« デコ 練習に復帰! | トップページ | トランセンドのデジタルフォトフレーム PF810 レビュー(その2) »

2010年1月18日 (月)

ミクシィの歴史2

前回「ミクシィの歴史」について書いて以来、3年2か月が過ぎた。
ミクシィの歴史 (2006/11/11)

そこで、今日は「ミクシィの歴史2」

2006年
12月25日
コミュニティのURL設定ができるようになった。

コミュニティ URLの初期値は以下のように 数字のIDが振られている。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=101222
これが、メンバーが 50名以上になると、お好みのアドレスが取得できるようになる。
重複はできないので、早い者勝ちである。

一例
http://mixi.jp/view_community.pl?id=101222
   ↓
http://c.mixi.jp/kasumigaura

12月27日
コミュニティに副管理人機能ができる。
ニフティのフォーラムのように、BBSが組織的に運営されていた時代の名残。
ゲンダイにおいては、ほとんど機能していない。

2007年
元旦、日記のサーバーが停止した。

5月10日
パソコン経由の mixi でも絵文字が使えるようになった。

5月20日
会員が1000万人を超えた。

10月1日
レイアウトを全面変更。
だが依然として、βバージョンの表示を外さない。
ベータなんだから、少々ダメでも文句言わないでねという逃げの姿勢は相変わらず。

12月18日
プレミアム会員先行リリースで、日記公開範囲が日記毎に設定できるようになる。
全体に公開/友人の友人まで公開/友人まで公開/一部の友人まで公開:指定したグループ/非公開

それまでは、公開属性は 一律にすべての日記に適用されていた。
この機能アップにより 「この日記に限り あのマイミクさんには見せたくない」ということができるようになった。

2008年
7月7日
9か月ぶりに トップページデザインをリニューアル。
依然として、ベータバージョンと表示している。

12月10日
条件付きで15歳~17歳の利用を認める。

これにより、高校のコミュに 在校生が流入した。
だが、全体が盛り上がっていないので、自己紹介だけして そのまま闇に沈んだ。

2009年
1月1日
年明けすぐからおよそ30分間、日記機能が[作成する]を受け付けなくなった。
元旦における日記の不具合は2年ぶり。
2年に1度の頻度なので、次は 2011年元旦が危ない。

1月5日
自分がつけた足あとの閲覧ができるようになった。
一ヶ月につき 10件まで、それを削除する機能がついた。

mixi は改善提案を常時、受け付けており 要望が多かったのだろう。

3月
この頃から頒布が始まった IE8を使うと、ミクシィ日記における有料会員限定機能である「文字色変更」などが正常に機能しないという現象が発生した。

IE8公開から10か月を過ぎた2010年1月時点でも、ミクシィはこの障害を解決していない。

3月、トップページに 5th anniversaryの表示がはいり、ベータバージョン表記がなくなった。サービス開始から5年が過ぎ、ようやく「本番」稼働したということになる。

(たぶん)4年後につづく



|

« デコ 練習に復帰! | トップページ | トランセンドのデジタルフォトフレーム PF810 レビュー(その2) »