« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の31件の記事

2009年12月31日 (木)

2009年 しらべるが選ぶ5大ニュース

1、高速道路 1,000円 スタート

2、河村たかし 名古屋市長就任

3、インフルエンザ H1N1 大流行

4、自民党から民主党へ政権交代

5、井上陽水 デビュー40周年

 高速道路1000円は、旅の可能性を広げた。
 ミッドシップに乗り、1人分の荷物を積んで遠くへでかける。
 これまでならば、その効率の悪さが故に思いもつかなかった旅を実現できた。

高速1000円で行く東京-九州の旅日記

 今はもう霞んでしまったが、これは自民党政権のお陰である。

 河村たかしは日本初の市民税10%減税を成し遂げた。
 彼が提唱する「議員ボランティア化」が、多くの国民の支持を得る日がくれば、日本は政治面でも地球人のリーダーになることができる。

 自民党が2010年夏の参院選で負けるようなことがあると、自民党は3連敗となる。
 衆議院選挙は代わりばんこに勝ち負けが入れ替わっているが、過去2度の国政選挙で自民党が連敗していることに注目しなければならない。
 7ヶ月後の参院選は、日本の行く先を大きく左右する選挙となるだろう。

 40周年にして、初陽水
 それは心地よい出来事となった。
 紅白に内定と報道されながら、出場しなかったのが残念である。
 そして2010年は、佐野元春デビュー30周年。
 アンドレ・カンドレとしてのデビューから40年の陽水とは違い、佐野元春は初めから佐野元春なので、正真正銘の30周年。
 彼が言う「どかんと大きなことをやりたい」というその中身を、ファンは今から戦々恐々として待っている(笑)

 今年も「しらべる」と「しらべるが行く」を読んでくださってありがとうございました。
 皆様、よいお年をお迎えください!

moto

2006年 しらべるが選ぶ5大ニュース
2007年 しらべるが選ぶ5大ニュース
2008年 しらべるが選ぶ5大ニュース

| | コメント (0)

2009年12月30日 (水)

マスクマンであふれる町

「インフルエンザが大流行」
メディア各社年末の「2009年10大ニュース」が言う。
WHOがH1N1のパンデミックを宣言したのが 6月11日。
もう半年が過ぎた。
喉元過ぎれば熱さを忘れるので、東京はマスクをつけた人が減っている。

ところが、この国だけはいつもマスクマンであふれている。

メキシコでは、20歳になると「マスク役(えき)」が課されるからだ。
満20歳になった誕生日から21歳になる前日までの1年間。
公衆の面前に出る時は、男女ともにマスクをかぶらなければならない。
往来をマスクをつけて歩いているのは、二十歳の男女ということになる。
プロレスが観光資源であり、外貨を稼ぐ産業であることから、国をあげてマスクをつけることになった。

皆が同じマスクをかぶると防犯上問題があるため、各自オリジナルマスクをつくることが義務づけられる。
マスクをかぶらなければならないが、マスクがかぶってはならないというのがややこしく、メキシコはいつも混乱している。

人気なのは、やはり国民的英雄で映画スターでもあるミル・マスカラス モデル。
額のイニシャル「M」を自分のイニシャルに変えて、太陽の光を模したラインの本数を変え、色を変えて個性を競う。

マスカラスがリングで使うマスクの生地はサテンだが、サテンは高貴なものと位置づけられており、キッサテン関係者のみに使用が許される。
ただし、サテン生地は通気性が悪く、キッサテンのマスターは顔がかぶれている人が多い。
「若い頃サテンのマスクをかぶれたのはいいけど、おかげで顔がかぶれてしまったよ」
というのが、キッサテンのマスターによるメキシカン・ジョークの定番である。

一般庶民は、安くて通気性がよいタオル生地を使う。
メキシコはコーヒーベルトに位置する、赤道に近い国。
一日中マスクをつけていると、顔や頭が蒸れて大変だ。

そのため、20歳女性はエステに通いお肌を手入れし、20歳男性はヘアサロンに通い頭皮をケアする。
「マスク役」のおかげで、この2業種は安定産業となっており、多くの雇用を創出した。
こうして、マスク役によって誰もが笑顔になれた。
初めのうち、なにを馬鹿なことをするんだと、政府に対して冷ややかだったコクミンも今は大乗り気。

同じ年頃の若者が兵隊にとられる国と比べれば、同じ「役」でも大違い。
メキシコに倣えと、多くの国が第二の役を模索している。

*これは短編小説なので、メキシコの皆さん
 抗議しないようにお願いします。



|

2009年12月29日 (火)

高速道路 (謎)のマイレージ

Navi_2 最終日の所要時間、およそ12時間。
20時をまわって 車庫に戻ってきた。
総走行距離 4299km
無事旅を終え、やり遂げた。

全都道府県制覇は、今回の旅によって徳島・香川・高知が終わり、いよいよ残すところあと 3県。
新政権による高速料金割引の動向をにらみながら、できるだけ2012年夏までには行きたい。

旅を終えて1ヶ月が過ぎた月末のある日。
ETCマイレージサービス事務局から1通の封書が届いた。
封筒の表書きには「ETCマイレージサービス関係書類在中」と印刷されている。

そうか。たくさん走ったからそのお知らせだな。
いったい、どれくらいマイレージがたまったというのか?
でも大半の行程を割引価格で走ったから、あまりたいしたことはないのだろうな。

封筒から出てきたのは
「ETCマイレージサービスご登録取消し予定のお知らせ」
この夏に走った高速道路は、まったくカウントされていない。
そればかりか、このまま高速を使わなければ、3ヶ月後に登録を取り消すという。

高速1000円の日に走ったとはいえ、確かに高速道路を使ったのになぜ?
キツネにつままれたような気分で、文書の上から下に目を泳がせると、一番下の端っこに小さく書いてあった。

「ETCカードをほかのクレジットカード会社に変更した場合は、書面でお手続きいただく必要があります」

2008年暮れから相次いで、年会費「無料」を謳っていたカード会社が、一転して「有料」になったため、ETCカードを年会費「無料」のカード会社に替えた。
カード会社を替えた=ETCカードを替えたら、マイレージはカウントできないということらしい。
会議を重ね、よく練られたすばらしい規約だ。


ETCマイレージサービス事務局は「車載器管理番号」「車体番号」を把握している。
どこのクレジット会社から引き落とそうが、サービスを利用したことは把握できている。
それがこのような、クレジット会社の属性ありきのシステムだとは、思ってもみなかった。

などと言っても、覆水盆に返らず。
恐らくきちんと書いてあったであろう規約を、隅から隅まで精査しなかったこちらが悪い。元はといえば、精査が大好きな官僚の作ったものだから、そこに考えが及ばなかったのは、想像力不足であった。
些細なポイントだが、こちらが受益しなければ、その分がどこかの誰かの助けになる。それは、どこかの特定の人物かも知れないし、おしなべて国民全体なのかも知れない。
そもそも、高速道路をあんなに安く使わせていただいたのだから、四の五の言っては罰が当たるというもの。マイレージ登録は期限切れを待ち、返上することに決めた。世の中には、関わらないほうがココロ穏やかにいられるものが少なくない。

おわり


高速1000円で行く東京-九州の旅日記

|

2009年12月28日 (月)

日本一 アメリカンドッ君とは?

刈谷PAで東京までのガソリンを入れる。
これがこの旅、最後の給油 125円/L
周辺SA・PAのなかで、刈谷のガソリンが安いのは往路で確認済み。

湾岸道路を終えて、東名高速道路へ。
赤塚PAで休憩し、冷えピタを頸動脈に貼る。
事前にカットしておいたシートを左右に1枚ずつ。
福岡で喫茶店アベニューのマスターにこう教えてもらった。

Dsc06239 16:45
東京から高知に向かった後、台風のために崩落した東名高速道路・牧ノ原。

日本の道路管理態勢をもってすれば、復旧はわけないという予想ははずれ、帰りは中央道を通るしかないと思っていたところ、数日前に復旧した。
急造のライトがつき、ガードレールが真新しい。

日本坂PAのメロンパン
由比PAの桜えびアイス
どれもパスして、この旅最後のお目当てをめざす。

Dsc06242 18:00
静岡 駒門PA(上り)に到着。
ここにアメリカンドック「アメリカンドッ君」がある。
全国SA・PAの食べ物で売上げ第一位。
年間11万本売れている。

富士山の伏流水で溶いた小麦粉、町で食べるアメリカンドックと比べて太いソーセージ。
コロモがサクサクで美味い。


小振りな売り場ヨコにはベンチが並んでいて、そこでは誰もがこれを食べている。

「前と比べて、味が落ちてる」
推定年齢20代カップルの男が、訳知り顔で語る。

Dsc06244 そこに、マイク片手に颯爽とレポーターが登場。
「さぁそれではここに、5年前のレシピでつくったモノと今作ったモノがあります。さぁ食べ比べてどちらが"味が落ちたほうか"当ててください」

それでも当たるか、兄ちゃん・・・
ココロでつっこんだ。 周りで食べていた人と、彼女が気の毒だ。

追加で「持ち帰り用」を注文すると、持ち帰り用の袋に入れてくれた。
3時間後に食べても、まだサクサク感があった。

駒門PAから東京までの距離は90km。およそ1時間の行程。
神奈川県内は渋滞。
それが月曜日いつものそれなのか、お盆名残なのかはわからない。

東京ICでETCレーンを通過。
2600円と表示されたのを、動体視力で確認する。
本当に安くなるのか、この目で確かめるまでは少し不安だった。

1日で830km走ったのは、生涯最長。
この耐久レースのような走行は、クルマにとって良かったのかどうか今はまだわからない。
ただこの旅の後、アクセルレスポンス、いわゆるエンジンの吹けが見違えるほどよくなった。
「もう少し重りを積んでくれないと、軽すぎるよ」
とクルマが言っている。

高速1000円で行く東京-九州の旅日記

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

なぜサッカーでは 「死の組」と呼ばれるのか?

12月2日
FIFAがW杯グループリーグの抽選方法を発表。

抽選でシードされる8か国
南アフリカ ブラジル イタリア スペイン
オランダ ドイツ アルゼンチン イングランド

開催国の南アフリカ以外の7チームは、2009年10月のFIFAランキングを元に決められた。
フランスとポルトガルがシードされなかったため、この2チームが入った組が恐らく、あのことばで表現されるのだろう。

12月4日
W杯2010組み合わせ抽選会

ポルトガルはブラジル、朝鮮民主主義共和国、コートジボワールとG組に入った。
ブラジルのカカは、この組を「死の組」と言った。

「死の組」はサッカーW杯独特のことば。
グループリーグで、シードされなかった有力チームが入った組をこう呼ぶ。
今回その有力チームに当たるのが、フランスとポルトガル。

だが、欧州予選終盤へろへろになり、最後はアンリが手まで使ってようやく出場権を得たフランスを強豪と呼ぶ人はいない。
この半年で調子を上げたとしても、このチームを誰も尊敬しない。
「ハンドゴール」から一ヶ月後のCWC決勝。
アンリはPK狙いのダイブ(シミュレーション)で警告を受けていた。
プレーではなく、ずるでもいいから勝てばいいという姿勢は全然変わっていない。

そういう意味では唯一の「死の組」がG組。
確かに、この組はその名にふさわしい。
ただしそれは、この4チームゆえにそうなのではない。
隣接するH組にスペインがいるからだ。

G組を1位通過すると、ベスト16の対戦相手はH組2位のチーム。
だが2位通過となると、九分九厘H組1位となるであろうスペインが相手となる。
ベスト16でいきなり、今一番のっているスペインというのはきつい。

ポルトガルはブラジルを破り、G組を1位通過しなければならない。
ポルトガル-ブラジル、直近の対戦は ポルトガルの2戦2勝。
デコが代表入りしてからは負けていない。

G組を1位通過できれば、ベスト16のH組2位はさほど厳しくない。
ベスト8はオランダ。ポルトガルはW杯2006でオランダを破っている。
ベスト4はイングランドの可能性が高い。ポルトガルはW杯2006でイングランドを破っている。
そして、決勝は再びブラジル。

恐らくデコはW杯2010が終わると「代表引退」を口にするのだろう。
南アフリカ大会は、デコにとって二度めにして最後のW杯となる。

優勝請負人デコがまだ手にしていないビッグタイトルは4つ。
W杯、ユーロ、CWC、そしてプレミアリーグ。
2010年はそのうちの3つを手にするチャンスがある。

*次回のデコブログは 2010年1月10日です。

デコファンサイト

|

2009年12月26日 (土)

早く買えばよかった木枕

木枕Sサイズの使用二日め

目覚ましが鳴る30分前に目覚める。
初日同様 この日もまた、木枕をどけていた。
あの、心地よさをもう一度と 木枕を首の下にさしいれる。
やはり、気持ちがいい。
姿勢がぴたりと決まる。

事前にしらべた情報では "最初は痛みが出るかもしれないが、それに慣れる必要がある" とあった。
だが、二日試してみて どこも痛くならない。
やはり 「S」サイズでは負荷が低いのか。

無難な選択をするよりも、新たな価値観を求めての挑戦がいい。
つづいて「M」サイズを取り寄せることにした。
もしどうしても、サイズが大きすぎた時は、木を削ればよい。

Mサイズを発注する前に、もう一度 山田家具店による説明書を見た。
よく見ると、後頭部はベッド面から浮いている。
てっきり、頭をベッドにぴたりと着けなければならないと思っていた。
Mサイズを発注した。

二日後、佐川急便の代引きで山田家具店から 木枕「M」サイズが届く。
当たり前だが、今回も箱が軽い。

木枕Mサイズ 使用1日め

ミスチルの東京ドーム公演の録画を見て夜更かし。
就寝が遅くなった。
起床まで5時間と少々。
枕の位置を決めてから、ベッドに横たわる。
できるだけ、肩に近い位置に枕を置く。
後頭部は浮いている。
無理に着けようとしても、指1本分 およそ 1cm は浮いている。
これならば、寝ぐせはつかなくていいかも知れないな・・・
そう考えるや否や、眠りに落ちていた。

夢は見なかった。
目覚ましの10分前に目が覚めた。
木枕は寝付いた時と同じ位置にある。
過去2回は、寝ている間に枕をどけていた。
3回めの使用にして、カラダが慣れたようだ。

目覚めが爽快だ。
お昼近くまで、寝たいだけ寝て起きた日のようだ。
まさか、お昼なのでは?
慌てて目覚まし時計を確認したが、まだ起床時間まで 10分ある。

5時間睡眠なのに、10時間は寝た気がする。
これは 「2倍睡眠法」ではないか。

洗面所に立ち、鏡を見た。
寝ぐせがついていない!
髪を短く切った時は、その日から2週間程度、朝の蒸しタオルが欠かせない。
まっすぐ上を向いて寝ているので、サイドの髪は寝た時のまま。
後頭部が接地していないので、後ろ髪も寝た時のまま。

なんと、これは、寝ぐせ回避まくらではないか。
目覚めは爽快、寝ぐせ知らず
すばらしいモノを手に入れた。
両薬指の平均値 7.15cmの自分には、Mサイズ(半径7cm)がぴったりであった。

Kimakura2 今からおよそ 7か月前、西式健康法の本を読んで、木枕の存在を知り 「wantリスト」に入れた。
優先順位は 10段階の 5
これならば、もっと早く買ってもよかった。

これから数ヶ月使い、評価が定まった頃には
「買ったほうがいいに決まっている商品」リストに入れることになりそうだ。

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

西式健康法の木枕を試す

西式健康法の木枕を試すことにした。
西式健康法とは、西勝造が提唱した健康法。
西は、既存の医学・療法に常に疑問を抱き、医学は必ず人間の心に帰着すると提唱した。
西の教えを受け継ぐ医師により、現在も実践されている。

■西勝造の略歴

1884年
生まれる

1927年
西式健康法発表

1959年
逝去

1991年
「西式健康法入門」西会本部 清水弘文堂  発刊

2000年
「初公開西勝造の教え西式健康法の秘訣」[DVD] 発売

2003年10月
「原本・西式健康読本」西 勝造 , 西 大助, 早乙女 勝元 農山漁村文化協会  発刊

■西式健康法が勧める主なもの
 ・平で硬い床に寝る
 ・木枕で寝る
 ・生水を飲む(1日1500cc)
 ・朝食廃止
 ・温冷浴

Dsc03152 木枕
首を支える木の枕。
外観はカマボコに似ていて、円柱の木を オノで半分に割ったようなカタチをしている。

*写真はバルセロナの「キレス」で買ったチョコレート

ネットを「木枕」で検索して、一番めに出た 福岡県の山田家具店に注文。
注文してから3日後、代引きで荷物が届いた。
送料無料で 4,980円。

軽い・・ そして、思っていたよりも箱が小さい。
ヨコ幅 27cm といっても、さほど邪魔にはならないことがわかった。

箱から取り出すと、やはり軽い。
もっとずしりと重い 木の塊を想像していた。山田家具店で買った場合、白いまくらカバーがついている。

■使用記録

初日
首の下にさしいれる。
頭が枕に乗ってしまう。
これでは、普通の「木の枕」だ。
後頭部がベッドに着くまで、木枕を下にずらす。
1サイズ小さいはずの「S」だが十分に大きい。
試しに、首の下に隙間が空いているか指を入れてみるが、全然空いていない。
これが、ベストサイズなのか。

布団が暖まるまでは「く」の字に丸まって寝たいところだが、この枕ではそれができないのが辛いところ。
そして数時間、夜明けに目が覚めた。
寝ている間に、木枕をどけていた。

これではいけないと、再び木枕を首の下にさしいれる。
すると、これが気持ちいい。
いつもならば 7時間半で目覚めるところ、9時間。
思いもかけず、ゆっくり寝てしまった。

つづく

|

2009年12月24日 (木)

だるまの味噌かつサンドはうまいでかんわ

これまでにもエンジンがかからなくなったことが2度あった。

1度め、ディーラーに電話した。
「エンジンがかからないんですけど、こんなこと初めてで」
「ブレーキ踏んでますか?」
あっ
かかりました

2度目、やはりディーラーに電話した。
「エンジンがかからないんです。ブレーキを踏んでも押し返される感じで・・・」
「ブレーキを思い切り強く踏んでみてください」
あっ
かかりました

二度あることは三度ある。
ブレーキを強く踏み込み、エンジンスタートボタンを押す。
きゅる、きゅる、ぶるるん・・・
神に感謝した。

三木SAを出発
慎重を期して、オーディオを止め、エアコンもオフにする。

「渋滞15km」と周知されていた 神戸JCTを通過
巡航速度は落ちているが、完全に停まってしまうほどではない。

12:12
大阪府に入る
真夏の長距離ドライブで 音なし、エアコンなしはきついが、次の休憩でエンジンを停めるまでに、電力を高めておきたい。
吹田SAの「神戸プリン」休憩は見送る。

♪ ピンポン ♪
長時間の運転おつかれさまです
安全運転を心がけましょう

突然、クルマが喋った。
カーナビの機能かと思ったが、これはクルマの仕様らしい。エンジンを停めない連続走行が一定時間を超えると、アナウンスが流れる仕組みのようだ。

12:43
京都府入り
車内に温度計があれば恐らく40度を指しているだろう。
1時間走り続けたので、エアコンを解禁する。
桂川PAの「もちっこドーナッツ」もパス。

13:02
滋賀県入り
草津SAの「あゆ昆布巻き」もパス ・・・って、食べるつもりだったのか?
計画メモにツッこむ。

草津JCTを左分岐、新名神高速道路へ遷移する。
13:25
甲南PAで2時間ぶりの休憩。
万が一のことを想定して、エンジンは切らず カラダだけを休めることにする。
ここから先しばらくは渋滞もなく、快適な巡航がつづく。

往路では大渋滞にはまった亀山JCT周辺もすいすい通過。
御在所SAで はまぐりまんのキャラクターグッズを買うのは見送り、往路と同じ刈谷PAをめざす。
河村たかしの「でぇらたかしの味噌まんじゅう」が置いてあることと言い、ここはとても気に入った。

往路では東から西へ渡った名港トリトンを西から渡る。
片側三車線の一番右に出たところ、海に落ちるかと思った。
欄干がとても低いのである。
明石海峡大橋といい、新しい橋は怖すぎる。

Dsc06230 14:40
刈谷PA(ハイウェイオアシス)着
エアコン、オーディオ、カーナビすべての電子機器の電源をオフにしてからエンジンの火を落とす。
お土産に「でぇらたかしの味噌まんじゅう」「味噌かつのタレ」
お昼ご飯にだるまの味噌かつサンドを買う。
だるまと言えば、去年「N700系のぞみ99号で行く品川博多の旅」でお世話になった会社。

Dsc06232 パッケージに「だるま」の社名を見つけ、即カゴに入れた。


外は暑いので、運転席に戻って食べることにする。
祈る思いでスタートボタンを押すと、エンジンはすぐにかかった。


なかなか美味いカツサンド。
辛子が辛くなくてよい。ドライブの途中で、手際よく 少しだけ腹に入れたいというニーズにぴったりだった。

高速1000円で行く東京-九州の旅日記

|

2009年12月23日 (水)

安全に、高速のSAで寝る方法

旅に出る3ヶ月前の5月、SAで寝るための情報収集を行った。
防犯の意味で人気のない場所は避けたい。
そこで、24時間オープンのコンビニがあるSAをピックアップ。

次は車内で寝る工夫
クルマをコンビニの前に停める。
一晩寝ると車内はかなり暑くなるので、窓は5mmほど開けておく。
貴重品が外から見えないように隠す。
ドアロックして、エンジンを切ったら、キーをポケットにしまう。

椅子はほとんど倒れないので、できるだけ前にスライドさせて、リクライニング角を稼ぐ。
夜行バスで寝ると思えば、それも苦にはならない。
あとから友達に「あのクルマでどうやって寝たのか」と突っ込まれたのが嬉しかった。

Miyajima 7:40
起床
5時間で目覚める。なんだか寝た気がしない。
広島の空は快晴。昨晩の喧噪が嘘のように、人気がない。

歯ブラシとタオルを持って洗面を済ませる。長距離トラックドライバーになった気分。
お土産に買おうと思っていた、変わり種のもみじ饅頭は跡形もなくなくなっていた。
次に入荷するのは2時間後と聞き、ノーマルのもみじ饅頭を買う。

7:55
いよいよ、長かったこの旅も最終日のスタート。
無事の旅 しっかりと目の前に集中しよう。
エンジンスタートボタンを押すと、カーナビは東京まであと826kmと表示した。

Mascat 9:40
吉備SAで休憩
岡山県ご当地マスカットソフト 300円の看板に惹かれ、この旅3つめのソフト。
旅の始まりは「うどん」にこだわっていたが、いつの間にかこだわりは「ソフト」に移っている。どだい、真夏にうどんにこだわることに無理があった。


マスカットのほのかな香りがするソフトは、つぶつぶ氷の舌触りが珍しい。

長崎県民のひいき目かも知れないが、大村湾の「びわソフト」 ハウステンボスの「チューリップソフト」のほうが美味かった。
10:00 に車内に戻るとハンドルが焼けている。早くも暑い。
東京のゴールまであと 658km
今日も暑くて長い一日になりそうだ。

真庭PAの鯖寿司
勝央SAの岡山地鶏親子丼
をチェックしていたが、スルーして先を急ぐ。
少しでもゴールまでの距離を減らしたい。

「神戸JCT 渋滞15km」
ここまで順調に来たが、近畿エリアはそう簡単に通してくれそうにない。
11:18
三木SAで休憩
クルマに戻り、ハンドルにかけたバスタオルを外し、エンジンスタートボタンを押す。エンジンがかからない!
慌てて、鳴りかけた音楽を消し、エアコンを落とす。車内に静寂が漂い、血の気が引くのがわかる。

バッテリーはこの旅の直前、ネッツの安心10険を受けた際、新品に替えてきたばかりだ。
それでも、この猛暑ではダメだというのか。
保険会社チューリッヒのロードサービスを呼んだところで、小一時間のロスタイムになる。
途方に暮れた。



高速1000円で行く東京-九州の旅日記

|

2009年12月22日 (火)

高速に横たわる、真夜中のキリン

九州自動車道に別れを告げる。
23時を回っても、まだ渋滞は続く。
時速70km~90kmで巡航する赤いブレーキランプの隊列。
晴れてはいるものの外は暗く、見通しは悪い。
左側走行車線の住人となり、無理な運転はしない。

 

こんな時、前を定速で走るペースメーカーがいると楽だ。
一定の車間距離を置いて、相手に失礼のないよう後ろに着く。
できれば相手はプロのドライバーのほうが安心だ。
下関JCTから30分ほどは「九州○○運送」のお世話になる。

 

美東SAまで2kmの看板を確認して、3度目の休憩を決めた。
心地よかった位置を失うのは惜しいが、集中力を維持するためにも1時間に1度の休憩を、自らに課す。
さようなら、九州○○運送さん ありがとう
そう声に出した、前のトラックも左にウィンカーを出した。
これは奇遇だ。嬉しい ・・・ いや

 

それにしても、PAまでまだ1kmはあるはず。
ちょっと左へ出るのが早くないか?
と思った次の瞬間、前方に異物を捕らえた。
しゃがみ込んだキリンのように見えるのは、道路をふさいで停まる高級外国車。
ハザードが点滅している。
手前に、タイヤが外れて転がっている。
それでしゃがんだ動物のように見えたのだ。

 

やばい!
前車に倣い間一髪、左の路肩に出る。
この間わずか2秒のできごとだが、スローモーションのように悠々と避けることができた。

 

バックミラーで確認すると、後続のクルマも次々に左右に真夜中のキリンを交わしていく。この夜中に、ドライバーの集中力はたいしたものだ。

 

この旅最初にして最大の危機を脱して美東SAで休憩。
山口JCTでは山陽自動車道と分岐する。
当初計画では、いろいろな道を通りたいと思い山側の道を予定していたが、NEXCOのウェブサイトで検索すると、そちらは2時間も余計にかかる。
ここは山陽自動車道を選ぶことにする。

 

0:25
山陽自動車道 富海PAで4度目の休憩。
去年夏、マルハハンバーグを求めて走った徳山西ICを通過。

 

1:00
本日宿泊の第1候補、下松SAに到着。
この時間でもSAはほぼ満車。立錐の余地もない。
高速1000円の威力は半端ではない。
とても、落ち着いて寝られそうにない。
もうちょっと行こう。

 

1:54
宮島SA到着
駐車スペースは2割ほど空きがある。
夜も更けてきた。
明日また早く走り始めるためにも、ここを本日の終点とする。

 

ミネラルウォーターの確保に売店へ入ると、そこには人の群れ。
「真昼か?」とツッコミを入れた。
お土産を選ぶ人、食堂はフル稼働。店員は当然のような顔をして、うどんをざるから器に移している。
翌朝買おうと、もみじ饅頭の品定めをしてクルマに戻った。

 

高速1000円で行く東京-九州の旅日記

|

2009年12月21日 (月)

週末のハイウェイ

20:15
余命を告げられた父を見舞い、佐世保を出発。
来年の里帰りの時、もう父はいないだろう。
これが今世の別れになる。
黙り込んでいる父の手を取り、心でお別れを告げた。

日付が月曜日に変わる前に、武雄料金所を超えておかねばならない。
佐世保から武雄までの西九州自動車道は 「高速1000円」が適用される NEXCO3社の道路ではない。

さらに、福岡ICと太宰府IC間の通行止めも予断を許さない。
もしも雨が降って通行止めになった場合、そこで「高速1000円」がとぎれてしまう。

確実に「高速1000円」圏内に入るには、日付が変わる前に、福岡ICを超えることが必要だ。
そのために、日付変更まで3時間の余裕をもって「佐世保みなと」インターに乗った。

この旅で何度も往復した西九州自動車道。
佐世保駅すぐそばの「佐世保みなと」ICから さらに県北に向けて延びつつあるが、その足取りは重い。
米軍基地あたりまではほぼ完成しており、来年の夏には走ることができるだろうが、その先は新政権によって仕分けに会うかもしれない。

無事、武雄インターを越え、長崎自動車道に流入。
ここからは NEXCO3社の道路。
間違えて、北九州や阪神の高速に行かない限り、休日上限 1000円が適用される。
ただ、なぜだかわからないが、武雄→東京は2600円。1000円というわけではない。

いつもの「Music stylist」ではなく、ウォークマンにいれてきた「2009九州」セットリストを聴く。
カーナビ選びの最優先ポイントは「外部入力端子付き」だったが、この端子にウォークマンをつなぐことは滅多にない。

鳥栖JCTが近づいてきた。
天候は晴れ。
ここまで、クルマは順調に流れている。
友達に教えてもらった Ann Sally の「週末のハイウェイ」が流れてきた。
しっとりとした夜、快調なエンジン音をあげて走る高速
そこにお気に入りの音楽
今、とても幸せな気分に包まれていることを自覚する。
別れの切なさが薄らいでいる。

鳥栖JCTから九州自動車道に乗ると、ぐっと混んできた。
基山あたりは、片側3車線がクルマでぎっしり埋まっている。
カーナビは東京までこの旅が「あと1104km」であることを表している。

無事、福岡ICを通過
これで高速1000円圏内にはいった。
あとは行けるところまで行って睡眠を取る。

この旅スタートから 3308km
めかりPAで、基山に続いて2回目の休憩
クルマを下りると、関門橋のライトアップが美しい。
カメラを撮りに戻り、急いで歩道橋に駆け上がると・・・

Kanmonkyo

23:00でライトアップは終わってしまった。




|

2009年12月20日 (日)

サッカーW杯は大陸間親善試合である

欧州プレーオフ最終日。
ポルトガル以外で、出場を決めたのはフランス、ギリシア、スロベニア
試合前に、ヒディンク監督が契約を更新しないと言ってしまったロシアは、第1戦のリードを守れずスロベニアに逆転負け。
ユーロ2008で、スコラーリ監督退任が発覚した途端に敗れたポルトガルの轍を踏んだ。

 

●W杯出場32カ国

 

欧州: デンマーク、イングランド、フランス、ドイツ、ギリシア、イタリア、オランダ、ポルトガル、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スイス

 

アジア: オーストラリア、日本、北朝鮮、大韓民国

 

アフリカ: 南アフリカ、アルジェリア、カメルーン、ガーナ、コートジボワール、ナイジェリア

 

中南米: ホンジュラス、メキシコ、米国

 

南米: アルゼンチン、ブラジル、チリ、パラグアイ、ウルグアイ

 

オセアニア: ニュージーランド

 

 この32カ国を見て言えることは、W杯は大陸間親善試合であるということ。
 サッカーの一番強い国を選ぶ大会ならば、FIFAランキング1位~32位のチームだけが出場し、それ以下のチームが出てはいけない。
 ただいくら親善試合とはいえ、アジアの4枠は多すぎる。

 

11月21日
プレミアリーグ13節
home ウォルバー・ハンプトン ○4-0
足に故障を抱えているデコはベンチにも入らなかった。

 

11月29日
プレミアリーグ14節
away アーセナル ○3-0
デコは 2-0とリードした68分、J・コールと交代して途中から出場。

 

11月25日
CL5節
away ポルト○1-0
69分にアネルカがゴール。
デコは先発出場して、76分にJ・コールに交代
シュートを2本打ったがゴールなし。
古巣ポルトが相手ということもあってか、ファウルもなし。

 

12月2日
カーリングカップ(リーグカップ)
away ブラックバーン ●3-3(PK3-4)
デコ先発出場 前半終了でドログバと交替。
これで4冠のうち、カーリングカップは敗退となった。

 

|

2009年12月19日 (土)

厚顔無恥な人たちのチームマイナス25%

新しい国民運動、「チャレンジ25キャンペーン」に生まれ変わります!!

「チーム・マイナス6%」に登録している 企業・団体の担当者宛に、一通のメールが届いた。
差出人は、環境大臣 小沢鋭仁

(以下、引用)

 政府としては、地球と日本の環境を守り、未来の子どもたちに引き継いでいく
ための行動を、「チャレンジ25」と名付け、あらゆる政策を総動員して
まいりますが、地球温暖化防止国民運動も、チーム・マイナス6%から
「チャレンジ25キャンペーン」として生まれ変わり、新たな展開を進めて
まいります。

(引用終わり)

 チームマイナス6%に参加していた人たちに、
"CO2削減アクションの実践を宣言していただく仕組みや特設WEBサイト等を通じた情報提供を準備中" ということをお知らせするメールである。

 情報提供は自由だ。
 「6%だと思っていたけど、政府に賛同して、僕も 25%削減 宣言しちゃいます」
というのも自由だ。

 だが、この活動は 焼け石に水。ポーズに過ぎない。
 企業レベルが「宣言」つまり、気持ちの問題で解決できるのは、従前の6%までの話。
 ISO14001を取得している企業が、EMPを書き換え 心を入れ替えて活動しても、25%削減にはならない。
 25%削減となれば 気持ちだけではなく、お金を使わなければ 100% 不可能だ。

 二酸化炭素を 1990年比 25%削減するために必要なお金は、およそ720兆円
 この金額は、日本の国家予算を50兆円として、 15年分に当たる。
 ほかのすべての事業を停めて、手当を停めて、15年間 環境だけにつぎこむ。
 そうすれば、2020年頃 二酸化炭素は減っているだろうが、日本は国家の体をなしていないだろう。

 あなたの日常の場面で想像してほしい。
 会議の席で
 パーティ会場の壇上で
 あなたは、かっこよく きれい事のお題目を並べる。
 「決まった」
 自分ではそう思っているのだが、周囲の空気が澄んでいる。
 どん引き
 そして、その日を境に そういう人だとして、一目置かれる。
 そういう人のことを「浮いている人」という。

 25%削減は永遠に達成されない。
 万が一にも達成されるとすれば、地球に氷河期が訪れるなど、予想もしない天変地異が起きた場合のみ。
 いくら、妻がUFOに乗ったことがあるとはいえ、天変地異を織り込んで、国連で「言ってしまった」ということはないだろう。

 25%削減はポーズである。
 国内外に、環境立国日本として、リーダーシップをとることを印象づけるための雑言に過ぎない。
 日本が25%削減に取り組む前提となっている「欧米先進国の取組」 が "取り組まれるはずがない" と高をくくっている。

 そんな背景を重々承知しながら、チームマイナス6%参加企業に対して
 「さぁ、あなたも25%宣言を!」
 などと平然と言う人たちのことを、日本ではいにしえの頃から「厚顔無恥」と呼ぶのである。



ど素人!環境講座

|

2009年12月18日 (金)

ポータルをポータブルと言い間違う人たち

 「ポータルサイト」の定義
 利用者が非常に多く、インターネットの入口になっているウェブサイト。

 ヤフー、google などのサーチエンジン、mixi、マイクロソフト社のウェブサイトなどがポータルサイトの代表例である。

 この言葉は、1999年から広く使われるようになった。
 2009年の今、ポータルと省略して言うことが多い。

 英単語 potal の意味は、堂々とした入り口、正面玄関
 米国では、ポータルのことを ナビゲーション・ハブとも言う。

 ウェブサイト開設者は自分のサイトがポータルサイトとなると、
■ 事業が大きく展開できる。
■ 広告収入が入る。
 といったメリットがある。

 ネット上は 「こんなことができて、タダなの?」
というサービスにあふれている。
 タダで提供して、儲かるの?と心配になる。

 そのような業者の収入源は 「関連有料サービスの販売」 「広告収入+アフィリエイト収入」
 集まった人の中から一定比率の人たちが消費行動を起こす。
 たくさんの人が集まれば、それだけ収入が増える。
 ゆえに、タダなのである。

 2000年代初頭には、ウェブサイトの立ち上げに際して「ポータルサイトを立ち上げた」と発表する企業があった。
 その表現では「大スターがデビューする」と言っているに等しい。
 こういう場合は 「ポータルサイトを目指して、情報サイトを立ち上げた」と言うのが正しい。

 2000年代後半にはいり、企業内ポータルという概念が生まれた。

 企業内ポータルの定義
 企業内コンピューター・システムにおいて、シングルサインオンでログオンする基幹サービスの集合体。

 シングルサインオン SSO = single sign on
 コンピューター・ネットワーク上で、一度認証を受けるだけで、許可されている複数のサービスが利用できるようにするしくみ。

 ユーザーは2つ以上のパスワードを記憶できない。
 また、サービス毎に ID、パスワードを入れるのは 面倒くさいので SSOが登場した。
 シングルサインオンを取り入れていない企業のコンピューター・システムでは、サービスごとにID、パスワードを入れなければならない。

 2004年頃までは、企業内システムに認証をかけておくと 「ID、パスワードを入れるのが面倒くさいよ」 だから、使わないんだと言い逃れの方便にする人が多かった。
 ただそういう人に限って、元々あまり使う気のないユーザーだった。

 企業内にポータルを構えると、きまって「ポータブル」と読み間違える人が出てくる。
 メールで書き間違えるだけでなく、声に出して言う。
 完全にポータブルだと思いこんでいるのだ。

 過去に「ポータブル」と強弁した人はすべて 50歳代だった。



|

2009年12月17日 (木)

陽水の恋は、お兄さんの恋

●少年時代
ストリングスとホーンが入った編成で聞く「少年時代」
目の前で展開される光景は、まさにファンタジー、この世に現れた極楽浄土。
ローカル線が走り始め、友が田んぼのあぜ道を追い、トンネルに頭打つんじゃないかと心配した映画「少年時代」のラストを思いつつ、あっという間に夢の時間が流れてゆく。

20:21 少年時代を歌い終えると、いつも通り陽水は左の袖に姿を消す。
そこで、余韻に浸る間もなく隣のおばさんのしゃべりがリスタートした。

今日はアンコールがあるよ。
ほら、まだステージの機材に電気がついてるでしょ。
これで終わりだったら、場内の電気がつくからね。
みんな年寄りばかりで、誰も立たないね。
(おばさんの推定年齢45歳)
1曲かなぁ
2曲くらいやってくれればいいのにね。

彼女にとって、今日が生涯2度めのコンサートなのだろう。

アンコール

●Happy Birthday
ココでツアーオープニングのこの曲。
コンサートが、ここから始まるような気がして嬉しい。

●夢の中へ
一番が始まり、もう我慢できなくなった。
後ろの人に悪いが、今立ち上がらなければ後悔する。
申し訳ない気持ちを振り切って立ち上がり、陽水と歌う。
右となりの女性はとうに立ち上がっていて、通路に出て後ろの邪魔にならぬよう位置取りしている。
終演後振り返ると、後ろは1列だけ。もう少し早く立てばよかった。

●傘がない
東京国際フォーラムではやらなかった「傘がない」
ミッシェル・ポルナレフのようなカーリーヘアを振り乱して歌う陽水に憧れていた。
61歳になり、年相応の髪型になりつつも陽水は堂々としている。
立ちつくして聴くアリーナの20%の人たち。
WOWOWのカメラが、その表情を捕らえていることだろう。

陽水の恋は一つ上の世代の恋。
「傘がない」を聴いていた頃、恋は想像の対象だった。
この曲を聴いて恋愛本番の20代を過ごした世代と、同じように聴くことはできない。

●いっそセレナーデ
もう声がいっぱいで伸びない。
それでも一応の片を付けようとして歌う陽水。
もしも陽水が完璧主義者ならば、この曲で終演することはなかっただろう。

20:50 終演は思いの外、早かった。

Flyer2 玄関を出ると、時計台の下に音楽仲間が集まっている。

 これからは、一杯やりながら陽水を語る時間。音楽は1人で誰にも気兼ねせずに聴き、終わったら語り合う仲間がいる。これが最高だ。

 武道館の門をくぐって歩道に出て振り返る。もう大きなタマネギは見えない。

 僕らはイチョウの黄色い絨毯を踏みしめ、九段下の駅へ向かう人の流れに乗った。誰もが静かな笑顔を浮かべていた。

井上陽水デビュー40周年。
ただし今年は井上陽水としてではなく、アンドレ・カンドレとしてデビューした1969年から起算して40周年である。
井上陽水として「断絶」でデビューしたのは 1972年。

2012年になったら、今度は「井上陽水名義40周年」でご機嫌をうかがって欲しい。
その年が、そんな呑気な時代であればと願う。

この日テレビカメラが追っていたライブの模様は、2010年1月31日にWOWOWで放送される。

WOWOW【e割】ネット手続きで翌月末まで 945円で見放題!

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

陽水が指揮するエアドラム

 場内にジェフ・ベックが流れていた頃から1時間が過ぎ、武道館コンサートは終盤にさしかかっている。

●クレイジーラブ
先日CS放送でみた映画「かもめ食堂」は思いの外、いい映画だった。
映画はすべて10点法で自己満足度を記録していて、これは 7点。
今年ここまで見た165本中、7点以上は79本なので、中の上に位置する。
エンディングにこの曲のイントロが始まった時、幸せな気分に包まれた。
陽水曲は映画に合う。
もしも一本だけ映画を撮る予算があったら、最後の曲は陽水に頼みたい。

ふと気づくと左手になんだか変なものが視界に入った。
僕を蹴って行ったおじさんが、座ったまま
エアドラムをたたいている。
それもキレのないスローで酔狂なもの。
ヘッドフォンをはめて、ザブトンを叩いているロック少女のほうが、よほどカッコイイ。
「僕はこう見えてもドラムをたしなむんですよ」と言いたいのだろうか。
こんな人、コンサート会場で初めて見た。
聴衆が各々にエア楽器を始めたら、ステージにいる陽水はさぞかし、不思議な気分になるだろう。

●限りない欲望
スタンド2階席南。ステージを正面に見下ろすパノラマは絶景。
2列めから見た陽水の絵にも感激したが、1枚のフレームに納めるならば、こっちがいい。
この景色は、夏の旅でみた「波の高い軍艦島」「高すぎる明石海峡大橋」に匹敵する。
陽水を見つめる聴衆たちの海に、まだ波は立っていない。

●氷の世界
さぁ今日も陽水のダンスタイムが来た。
ギターを置いてフリーハンドで歌う陽水。
それに呼応してアリーナ席 28%の客が立ち上がり、6%が一緒に踊る。
立ちたい。
でも立てば、後ろの人が見えなくなる。
中腰前のめりの姿勢で、陽水と歌う。

今日も陽水はハーモニカを投げた。東京国際フォーラムの時は、前触れもなくいきなりサイドスローのバックハンド、しかも高速で投げた。よそ見していたら怪我をしそうな勢いだった。今回は、さぁ投げるよと予告モーションをつけて、アンダーハンドから山なりに投げる。落下点に殺到する者たち。これはこれで危ない。ただ、そんなことよりもあのハーモニカがほしい。キャッチした人は、ブログで写真を公表してもらいたい。

●最後のニュース
陽水は今日もこの難しい歌詞を難なく歌う。
「滅多に歌わないから、歌詞を覚えるのが大変。
リハーサルで自分は歌わずスタッフが歌っているのを聴いて思い出す」
著書「綺麗ごと」にそう書いている。

聴くほどに、この歌詞に沈む意味は深い。
その目で見てもいないのに、さも見てきたかのように話すあなた。
一寸先は闇というのに、確信を持って断ずる君。
「それは違うでしょ~」
と陽水が歌っている。

2010/1/31 陽水武道館ライブ放送 →WOWOW【e割】ネット手続きで翌月末まで 945円で見放題!

|

2009年12月15日 (火)

高速は日曜に乗れば必ず1000円なのか?

Kanmonkyo 

 

 

 

小月インターから高速に乗り、ほんの少し走ると下関インター。
そのすぐ先に関門橋。

 

 

 

九州の人間にとって、下関インターを過ぎてこの橋が見えてきた時の高ぶりは、何度通っても変わらない。

 

 

 

 

 

 

 九州自動車道を八幡インターで下りて、国道200号線を南下したところにあるのが飯塚市。
井上陽水の出身地 嘉穂郡(現在は飯塚市に編入されている)の西隣り。
現在は飯塚市とはいえ、陽水が飯塚市出身に括られるのは違和感がある。
YUIの出身地 新宮町(現在は合併して古賀市)の南東に位置する。
飯塚といえば、前総理大臣麻生太郎の出身地。
女優 肘井美佳の出身地である。
彼女が今後、飛躍を遂げた時、この町は一躍脚光を浴びることだろう。

 

 

 

この町に住む妹のところへ母を送り届ける。
オールド・ガールズトークは二人に任せ、カメラを持って町へ。

 

 

 

Kaho お目当ては飯塚きっての進学校、嘉穂高校。
夏帆のカホではなく、島田歌穂のカホでもなく嘉穂である。
そんなのどうでもいいが

 

 

 

写真のベストスポットを探して、学校をくるりと一周したが、まるで要塞のよう。
どこからも校舎を臨むことができなかった。

 

 

 

翌日は東京へ向けての出発日。
今日はウチでゆっくりと寝ておきたい。
なぜ泊まっていかないのだという、おばちゃんの主張にやんわりと断りを入れた。

 

 

 

かつて営業でこの町を回っていた頃はまだ一部のみだった八木山バイパスは、とうに福岡インターまで延びていた。
九州自動車道、長崎自動車道はお盆とはいえ夜の時間帯は混雑もない。
なんの思い出も感慨も残らぬうちに、佐世保インターを下りて長い一日が終わった。

 

 

 

明けて佐世保最終日
昼間のうちに白十字パーラーで帰省土産の買い物を済ませ 「玉屋サンド」の食べおさめにて、この旅の思い残しは何もない。あとは東京まで無事にこの旅を終えることに集中する。

 

 

 

高速は日曜に乗れば必ず1000円なのか?
これは、復路の日程を組むうえでの最重要ポイント。
事前に NEXCOに問い合わせた。

 

 

 

結論から言うと、NEXCO3社の高速道路から出なければ 1000円。

 

 

 

日曜日に高速に乗る。
日付が変わり<月>になる。
もし途中一度でも NEXCO3社以外の道路に出ると、そこで1000円適用が途切れる。
再びNEXCO3社の高速に戻っても、そこから先は平日料金。

 

 

 

【 1000円が適用されるケース 】
日曜日 佐世保インターから高速に乗る
   ↓
途中で日付が変わり、月曜日になる
   ↓
九州道~名神~東名 を走る
   ↓
東京インターでおりる。

 

 

 

*全路線に 日曜日の料金が適用される。

 

 

 

【 1000円が適用されないケース 】
日曜日 佐世保インターから高速に乗る
   ↓
途中で日付が変わり、月曜日になる
   ↓
九州道~阪神高速~名神~東名 を走る
   ↓
東京インターでおりる。

 

 

 

*途中で、NEXCO3社以外の道路である「阪神高速」を利用しているので、そこから先は平日料金が適用される。

 

 

 

 極力混雑する日曜を避け、なおかつ料金は 1000円適用になる。
そのために日曜の深夜に高速に乗り、月曜日を使って東京へ行く。
 下調べでルートを出し、その経路すべてがNEXCO3社の道路であることを確認しておいた。

 

 

 

高速1000円で行く東京-九州の旅日記

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

心の故郷 豊田町西市のアーケード

「ほたるの里ミュージアム」に入る。
そこは、町の図書館のようであった。

Hotaru 入場料400円を払い、館内に入る。
一転してそこは、愛・地球博のスペイン館のようだった。

 ホタルの一生をリアルなオブジェで見せていく仕掛けは、我が田舎にしては上出来。ホタルの生態をしっかり学べる。

 でも遠来の客を呼べるかというと、ちと弱い。
いつしか目線が、親戚の食堂をみるような角度になっている。
 足早に展示室を抜けると、さてお楽しみ記念グッズ売店・・・
と思ったらどこにも売店がない。
係の人に聞いてもない。


ほたるフィギュアも木屋川ジオラマも、ホタルボールペンすらない。
ここで懐かしの思い出グッズをゲットしようと目論んでいた当てが外れた。

 商売っ気のないミュージアムを後にして、すぐそばにある「道の駅」へ。
ここはとても同じ町内とは思えないほどに混んでいた。
駐車場は満車。
店内は人で溢れている。
 ここにもホタルキーホルダーなどの豊田オリジナルは皆無。
「そういうの、やってないんですよ」
とお店の人がすまなさそう。
観光地でよく見かけるネコのキャラクターと地元のコラボ商品も、まだまだ全国津々浦々をカバーしているわけではないようだ。

売店で売っていたコロッケを2つ買う。
母とおいしい、おいしいねと言って食べる。

 懐かしい西市の町をクルマでゆっくりと巡る。
通っていた西市小学校。
昔友達とふざけていて壊した池の白鳥のオブジェ。
池ごとなくなっていた。
かつて校庭があった場所に校舎が移り、小学校の4年間を過ごした旧校舎は更地に変わっている。

小学校から家まで 2.3kmの通学路をなぞる。
子供の足に、往復 4.6km の道のりは長い。
このお陰で、今も時にはマラソンを走る、しっかりとした足腰ができた。

油がしみこんだ床の図書館が懐かしい町役場。
今は下関市役所支所になっている。

Fukumoto その向かいにある体操着を売っていた文具店。
月に一度学校に「科学と学習」を売りに来てくれた。
建物は同じ場所にあったが、とうの昔に閉店した様子。

町で唯一の本屋も昔の場所にあったが、お盆で閉まっているのか、閉店してしまったのか、外見からは判断できない。

昔のままに営業していた福本菓子舗で、親戚へのみやげに「ほたる饅頭」を買う。 忙しそうだったので、看板にある「いのしし饅頭」とは何かを聞きそびれた。

Arcade この町唯一のアーケードは今もその姿を残していた。
年に一度佐世保に行くと、あの四ケ町の長いアーケードが羨ましかった。

それでもこのトタンを被せただけのアーケードが、西市に暮らした人にとっては思い出の場所。
残っていて嬉しい。
そこにあった、町で一軒きりのオモチャ屋はなくなっていた。

 朝6時に佐世保を出て、下関、西市と駆け足で日程を消化。
 お昼前にはこの日最後の目的地、福岡県飯塚市に向けて、心の故郷・豊田町西市を後にした。



高速1000円で行く東京-九州の旅日記

|

2009年12月13日 (日)

ドメネク監督とエアタオル

仕事に行った日は一日 2度はドメネク監督を思い出す。
年間200営業日として 400回。
これは、デコを思う回数にも匹敵する。

ドメネクはサッカーのフランス代表監督。
あまり評判がよくない。
かつて、バルセロナ在籍当時のジュリが代表に呼ばれなくなった時のこと。
「好き嫌いで選手を選んでいる」
「占いでスタメンを決めている」
いくつかのブログにはそのような風評が書かれていた。
先日、読売新聞が「手腕に疑問符がつく」と書いていたが、フランス代表戦を見た経験が少ないので、よくわからない。

これまでに見たことがあるフランス代表戦はただ1つ。
2006年W杯 準決勝 フランス-ポルトガル
この試合は 1-0 でフランスが勝ち決勝に進んだ。

決勝点は 試合開始早々の PK。
PKを決めたのはジダン
PKを与えたのはリカルド・カルバーリョ
PKを獲ったのが ティエリ・アンリである。

ポルトガル・ファンにしてみれば、悔やんでも悔やみきれない
「アンリの尻もちPK」
状況はこうだ。

ペナルティエリアに攻め込んだアンリ
混戦のなかでディフェンスのカルバーリョが尻もちをついた。
足がかかれば PKになりかねない。
必死に足を引くカルバーリョ。
一方、ボールをコントロールしていたアンリは、ボールよりもカルバーリョの足を選んだ。
もんどり打って倒れるアンリ。
「不可抗力だ」と言わんばかりに・・・
だが、審判は笛を吹き、ペナルティエリアを指さす。
この瞬間にポルトガルの運命が決まった。
フランスはPKを決めた後、徹底的に引いて守り、攻撃は時折みせるアンリを使ったカウンターのみ。最少失点差を守り逃げ切った。

その後、ユーロ2008、プレミアリーグ、W杯予選と、悪質な故意がない限り PKの笛は吹かれなくなった。
PKの1点で決まる 1-0 の試合ほどつまらないものはない。
恐らくFIFAが審判に、安易なPK宣告を戒めたのだろう。

さて迎えたフランス-アイルランドのプレーオフ第2戦。
第1戦フランスは 1-0 のリードを持ってホームに戻ったが追いつかれ、試合は延長戦。
アンリがボールを手で掻いてセンタリング。決勝ゴールをアシスト。
ゴールが決まると派手に喜んだ。

試合後、メディアからハンドを咎められたアンリは「確かにハンドだが審判が笛を吹かなかったからプレーを続けた。自分はそんなずるいことをする選手ではない」と語っている。

ふつーのスポーツマンシップがあれば、ボールが手に当たった段階で手を引く。
ところが、アンリは二度 つん・つんとボールをはたいている。
明らかな故意。

それでも、彼はずるい選手ではないそうだ。
あのプレーがずるくないのならば、世界中のサッカー選手は全員フェアプレー賞が取れる。

かつて、アンリの尻もちPKにポルトガルが敗れた日。
ポルトガル国民と、チームのファンは泣いた。
しかし、ルール内の出来事であり、審判がいるスポーツにそれは付きものと諦めるしかなかった。

一方、このハンド
ドメネク監督は言った
「審判がゴールと認めたからゴールだ」
彼だって、本当はそんなこと言いたくはなかっただろう。

トイレに行く。
手を洗って振り返ると、そこにはエアタオル
手を入れるとセンサーが働いてスイッチが入る。
風が満遍なく当たるよう、手を 2~3度上下に動かす。

この動きが、ドメネクがベンチ前で見せる
「おいおい、ダイブだろう?」
のポーズにそっくりなのである。

今日も2度ドメネクを思う。
できれば、2010年夏、彼のチームとは対戦したくない。
二度あることは三度ある。
そう疑心暗鬼になるだけで、スポーツが楽しめない。



|

2009年12月12日 (土)

心もよう 心のクラシックが始まる

●闇夜の国から
3曲めにはいったところで早くも尻が痛くなった。
東京国際フォーラムと比べて、ここ武道館は格段に座り心地が悪い。
そこで四十九日法要に供えて編み出した、正座で足がしびれない方法に則った座り方に変える。
これでぴたりと痛みを忘れた。

「やみ よの くに から ふ・た・り」
のサビで、コーラスガールズたちの手を打つフリを真似したい。
たいていの歌手のライブならば、会場じゅうが横並びの反応をするだろうが、陽水客層は違う。
何事にも迎合しない強さ。安易に大衆に同化できない照れ。高度経済成長時代をがむしゃらに生きてきた人たちは、ちょっと違う。

Set ●Make-up shadow

●とまどうペリカン

●帰れない二人

●心もよう
東京国際フォーラムで聴けなかった心のクラシック。
子供の頃、クラシックギターの太いネックに指を回し、Amをつま弾いた前奏。
今ようやく目の前にする。
恐らくこれが、遠距離恋愛を歌った日本最初の歌だろう。

●カナリア
●飾りじゃないのよ涙は
●リバーサイドホテル

●ワインレッドの心
「40周年記念」「武道館」とくれば、それなりのゲストでも現れるのではないか。
奥田民生、パフィー、もしかして 依布サラサ・・
音楽仲間とあれこれ予想していたが、ゲストは無し。
玉置浩二と歌っていた頃の陽水の若さ、玉置のキモいメイクを思い出す。

「ビートルズにインスパイアされて、初めて曲を作った」
というエピソードを話し始める。
自分のコトバに自分でうける陽水。
やはりステキに変な人だ。
「一番だけしかないんですけど」
という処女作をギター一本で歌い始める。
すると、場内に笑いが起こった。
さだまさしやあのねのねならばわかるが、歌い始めて笑いが起こるというのが陽水らしからぬ光景でうける。
「ビートルズが歌った武道館で、まさかこの曲で拍手をもらうとは思わなかった」
隔世の感ここにあり。その拍手に参加できて嬉しい。
終演後に掲示されたセットリストに、この曲は載らなかった。

●自然に飾られて
「今のこの時期にぴったりの歌です。6月の歌だけどね・・」
トリックスター全開の陽水。
生で聴いているうちに、この歌が好きになってくる。
10人編成のストリングスが入り、会場はクラシック陽水に突入。
いち早くフォーク、ロック編成に、管弦楽との協奏をとりいれたのは陽水だった。

●招待状のないショー
数ある陽水クラシックの中でも、この曲への思い入れが深い。
もし「無人島に陽水を1曲だけ持っていってよい」と言われたら、能古の島の片思いをさしおいてこの曲を選ぶ。
大きな声で陽水と歌いたいが、クラシック会場は静まりかえっていて、それはかなわない。

2010/1/31 WOWOWで放送「井上陽水 40th Special Thanks Tour 12/4 日本武道館」
WOWOW【e割】ネット手続きで翌月末まで 945円で見放題!

|

2009年12月11日 (金)

陽水40周年記念 日本武道館 2009.12.4

東京国際フォーラム 初陽水の夜
NHKでは井上陽水特集の「SONGS」が放送されていた。
演奏は「招待状のないショー」「限りない欲望」「氷の世界」「傘がない」の4曲。

そういえばライブでは 「招待状のないショー」と「心もよう」が聞けなかった。
欠かせない陽水クラシック
次は聴けるだろうか。

「初陽水」の日がやんごとなき事情でいけなくなった時に備え、武道館のチケットも押さえておいた。
 初陽水から1ヶ月後、初陽水II である。

12/4 18:00
開演30分前に到着 客席は2割程度の埋まり具合。
前回の陽水まで 7mから一転、今回は推定距離 陽水まで 50m
南スタンド 2階席はステージの正面。
東スタンドから臨むステージは遠く感じるが、南スタンドからはステージが間近に感じる。
スポーツ施設だけに スタンドの傾斜がきつい。
前に人が居たとしても視界を一切遮らないのだが、目の前の客は最後までこなかった。なんともったいない。

10分ほどすると右手に同年代と思われる女性が一人。
左手にやはり同年代と思われる男女のカップルが到着。
後ろから席を乗り越えてやってきた男が、僕の肩を蹴ったが「あっ」と言っただけで、わびの言葉はなかった。
恐らく、幼い頃 「知らない人と話してはいけません」と躾けられたのだろう。
両脇に座ったのは女性。今回は大股開きの男に窮屈な思いをしなくて済む。
目の前の陽水に集中できそうな環境を手に入れた。

「いい席やねぇ。真正面じゃん。アリーナなんか、クビが疲れるばっかりで、全然見えやせんし。断然こっちのほうがいいよ。なんたらかんたら・・・」
となりのおばさんがひっきりなしに喋り始めた。
確かになかなかいい席であり、言葉にしたい気持ちはよくわかる。
脳が得た情報をすべて口にしたい人は時々いる。
恐らくこういう人がクルマの助手席に座ると
「あっ電柱 あっ看板 わっ外車」
と実況して運転者を煩わせるのだろう。

18:30
開演の時間。座席の埋まり具合は95%
追加で売ったステージ横の見切り席も満席。
スピーカーの影になって陽水が見えない東西の上段だけは売られておらず、その一体だけ人がいない。
だが、まだライブは始まる気配がない。


18:40
客電が落ち、非常口のサインも消え、ステージ奥のディスプレイで陽水写真がコマ落としになる。
バンドメンバー、コーラスガールズが出て、最後に陽水。
小さい・・・
前回と比べて陽水の像は格段に小さい。
服装は前回と同じ燕尾服のようなジャケットに白いシャツ。
かと思ったら、スクリーンに投影された映像はストライプシャツだった。

●新しいラプソディ
このツアーの固定されたオープニング「Happy Birthday」ではなく、シックなスタート。

●嘘つきダイヤモンド
曲が終わっても、なんの曲だかわからなかった。
1995年にシングルで発売され、アルバムとしての収録は 2002年の「Blue selection」だけ。
これが今、陽水のマイブーム曲なのだろうか。

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

よう調べていただいた

10/05
 減税に所得制限を設けない方針を示す

10/13
 市当局が減税規模を236億円から161億円に圧縮すると表明

10/25
 毎日新聞のインタビューに応え、減税条例案が成立しなければ議会解散も辞さない考えを示す。

10/28
 記者団の取材に応え 「議会解散なら自らも辞職して市民の判断を仰ぐ」と述べる。

 11/16 の定例記者会見では、いくつかの大きなテーマについて言及する。

・名古屋地下鉄振興、名古屋交通開発機構の2団体の統合。
・市リサイクル推進公社の廃止。
 就任当初、名古屋市の外郭団体(いわゆる特殊法人) 43団体を 30にするとしていたが、さらに 2つ減らして 28団体にする方針に変わった。

・2010年度から 名古屋市の職員300人以上を削減する。
 300人は市職員全体の 1% にあたる。

 また、同じ 11/16
 名古屋市民オンブズマンが、河村たかし市長に対して、黒塗りの公用車を廃止するよう申し入れた。
 タクシーで代用した場合のコストダウン金額。
 課長級の職員までが、黒塗りで移動しているというレポートが添えられた。

 かつて河村たかしは、国会で黒塗りの公用車を辞退した際、民主党から委員長職をクビになったことがある。
 無駄遣いを改める必要があるという河村たかしの認識と、慣例に則らなければならないという民主党の認識が一致しなかった。
 今回、黒塗りのムダについての認識は 一致している。
 河村たかしはオンブズマンに対して「よう調べていただいた」と感謝した。

 11/20
 11月定例会開会
 河村たかしは、政治ボランティア条例案など 56議案を提出。
 「政治はボランティアとして行われるべきか、家業化した職業議員によって行われるべきかを問いたい」と趣旨を説明した。
 河村たかしが言い続けてきたことが、いよいよ議論のテーブルにのる日がきた。

 11/23
 河村たかしの支援団体「河村サポーターズ」が設立された。
 河村たかしが提出した「減税」や「議会改革」議案が否決された場合、議会の解散請求(リコール)に必要な署名集めの母体となる。

 否決すれば、リコール→解散 選挙となる道筋ができた。
 果たして、名古屋市議会はどう出るのか?
 減税は、議会改革は否決されるのか?
 12月の議会でその結果が出る。

【 河村たかしを追っかけるがね 】 は、今後は不定期で掲載します。

河村たかしを追っかけるがね 目次をご覧ください。
http://silabel.o.oo7.jp/kyoyo/kawamura_index.html



|

2009年12月 9日 (水)

ホームで線路に突き落とされない方法

【 通勤の路上から 4 】

あなたは今、駅のホームで電車を待っている。
人影はまばら、乗車口に並んでいるのはあなた一人。
後ろに人はいない。

間もなく 1番線に 中野行き 普通電車が入ります。
白線の内側に下がってお待ち下さい・・・

アナウンスが流れる。
その時だ 視界の隅で人影が動いた。

電車がホームに滑り込んでくる。
減速態勢に入っているが、まだ十分に速い。

白線の内側には下がっているが、ホームの端までは 1m足らず。
今、ここで後ろから押されたら・・・

両手でぽんと突かれたくらいならば、踏みとどまれそうだ。
助走をつけて、思い切り 肩で当たられたら、線路に落ちてしまう。
電車の前に落ちたら、そこで終わり。
いつも電車が遅れて迷惑に思う人身事故の主役が今日は自分になる。

考えただけで怖い。
だが、恐れているだけではいけない。
想定して備えることが大切だ。

そこで「ホームで線路に突き落とされない方法」
を毎日考えた。
駅のホームに立っていて、線路に突き落とされないために。

 並び方 ホームでの位置取り

■列の先頭に立たない。
■階段そば、ホームが狭くなっている場所で 壁を背にして立つ。
■駅員のそばに立つ。
■乗車位置に並ばず、ホームの中程で待機する。
■電車の先頭停止位置に立つ。
 線路に落ちても、電車の速度が落ちているので大事に至らない。

 どうしても、列の先頭になってしまったら・・

■本を読まない。
■携帯を見ない。
■電車が入線する直前に、後ろを振り返り、周囲の人との距離を確認する。

 そして、最悪の場合も想定して考えた。

 もしも、線路に突き落とされたら・・

■列車の進行方向に向かって、全力で走る。
 電車はブレーキをかけるので速度が落ちる。
 電車に追いつかれないように走れば、助かる可能性はあるし、ぶつかっても怪我が軽くなる。

 今期はマラソン練習に短距離ダッシュを加えるつもりだ。
スポーツ新聞かっ!

|

2009年12月 8日 (火)

「いっそセレナーデ」には、誰も逆らえない

●少年時代

 ピアノとギターのシンプルな演奏では、初めて聴く「少年時代」
 この曲は映画「少年時代」のエンディングのために書き下ろされた・・・
ということを この夏NHKで放送された「LIFE井上陽水40年を語る」で知り、DVDを借りることにした。

 まずTSUTAYAの店頭所蔵を検索すると、最寄りの店には元々、在庫すらない。
 つづいてTSUTAYAディスカスで検索。所蔵はあったが、本数がとても少なく、予約リストに入れてから届いたのは3ヶ月後だった。
 「少年時代」が最後に流れるまでの展開がインタビューで明かされていたので、この曲にどうつながるのかを想像しながら鑑賞する。
 エンディングの曲に向かって、謎を解いていくというのは これまでにない体験。
 そして、いよいよラストシーンにピアノの前奏が重なる。
 言葉を紡ぐのが面倒な人たちがつかう キタ~~~~~
 を打ち消すのに必死だった。

 どうやら、この曲がコンサートのエンディングになっている様子。
 袖に下がる陽水
 時計を見ると 20:43
 あっという間の 1時間36分

 ここまで 終始座ったまま聴いてきた我々は、引き続き座ったままでアンコールの拍手を送る。
 それを遮るように音響が鳴り、ステージ奥の電飾箱にスイッチが入った。
 そこでぴたりとアンコールの拍手がやみ、人びとは流れる映像に注目する。

 しばしの時が流れ、さぁ再びアンコールの拍手を始めようかという時、メンバーが左手の袖から現れた。
 列の最後に シャツを着替えた陽水。
 今度はもう皇帝には見えなかった。

アンコール
●アジアの純真
 ステージで聴くこの曲は圧倒的な開放感がある。
 視界のすみっこに、ちらほらと立ち上がる人影が見える。

●Love Rainbow
 このツアーの前半では、女性コーラスを一般公募していた曲。
 ツアー後半は、Rie fu を初めとする 3人が その任に当たっている。
 最近は女性と歌うことが大切なので・・・
 そのまんまの意味なのだろうが、最後まで陽水のMCは天の邪鬼なトリックスターのもの。

●夢の中へ
 満面の笑みに包まれる。
 コーラス・ガールズも満面の笑み

 これまで何百回となく、レコードの陽水とこの曲をはもってきた。
 今日は 7mの距離で陽水と歌う「夢の中へ」
 座ったままでも、陽水の姿はこの目に大きく映っていたが、この曲で立ち上がらずにはいられなかった。

 いったん、メンバーをステージ中央に集めて紹介する陽水。
 ファンの「まだ帰さないぞ」という拍手が圧力を強める。

 陽水は 左袖のスタッフに向かって 「いいかな?」というように首をかしげて目で合図。
 立てる指の本数を変えて「1」「5」のサインを送る。
 ブロックサインか?

●いっそ セレナーデ
 再び、観客は静まり、ロマンティック陽水の世界に沈んでいく。
 暑かった夏の一日を、波が静かに冷ましていくよう。
 だが、この曲を前にして「もっと、熱いのを頼むよ」と言える人はいない。

21:10
 「皆さんの幸せだけを考えています」
 何度もそう言った陽水

 推定20代の男性が、紙袋にはいったプレゼントを持ってステージに駈け寄る。
 どの年代からも満遍なく集客しているのが、陽水の特徴とみた。
 陽水は少し迷ったあと、受け取る
 すると手ぶらのおばさんが出てきて、手を差し出したがすぐ引っ込めた。
 ステージ前に来れば握手してもらえると思ったが、はたと我に返ったようだ。

 陽水が「さようなら」と手を振りながら、舞台左袖にさがっていく。
皆が座ったまま、拍手で見送る。
 "前の人が立つから仕方なく"
ではなく、立ち上がった。
一人スタンディングオベーション
回りや後ろの人が立つかは、もう関係ない。
陽水が見えなくなるまであと数秒。
"陽水 ありがとう"
彼の背中に叫んだ。

初陽水
長く心に刻まれる一日になった。
今年の「しらべるが選ぶ5大ニュース」の一つはこれで決まった。



|

2009年12月 7日 (月)

弁当をひっくり返した思い出

 2005年2月13日、平成の大合併で下関市と豊浦郡四町が合併し下関市となった。
 豊田町のカタチは白地図でみると北海道に似ていた。
 それも今は下関市の一部、懐かしい境界線を見ることもない。

 

 

 

 下関インターから小月インターまで高速に乗る。
 小月からは昔、慣れ親しんだ道。
 かつて父が運転するスバル360の後部座席から見た道を、自分の運転で走る。
 高速のガードをくぐると、すぐに田園風景が広がる。ここは時が止まったかのように何も変わっていない。
 その当時、田んぼの中に突如現れた豪邸を「あの家」と名付け、通りがかる度に誰かが「あ、あの家」とツッコンだ。
 あの店、あの橋、あのカーブ
 車窓に現れる目印で、目的地が近づくのを感じていた。
 いつもと同じ本田路津子やベンチャーズの曲だけが流れる車内。僕らは娯楽に飢えていたのだろう。

 

 

 

Gesan  左手に華山(げさん)があることを確認する。あいにく雲がかかり、頂上は拝めない。
 山だけはさすがに「数年前取り壊して、駐車場になりました」ということがない。
 標高713m 物心ついて初めて高さを覚えた山。
 毎年、西市小学校ではこの山に登る日があり、全校生徒が 713mの頂上を目指した。

 

 

 

 ある年の華山登山。麓付近にある徳仙の滝でのお昼のこと。
 楽しみにしていた弁当箱を開けた途端、バランスを崩して中身をひっくり返してしまった。
 必死に何か一つでも救おうとしたがかなわず、青コケにまみれたリンゴや卵焼き。
 もったいないという気持ちより、恥ずかしさが先に立った。
 すぐさま拾い集めて箱に戻すと何ごともなかったかのように、ゴミ箱に捨てた。
 お腹が空いたことよりも、せっかくのお弁当を台無しにしてしまったことにうちひしがれた。

 

 

 

 そのことは誰にも言わず、心にしまった。
 華山の姿をみて、ずいぶん昔のことを思い出した。
 今助手席で外を眺めている母に、今更言うことでもないなと独りごちた。

 

 

 

 豊田下小学校を過ぎて旧道へ左折する。
 グーグルマップができてすぐ、懐かしい町を検索した時に、町の東側を抜けるバイパスができたことを知った。
 バイパスができると、急速に旧道沿いはさびれる。
 西市の町はどうなったのか。

 

 

 

 小学校時代を過ごした家は建て変わり、またその家も火事で全焼して今は2世代後の家が建っている。
 数十年ぶりに尋ねた幼なじみタロウの家で、その父が教えてくれた。
 玄関を出てきた時、あまりにタロウに似ていたので「タロウ?」と叫んだら苦笑いしていた。

 

 

 

Photo  木屋川の土手に登る。
 子供の頃、背丈の数倍あった土手も今は昔。
 土手の手前から立ったままで、向こう岸が見えそうだ。

 

 

 

 雨が降った直後にしては、木屋川の水量は少なく、懐かしい月照橋(げっしょうばし)も昔のままの佇まい。

 

 

 

 夏休みはこの川がプール代わり。向こう岸までたどり着くのは決死の思いだった。

 

 

 

 月照橋を渡り西市の町中へ入る。
 小1の時担任だった先生、いつも仲良く帰った友達。
 一軒ずつ訪ねてみたいと思う。

 

 

 

M  「ほたるの里ミュージアム」は町の東側、田んぼだった所にできていた。
 建物は上空から俯瞰するとホタルのカタチなのだが、人の高さでみるとなんだかよくわからない。
 お盆なのだが、駐車場にクルマはまばら。
 混んでいる場所が好きなわけではないが、あまりの閑散とした空気にたじろいだ。

 

 

 

 

 

 

|

2009年12月 6日 (日)

生還 ポルトガルW杯出場決定

前回2006年W杯ドイツ大会の予選では、プレーオフに回らずグループ1位で予選通過を決めた。

2005年10月8日 home
ポルトガル 2-1 リヒテンシュタイン 
グループ1位確定
得点 パウレタ(49分)、ヌーノ・ゴメス(86分)

2009年11月18日
欧州予選プレーオフ第2戦
1年3ヶ月にわたって戦ってきたW杯予選が、今日終わる。

デコにとって 2度めであり、恐らく最後となるW杯の出場機会。
もしも、敗退ということがあれば、どれだけ悲しみに暮れていいか想像がつかない。

現状はポルトガルに旗色がよい。
ボスニアは第1戦でイエローカードを受けた主将のエミル・スパヒッチ、サミル・ムラトビッチ、エルビル・ラヒミッチの3選手が累積警告で出場停止。
一方、ポルトガルは第1戦でデコがイエローカードを受けているが、出場停止には至っていない。
怪我で欠いているのは、第1戦同様ロナウドとボジングワの2人。
相対的にみれば、第1戦よりポルトガルのほうが陣容が整っている。

ただし、イビチャ・オシムが言う「主力がいない時こそチームは一体になる」ということもある。
なにが起こるかはわからない。
油断は禁物・・・ だが、W杯が懸かる最終戦のグラウンドに居て、そこで油断している選手など一人もいないはずだ。

試合前、ブラゼヴィッチ監督は「ポルトガルを驚かせるような戦略を採用する」と語っている。
それがどんな戦略だったかは、未だによくわからなかった。

第1戦で負傷したデコは、なんとベンチスタート。
ロナウドもいない。デコもいない。
主力を欠くという点では、両者イコール条件となった。

グラウンドは まるで田んぼのようなコンディション。
かつて、バルセロナのパス回しを封じるために、チェルシーがスタンフォードブリッジを臨時の田んぼに変えたことを思い出させる。
地を這うパスで、ゲームをつくるポルトガルには不利な条件だ。

後半11分、ナニが右側でフリーとなっていたメイレレスへ砂糖でまぶしたようなパスを転がす。
ゴール枠左側が大きく空いているが、コースにはGKがいる。
平凡な選手ならば、ここで狭い右側に強い玉を蹴ろうとする。
だが、メイレレスはその逆をつき、その道しかないというルートに 地をはうようなボールを乗せる。
左へのシュートを予測して重心が左足に乗っていたGKは一歩も動けず、ボールが通り過ぎた後に、つんのめることしかできなかった。

78分、イエローカードを受けたセヤド・サリホビッチが審判に抗議。
1分後、審判は抗議に対して2枚めのイエローカードを出して退場。
これで10人対11人
その1分後、シマンと交代でデコが出場。
そのまま、1-0のリードを保ち、試合を仕上げた。

予選序盤に 1勝3分け1敗と 大きく出遅れながら、その後1分けを挟み6連勝。
「20」だったデコが「10」を背負ってから、チームは一気に上昇気流に乗り、W杯出場を勝ち取った。

薄氷
首の皮一枚
綱渡り
大逆転

成否の縁をさまよう際につかう、あらゆる描写がポルトガルに似合う。

世界中で最後の日に出場を決めたポルトガル。
わずか、2週間後には抽選会がやってくる。
ぜひとも日本と同組になってもらいたい。

日本との対戦であれば、必ず地上波で生中継がある。
そうすれば、全国のサッカーファンにデコの姿を見てもらえる。



|

2009年12月 5日 (土)

見ただけで体温を当てる方法

「体温を1℃上げれば人生が変わる病気が治る」
著者 石原 結實
版元 地球丸
初刷 2006年

 体温について書かれた この文献に次のようにあった。
「体温が高い人はハゲる」
「体温が低い人はハゲない」

体温は高いほど病気に対抗する免疫力が高い。
体温は低いほど病気に対抗する免疫力が低い。

病気にならないためと、
基礎代謝を上げて、ダイエットをするために
体温は高いほうがよい。

体温が低いほど免疫力が低く、病気になりやすい。
体温が低いほど基礎代謝量が少なく、人と同じように食べても太る。

Dsc03083 2005年に 体温は上げたほうがよいと知り、コーヒーにショウガを入れて飲み始めた。
「SBおろし生しょうが」を常備しておき、コーヒーを飲むたびに入れた。
始めた二日後には 朝の検温で 36.1度。
早くも 0.2度あがった。
しばらく続けていたが、体温は 36.3度で一定となり、上がり続けることはなかった。

体温についての本は以下3冊が出ている。
体温は普遍的なことがらなので、最新刊ほど情報が新しいと言うことはない。

体温を1℃上げれば人生が変わる病気が治る  石原 結實  2006/7
体温力  石原 結實 2008/10/16
体温を上げると健康になる  齋藤 真嗣  2009/3/16

健康のためには体温を上げたほうがよいが、体温が高い人はハゲる。
髪に問題を抱える人にとって、これは悩ましい。

ふさふさの人は体温が低い。
体温が低い人は病気にかかりやすい。
ということは三段論法でいくと、ふさふさの人は病気にかかりやすいということになる。

ここで考えてきてひらめいた。
髪の量と体温に相関があるということは、ぱっと見た瞬間に体温を言い当てることができるのではないか。
そこで早速、5人の人で試してみる。
まずは髪の毛を見て体温を予想。
それから「Aさんって平熱どれくらいですか?」と尋ねた。

● Aさん 剛毛 猫か?と言いたくなるほど額が狭い
予測値:35.8
本人談:36.1

● Bさん ふさふさ ボリュームたっぷりの髪型
予測値:35.9
本人談:35.9

● Cさん ふさふさ ぎっしりと生えたオールバック
予測値:36.1
本人談:35.8

● Dさん 髪少なめで額が寂しい 年相応
予測値:36.3
本人談:36.1

● Eさん ハゲ 武士のようにすっぱりと真ん中がない。
予測値:36.5
本人談:36.8

髪がふさふさの人には、白髪の人が多いことから
「白髪の人はハゲない」という風説がある。
禿げを恐れている人の中には、白髪が生えてくると
「やった!これで禿げなくて済む」
と喜ぶ人もいるが、それは ぬか喜び。

歳をとれば、たいていの人は白髪になる。
ただ 禿げた人は、白髪かどうかがわからないだけだ。

|

2009年12月 4日 (金)

ハーモニカを投げる陽水

●クレイジーラブ
 陽水は相変わらず「なにも考えてきませんでした」と言わんばかりの、大ボケMCに終始している。
 そして、決めぜりふは
 「みなさんの しあわせだけを かんがえています」

 これは何かのパロディなのか
 あるいはコアなファンにはわかる、陽水のエピソードに関連したギャグか
 なぜ今、陽水が皆さんの幸せを願うのかがわからない。
 それも 幸せ「だけ」に深い意味があるかにみえる。

●限りない欲望
 1stアルバム「断絶」に収録された曲。
 子供の頃に聴いた、この歌の中で子供が詠う心情は、少し大人びてみえた。
 子供の頃、煩悩は心の中に隠していた。
 誰に言うのも恥ずかしく、言えば人間をみられると思っていた。
 それをこの歌は告白している。

 大人になる。
 大人から大の大人になる。
 その起点は、告白なのかも知れない。

 記憶力が最高潮だった年頃に聴いた歌ゆえ、歌詞は完璧に暗記している。
 もっと大きな声で一緒に歌いたかった。

●氷の世界
 ついに、客席が立ち上がった。
 いつもならば、前の人が立つから仕方なく立つのだが、今日だけは待ってましたと僕も立つ。

 陽水はギターを置いてロック歌手のように歌う。
 間奏ではマイクから向かって右手へ踊りに行く。
 ロック調変形社交ダンスとでも言おうか。
 左手にいる僕は、こっちにも来て欲しいと思う。
 だいたい、歌い手というのはどちらかに偏っていて、満遍なく左右に来てくれる人は少ない。
 どうやら、陽水は客席から見て右手へ行く人のようだ。

 さっきから、右手になにか握っている。
 小さくて見えないが、光っているので 恐らくハーモニカ。
 まさかさっきの間奏で吹くのを忘れて、踊りに行ってしまったのかと思ったら、二度目の間奏で吹いた。
 吹き終わると、それを右手の客席に放り投げる。
 まさか、投げるとは思わなかった。

 佐野さんがビジターズツアーでスティックを投げたところ "プロモーターから、危険だから以後は投げないように" と釘を刺されたという話を聞いた。
 久しぶりにステージから、モノを投げるのをみた。
 あのハーモニカ。キャッチした人が羨ましい。

●最後のニュース
 陽水がこの曲を歌っているのをテレビで何度か見たことがある。
 その度に思っていた。
 よく歌詞を間違えないで歌えるものだ。
 名前は書かないが、彼ならばこの曲はライブではやらないだろう。

 リフレインがなく、現代国語の教科書 2ページ分くらいはありそうな歌詞。とても覚えられない。
 陽水は持ち歌を完璧に覚えているのか。
 その答えは次の本にあった。

 「井上陽水全発言」
 家に友達が来て、一曲やんなさいよとなった時「心もよう」くらいしか覚えていない。せめて10曲くらいレパートリーがないとまずいですよ。

・・ということは、コンサートツアーに入る前、歌の練習をしながら「あぁ、こんな歌詞だったな」と思い出すのだろう。

 同じ本の中でこの曲について陽水はこう語っている。
 「原子力とはフロンとか、以前から使いたかったけど なかなか使えなかった言葉がずいぶん使えて、便秘がすっきりしたみたいでした」



|

2009年12月 3日 (木)

4冊めもええこと書いとらっせる

河村たかし 4冊めの著書「名古屋から革命を起す!」
さっそく手に入れた。そして驚いた。

うすっ!

わずか 94ページしかない。
副題は 「家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説」

名古屋では、かさがはる(でかい)のがいいことだが、
本は薄いことがいいことだ。
厚い本は、ページ数をかせいで 価格を上げるために、よけいなことまで膨らまして書いてある。
薄い本こそが、玄人によって素人にわかりやすく、エキスを凝縮して書かれている。

 書かれたのは、民主党政権交代後。
 9月に書いて、10月に出版。
 装丁が簡易なこともあり、出版物としては驚異的なスピードだ。

 「たちまちわかる最新時事解説」は飛鳥新社のシリーズ企画。
amazonで検索すると 16点がヒットした。
 時事問題をタイムリーに速く、そして安く本屋に並べる。
 これは、なかなかいい狙いだ。

■全編名古屋弁

 これまでの著書もそこそこに名古屋弁が使われてきたが、今回はその比ではない。名古屋の有権者を意識したのだろうか。家族で読める family book と言うが、50歳以下の人はこんなこてこての名古屋弁を使わない。
 かといって、老人向けというわけでもない。
 河村たかしのキャラクターを強調するための策なのだろう。
 改めて、名古屋弁の勉強になった。

■この国では減税しない限り無駄遣いはなくならない

 これは、河村たかしが今回の著書で 初めて書いている視点。
 河村たかしはこのことに「はたと気づいた」と書いている。

 「この国では減税しない限り無駄遣いはなくならない」
 そう文章に書くと、当たり前のことのように見えるし、ずいぶん前から言い古されているように錯覚する。
だが、この視点は日本の政治では初めてのものだ。

 民主党の政策はばらまきであり、ばらまくための増税とセットになっている。
 これは、子供のいない佐藤さんが、子育てをしている鈴木さんに金を払っているだけのこと。
 AさんからBさんに。 C業界からD業界に。
 負担する人が変わっているだけ。
 トリックである。

 一方、河村たかしが唱える「減税」には財源が要らない。埋蔵金も掘らなくていい。

■30ページ

 この本の 30ページに書いてあることは、国の借金についての大いなる見識である。
 以前の著書にあった「国の借金は、借金ではなく資産だ」
という河村たかしのことばがずっと理解できなかったが、このページを読んで納得できた。

■地域コミュニティ

 学区ごとにボランティア議員を選挙し、自治をおこなうプランについて紹介している。
 地方議会は、財政を議会が独り占めにして、その権益を後ろ盾に仕事している
 その権限と財源の一部を 学区ごとに渡す。

 「地方への権限委譲の先には、地方の中での地域への委譲がなければならない」が河村たかしの持論。

 国には「金をよこせ」と言う一方、
 自分は 地域には金を渡さない。
 "そういう知事はダメだ" と河村たかしが言う。
 それは、あの知事を揶揄している。

■消えた年金問題

 もし、自分が総理だったら・・
 消えた年金 5000万件を一気に解決するという秘策を書いている。

 河村たかしが総理をやれば、確かに猛烈なスピードで問題は解決するだろう。

 「名古屋から革命を起す!」
 714円
 政治のしくみを理解したいと思う人に、読むことを勧めたい。

【 河村たかしを追っかけるがね 】 は、毎週木曜日に掲載しています。

河村たかしを追っかけるがね 目次
http://silabel.o.oo7.jp/kyoyo/kawamura_index.html



|

2009年12月 2日 (水)

体温が低い人はハゲない

井上陽水の「最後のニュース」を聴くと、筑紫哲也を思い出す。
「最後のニュース」は、筑紫哲也が陽水に曲作りを依頼した「ニュース23」のエンディングテーマ。
1989年から使われた。

 筑紫哲也は、本音を隠さないフリージャーナリスト。
 ただし 我田引水、手前味噌なところが多かった。

1935年
6月23日、大分県生まれ

1959年
早稲田大学卒
朝日新聞社入社

1984年
「朝日ジャーナル」編集長

1989年
朝日新聞社退社
TBS「NEWS23」キャスターとなる。

2002年
6月「ニュースキャスター」集英社 出版
これが初めての著書。筑紫哲也について書いた本は多いが、自らの著書は数えるほどしかない。

2005年
9月11日、総選挙報道番組(TBS)で以前の裏番組「ニュース・ステーションの久米宏と共演。かつての好敵手が机を並べるのは隔世の感があった。

2006年
4月「スローライフ―緩急自在のすすめ」岩波書店 出版

2007年
5月、肺ガン治療のため「NEWS23」の出演を休止

2008年
11月7日、73歳で逝去

筑紫哲也は髪がふさふさだったな ・・・
筑紫哲也が朝日新聞社の記者だったことは知らない人も、筑紫哲也の髪がふさふさだったことを知っているだろう。

今年亡くなった忌野清志郎も髪がふさふさだった。
自民党の中川昭一もそう。
そういえば、白髪がふさふさだった親戚のおじさんは62歳で亡くなった。

髪がふさふさな人は病弱なのだろうか?

そんな疑問を持ち、日々を過ごしていると
「体温が低い人はハゲない」
という文献を見つけたのである。



|

2009年12月 1日 (火)

陽水とタモリ

初陽水
東京国際フォーラムのライブは、ここまでに 7曲が終わっている。

数十年、毎日夢に見ていたわけではないが、一度は見たかった陽水が7mの距離にいる。
脳がそのことに慣れてきた。
いまこの瞬間を、これから先、何度も羨ましいと思うだろう。
いまこの時をもっと大切にしなければ。
そう、自分に気合いを入れる。

●カナリア
デビュー当時のステージは、ギター一本のフォーク歌手スタイルで歌っていた。
その後、ロックバンド、オーケストラ、再びアコースティックといろいろな編成で歌ってきた。
・・ということをここ3ヶ月、陽水関連書籍で学んだ。
カナリアまでの3曲をアコースティック編成で歌い終えると、ロック編成のメンバーと件のコーラス隊 我那覇美奈、藤田真由美、Rie Fu の三人が戻ってきた。

●飾りじゃないのよ 涙は
ここから、再びロック編成での演奏。

「飾りじゃないのよサラダは、はっはぁ」
中洲のスナックでホステスから、そう言って野菜を片付けるよう促されたのを思い出す。

●リバーサイド ホテル
あの聞き慣れたイントロが流れてくる。
チョッコレート チョッコレート
誰かがこの歌をカラオケで歌うと、皆が相の手を入れる。
さすがにそれをこの場でやろうとは思いもしなかった。

「金属のメタルっておかしいだろ 意味が重なってるし」
かつて、タモリがつっこんでいた。
陽水はタモリのファンである。
だが、メディアを通して2人が絡んでいるところを見たことがない。

陽水は2009年10月からレギュラー化されたNHK番組「ブラタモリ」のエンディングに「MAP」を提供している。
二人が中洲の町や筑豊の炭坑跡を歩く。
とても放送できそうにない掛け合いに焦りまくる久保田祐佳アナ。
そんな映像を「ブラタモリ」スペシャルとして企画してもらいたい。

●ジェラシー
陽水は歌がうまい
陽水は声がいい
誰もがそういう。
これを否定できる人はいない。
否定している人をみたことがない。
この曲は、そんな陽水の属性を端的に表している。
子供のころは、町内会のバス旅行、のど自慢で美空ひばりを歌い、誰もが「アキミちゃん、うまい!」と褒めてくれた。
その暖かい大人たちの励ましがあって、陽水は歯医者を断念し、歌うたいになっている。

●新しいラプソディー

早いものであと3曲ってわけじゃないですけど・・
 と言われて、え゛もう終わりなの?
 と我に返る。
 もっと集中して陽水を見ておかなければ。

でもあと30曲歌う訳じゃないし・・
 場内爆笑
 陽水はNHK「SONGS」で
「歌がうまいと褒められるのはよくあるけど、あのMCよかったねと褒められると嬉しい」と語っていた。
 この場を借りて、陽水のMCはどれも笑えたと書いておこう。

●自然に飾られて
"自分でこういうことを言うのは なんだか僭越な話なんですけど、最近 この曲を歌うのが自分のなかでマイブームなんですよ"
そうと言って歌い始める。

 いつも聴いている曲だが、この時はなんという題名か曲目が思い浮かばなかった。




|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »