« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の31件の記事

2010年1月31日 (日)

デコ、レギュラーに復帰

1月16日
プレミアリーグ home サンダーランド ○7-2
練習に戻ったことが報じられたデコは、この試合ではまだベンチ入りしていない。

1月23日
FAカップ4回戦 away プレストン ○2-0
デコフル出場
デコはFAカップ初出場

チェルシーに移籍1年めの昨シーズンは、一度もFAカップの出場がなかった。
昨シーズンのデコ
最後の試合出場は 4月11日
FAカップはそれまでに 3回戦~6回戦の4試合が行われていた。
(3回戦が再試合となったため試合数が1つ多い)

デコは 特に故障というわけでもなかったが、出場機会はなし。
5回戦 ワトフォード戦にベンチ入りしていただけで、他の試合はベンチにも入らなかった。

契約内容に、出場する公式戦は プレミアリーグ、CL、リーグカップ(カーリングカップ)の3つに限定するという一文があったのかと拝察する。
それについて、触れたメディアの報道は見つからなかったので、デコに電話して聞きたいが電話番号は知らない。

1月27日
プレミアリーグ home バーミンガム ○3-0
デコフル出場
チェルシーに来て50試合目の出場。
厳しいW杯予選で託った傷も癒え、いよいよデコがレギュラーの座に戻ってきた。

これから再開されるCL、デコがまだ勝っていないプレミアリーグ。
いずれも大切ではあるが、なんと言っても今年のメインテーマはW杯。
そこまで怪我をせずに無事6月を迎えて欲しい。


チェルシーは、勝ち点を51として再び首位。
2位マンチェスター・ユナイテッドとは1点差。試合消化が1試合少ないため実質の差は4点となっている。

この試合は3日後の1月30日にNHK BS1で録画放送された。


デコファンサイト

|

2010年1月30日 (土)

「ライ麦畑でつかまえて」と松田聖子

 「ライ麦畑でつかまえて」
は、J.D.サリンジャーが 1951年に発表した小説。
1949年12月のニューヨークが舞台になっている。

 The Catcher in the Rye
 原題を直訳すると「ライ麦畑のキャッチャー」
 主人公ホールデン・コールフィールドが語る 次の一節から、この題はとられている。

「崖でこどもたちをキャッチするゲームでこどもをキャッチする。ライ麦畑のキャッチャー僕はただそういうものになりたい」

 この本を読むよりも、松田聖子の「いちご畑でつかまえて」 *1 を聴く方が先だった。
「○○でつかまえて・・」 と言われるとあの、ピダン ピダン ズビ ズビダン ピダン ・・・・
という けだるく甘い歌声が流れてきて、そのうえ
いかした女の子が ライ麦畑で彼氏と鬼ごっこをしていて
「捕まえられるものなら、捕まえてみて~ きゃー」
「おい、こら 待て~」
と戯れる映像が浮かんでしまう。

 この本を読んだ時、初めの1時間ほど そのイメージを打ち消すことができず苦労した。

*1 「いちご畑でつかまえて」
 1981年発売 松田聖子のアルバム「風立ちぬ」に収録
 松本隆作詞 大瀧詠一作曲
 大瀧詠一が建てた金字塔「A LONG VACATION」収録の「FUN×4」 に出てくる ダンビドゥ ビ ズビスビダンダンを変形させたスキャットが用いられている。

1951年
「Catcher in the rye」出版

1961年
「ライ麦畑でつかまえて」野崎孝訳 出版。
日本語翻訳まで、出版から10年が過ぎていた。

1991年
5月 「
ライ麦畑でつかまえて」(英語版)講談社英語文庫 発売。

2003年
4月5日、村上春樹が新たに翻訳した
キャッチャー・イン・ザ・ライ」白水社 出版

村上の代表作「海辺のカフカ」と 「ライ麦・・」には 同じ時間が流れている。
主人公の回想の中にある、荒涼としているが 樹木の香りに包まれたような 長い時。

ベストセラー作家 村上春樹が手がけたことで、この年 各版元は「ライ麦ブーム」を仕掛けた。

5月5日、研究本「ライ麦畑をつかまえる!謎に満ちたホールデンの3日間を解く」サリンジャー研究会編 青春出版社~
では "ジョン・レノンを撃ったマーク・チャップマンの犯行動機が The Catcher in the Rye をレノンに読んでもらうことだった"
ことなど 「ライ麦」関連エピソードが詳しい。

 サリンジャーはこの小説を書いた後、作品を発表せず隠遁生活を送り続けていたが、 2010年1月27日に米国ニューハンプシャーの自宅で亡くなったと発表された。
 59年にわたる隠遁
 享年 91歳
 死因は発表されなかった。


「ノルウェイの森」で落伍して「ライ麦畑」でつかまる
~2016年5月記~

参考文献
アメリカの行動原理」橋爪大三郎 PHP 2005年7月

|

2010年1月29日 (金)

「作りが小さめです」という2cm大きいナイキの靴

TOTAL MAX SC
SCは Sports Classic
ナイキが過去モデルを復刻する時、末尾につける商品コード。
AIRMAXを復刻した場合、AIRMAX SC となる。

97223053 アッパーからミッドソール、アウトソール(靴底)まですべて黒。
これならば、仕事で履いてもおかしくない。
それどころか、かなりカッコイイ。
数量限定のため抽選販売となっていたので、店頭で応募した。
どきどきして待っていたが、外れた。

そこで、パソコン通信の「売ります・買います」へ
当時、ヤフオクはまだない。
そのプロバイダーのユーザーだけしか出入りできないので品数は少ないが、安心感はあった。

TOTAL MAX SCは、既に前シーズンにも売られており、プレ値で売りに出ているのが見つかった。
38,000円
元値よりも 23,000円高い。
しかもサイズが 28.0cm

ナイキの靴を初めとしてスポーツシューズは、標準的な靴よりも 2cm大きいものを選ぶ。
なぜ、そうなのかはよくわからない。
初めて、ナイキの靴を買った時のことだ。

テニスを始める際、知人のスポーツ店に靴を頼んだ。
高校時代にやっていたスポーツは弓道なので、靴が要らない。
ゆえに、生涯初めての特定スポーツ専用設計の靴である。

9903048 サイズが靴によって違うなど、疑うことはまだ知らない。
いつも履いている靴と同じ 25.5cm で取り寄せてもらう。
とても小さかった。
テニスの練習に行くと、靴を履くだけで5分かかった。


ようやく足を靴に詰め込んで、1時間もテニスをすると足は鬱血して悲鳴をあげた。
それでも、専用のスポーツシューズとは、こういう苦行を伴うものなのだと考えていた。

コレクターデビューとなった NOMO MAX を買った時も、初めに 26.5cm を買い、まったく足が入らないので、慌てて店に引き返し 27.0cm と換えてもらった。
それでも入らないので履かなくなり、27.5cm を買い足した。

靴のサイズは cm とは別に、US、UK などの表示がある。
27.5cmの場合 US9.5
27.0cmの場合 US9.0
コレクターの間では、cm ではなく「ゆーえすきゅー」のように US表示で言うことが多い。
それも、なぜだかわからない。
コレクターの先輩たちが、アメリカ大好きだったのだろう。

97223059 いつもは US9.5 なので、US10 は大きいのではないかと思います。
9.5だったら買うのですが・・・

「売ります・買います」では、商談成立までに、メールのやりとりをするのが常。
ヤフオクのように信用確保が制度化されていない頃なので、こうしたやりとりの中で、信頼できる相手かどうかを探る。

「知人はいつも 9.5ですけど、このモデルの 10を履いてますよ!」
「作りが小さめですから、大丈夫だと思います」

靴バイヤーの世界では 「作りが小さめです」 は、危険な言葉である。
確かに靴は、モデルによって大きさが違う。
買う側はそれを知っているだけに、この言葉に弱い。

だがこの「小さめ」というのは、何が小さめなのかが曖昧だ。
一般の人ならば、それは「長さ」を言うものと考えるはず。

しかし実際に、靴バイヤーが言う「小さめ」には
 ・靴の長さ
 ・靴の横幅
 ・靴の高さ
いくつかの要因がある。

結果的に「作りが小さめ」だったはずのTOTAL MAX SC は大きすぎて、
1年後、 8,000円で友人に引き取ってもらうことになった。

つづく



|

2010年1月28日 (木)

同じ町でも「並行輸入」のプレ値業者


Airmax97_2 1997年1月、ナイキのSSシーズン

ノモマックスと共にカタログに並んでいたエアマックスは「エアマックス97」
紺と白地に黄色のライン。
いかにも運動靴然とした、ナイキらしくないデザイン。
これでは食指は動かない。

それよりも、ナイキショップや、スポーツオーソリティの店員が履いている「エアマックス96」に惹かれた。
黒レザーのアッパーに白のティアドロップ(水滴をあしらった模様) これは96のセカンドカラー。靴にファーストカラーやセカンドカラーがあるのを知ったのは後になってからのことだ。

これは、今は売っていないんですか?
尋ねると「あぁ、これは去年のモデルだから、もうありません」と、勝ち誇ったよう。「おととい、来やがれ」と言わんばかりだ。
当時、ナイキ製品を扱う売り場で、人間味のある店員に出会うのは、星形のピノが出る確率よりも低かった。

さんざん、探した末ようやく NOMO MAX をGet!
ナイキショップに並ぶのを待ちきれず、並行輸入の靴屋さんに並んだところへ飛びついた。
28,000円
元値より 13,000円も高いのだが、その時は「これを逃したら、永久に手に入らないかも知れない」という危機感があり、お金の問題ではない。

この時に「プレ値」という言葉を学んだ。
プレミアム値段。
需要に対して供給が少ない商品が、標準価格よりも特別に高い値段で売られる値段のこと。
コレクターの間で使われる言葉。
元々 premiumには”割増金”の意味がある。

並行輸入とは、正規代理店ルートではない、個人輸入。
個人で海外の店舗で買い付けて、国内に持ち込む。
正規代理店がつける値段よりも高い。

「現地で定価で買って、送料もかかるから」
というのが、並行輸入業者の言い分。
だが、海外では安く買える商品もあり、一概にその言い分は当たらない。

本当に輸入しているのならば、まだいい。
ナイキショップの開店に朝早く並び、軽トラックを横付けして大量に買い占め、それを自分の店でプレ値で売る業者も「並行輸入」を名乗っていた。

めでたく、NOMO MAXをGet!して、靴は1足で終わるはずだった。
ところが、スポーツオーソリティに見本展示してあった「TOTAL MAX SC」を見てしまった。

つづく

|

2010年1月27日 (水)

エアマックス ファーストカラー コレクター

2009年7月、エアマックス1が復刻された。
それと同時に、エアマックス1の外観そのままに、素材と製造技術を一新した「エアマキシム1+」が発売された。

エアマックスが復刻されると、必ず購入を検討する。
それはかつて、エアマックス1stカラーコレクターだったからである。

1997年から1998年にかけて、コンプリートしたエアマックスファーストカラーは、現在 1足も残っていない。
すべて加水分解して履けなくなり、しばらくは飾っていたが、ある日、一斉に燃えないゴミに出した。

このことから学んだのは、古い靴を買ってはいけないと言うこと。
「飾る」だけではなく 「使う」コレクターとしては、履けなくなった靴に価値はない。

コレクターの間で「デッドストック」と呼ばれているのは、古いモデルの売れ残り。新古品
コレクターの間では、古くて希少なモデルは人気が高い。
ただし、靴だけは例外。
デッドストックの靴は、一見状態がよくても、近い将来の加水分解が約束されている。

ヤフオクに出品されているエアマックスでは、写真のビジブルエアに注目する。本来は透明だからビジブル(=中身が見える)と謳っているのに、くもって中身が見えなくなっている。これはミッドソール内部で加水分解が進み、吹いた粉が透明のビニルに付着して、曇らせているのである。
2~3回履いたら、ソールがばきっと音を立てて崩れ、履けなくなる靴に 5,000円や 10,000円を投じるのは愚の骨頂。

そこで、復刻版を買う。
靴の復刻は外観だけが古く、中身は新しい。

1997年初頭、1足の靴を追いかけていた。
AIR NOMO MAX
15,000円
ナイキが出すシグネチャーモデルで初めて日本人アスリートが起用された靴。
発売から13年が過ぎた今でも、このデザインを超える靴はない。

1997年1月 SSシーズン
SSとは Spring & Summer
年間4回発売されるシーズンモデルの1つ。

当時、ナイキが新製品を発売する年4回のサイクル(=シーズン)は次の4つがあった。

■スプリング1月~
 SS(Spring & Summer)と省略表記される。

■レイトスプリング4月~
 LS(Late Spring)と省略表記される。

■フォール7月~

■ホリデー 10月~

シーズンごとに上質紙でできた立派な冊子のカタログが作成される。
カタログは客には配布されておらず、店員さんだけが持っている。

ナイキ取り扱いショップに行き店員さんに「カタログみせていただけませんか」と丁重に頼むと見せてくれた。
1998年当時、名古屋のコジマはシーズンが過ぎたあとにこのカタログを1,000円で売っていた。

カタログに掲載された商品は一斉に発売されるのではなく、時期をずらして順次発売される。
そのシーズン、つまりおよそ3か月以内に発売されることはわかっていても、何月何日に店頭に並ぶかは「情報」が命。

当時まだヤフオクはない。
ナイキの靴はどのモデルも慢性的な数不足。
確実に入手したければ、発売日をキャッチして、開店から並ぶ必要があった。

それには、足繁くショップに通い、店員と顔なじみになり、教えてもらう。
パソコン通信でコレクター仲間から情報を得る。
主にこの2つが情報源だった。

つづく

コレクター記事一覧

|

2010年1月26日 (火)

人はいい椅子に座らなければならない。

1,一日じゅう外回りの仕事をしていて会社には机がない。
2,自宅にも自分の机はない。

この2つの条件に当てはまらない人は、いい椅子に座らなければならない。
人生のうちでベッド・枕の次に、滞留時間が長いのが椅子。
お金をかける優先順位は高い。

パソコンに向かう時、背にもたれて本を読む時、または、DVDを借りてきて映画を見る時。
楽な姿勢を保てる、高性能の椅子を買うとよい。

パソコンに向かう椅子として、机に向かった時、座面が軽く前傾になるものが売られているが、膝を受けるホルダーがないと苦しいだけ。
事務所はスポーツジムではない。
それではスポーツ事務になってしまう。

本を読む、映画を見る椅子ならば、大切なのはリクライニング。
背もたれに軽く触れても角度が変わらない。
背もたれに体重をかけるとしっかり沈む。
背もたれは一旦沈んだら、完全に体を起こすまでは元に戻ろうとしない。
これらの動きが必要だ。

椅子の機能として必須といえるポイント
1,座面の高さが変えられる。
2,肘掛付き 角度は変えられなくてもよい。

 パソコンを操作する場合、肘掛けは必須。あるだけで、体はとても楽になる。
 肘付きの椅子は課長以上・・
 などというおかしな風習を残している会社はあぶない。
 社員思いの会社は椅子を見ればわかる。
 一脚10万円はしようかという椅子を全社員にあてがっている会社は伸びる・・とは限らないが、少なくとも導入をきめた人はいい人だ。

 仮眠用の椅子でない限り、ヘッドレストは要らない。
 ふんぞり返っている時間は滅多にないからだ。
 映画にしても本にしても、ふんぞり返って見るのは辛い。

買い方
 まず売り場が大きい家具屋に行き、すべての椅子に座る。
 ただし、座る前に値段を見ない。
 値段を見ると、どうしても高い椅子のほうがいいと思えてしまう。

 自分の選ぶポイントだけをチェック。すべてクリアした椅子があったら型番を控えて帰り、ネットで価格をしらべる。
 返品を受け付けてくれるショップがあれば、ネットで買ってよい。
 ネットで流通していない椅子ならば、再度お店に行って買う。

 こうして選んだベストの椅子を使って4年が経つ。
 ある時に気づいて、使うようになったのが足置き。
 「ステップ運動」で使っている台を仕舞う場所がないので、足下に置いてみたら、はまった。

 10~15cmの高さの足置きがあると、軽くリクライニングした状態で楽に座れる。
 そこで、お気に入りのポジションが得られたら、リクライニングを座る度に調節しなくて済む。

 会社では難しいだろうが、自分の家ならば置ける。
 椅子を活かすには足置きが必要である。

からだ こころ 健康

|

2010年1月25日 (月)

署名をして平気な人たち

outlook express、Windowsメールなどのソフトをメーラーという。
今や仕事の連絡は九割方、電子メール。
職場において、メーラーは最もよく使うソフトである。

メーラーには署名という機能がある。
Windowsメールの場合、ツール>オプションを開くと[署名]というタブがある。

総務部
山口三郎
電話03-****
e-mail saburo.sato@****

このような署名をメール作成の度に書くのは大変・・
そう思う人が、この機能を使う。

すると、次のような勘違い社員が現れる。

*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪

総務部
佐藤ケイコ

*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪*:.:♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

監査部
鈴木一郎

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

電子メールがまだ、個人どうしのやりとりだけに使われていた頃ならば、わかる。
なぜ今、会社のメールで記号なのか。

仕事で♪や■を使うと、コミュニケーションが円滑になるということはない。
楽しそうで、気さくな人だとも思わない。
緊張感と常識がない人だと思うだけだ。

このような常識がない人は、フォントによって横幅が違うことを知らないため、2行にわたってズレズレな模様を送ってくる。

「今回言いたいのは、赤い文字のところです」
などと、トンデモメールを出してくるのもこれらの署名人たち。

「赤い文字のところです」の人には、
メーラーの設定では、大半の人はHTML形式にしていませんから、赤くは見えていません。赤く見えているのはあなただけです・・・
ということを、やんわりと教えてあげることができる。

だが、記号の署名人には何も言えない。
なので、署名人は今日も大量の記号を送りつける。
余分な記号を入れる想像力があるのならば、社内宛のメール署名では内線番号を入れたほうが親切であるという想像力も働かせてほしい。

2つの署名を切り替えるのは面倒だから、外線電話を書いた署名を社内に送ってくる。
それで平気なのだ。
署名人はものぐさなだけである。

外線でかけるとお金がかかるので、内線を書いてもらいたい。
通話料がもったいないので、こちらが社内の電話帳をひいているのだ。
急いでいる時には、外線にかける。
すると「なんで、社内のくせに外線にかけた?」と言わんばかりの間が空くのも署名人たちである。



|

2010年1月24日 (日)

栄光のアンリが奪ったアイルランド選手、一生に一度の機会

1月16日
プレミアリーグ home サンダーランド ○7-2
前節のハル・シティ戦はロンドンに降った大雪のために延期。
その日程は後日どこかに組み入れられる。
リーグはその試合を飛ばして、予定通りのカードが行われる。

この試合は NHK BS1が1時間遅れで放送。
4日前、公式サイトで練習復帰が報じられたデコ。
ドレッシングルームの通路にその姿を探したが不在。
NHK制作の画面では、主な欠場選手として紹介され、控えリストにもその名はなかった。

1月18日
FIFAがハンドのアンリを処罰しないと発表。
既にフランスが出場すること、アイルランドにはチャンスがないことが確定していた。
この決定により、アンリが 2010W杯に出場する障害がなくなった。

デコがW杯に出られない??
そんな危機感で暮らしていたのは、まだ2か月前のこと。
エクセルに得点表をつくり、上位チームの予想戦績を書き込んで、気を紛らわせていた。
ポルトガルは審判に泣くことなく、グラウンドの上でフットボールの技量において、相手を上回り勝利を得た。

だが、もし、プレーオフ第2戦に 相手チームのハンドによるゴールで W杯への道を絶たれていたとしたら・・・
それはあまりに恐ろしい。

フットボール選手の寿命は短い。
FIFAランキング トップ10にはいるチームにいたとしても、出場機会は多くて3回。
平均すると2回だ。
ましてや、トップ10以下のチームにおいては、一生に一度の機会。

アイルランドの選手たちは、アンリによって、その機会を奪われたのだ。
選手本人、家族、親戚、ファンは どんな気持ちになっただろうか。
それは、経験したものでなければわからない。

Thierry Henryは勝つためには手段を選ばないプロ・フットボール選手。
位置FW 国籍フランス 2010年8月で33歳。

【 アンリの略歴 】
1977年
8月17日生まれ デコと同じ年月、アンリが10日早く生まれている。

1995-96
プロフットボール選手としてデビュー フランス・リーグ1 クラブチームはモナコ

1997-98
フランス大会でW杯初出場 フランスは優勝した。
アンリはチーム最多得点を記録。

1998-99
1月、冬の移籍市場でユベントスへ移籍
7月、プレミアリーグアーセナルへ移籍

2004-05
プレミアリーグ得点王(25得点)

2005-06
アーセナルとの契約最終年度。契約延長せずシーズン入り。
シーズン終了後、FCバルセロナへの移籍が決定的と多くのファンが考えていた。
契約満了後の自由移籍ではアーセナルには1円も入らない。
アーセナルとしては、ここで売っておきたかったはず。

5月7日、プレミアリーグシーズン終了 得点王(27得点)
5月17日、移籍の噂を報道されていたFCバルセロナとCL決勝で対戦。アンリのFKをキャンベルがヘッドで決め先制したが1-2で敗れた。
5月19日、アーセナルと新たな4年契約を結ぶ。これには驚いた。結果的には翌シーズン終了後、FCバルセロナへ移籍。アーセナルには移籍金が転がり込んだ。

7月、W杯ドイツ大会 決勝進出。
延長後半途中交替。イタリアに敗退。
同一シーズンでCLとW杯の決勝に進み、共に敗れた唯一の選手となった。

2006-07
シーズンオフ、FCバルセロナへ移籍 4年契約
uniform number14 アーセン・ベンゲル監督がアーセナルとの2008年以降の契約を延長しなかったことを一因に挙げた。
デコと1シーズンを共にした。

2009-10
11月18日、W杯2010欧州予選プレーオフ第2戦延長 パドリング(手によるボール制御)で決勝ゴールを挙げる。

スポーツ選手ならばボールが手に当たった時点で手を引く。
アンリは手で2度ボールをぽんぽんとはたき、足下へ落としシュートした。試合後「手に当たったが審判が止めなかったのでプレーした」とコメントした。
このプレーにより、いったいどれだけ多くの人が悲しみに暮れただろう。
アンリは「アイルランドとの再戦を支持する」とコメント。
アイルランド国民やフットボールファンへの謝罪の言葉はなく、問題のすり替えに執心した。

W杯に何度も出場し、ワールドカップも掲げた。
そんな栄光の選手によって、アイルランドの選手たちは、W杯出場という一生に一度の機会を奪われた。



デコファンサイト

|

2010年1月23日 (土)

なぜ、すぐに飴を噛んでしまうのか?

今日ものど飴を買う。
口が寂しい時には気が紛れるうえ、喉に潤いをもたらすのど飴が好適だ。

お気に入りは、龍角散のど飴 はちみつ入り
10粒で192kcal
全部食べると、ご飯一膳分のカロリーに匹敵するので、あまり食べ過ぎないようにする。

食べる・・・

いや、飴は舐めるものではないか?
だが、口に入れて30秒もしないうちに、もう噛んでいる。
舐めたほうが長持ちするのに、いつもすぐに噛んでしまう。

なぜ、すぐに飴を噛んでしまうのか?

ネットで調べた。
「人間関係にストレスを抱えている場合、攻撃的なはけ口を求める気持ちが働くと、人は歯を食いしばる習性がある。そこに飴が入るから、すぐ噛んでしまうのだ」

・・・というような、トーダイ教授の名解説を期待したが、そんなものは見つからない。

大手SNSには 飴を噛んでしまう人たちが集うコミュニティがあり、とても多くの人が参加している。
そうか。やはり、みんな悩んでいたのか。
意を強くして早速入会してみたが、なぜ飴を噛んでしまうのか、その答えは得られなかった。

たいしたことのないことも、一生懸命考えて、結論を出す。
2010年の目標に照らして、結論を出した。
今日はその説を紹介しよう。

結論
「サクマのチャオのせいである」

「チャオ」は1963年にサクマ製菓が発売した飴。

透明の飴の中にチョコ
飴を舌で溶かし、薄くなった飴が最後の
1ミクロンの壁を失った時、
中から甘いチョコが浸透して舌を覆う

その至福の時が来るまで、噛みたくなる気持ちを必死にこらえる。
だが時々、誤って 早めに噛んでしまう。
すると、まだ厚い飴の壁に舌をつっこんでチョコを掻き出す羽目になる。
噛んではいけないということを忘れた自分、
あるいは、噛むのをこらえきれなかった自分が情けない。
チャオを早く噛んでしまった時は途方に暮れた。

大人になったチャオ世代には、今も飴を噛んでしまった記憶が心的外傷となり、うっすらと残っている。
消しゴムで消そうとしても、消えない。
というか、誰もそんなことは考えていない。

考えていないからこそ、飴が口に飛び込んできた時、次のような意識が働く。
「あぁ今日のこの飴は、噛んでも構わないのだ」
「自分は、飴を噛む権利を今手にしている」

こうして、結論を出した日から、飴を噛まなくなった。
龍角散のど飴 はちみつ入り は以前よりも、数倍長持ちして口の中にとどまっている。

どうしても、飴噛みを克服したい場合は、スペイン原産、森永製菓が輸入するチュッパチャプスを舐めるとよいこともわかった。
これをいきなり噛めたら、それはそれでスゴイ。

発売されて47年、今も「チャオ」はスーパーのお菓子売り場にある。
2013年は「チャオ発売50周年」
きっと今頃、サクマ製菓の社内では、チャオ50周年記念キャンペーンや記念式典についてのプロジェクトが立ち上がっているだろう。
ぜひ、こっちにも声をかけてもらいたい。

しらべる

|

2010年1月22日 (金)

デジタルフォトフレームをふるさとの両親に贈る方法 (その2)

【 M1 】
先に【 P1 】で作った「両親フォトフレーム」の下に
「Music」というサブフォルダーをつくる。

【 M2 】音楽を選び【 M1 】の「Music」フォルダーにコピーする。

 まず、初めに音楽ファイルの形式についていうと、.wma 形式がファイルサイズが小さくてよい。
 SONYのフォトフレームでない限り、ウォークマンで使う Sonic stage で録音したファイルは使えない。
 Sonic stage ではファイル変換機能で、.wav 形式のファイルを作り出すことができる。
 だが、.wma形式に比べるとかなりファイルサイズが大きくなるので、よろしくない。

 日頃、Sonic stage を使っている人の場合は、デジタルフォトフレームに入れたい曲だけを、Windows Media Player で録音し直すとよい。
 音楽は両親の年代に合わせる。
 とは言うものの、どのような音楽が好みかを、じっくり話し合ったことはない。
 そこで 「昭和**年代歌謡ベスト30」 といったCDを数枚入手。
 とりあえず最初は、100曲程度を入れた。

 音楽の入れ方
 Windows Media Player を開く
 コピーしたい曲を右クリック>元の場所を開く
 開いた場所にある wma ファイルを「Music」フォルダーへドラッグ&ドロップする。

 事前準備はここまで。


【 3 】いよいよ、デジタルフォトフレームを買う。
 言うまでもないが、送り先は故郷の両親の元ではなく、自分の家。
 後に送料が余計にかかることになるが、そこをけちってはいけない。


【 4 】PF810とパソコンをUSBケーブルでつなぐ。
手順【 P2 】で用意しておいた写真を選択してドラッグ →デジタルフォトフレームにドロップする。
この操作は専用ソフトを介するのではなく、一般的なWindowsの操作だ。


【 5 】つづいて【 M2 】の音楽をドラッグ&ドロップする。

 これで、写真と音楽を入れ終えた。
 あとは、最後のひと工夫。

■自動パワーオン/オフ機能
 両親に電話をかけて、起床時間・就寝時間を聞き出す。
 その時間にオン/オフするよう予めセットしておく。

■スライドショーの設定
 写真が切り替わる間隔は 10秒に設定する。
 そうすれば、次々に写真が切り替わり、初めのうちはインパクトがある。
 見慣れてくると、もっとじっくり見たい写真もあり、10秒では慌ただしく感じる。
 その時は、10秒を 30秒に変更するやり方を、電話口で指南すればよい。
 そういう時、説明書がダウンロードできることが、威力を発揮する。
 もちろん、同じ機種を自分が使っていれば、なおよい。

■リモコン(電池付属)
 PF810に限らず、リモコンの操作は お年寄りにはわかりづらいもの。
 そこで、説明書の画像を使って、最低限必要な機能だけの「オリジナル説明書」をつくった。
 リモコンの絵を中心に入れて、以下の機能について操作方法を書く。

・電源を入れる/電源を消す
・音を大きくする・小さくする
・音楽が鳴らないようにする・鳴るようにする

 説明書の末尾には
 「わからない時は電話して・・ 080-****」
と携帯の番号を書いておく。

 できあがった「オリジナル説明書」を光沢紙に印刷して、機械に同梱した。
 受け取った母は、初め これがメーカー備え付けの説明書だと思っていた。

オリジナル説明書ダウンロード

|

2010年1月21日 (木)

デジタルフォトフレームをふるさとの両親に贈る方法

自分が生まれた日の写真
昨日撮った写真

子どもの頃の家族旅行の写真
孫の成長記録

そんな写真がランダムに現れるデジタルフォトフレーム。
これは、ぜひとも故郷の老いた両親に贈りたい。

機種選びの条件

■本体メモリー:2GB以上
 外付けSDHCカードを付けて渡すのはトラブルの元。
 素人は本体に入っている写真だけのほうが扱いやすい。
 追加で写真を送る時の差し替えでは、SDHCカードを使う。

■画面サイズ:7インチ以上
 視力が弱い人が見ても、見栄えがする大きさは 7インチ以上

■BGMが流せる
 お年寄りは音楽のない生活をしている。音楽が流れることで脳が活性化する。

 上記条件をすべてクリアする機種はトランセンドPF810
 この商品は箱を開けてコンセントにつなぎ、リモコンで電源を入れるだけで見始めることができる。機械に疎いふるさとの両親に贈るのには好適な機械。
 そこで、トランセンドPF-810を題材として、その手順をまとめた。

■説明書は付属CD-ROMに収録されている。
 これを両親が見ることはないという前提で準備する。
 同じ説明書はトランセンドのウェブサイトからもダウンロードできる。
 両親が使い方に迷った時、操作方法を調べて教えてあげることができて都合がよい。

Df1 ■白、黒、鏡面模様付黒(クリスタル)の3色がある。


 黒・白を両方使ってみたところ、黒のほうが写真が大きく見えた。


 フルサイズではない写真では黒い余白ができる。
 黒い余白の外側に白いフレームがあると、写真がさらに小さく見えるのである。

Df2

 白いフレームは選ばない。
 これは、デジタルフォトフレーム選びの基本といえる。

 手順
 まずはデジタルフォトフレームに入れる写真の準備。

【 P1 】自分のパソコンに「両親フォトフレーム」という名前のフォルダーを作り、その下に写真を仕分けするサブフォルダーを作る。

【 P2 】写真を選び【 P1 】の各サブフォルダーにコピーする。

 つづいて、音楽の準備へ



Amazon PF810の販売ページ

|

2010年1月20日 (水)

1台めで失敗してわかった、デジタルフォトフレームの選び方

バッテリー稼働にこだわった1台めのHP製品では失敗したが、売れ行きに乗っかって選んだトランセンド製品は大変な正解だった。
そこで、デジタルフォトフレームを選ぶうえでのポイントをまとめてみよう。


■対応メディア
 8GB以上が廉価で買えるSDHCカードに対応していればよい。
 SDHCカードが使えない製品を選んではいけない。
 対応メディアに「SDカード」とだけ書いてあり、SDHCカードが書いていない場合、2GBまでの規格 SDカードしか使えない。

■解像度:800×600以上
 デジタル一眼レフで撮った写真を見るならば、800×600が必須。

■液晶画面の大きさ
 写真の見栄えがよい 7インチ以上を選ぶのが望ましい。
 5インチ以下はパソコンの隣りに置くのには手頃な大きさだが、写真の見栄えがしない。
 テレビが20インチの時代から 30インチ超の時代に移ったように、日々「見る」機械はインチ数が大きいものを選んでおいたほうがよい。

■画面読込の速さ。
 一眼レフデジタルカメラで撮ったファイルサイズが大きい画像は、読み込むのにかなり時間がかかる機種がある。
 読み込み速度はカタログ性能表に載っていない。
 SDHCカードクラス4以上が稼働している実績があるかを確認できたら、それがひとつの目安となる。

■スライドショーの設定
 古い順、ランダム再生 この2つができることが必須。
 いつもランダムで見るならば、前回終了時からのつづきがみられる「レジューム」は不要。
 間隔は5秒、10秒、20秒、30秒があるとよい。
 1秒単位で設定できるものがあれば、なおよい。

■タイマー機能
 オンオフを設定できるものが便利。
 朝起きる時間、就寝の時間にセットしておくと、音楽で目覚め、音楽を聴きながら眠りにつける。
 廉価商品では、オフだけしか設定できない。

■フォルダーを認識するか。
 フォルダー毎に入れた画像を認識しない機種があると、ネット上のレビューに書かれている。
 本当に認識しないのであれば、実用に耐えない。
 口コミサイトでわからないならば、メーカーに問い合わせるとよい。

■リモコン
 必須。リモコンがない機種は買わないほうがよい。
 本体をべたべた触らなくて済む。

■電源供給
 乾電池が使えれば用途が広がるが、2009年12月現在、そのような商品はない。
 各社の新製品、そこに注目して待っている。
 交換できないバッテリーで稼働する機種はダメ。バッテリーには寿命があり、余計なストレスを抱えることになる。
 バッテリーを交換できる商品は見あたらない。

■タテヨコセンサー
 90度回転させて置いた時、自動的に表示も回転する機能。
 なくてよい。

■3D表示
 富士フイルムの上位機種のみ。専用のカメラで撮った写真だけが3Dで見える。通常のカメラで撮った写真が3Dになるわけではない。

■フレームのデザイン
 いかにも液晶ディスプレイという無機質なものが多い。
 木工工作に心得がある人ならば「デジタルフォトフレームの枠をつくる仕事」を起業するとよい。
 これから先、一家に一台の時代を迎えるであろうデジタルフォトフレーム。十分、商売になると推察する。

つづく


しらべる


|

2010年1月19日 (火)

トランセンドのデジタルフォトフレーム PF810 レビュー(その2)

■電源:AC電源(コンセント)のみ。
 電池・バッテリー稼働はしない。

 バッテリーには経年劣化があり、いずれ寿命が来る。
 DC電源稼働は、一定の位置に常設するデジタルフォトフレームとしては無用なものだ。 ただし、乾電池稼働の製品はいずれ出してもらいたい。
 それで長時間見ることは考えず、筐体を大きくしないために単4×1ないし2という設定がよい。

■対応メディア:SD/SDHC/MMC/MS/CF/USBメモリ

 十分な対応状況だ。
 SDHC 16GB クラス6のカードが問題なく使えている。
 SDHCカードには読み込み速度の指標として、クラス表示がある。
 クラス4、クラス6のカードを使い比べてみたところ、体感速度に違いはなかった。
 難点をいえば、SDHCカードの差し込み口がMSと共用になっているためなのか、少々挿入にコツが要る。

■MP3音楽プレイヤー、チャンネル保存機能付FMラジオ

 写真立てで音楽を聴くつもりはなかったが、今はこれがメインの音楽プレーヤーになった。写真と音楽が別々の機械というよりも、1つで共用できたほうが操作が簡単でよい。
 後に触れるが、故郷の親に贈る時、この音楽の存在がとても大きい。

■内蔵メモリー:2GB

 本体メモリーと外付けメモリーは、抜き差しだけで入れ替わる。
 本体に2GBを積んでいるので、ハイライトを本体に集め、最近の写真をSDHCカード挿しで見るというような使い分けができる。
 本体2GBは必須項目だ。

■視覚的に正しい縦横の表示に自動調整する。
 画面:8インチ(4:3) TFT液晶

 歪んだ写真、端っこが切れた写真を見なくて済む。写真立てとしての基本。ストレスがないということこそ、すばらしい。

■スライドショーの間隔:5 秒、10 秒、30 秒、1 分、10 分、30 分

 いつもは 5秒または10秒に設定している。この2つは必須。この2つが設定できない機種は選考から外した方がいい。
 できれば 15秒、20秒があるとなおよい。

■時計、カレンダー機能

 カレンダーは隣りに、紙の「能率カレンダー」C211を立てているので使っていない。
 時計機能はもう少し遊びのあるデザインがいくつか選べると、なおよい。

■発売当時実勢価格:9,500円~10,500円

 価格は大きく崩れていない。2010年1月現在は、9,000円~10,000円。
 2009年3月発売なので、そろそろ後継機種でどのような機能が入るのかに注目している。

つづく



|

2010年1月18日 (月)

ミクシィの歴史2

前回「ミクシィの歴史」について書いて以来、3年2か月が過ぎた。
ミクシィの歴史 (2006/11/11)

そこで、今日は「ミクシィの歴史2」

2006年
12月25日
コミュニティのURL設定ができるようになった。

コミュニティ URLの初期値は以下のように 数字のIDが振られている。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=101222
これが、メンバーが 50名以上になると、お好みのアドレスが取得できるようになる。
重複はできないので、早い者勝ちである。

一例
http://mixi.jp/view_community.pl?id=101222
   ↓
http://c.mixi.jp/kasumigaura

12月27日
コミュニティに副管理人機能ができる。
ニフティのフォーラムのように、BBSが組織的に運営されていた時代の名残。
ゲンダイにおいては、ほとんど機能していない。

2007年
元旦、日記のサーバーが停止した。

5月10日
パソコン経由の mixi でも絵文字が使えるようになった。

5月20日
会員が1000万人を超えた。

10月1日
レイアウトを全面変更。
だが依然として、βバージョンの表示を外さない。
ベータなんだから、少々ダメでも文句言わないでねという逃げの姿勢は相変わらず。

12月18日
プレミアム会員先行リリースで、日記公開範囲が日記毎に設定できるようになる。
全体に公開/友人の友人まで公開/友人まで公開/一部の友人まで公開:指定したグループ/非公開

それまでは、公開属性は 一律にすべての日記に適用されていた。
この機能アップにより 「この日記に限り あのマイミクさんには見せたくない」ということができるようになった。

2008年
7月7日
9か月ぶりに トップページデザインをリニューアル。
依然として、ベータバージョンと表示している。

12月10日
条件付きで15歳~17歳の利用を認める。

これにより、高校のコミュに 在校生が流入した。
だが、全体が盛り上がっていないので、自己紹介だけして そのまま闇に沈んだ。

2009年
1月1日
年明けすぐからおよそ30分間、日記機能が[作成する]を受け付けなくなった。
元旦における日記の不具合は2年ぶり。
2年に1度の頻度なので、次は 2011年元旦が危ない。

1月5日
自分がつけた足あとの閲覧ができるようになった。
一ヶ月につき 10件まで、それを削除する機能がついた。

mixi は改善提案を常時、受け付けており 要望が多かったのだろう。

3月
この頃から頒布が始まった IE8を使うと、ミクシィ日記における有料会員限定機能である「文字色変更」などが正常に機能しないという現象が発生した。

IE8公開から10か月を過ぎた2010年1月時点でも、ミクシィはこの障害を解決していない。

3月、トップページに 5th anniversaryの表示がはいり、ベータバージョン表記がなくなった。サービス開始から5年が過ぎ、ようやく「本番」稼働したということになる。

(たぶん)4年後につづく



|

2010年1月17日 (日)

デコ 練習に復帰!

12月20日
プレミアリーグ18節
away ウエストハム △1-1
デコはベンチ入りしなかった。

12月26日
プレミアリーグ19節
away バーミンガム △0-0
デコ ベンチ入りせず。
NHK BS1で録画放送

12月28日
プレミアリーグ20節
home フラム ○2-1
デコ ベンチ入りせず。

1月3日
FAカップ3回戦

FAカップに プレミアリーグ所属クラブは、3回戦から出場する。
home ワトフォード ○5-0
デコベンチ入りせず。

前シーズン、ワトフォードとはFAカップ 5回戦で対戦して3-1で勝っている。
スコラーリが解任された直後でレイ・ウィルキンス コーチが指揮を執った。

1月9日
プレミアリーグ ハル・シティ戦が雪のために延期。
ロンドンは大雪。プレミアリーグは他にも数試合が延期された。

デコは12月16日のプレミアリーグ17節ポーツマス戦で足を痛めて以来、一度もベンチ入りしていない。

欧州各国サッカーでは、シーズンの真ん中にあたる1月は 選手を補強できる。これを「冬の移籍市場が開いている」というが、ここまで、チェルシーに大きな移籍情報はない。

1月12日
チェルシー公式サイト(英語)は「デコがチーム練習に戻った」と報じた。
ミニゲームに参加するデコの写真をみる限り、長期離脱という去年の二の舞は避けられそうである。



デコファンサイト

|

2010年1月16日 (土)

トランセンドのデジタルフォトフレーム PF810 レビュー

トランセンドのデジタルフォトフレーム PF810 が届いた。
事前に用意しておいた 8GBのSDHCカードに写真をコピーして、早速使ってみる。

■「ノーマル(古い順)」「ランダム」で見ることができる。
 「古い順」から見始めて、じーっとデジタルフォトフレームを見つめていることは、ほとんどない。ただし、機能としてあるに越したことはない。
 ネット上のレビューでは 「古い順」がない機種があるらしいが、真偽のほどはわからない。

■フォルダーを認識する。
 SDカード内にフォルダー毎に分けて入れた画像を認識する。
 「1980」「2009」といった年次別のフォルダー、「leisure」「sport」といったテーマ別のフォルダー、いずれも認識する。
 フォルダーの並び順は アルファベットが先で、数字が後。
 ランダムではなく、ファイルの順番で見る場合 「1980
」のような数字名のフォルダーが先にくる。
 デジタルフォトフレームはランダムで見てこそ楽しいもの。このあたりの順番は大勢に影響なし。

■お気に入り写真だけを見る機能がある。
 好きな写真を表示している時、リモコンのお気に入り追加ボタンを押すだけで、お気に入りに登録される。
 ただし、お気に入りだけを見るということは、あまりない。
 ないよりはマシという程度の機能。

■レジューム機能はない。
 レジュームとは、再び電源をオンにした時に、前回電源をオフにした状態からリスタートする機能の総称。
 古くは 1989年に東芝が発売した世界初の量販ノートパソコン「ダイナブック」に搭載され、カタログにも機能名として記されていた。
 Windows95以降のパソコンでは「サスペンド」と呼ぶようになり、レジュームという言葉は聞かなくなった。

 PF810の説明書には 「レジューム」についての言及はない。
 電源を入れる度に、メモリーカードはその都度読み込み直している。
 写真を「ノーマル」モードで古い順に見ていた場合、その続きから見ることはできない。一番最初のフォルダーからの開始となる。
 「ランダム」表示の場合も、1枚めだけは 表示順が若いフォルダーの先頭写真が出る。

 おもしろいのは音楽(BGM)。前回電源をオフにした時に聴いていた音楽の先頭から、再生が始まる。写真閲覧モードが「ノーマル」「ランダム」いずれでもそうなる。
 ゆえに「音楽のみレジューム機能あり」ということになる。

■表示できる画像ファイルサイズ
 最大6400万画素
 最大8000×8000ピクセル *BMPは800×600
 解像度:800x600ピクセル(4:3)

 いずれも申し分ない。デジタル一眼レフで撮影した写真を見るのに十分だ。

■再生できるファイル
 音楽:MP3、WMA、WAV
 動画:MPEG1/4 (SP/ASP)、Motion JPEG.( AVI, MOV, MPG, MP4, 3GP; 最大720x576 @ 30FPS)
 画像:DSC 、JPEG 、BMP

 音楽ファイルはWindows メディアプレーヤーで記録したWMAファイルをドラッグ&ドロップで入れる。
 ウォークマンの音楽ファイル形式は読み込めない。
 ウォークマンで記録した音楽は、Sonic stageでWAV形式に変換できるが、ファイルサイズが大きくなるのでいただけない。

つづく



しらべる

|

2010年1月15日 (金)

人気の高さで選んだ、トランセンド PF810

今度こそ"写真が映るデジタルフォトフレーム" を求めて、研究は続く。

2台つづけての失敗は許されない。
検討項目の抜け漏れがないよう、分析を始めた。
ネットで各社の製品をしらべて、必要な機能と不要な機能を洗い出す。

ただ実際には、使って見なければわからないことが多い。
家電製品の性能一覧表は、計器で測れるものばかり。

フォルダーに格納したファイルは、どの順番で表示されるのか?
本体メモリーと外付けメモリーの切り替えは、どのように行われるのか?
といったことは、カタログには書かれていない。

そこで、ネットの口コミを読む。
だが、自分が知りたいことがズバリ書かれているわけではない。
そのサイトで 質問するという手もあるのだが、答えがもらえるとは限らないし、説教魔に遭うリスクもある。
答えを知らないのに 説教をするためだけに、ネットを徘徊している人に当たりたくない。

そうだ
誰もが買っている機種ならば、失敗の確率が低いのではないか?
とても基本的なことのようだが、これまで、そういう選び方をしたことがなかった。

価格比較ウェブサイトを見る。
SONY製品の人気が高い。
その中に トランセンドの機種がいくつか ランクインしていた。

と乱戦度
ATOKで初めて変換すると、このようになった。
トランセンドは SDカードなどの記憶媒体で有名な会社。
デジタルフォトフレームは家電といえども、記憶媒体に液晶ディスプレイをくっつけただけのシンプルなもの。
しかも、これだけ人気の高い製品であれば、まちがいなかろう。

2台めは トランセンド PF810 を選択した。

1台め DF301A1 95×77×13mm 3.5インチ液晶
2台め PF810 230×180×31mm 8インチ液晶
一気にでかくなった。
最初に検討した富士フイルムのDP-7Vは、7インチ液晶ながら 238mm×203mm×40mm。いかにでかいかがわかる。

Pf1 カラーは三色から黒+クリスタルを選択。
光沢がある黒は高級感があり、これを選んで正解だった。
周囲のパソコンと色が合わないのを懸念したが、置いてみれば周囲に馴染み気にならない。元々合わせる必要などなかった。

もう一つ、黒を選んでよかった理由がある。それは追ってお話しよう。

つづく



|

2010年1月14日 (木)

充電して使えるデジタルフォトフレーム だったが・・・

充電して使える、小型のデジタルフォトフレーム。
初めて買ったデジタルフォトフレームは、ヒューレット・パッカードの DF301A1。

Hp1 この機種は他にない特徴として、バッテリーを内蔵している。
固定して机に置くだけでなく、時には他の部屋で、時にはオフラインミーティングの席で・・・
持ち運んで 友達に写真を見せる。

写真プリント店でつくることができる「フォトブック」は、旅の思い出や 写真の腕自慢にはもってこい。
この機種ならば "フォトブックのデジタル版" として使える!
そんなイメージが膨らみ、購入を決めた。

もちろん、その他のスペックについても、慎重に検討した。
[前]は、購入前の判断
[後]は、購入後の見解である。

■液晶サイズ:3.5インチ
[前] WindowsVISTAのガジェットに比べれば大きい。
[後] あまりに小さい。これでは写真が楽しめない。

■電源:AC電源、USB給電、バッテリー
[前] バッテリーが使えるので、利用場面が広がる。
[後] バッテリー寿命は最長2年間。バッテリーの交換はできない。いずれ、バッテリーでは使えなくなる。徐々に連続使用時間が短くなっていくのは、余計なストレスだ。

Hp2 ■筐体サイズ:95×77×13mm
[前] 小さくて パソコン・ディスプレイの下にぴたりとはまる。
[後] 電源コードが真横に飛び出して見えて不細工。電源コードが画面に隠れて見えないのが 美しい姿。配慮のなさにがっかりした。

買う前には、95×77 の大きさに紙を切り、置いてみた。
大きさのイメージをつかむには、これはよい方法だった。

■実勢価格:8,300円 ~2009年11月末~
[前] ほとんど値崩れがない。人気が高いのだろう。
[後] この商品内容で、この値段は高すぎる。

■メーカー:HP ヒューレット・パッカード
[前] 日本HPのパソコンを1台使っているが、動きは安定している。
[後] この製品は日本HPではなく HPの製品。日本HPのサポートは受けられない。

サポート宛に問合せメールを送ったところ、確認メールは届いたが、2か月過ぎても返事は来ていない。

■リモコン機能なし
[前] 目の前にあるのだから、リモコンは要らないだろう。
[後] デジタルフォトフレームは前面にボタンがついていない。リモコンは必須。

 そして、決定的な難点はこれ。

■対応メディア:SDカード、SDHCカード、MMCカード
[前] SDHCカードに対応していれば十分である。
[後] 実際には 大半のSDカードを認識しなかった。
 認識したのは 8MBのSDカードだけ。一眼レフで撮った写真が「2枚」しか見られない。
 2GBは SDカード、SDHCカード共に認識しなかった。

 以下は使ってみてわかったこと。
・タテに長い写真は下半分が切れる。
・タテヨコ補正は行われない。
・一眼レフデジタルカメラで撮った3000kb程度の画像を読み込ませると、読み込みに大変時間がかかるうえ、初めは正常に表示されない。
・SDカードのフォルダー内の画像は認識できた。

 デジタルフォトフレームは写真を見る機械なので、写真が映らないのでは話にならない。
 そんな当たり前のことを学ばせてくれた1台となった。

つづく



|

2010年1月13日 (水)

デジタルフォトフレームを買うことにした。

デジタルフォトフレームを買うことにした。

きっかけは Windows Vista Home Premium(SP1)の標準機能でついているガジェット。
指定したフォルダーの写真が 数秒ごとにランダムで切り替わるスライドショーが見られる。

デスクトップの隅っこに置いたほんの小さな小窓に、デジカメを買ってから整理したことがなかった写真が時を越えて現れる。
1枚の写真が 25キロバイトだった頃に撮った写真は、小さな窓でも十分に 撮った時の空気を伝える。
プログラムを閉じて、デスクトップを表示させた時、それに見入ることが増えた。
このスライドショーを プログラムが起動している時も見たい。
そう思っていた時、家電量販店で富士フイルムの「DP-7V」を見た。

それまでに店頭で見たことがあった SONYのデジタルフォトフレームは無機質でクールな印象だったが、この製品は美しい木目フレーム。
これならば、部屋に飾っている木目フレームの写真立てと並べても違和感がない。
いつでも、写真が見たいならば、デジタルフォトフレームをパソコン画面のヨコに置けばいい。
さっそく、この機種を買う方向で検討にはいった。

■表示できる画像ファイルサイズ
 デジタル一眼レフで撮った写真が表示できるかが焦点となる。
 最大6400万画素
 最大8000×8000ピクセル
 メーカーに問い合わせたところ「縦または横が 8000ピクセルを超えなければ表示できる」という。問題はなさそうだ。

■再生できるファイル
 JPEG (.jpg)
 BMP (.bmp)
 MP3 (.mp3)
 MOV (.mov, モーションJPEG)
 AVI (.avi, モーションJPEG)
 この時点では、あくまで「写真立て」であり、音楽や動画は考量のポイントから外れている。ただそれは、実際に購入した後まちがいだったとわかる。

■スライドショーの切り替え間隔
 5秒の次がいきなり30秒。10秒がない。
 Vistaのスライドショーは 5、10、15、30秒、1分、2分、5分という設定ができる。実際に使ってみてぴたりとくるのは「10秒」
 10秒がないのは致命的だ。

■メディアのフォルダーを認識しない。
 フォルダー毎に入れると認識されないので、ルートの下にファイルを並べる必要がある。
 これはネット上のレビューに書いてあったこと。
 実際に試したのではない。
 もし事実であれば、使い勝手が悪い。

■電源:AC電源(コンセント)のみ。
 電池・バッテリー稼働はしない。
 結論からいうと、バッテリー稼働は不要。というよりもバッテリー稼働のほうが、余計なストレスを抱えることになる。これは実際に1機種めを購入して初めてわかった。

■記憶容量:外付けでSDカードを挿して使う。
 本体にもメモリーを内蔵しているが、容量が小さい<512MB>
 本体容量は2GBは必要である。
 本体、外付けSDカードは併用することで使い勝手が増す。
 これは、後日詳しく説明する。

■画面:7インチ TFT液晶
 7インチは最低限の大きさといえる。
 デジタルフォトフレームは "写真を見る道具"であって、インテリアではない。写真を見る楽しみを味わうための最低ラインが 7インチだ。

Dp7v ■自動パワーオン/オフ機能
■リモコン付き
■発売:2009年10月
■発売当時実勢価格:10,000円 3ヶ月経過時 8,800円

■外寸:238mm×203mm×40mm

 画面以外の余白が広く、でかすぎる。
 結果的には、このポイントのために見送った。

 後に常用することになるトランセンド PF-810(液晶は8インチ)よりも、7インチのこの製品のほうが一回り大きい。
 液晶が大きいのは歓迎だが、いたずらに筐体がでかいのはいただけない。

amazon 富士フイルム DP-7V 販売ページ(送料無料)

つづく

|

2010年1月12日 (火)

我が心の500系

2007年
N700系が登場。
そのデザインは500系の精悍さ、東海道・山陽伝統の白地に青ラインを引き継いだ。
初めて見た頃はアヒル顔のどんくさい700系の見栄えをちょっとよくした程度だと思っていた。
だが、見慣れるほどに心にぴたりとはまっているのがわかる。
ノスタルジー、テクノロジー、あらゆる面から見直してみると、この車両のデザイナー達がかなりの議論を重ねたであろうことが拝察される。

500系の直線速度300km/hは世界最速(後のN700系も300km/h)
だが、大阪以東(東海道)には300km/hを出せるコースはなく、270km/hまでしか出していない。
300km/hで走るのは大阪以西(山陽)だけ。
500系の直線高速性能は東海道では活かされていない。

そこにデビューしたN700系は、カーブを270km/hで走ることができる。
だが、500系はカーブで270km/hを出すことはできない。
N700系使用により東海道エリアでは、所要時間が短縮されたダイヤとなる。
その最速ダイヤをカーブで遅い500系はこなすことができない。

N700系のデビューにより、500系は順次、東海道新幹線の「のぞみ」運用から外れていった。

2010年2月28日
東海道新幹線の営業運転から引退。
それ以降、山陽新幹線で「ひかり」「こだま」「臨時団体用」として営業運転を続ける。
500系は走る姿こそが美しい。
1日でも長く、山陽管内で使いつづけてもらいたい。
そしていずれは、0系がそうであったように、廃車となり解体される。
その時は0系同様、どこかの博物館で静態保存して、いつでも見られるよう公開して欲しい。

500_hakata できれば、0系 100系 300系 500系 700系 N700系 N700-8000 800系を一同に並べてもらいたいと願う。

観光資源として、どこかの地方都市に新幹線博物館を作り、そこに我が心の新幹線たちを集めようという投資家の出現を祈る。

写真は2009年8月博多南駅にて撮影

 2010年1月12日現在、東海道新幹線への500系乗り入れは 1日1往復

■のぞみ6号(上り) 東京着12:13 ←品川着12:06 ←新横浜着11:54
       ↓   ↓
 折り返し(下り)博多行きとなる。
       ↓   ↓
■のぞみ29号(下り) 東京発12:30→ 品川発12:37→ 新横浜発12:49

ど素人!新幹線講座講座

|

2010年1月11日 (月)

品川駅と500系

20000820 2000年8月
博多南駅を初めて訪れた。
山間の駅は新幹線の博多総合車両所。
右から 500 300 0 100 300 100 300 500
歴代の車両が並ぶ。


0系 100系はライムグリーンに塗られる前である。

Dsc01933 2003年10月、品川駅が開業した。
開業の日、多くの新幹線ファンがホームを訪れた。
そこでも人気の的は500系。
上り500系がホームに入ってくると、一斉に最後尾車両に人垣ができた。

ホームに戦闘機が停まり、それに人が群がっているように見える。この光景を東京で見られるのもあとわずか。

この品川駅開業の半月前、100系が東海道から引退している。
9月16日、ひかり309号 8:30東京発大阪行きが最終便となった。
引退理由は「最高速」
2003年10月のダイヤ改変(新幹線品川駅開業)を機に東海道新幹線はオール270km/h化されるため、最高速が220km/hの100系は引退となった。

200505_shinagawa こだま停車駅のホームにいると高速で駆け抜ける500系を間近に見ることができる。

新幹線品川駅では手で触れそうな至近距離を走り抜ける。

ただそれは、のぞみが品川に停まらないダイヤがあった時代。2008年3月のダイヤ改変以降は、すべての新幹線が品川に停車するようになり、500系は必ず品川に停車している。

2004年
2月9日、人身事故で先頭の強化プラスチック部分に直径40cmの穴が空いた。

2006年
8月末、東海道新幹線からの引退が発表された。
JR西日本は、のぞみ運用を外れた後、レールスター(8両編成)のように短い編成にして300km/hで走る「ひかり」にする構想を発表した。

つづく



ど素人!新幹線講座

|

2010年1月10日 (日)

デコ2年ぶりのCL決勝トーナメント

12月5日
プレミアリーグ15節
away マンチェスター・シティ ●1-2
デコフル出場 86分にイエローカードを受けた。

12月8日
CLグループリーグ6節 (最終節)
home アポエル △2-2
グループ 1位通過が既に決まっているチェルシーは大幅にメンバーを落とした。
デコはベンチ入りしなかった。

12月12日
プレミアリーグ16節
home エヴァートン △3-3
デコはお父さんの具合が悪く チームを離れ、ベンチ入りしなかった。

12月16日
プレミアリーグ17節
home ポーツマス ○2-1
デコ先発出場 
バラックが下がりめにプレー。デコは攻撃的MFに位置した。

チームから浮いている選手、信頼を得ていない選手は、試合後に「パスがこなかった」と嘆く。
バルセロナに本拠地をおくエスパニョールの中村俊輔が今シーズン、そのようなコメントをしていた。

この試合、DFからのボールがデコを経由するかに注目したところ、球はまずまずデコに渡っていた。
今、確かにチェルシーにデコの居場所がある。
そう、ほっと胸をなでおろす。

ところが、後半12分
左足を負傷して、自らベンチに交替を求めるサインを送る。
ベンチはすぐに気づき、デコはベンチへ下がる。

決勝点は PKをランパードが決めた。
この前のPK機会を外しているランパード。見ているほうが緊張したが、GKが飛んでいなくなったゴール中央の上隅へ。
よくもまぁ、あんな難しい位置を狙うものだ。

PKを得たのはイワノビッチ。
確かにエリア内で相手DFの足はかかっていたが、高速のランニングでつけた勢いを一切殺さず、浅田真央かと思う 4回転。
この名演技がなければ、ただでさえ PKに渋いレフェリーは笛を吹かなかっただろう。

12月18日
CL決勝トーナメント抽選会
1回戦の相手はインテルに決まった。

シーズン開幕前、デコが移籍するはずだったチーム。
恩師のモウリーニョが率いるチーム。
対戦可能性があった グループ2位 8チームの中では、もっとも厳しい相手といえる。

ただ、グループリーグを1位通過したチェルシーは、第1戦を away サンシーロ。第2戦を home スタンフォード で戦うことができる。
その点は戦いやすい。
去年まで、サンシーロがホームグラウンドだったアンチェロッティ監督としては、やりやすい場所といえる。
(ACミランとインテルは共に、サンシーロをホームグラウンドとしている。)

前シーズン、CLが再開される前の 2月にスコラーリ監督が解任。
デコはCL決勝トーナメントには、一切出場機会がなかった。
今回出場機会があれば、2008年4月29日 2007-08シーズン バルセロナ在籍時の CL準決勝第2戦 マンチェスターユナイテッド戦以来となる。
今年は、青一色のユニフォームで 大いに存在感を発揮してもらいたい。



デコファンサイト

|

2010年1月 9日 (土)

特別な席、500系1号車1列目

500系東海道引退まで、あと2か月あまり。
今週は新幹線「500系」について、書いています。

1999年3月
JR東日本・西日本が共同開発したあひる顔の 700系がデビューし、のぞみ運用についた。
「あひる顔」は、空気抵抗を減らすために流線型にしながらも、車内を狭くしないという妥協点から生まれた形。
走行音を静かにする狙いもある。
ものものしい風きり音を合図に近づいてくる 500系と比べて、乾いた空気の膜を張って走ってくるような音がする。
余計な音が混ざらない分、よく整備された線路を車輪がなめらかに滑ってくるのがよくわかる。
最高時速は 285km/h。 500系よりも 15km/h 劣るが、客室の居住性は格段によい。

500系のデビューからわずか 2年での新型デビュー。
かつての新幹線車両デビューの歴史を振り返る時、もっとも早い主役交代だった。

   0系 1964年 21年
100系 1985年  7年
300系 1992年  5年
500系 1997年  2年
700系 1999年  8年
N700系 2007年

*右端数字は、次世代車両が出るまでの年数

先頭が細いため、座席数が700系よりも12席少ない。

快適さに欠ける 500系にあって、ただ一つ「もっと快適に」なる仕様の改訂があった。
普通指定席車両(3+2列)において、B列の椅子幅が広げられたのである。
3人掛けの椅子では、中央席(B列)の横幅が A列・C列に比べて広い。

両脇を他の乗客に囲まれるB列は、圧迫感がありもっとも人気がない席。
その椅子幅を広げたのは、新幹線では 500系が初めてである。

500 500系は、先頭の流線型部分が15mあるため、1号車の前側と 16号車の後ろ側には乗客用ドアがない。
写真は 2009年8月に博多南駅で撮影したホームの表示。
通勤新幹線 博多-博多南 区間でも、500系が使われているのだろう。

車体が細くなっている 1号車の最前列は 3×2ではなく、普通指定席ながら 2×2の4列。

普通料金で グリーン車気分が味わえると思い、2度めの 500系乗車では、この席を予約した。
当時、JR東海が発行するエクスプレスカード会員は、席をピンポイントに予約することができた。

先端の細くなっている部分のため、この席には天井の網棚もない。
その代わりに、座席横通路寄りに2段の荷物棚があり、上下で使い分けるようになっていた。
上下をどちらの席が使うかも表示してあり、気持ちがいい。

隣りの席に、はみ出して座る巨人
列車中の網棚は自分のものだと思っている横着者
列車のなかは「譲らない合い」に満ちている。
荷物の置き場所まで、表示してあるというだけで、この席は価値がある。

98228013

つづく

ど素人!新幹線講座

|

2010年1月 8日 (金)

プレミアがつかない 500系記念テレカ

東京への出張の朝、名古屋駅のホームで 500系と初対面。
けたたましくベルが鳴り、岐阜方面から 500系が入ってくる。
他の新幹線は車体が白いので、ホームに滑り込んでくるというコトバが当てはまるが、先頭が尖っているこの車体は、ホームに突っ込んでくると言う印象だ。
グレーボディ、丸い形状
これまでに見たどの電車とも違う。
まるで、戦闘機がまちがえてホームに着陸したような違和感がある。

98228012 客室内は淡い紫を基調としている。
バイオノートの筐体の中に乗り込んだようだ。

写真で見てもわかるように 狭く感じる。
というより、明らかに狭い。
飛行機のように「円」に近い形状のため、窓際の列ほど天井が低く、閉塞感が強い。

名古屋→東京まで およそ 96分。
これくらいの時間ならば我慢できるが、これに乗って東京から博多まで 5時間を旅する気にはなれない。
500系は外から眺めるには楽しいが、乗ってしまうと自分では見えないのでつまらない。

ビンテージのカッコイイ靴を手に入れたが、サイズがちょっときつい。
はたで見ている若者は「お、ビンテージ」と言ってくれるのだが、履いている本人は大変な思いをしている・・・
というようなものである。 
って余計わからないって

2008年夏に「のぞみ99号」で品川-博多間を乗車してわかったことだが、新幹線の長距離利用者は、ほとんどが名古屋-広島間。
東京-博多をフルに乗る人はごく希。
復刻して走っているSLだって乗り心地は悪い。
新幹線の中で 500系だけは、快適な移動手段ではなく、乗車そのものに価値がある車両なのだ。

98228015 車内販売で、500系乗車記念テレカを売りに来た。
50度数で1000円
いつか、プレミアがつくかも知れないと思い 即ゲット。
しかし、このテレカだけは12年が過ぎた今でも、さほど値上がりしていない。
コレクター市場では、大量生産されたものは古くても値段があがらないのである。

テレカの台紙には次のように書かれている。

もっと速く、もっと快適に。そしてなにより、環境に優しく。
そんな人々の願いを乗せた新型新幹線「500系のぞみ」。
最高時速300kmで走行しています。

実態を忠実に表しているのは「もっと速く」だけ。
「快適」とは、なんのことを言っているのか。
車体軽量化による省エネは既に 300系で達成されており、500系のどこが「環境に優しく」なのかは意味が不明。

1997年当時は、現代のように 猫も杓子も「環境」を口にしていなかった頃。
誰も「環境」のことはわかっていなかったので、誰もつっこめない。
とりあえず、言ってみただけなのだろう。

つづく



ど素人!新幹線講座

|

2010年1月 7日 (木)

500系引退

500系が東海道新幹線から引退する。
最終運行は 2010年2月28日

500系とは、戦闘機のような流線型の造形が美しい新幹線車両。
新幹線ファン、小さい子供とそのお母さんにとても人気が高い。

2008年末をもってすべての営業運転から引退した「0系」がノスタルジーの象徴とすれば、500系はテクノロジーの象徴である。

営業運転として 300km/h で走ったのは 500系が初めて。
(ただし、300km/hで走るのは、山陽新幹線エリアのみ。東海道には 300km/h 出せる環境がない)

この車両はJR西日本が開発した。
1編成(16両)あたりの製造コストは46.5億円。
税法上、試作車とみなされるリミットは 9編成。
500系は 1998年までに、そのリミットいっぱいの 9編成(16両×9)が造られた。

新幹線関連書籍では、人気の割には扱いが小さかった。
こども向けの鉄道図鑑の中には、500系が掲載されていないものが少なくない。
JR東海が監修した書籍であれば、JR西日本所有の500系が載らないと言うことは容易に想像が付く。
試作車両のままに、その役割を終えることもあり、書籍など長く記録が残る媒体には、あまり露出させない方針だったのかも知れない。

1992年
6月、試作車WIN350が作られ、その試験データを元に 500系が造られた。

1997年 3月
東京~博多間の「のぞみ」で営業運転を開始。
1992年3月に「のぞみ」ダイヤ新設とともにデビューした 300系から、5年でその主役の座は 500系へ移った。
(300系の最高速度は 270km/h)

1997年 8月
世界最速列車としてギネスブックに載る。

1997年12月
JR西日本が発売した 「新春お年玉 西日本一日乗り放題きっぷ」に
付録として「500系のぞみ運転シミュレーション」CD-ROMが付いた。

当時はまだ YAHOO!オークションが始まる 2年前。
パソコン通信の掲示板 「売ります・買います」コーナーに投稿したところ、譲っていただける方がみつかった。

Nozomi_soft_2  ソフトは、新大阪を出発してから博多までの実写映像を編集して使っており「のぞみ」をダイヤ通りに運行するシミュレーションとなっている。
ブレーキがどの程度効くのかをつかむまで、駅で停車させるのが意外と難しい。
CD-ROMには他に、JR西日本主要列車のムービーが収録されている。
当時、このソフトの存在はほとんど世間の話題に登らなかった。

1998年
この年までに試作車両扱いとなるリミットいっぱいの9編成が製造された。144両(16両×9編成)

500系デビューからおよそ1年後、1998年2月に初めて 500系車両の「のぞみ」を予約した。

つづく



ど素人!新幹線講座

|

2010年1月 6日 (水)

200と打ってしまう

2010年に入ってから、困ったことがある。
つい、200と打ってしまうのである。

Webページをたくさんつくるため、西暦で日付を入れることが多い。
パソコンに向かって、1日に 20回は西暦日付を打っている。

その時、200と打ってしまう。
3文字めの0を打ったところで「あ、0が1つ多かった」と気づく。
そこで、Back Space キーを押下して 0を1つ消して 10を書き足し 2010とする。

ワープロを使い始めたのが1984年
コンピューターを使い始めたのが1990年
過去にも 1990年、2000年 と二度、10年期の節目があった。

1990年を迎えた時、198と間違えていたか
2000年を迎えた時、199と間違えていたか
当時の記録をみても、そのようなことを書き残していない。

ただ今回、前の2回とは明らかに違うポイントが2つある。
1つめは、初めの「20」までが2文字正解であること。書き始めの時点で、脳は正常な処理に自信をもっている。
2つめは、2つめと3つめの数字が共に「0」であること。同一キーの連打と違うキーを連続的に押下することを比較すれば、連打のほうが圧倒的にたやすい。2000年から2009年まで、「0」「0」の連打に10年間慣れ親しんできたため、その習慣が抜けにくい。

ATOKの自動提案が助けにならないのも、その一因。
一度「2009年」と打った後 「200」まで打つと 「2009年」がポップアップで提案される。
だが「2010年」と打った後 「20」または「201」と打っても「2010年」は自動提案されない。

しらべるの毎日連載を始めたのが 2000年
しらべるが行く!の毎日連載を始めたのが 2005年
10年前の 2000年1月と比べると、西暦を打つ回数は10倍を超えている。
その分、間違える回数も多くなるわけで、少なからずストレスになってきた。

打ち間違えないための秘策は思いつかない。唯一、取り得る策は、間違えないよう意識することだろう。

・・・そう考えて、一日意識してみたが、この「連打の習慣」はなかなか手強い。
先頭の「2」を打つ時点で 「今度は間違わないぞ」と意識していなければ、流れるように 「2」「0」「0」まで打ってしまう。

間違い始めて5日が過ぎた。
こうなったら、いつまで続くのか。何月何日頃まで間違い続けたかの記録を残すことに意義が生まれそうだ。

その結果は、2020年1月 このブログで発表します。



|

2010年1月 5日 (火)

府中と言えば・・・

府中と言えば・・・
皆さんは何を思い浮かべるだろう?
府中(ふちゅう)を知らない という方もいるかもしれない。

府中市は全国に2つある。
市町村名はかぶらないよう調整されるが、府中市は唯一の例外。
今日の話は 広島県の府中ではなく 東京都の府中の話である。

ある日、府中にやってきた。
調べすぎると、おもしろくないので あまりしらべないで来た。
ただ、コレクターショップだけは事前に調べた。

大量生産されたものであれば、ヤフオクやネットショップで買える。
だが、いわゆるレアモノは、ネットでは見つからない。
せっかく、その町に足を運んでおきながら、レアモノのそばを素通りしたくはない。
だが、コレクターショップは見付からなかった。
だから、下調べは図書館の住所のみ。

府中といえば ・・・
東京競馬場
ちょうど競馬開催日らしく、外周は路駐をさせまいという警備員であふれていた。
これぞ東京競馬場という1枚を撮ろうと思い2周した。
安い駐車場を探していると思われただろう。幾度も「1日***円」と書いた看板のアピールを受けた。

結局、まともな写真は撮れなかった。
こんなガードが堅い施設は、飯塚の嘉穂高校以来だ。
ここは昔、軍事施設だったのかも知れない。

Futyuap 味の素スタジアム の名前は聞いたことがあったが、府中にあるとは知らなかった。
府中に飛行場 があることも知らなかった。

隣接する調布・三鷹・府中 3つの市にまたがっており、名称は「東京都調布飛行場」
都営空港であり、3つの離島に定期便が就航している。


こぢんまりとした出発ターミナル。
「ここは土産モノがないから、府中で買ってこなきゃいかんのよ」
これから離島へ帰るおばさんが、飛行機を見に来た子連れのおじさんに語っている。

管制塔の下では、落ち葉を拾う子供達。
「あ、モミジだ」
嘘だろう、真っ黄色じゃないか。それはイチョウだよ
と目を地面に落とすと、イチョウの合間に確かに枯れモミジ。
結果的には、ここでひろったモミジが府中唯一の土産モノとなった。

それにしても、なにかが違う。
府中らしいものを見ていない。
府中に来た気がしない。
腑に落ちない。

ここで調べておいた図書館へ。
近くでコインパーキングを探そうと思っていたら、施設に無料駐車場があった。
23区内では滅多にないことだ。

棚の合間に置いてある椅子に座り、一つずつ棚を巡りいくつかの本を読んだ。
図書館は狭く、館内の話し声が響き渡る。
貸出手続きを待つ間、その本への思い入れを司書に語るおじさん。

小説の棚のそばに座り、散歩の本を読んでいた時「三億円事件」という赤い背表紙が目に入った。

三億円強奪事件
これだ。
ようやく、捜し物を見つけ出した。

カウンターで電話帳を借り、事件現場である府中刑務所の住所をメモ。
カーナビに住所を打ち込み、事件が起きた刑務所北側の道路を目的地に設定。

この事件をモチーフにした映画「初恋」では、犯人の女性が偽装白バイに乗り、東芝工場へ冬のボーナス3億円を運ぶ現金輸送車を追う。
事件現場が近づいてくる。
事件当時、山口県の盆地に住み、新聞の事件報道に胸をときめかした鼓動が蘇る。

「700m先、目的地周辺です」
カーナビが、決行の地が近いことを告げる。
期待で胸が高鳴る。
って何を期待しているのか・・

3okuen 現場は延々とつづく塀の外。
映画でみた光景とはずいぶんと違っていた。

写真中央・塀の上にぽちっと出ているのは、三億円を運ぶ先だった東芝府中の塔。

三億円まんじゅう
三億円事件現場 記念碑

なにもなかった。
残念っ!

しらべる


|

2010年1月 4日 (月)

ナゴヤ市民は感謝せなかんよ

【 河村たかしを追っかけるがね 】


12月9日
名古屋市議会は、河村たかしが提出していた市民税10%減税を盛り込んだ減税条例案を一部修正して可決。
これに対して河村たかしは修正を不服として、即座に拒否権発動の意向を示した。

地方自治法の規定により、首長が市議会の議決に対して異議がある場合、再審議を求めることができ、これを「拒否権の発動」とメディアは表現している。

12月22日
拒否権発動により再審議となった条例案が、河村たかしの原案どおりに可決された。
このニュースは
名古屋市民税10%減 全国初「恒久」
の見だしで、讀賣新聞社会面いわゆる三面記事に 21行で掲載された。

減税は2010年4月から実施。
"市民税の恒久的減税は全国初"であることを紹介している。
河村たかしと議会との攻防、河村たかしが説く減税の意義には触れていない。

減税の財源は、無駄づかいの削減で捻出する。
コトバにすれば簡単だが、その見直し作業は簡単ではない。

政府=民主党の場合、選挙前は「無駄をあぶり出す」と約束しておいて、フタを開けてみたら、2010夏の参院選で票がとれる相手には厚くもてなし、結果的に史上最悪の国債発行に逃げた。
こんなことをしていいなら、日本人は誰でも嘘をついて、権益を確保することに執心するだろう。

河村たかしは、そんなトリックができるような横着者ではない。
名古屋市民は幸せである。

コクミンの生活を楽にする方法はなにか?
それは減税である
という「そもそも論」を初めて実現した。
河村たかし、市長就任わずか8ヶ月。快挙である。

ただ今回、減税が河村たかしの言うとおりに通ったのは、市議会議員の懐が痛まないからだ。
否決された議員のボランティア化が、2010年以降、河村たかし対「職業」議会の争点となる。

河村たかしを追っかけるがね 目次

|

2010年1月 3日 (日)

箱根駅伝と蒲田踏切

箱根駅伝のカンタンな歴史

1920年(大正9年)
第1回開催

1953年(昭和28年)
NHKラジオで中継放送開始

1989年(第65回)
ニッテレがテレビ中継放送開始

2002年(第78回)
初めてドーピング検査が実施され、その後続いている。一部の区間、選手だけが対象。
すべての区間で実施するわけではない。ドーピングが発覚した場合、その選手の記録、所属大学の順位が無効となる。

2004年(第80回)
80回記念大会のため、日本学生選抜(日本学連)がオープン参加。

2005年(第81回)関東学生選抜(関東学連)がオープン参加。以降の大会も参加が続いている。

2008年(第84回)
関東学連が初めてシード圏内の4位にはいった。

1月3日は箱根駅伝復路。
その見せ場は10区の蒲田踏切。

Kamata1 首位のランナーが近づくと白バイ、つづいて大会車両がやってきて封鎖。コース・クリアとなる。
しばしの間があって、選手が踏み切り越えに臨む。

たかが2本のレールを越えるくらい訳のないことと思うかも知れないが、実際に走ってみると意外と歩幅が合わない。


2009年大会では東海大の選手が、踏切に足を取られてくじき、その後棄権している。
その時、間近でファインダー越しに見ていたが、足をくじいたことには気づかなかった。

道路と直角に交差しているレールを越えるだけでも神経を使うが、蒲田踏切は道路を線路が斜めに横切っている。
意識が朦朧としている時に、この踏切を越えるのは見ている以上に難しいのである。
去年の1件があったため、今年10区を走る選手はここに来て、踏切越えの練習をしたのではないだろうか。

先頭のランナーが通過してから、最終のランナーが通過するまでの間、踏切は閉まらない。あかずの踏切ではなく、年に一度の「閉まらずの踏切」となる。
京急電鉄は臨時ダイヤを組み、電車は最寄り駅で待機する。

Kamata2 最終ランナーの後から大会車両、つづいて警察の規制解除車が通過。

すると沸いてきたかのように京急職員が大挙して踏切を点検。
異常なしが確認されてから、電車の運行が再開される。

そこからしばらくは、溜まっていた電車が(上り)(下り)と殺到し、年に一度のあかずの踏切となる。

Kamata3

蒲田踏切は2002年1月より高架化工事が行われており、2009年1月にしらべた時は2015年3月に完成予定とされていた。

だが2009年12月、讀賣新聞では2012年度中に踏切は姿を消すと報道された。

そうなると、早ければ2013年大会から、復路名物「踏切越え」は見られなくなる。


5分でわかる箱根駅伝のルール(2012年)



ど素人!マラソン講座

|

2010年1月 2日 (土)

箱根駅伝をかんたんに説明しますよ。

箱根駅伝 正式名称:東京箱根間往復大学駅伝競走は 1月2日(往路)、1月3日(復路)に開催される、関東地区の大学が参加する駅伝。

開催概要

■区間:往路5区 復路5区 合計10区
■コース: 東京大手町読売新聞社前~神奈川県箱根町 芦ノ湖駐車場
往復共に同じコース
片道約110km
国道15号、国道1号を走る。
 コースの一部、平塚市あたりが湘南国際マラソンのコースとしても使われている。

■中継所:往路・復路ともに 鶴見、戸塚、平塚、小田原 の4カ所

ルール
■ 往路と復路は、違う選手が走る。メンバーは事前に発表されるが、交替が認められている。どの区間に誰を走らせるかは駆け引きのポイント。2010年大会でも有力選手を補欠登録して、手の内を明かさない大学がある。

■ 「往路」「復路」「総合」 3つの優勝を争う。
  復路は 往路結果による時間差スタートのため、復路ゴールで即決するのは「総合」優勝。
 「復路」優勝は、全チームがゴールした後に算出して判明する。

■ 10位以内のチームに、翌年の出場シード権が与えられる。
■ 往路で途中棄権があった場合、復路はオープン参加(優勝争いとは無関係)となる。

■チーム関係者は伴走車を下りて給水することはできるが、選手に手を触れたら棄権と見なされる。
■たすきリレーの時間制限は、1位のチームがリレーしてから20分以内。
 20分を過ぎると号砲が打たれ、前区間選手の到着を待たずに、次の選手が繰り上げスタートを切る。
 そのチームは棄権扱いとなるが、ゴールまで走ることはできる。

最近の大会 (2000年以降)

■2009年(第85回)
 往路、復路、総合~東洋(初優勝)
 記念大会ということで 全23チームが出場。シード枠の上位10チームに関東学連が入ったため、2010年大会のシード校は9校。

■2008年(第84回)
 往路~早稲田 復路~駒沢 総合~駒沢
 全20チームが出場。関東学生選抜(関東学連)が過去最高の4位となる。シード枠の上位10チームに関東学連が入ったため、2009年大会では予選会からの出場校枠が1つ増える。

■2007年(第83回)
 往路~順天堂 復路~順天堂 総合~順天堂
 従来通り関東学生選抜(関東学連)がオープン参加。全20チームが出場。

■2006年(第82回)
 往路~順天堂 復路~法政(初優勝) 総合~亜細亜(総合初優勝)
 従来通り関東学生選抜(関東学連)がオープン参加。全20チームが出場。

■2005年(第81回)
 往路~東海(往路初優勝)。復路、総合~駒沢(総合4年連続)
 関東学生選抜(関東学連)がオープン参加。全20チームが出場。

■2004年(第80回)
 往路、復路、総合~駒沢(3年連続4回目)
 80回記念大会のため日本学生選抜(日本学連)がオープン参加。

■2003年(第79回)
 往路~山梨学院。復路、総合~駒沢(2年連続3回目)

■2002年(第78回)
 往路~神奈川(4年ぶり3回目)。復路、総合~駒沢(2年ぶり2回目)
 出場校~順天堂 駒沢 中央 法政 神奈川 大東文化 帝京 日本 山梨学院(以上シード校前年順位の並び) 早稲田 日本体育 亜細亜 東海 専修 関東学院

■2001年(第77回)
 往路~中央(往路37年ぶり、1996年は復路、総合優勝)。復路、総合~順天堂(10回目)
 出場校=早稲田 日本 帝京 中央 順天堂 駒沢 東海 神奈川 山梨学院 大東文化 日本体育 國學院 拓殖 法政 平成国際

■2000年(第76回)
 往路、復路、総合~駒沢(初優勝)

明日につづく



ど素人!マラソン講座

|

2010年1月 1日 (金)

世界滅亡まで、あと3年

世界滅亡まで、あと3年?

2012年12月に世界が滅亡する。
フォトンベルトが原因となる天変地異、あるいは核戦争が起こる。
それは、マヤ暦が2012年12月21日で終わっているからだ。

テレビのバラエティ番組、個人のブログなどを通じて
もう、ほとんどの方がこの風説を読み聞きしたことがあると思う。

Googleでのキーワード検索結果

"地球滅亡まであと3年" 39900件
"人類滅亡まであと3年" 9250件
"世界滅亡まであと3年" 679件

ネット上には無数の記事があるが、日本政府や国連はまだ公式見解を出していない。

なにごとも自分の葦でしらべることをモットーとするしらべるでは、2008年1月から「2012年になにが起こるのか」を調べ始めた。
2012年というキーワードでヒットした書籍はくまなく読んだ。

そこから得た情報で、およそ言えることは
地球上に何らかの物理的な変化があるらしいこと。
ただし、それが「地震である」とか「大爆発である」と明言された書はない。
核戦争が起こるとも書いていない。

おぼろげに確からしいのは
「2012年12月、次元上昇がおこる」
ということ。

次元上昇について書かれた書籍はいくつかある。
ただし、その内容を克明に解説した本にはまだ出会っていない。

「次元」が「上昇」するという、どうとでもとれるコトバは、いったいどんな未来を意味するのか。
そんなことは、予言者でも霊視能力者でもないので、わからない。

未来がどうなるかはわからないが、できることはある。

・どんなことが起きるかを予測する。
・予測したら、それに備える行動を起こす。
 そして、自らの心のあり方について、問い直す。

自らに問う。

 人と人との出会いに一期一会という言葉がある。
 出会いがあれば、いつか別れが来るという。
 これから、どのような別れがあるというのか。
 誰と誰が別れるのか。
 あるいは、どんな人とどんな人が別れるのか。
 それは、別れなのか、分かれのか

 では、出会いと簡単に言うが、
 そもそも、自分は自分と出会っているのか。
 自分は誰なのか。

 今があることを、幸せに思う。
 今、できることをする。

 喪中につき、新年のご挨拶は失礼します。
 2000年4月から 毎日更新している 「しらべる」 は、今年で10周年。
 いつも、見にきていただきありがとうございます。

 今年もまた時々、思い出して 読みに来てください。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »