前にはほとんど出品されなかった。

10月24日
関東地区の申込者に、一斉に「武道館」のチケットが届いた。
プレオーダーといっても、ファンクラブ優先枠のように "いい席" が回ってくるわけではなく "人より早く買える" というだけである。
翌日 "井上陽水 武道館" で検索すると50件近い出品があった。

いよいよ人生「初陽水」が近づいてきた。

次回は公演鑑賞後



|

2009年11月 2日 (月)

江山楼と平和祈念像とびわソフト

ココウォークでお昼ご飯を探す。
この施設のホームページは、最新技術に敏感なデザイナーが作っているようで、抜群に検索性が悪い。
作った側はキレイでイケてるページを作って満足だろうが、短時間で的確に情報にたどり着きたい側は、とても血流が増える。

C1

ホームページで情報を見つけるのは諦めて、自分の足で見て回る。

すると、今日は見送ったはずの「江山楼」がココにも出店していた。
見つけてしまったからには入らないわけにはいかない。

C2 江山楼と言えば炒飯。
チャンポンは二人以上で来た時に頼み、炒飯と分けあいっこする。
期せずして目の前に現れた炒飯に、居ても立ってもいられずさじをつきさして一口。

そこで、写真を取り忘れたことに気づき、U太郎を取り出す。
周囲に気兼ねなく撮れるこのカメラは、旅の供に欠かせない。

N1 長崎の締めは「平和祈念像」
長崎市に来て、ここに寄らずに帰るのは難しい。

自らの成長に連れて、対象物は相対的に縮んでいく。

子どもの頃は巨大だった像も、時の流れと共にカラダが縮み、今はほどよい大きさになった。

N2 それでも、その小さいことにびっくらこいたシンガポールのマーライオンや、広島の原爆ドームのようなことはない。

その威風堂々とした姿は十分な迫力がある。

←人を入れた場合、このような情景。

背後に建造物がなく開けているため、像は空に浮かんでいるように見える。

N3 1枚ずつ露出を変えて試してみる。まだ時間は 14:41 十分に陽は高いが、写真では夕闇が迫っている。

大仁田厚が誰かと打合せをしている。だが、取り囲む人は誰もいない。彼を初めて知ったのは別冊ゴング。15歳でジャイアント馬場の全日本プロレスの門を叩いて間もない頃。こんなか細い少年が、プロレスをやっていけるとはとても思えなかった。

長崎大学の脇を抜けて長崎自動車道に乗る。
かつては長崎バイパスといった。
市内を脱出して福岡へ戻るクルマでよく混んだものだが、長崎自動車道が市内を突き抜けて長崎港まで延びたことで、それも解消されている。

O1

お盆を控える週だが、高速の上は空いている。片側2車線の道。クルマは一路、びわソフトが待つ大村湾パーキングエリアへ。

パーキングエリアに着くと、探すまでもなく、とてもわかりやすいソフトクリーム売店が見えた。
びわソフト売店の右手には「わざわざこのソフトのために訪れる方もいるほどです」といった能書き。

O2 食べる前にU太郎で写真を1枚。

と構えたそばから、もう溶け始めている。

さて、味は・・確かに美味かった。
果物や野菜、名産品を織り込んで、ご機嫌をうかがうご当地ソフト数あれど、びわソフトの出来は最高の部類にはいろう。

びわと言えば茂木。茂木のびわといえば、びわが丸ごとはいった「びわゼリー」も定位置を確立している。

 柿といい枇杷といい、種がある果物は好きになれないという人も、デザートに化けた枇杷ならば美味しく食べられる。

O3

長崎の夜は遅い。
陽はまだ高いが、早起きした分だけ家に早く帰ろう。

そして、明日は憧れの「やまなみハイウェイ」をめざす。

*今日もべた凪の大村湾



高速1000円で行く東京-九州の旅日記

| | コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

10を背負うデコ

10月14日
HOME マルタ ○4-0
予選2位となりプレーオフ進出が決まった。

最終節ではスイス、スロバキアが新たに1位確定となり本大会出場を決めた。
欧州からのW杯出場枠はあと4つ。
その4つを8チームがプレーオフで争う。

最終節でプレーオフ進出を決めたのは、1組ポルトガル、2組ギリシャ、3組スロベニア、6組ウクライナ。

2006年ドイツ大会出場国では、1組スウェーデン、3組チェコ、6組クロアチアが敗退した。

最終節のマルタ戦
この試合も10番を背負ったデコは2得点をアシスト。
デコのユニフォームナンバー10は固定されたようだ。
サッカーでは「10」はチームの柱を意味する。

攻撃的ミッドフィールダー
ゲームメーカー
日本では司令塔とも言う。
それ以外にチームの要という意味もある。

前回2006年W杯では、開催寸前までデコが「10」をつけると伝えられていた。
ネットのユニフォーム販売業者は「10」でマーキングしたデコのユニフォームを売っていた。
だが、ポルトガルの誰かが反対したのか、直前の親善試合でデコがつけたのはいつもの「20」
チームの要「10」はジョアン・モウチーニョが付けたが、彼はデコよりも後ろでプレーする守備的ミッドフィールダー。
代表チームに入ってからの試合数も少なく、とても要とは言えない。

結局チームには見せかけの要モウチーニョ、事実上の要デコ、そして帰ってきた要フィーゴがいるという不思議な状態だった。

今回このままW杯出場にこぎつけるならば、デコにとって「10」をつけて出る初めての国際大会。
そうなれば、すぐ「DECO 10」でマーキングしたユニフォームを買わなければならない。

プレーオフの対戦相手は5日後に決まる。

10月17日
プレミアリーグ9節
away アストン・ヴィラ ●1-2
デコは久しぶりにプレミアリーグでフル出場。
リハビリ期間は終わり、チェルシーの中でもレギュラー選手としてのレールに戻った。




|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »