« "横綱あられ"に参入せよ! | トップページ | 「共有フォルダーに格納しました」と言う格納男 »

2010年11月17日 (水)

つばめがくるりと輪を描く 800系

--------------------------------------------------
"九州新幹線"を追っかけるばい 第4回
--------------------------------------------------

九州新幹線の車両に使われるのは次の2車種。

■800系
ダイヤは「つばめ」
2004年より八代~鹿児島中央間で営業運転に就いている。

■N700系
ダイヤは「さくら」「みずほ」

800系は九州新幹線専用につくられた真っ白の新幹線車両。
500系と同様に、試作車両扱いの上限である9編成で生産を終了する。

初期に生産されたのは「0番台」これが6編成。
後にマイナーチェンジしたのが1000番台、2000番台 これが3編成。

編成番号:U
300系、500系、700系、N700系は 普通車2+3列、グリーン車が2+2列だが、800系は全車両が 2+2列。
800系にグリーン車はない。

全号車とも前後端の席にパソコン用コンセントが設置されている。

800系の歴史

2003年8月8日
800系のNゲージダイキャストモデルをJR九州が発売。
1,890円+送料630円。
細かいデカール、静電アンテナまで精巧に再現しており、コレクターモデルとして満足度が高い。
これと同様に、N700系8000番台もJR九州から出してもらいたい。

800

Nゲージの老舗メーカー、トレーンは 800系についてJR九州に商品化の申請を出していたが、不調に終わった。ゆえに、トレーンのラインナップには800系がない。

2003年9月22日
実際の線路を使っての試験走行が始まる。

2004年3月13日
九州新幹線 新八代~鹿児島中央間開業。

6両編成運行。ダイヤ名は「つばめ」
博多~八代間の在来線「特急リレーつばめ」と接続する。
「特急リレーつばめ」と「つばめ」は同じホームに入線し、乗客はホームを渡らずに乗り換えることができる。
2011年の博多~新八代間開通後「特急リレーつばめ」は廃止される。
その後、787系車両は日豊線に転用される(2010年10月20日・JR九州発表)

Tsubame

2009年8月22日
新800系<1000番台>運行開始。
6両編成 800系の内装に金箔を初めとした日本の伝統美を取り入れた。
ヘッドライトが「出目金ヘッドライト」に変更された。

<0番台>と<1000番台>の見分け方はサイドの臙脂ライン。
くるりと輪を描いている方が<1000番台>

2010年までにU007、U008、U009の3編成が作られた。



九州新幹線を追っかけるばい!目次

|

« "横綱あられ"に参入せよ! | トップページ | 「共有フォルダーに格納しました」と言う格納男 »