« えきねっとで新幹線の希望座席をリクエスト | トップページ | 「全部の旅」の先輩を発見! »

2010年7月30日 (金)

ロイズをいただきました。

ロイズをいただきました。

Royce 

新製品です。

「ロイズキャラメル」

一口たべてみると、それは予想していたのと寸分の狂いもないキャラメル味。

やはり、夏は常温では食感がいまひとつ。

2時間ほど、冷蔵庫で冷やしてみた。

すると、格段にうまくなった。

「ポテトチップチョコレート」ではいつもやっていることだが、キャラメルは特に冷やした方が美味い。

去年(2009年)5月には、2つめのラインアップとなる「フロマージュブラン」が出た。

コーティングがホワイトチョコレートに変わった。

贅沢そうなものを食べていると「お、リッチですね」とわざわざ言う人がいるが、フローマジュブランを食べた人は思わず、その言葉で独りごちてしまうだろう。

Royce2

ロイズは北海道土産として人気が高いチョコレート菓子ブランド。

■製造元:ロイズコンフェクト <本社札幌市>

■空港の売店
 新千歳空港ターミナルビル2F 第2売店

ロイズの歴史

1983年
ロイズコンフェクト創業

2002年
チョコレートをポテトチップにコーティングした「ポテトチップチョコレート」発売。190g693円

2006年
セブンイレブンで期間限定商品「ロイズチョコレートドリンク」発売。

2009年
5月、チーズ、ホワイトチョコレートをポテトチップにコーティングした「フロマージュブラン」発売。190g693円

2010年
5月、ポテトチップチョコレート「キャラメル」発売。190g693円

発売されている3種類を食べたなかでは、初代の「チョコレート」が一番美味かった。

WEBの通販で取り寄せることもできるが、やはりロイズはお土産でもらいたい。

ふるさとが北海道の皆さん、夏休みのお土産に頼みます。

|

« えきねっとで新幹線の希望座席をリクエスト | トップページ | 「全部の旅」の先輩を発見! »