« ほぼ日手帳(オリジナル)2011 | トップページ | QUEENのカラオケ135曲! »

2010年12月10日 (金)

さくらのいない博多南駅

--------------------------------------------------
 "九州新幹線"を追っかけるばい 第10回
--------------------------------------------------

博多南線は、九州新幹線レールに別れを告げる。
手前が新鳥栖へ向かう九州新幹線。
奥が博多南上り線。

Hm1

九州新幹線の線路は高架となって、上っていく。
奥に見えるのが博多南上り線。

Hm2

自分が乗った500系は左側へそれていく。

1045

九州新幹線の下をくぐってきた 博多南上り線と再び合流。
博多を出て10分、500系は博多南駅のホームに滑り込む。

Hm3

いつもはクルマで来るこのホームに、初めて新幹線で着いた。

Hm4

今乗ってきた500系はそのままホームにとどまり、折り返し博多南上り線に変わる。
博多からは「こだま」号に変わり、500系持ち場の東端である新大阪へ向かう。

500

7号車につけられた静電アンテナが凛々しい。
この角度から見る8号車は丸く、かつての「あさかぜ」を想起させる。

この日の車両基地に「さくら」の姿はなかった。山陽をひとっ走りしているのだろう。
JR東海、西日本それぞれの700系、N700、レールスターが整列。
たった一人の撮り鉄にご機嫌を伺っている。

Hm5

次の発車までは30分の待ち時間がある。
折り返しの切符も買わなければならない。
500系をなめるように撮って満足したところで、一旦駅の外をうかがうことにした。

九州新幹線を追っかけるばい!

|

« ほぼ日手帳(オリジナル)2011 | トップページ | QUEENのカラオケ135曲! »