« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の31件の記事

2011年3月31日 (木)

肩を回してはいけません。

肩胛骨を引いて回転させることです。

宇佐美さんの「腕振りの注意点は?」という問に答える。
どーだまいったかという気持ちを抑え、静かに言う。
自信があった。

五年前初マラソンに向けて研究を始めた頃から、いくつかの雑誌や書籍で取り上げられている。
柔流はその機能を謳っていた。
そう、その通り。よく知ってるね。あなた専門家?
というべた褒めを予想した僕に返ってきたのは意外な言葉だった。

けんこーこつぅ??
*△¥×□¥

幼気なランナーならば、しばらく立ち直れないような言葉にへこんだ。

肩胛骨をねじると、骨盤回転を誘発し、ストライドは延び一本の線上を走る。
骨盤を使う走りに肩胛骨の意識は欠かせないと思っていたのに・・

肩を回してはいけない・・ すぐには、受け入れられなかった。
それが、頭の中で咀嚼され納得するのは、5か月後のことになる。

宇佐美さんは腕振りのコツを教えてくれた。
元五輪ランナーが言うのだから、だまされたと思って言うことを聞くしかない。
その時はそんな中途半端な気持ちだったが、それも5か月後に自分のものになる。

つづいて「一本の線を走る」レクチャー
参加者の中でフォームが美しいランナーを宇佐美さんが指名して、見本として走る。
言われてみれば、確かに1本の線を走っている。

かつては「二本の線を走ったほうがよい」と考えていた。
一本の線上を走るには腰をひねる動きを入れなければならず、余分な力を使う。
それに、一本の線だと左右の足がぶつかって転ぶリスクが高いと考えていた。
3度めのマラソンまでの3年は意識して二本の線を走っていたが、その後は意識しなくなった。
今の自分は一本?二本?どっちなのかは、この日収録したDVDが届いてから知ることになる。

最後に宇佐美さんが自転車のタイヤ・チューブを取り出した。
参加者が2人1組をつくる。こういう時、いつもあぶれて主催者の人と組むことになるので、一番近くにいた青年にアイコンタクトを送った。
ランナー側は2本のチューブをたすきで肩にかけて、サポート役がチューブの端を持つ。
前傾姿勢の感覚をつかむための練習だと思った。

体を前傾させれば速くなることは、経験で知っている。
だが、その分体幹に負担がかかって疲れてしまう。
マラソンの42キロを前傾姿勢で走り通すのは無理だ。

この練習を通して体得するものは何か?
これがわかったのは半年後。
春マラソンがあと1週間に迫った時だった。


目次

|

2011年3月30日 (水)

宇佐美彰朗のランニング・クリニック

「宇佐美彰朗のランニング・クリニック」
まず始めに宇佐美さんが自ら、今日の予定について説明する。
・・というより宇佐美さんが1人でとり仕切っている。
サポートする人はいない。
あの大がかりと思われた運営はどこへいったのか。

説明が終わると、貴重品以外の荷物は教室に置いたままにして、グラウンドに出る。
廃校になった小学校のグラウンド。
東京23区内の小学校は、運動場が狭いうえに舗装されているところが多い。
ここもその一つ。
初めて東京に来た時は、目が点になった。
なにこれ?運動場が土じゃないの?
転んだら、怪我するじゃないか・・

早速1人ずつビデオ撮影にはいる。
カメラマンは宇佐美さん。
NSVAのビブをつけた女性がスタート位置にいて、カメラにむかってナンバーカードをかざす。
これが後でビデオ編集する際、目印となるのだろう。
最初はカメラに正対して50mほどまっすぐ走り、カメラ直前で右に外れる。
宇佐美さんから走り方のヒントは与えられない。
ありのままのフォームを撮るためだ。

肩の力を抜く
肩を回転させる
腕振りの拳は腰の位置で止める
去年長野用につくったフォームのチェックポイント。
これでも研究を重ねてたどり着いている。
自負がある。

つづいて二本目の撮影。
トラック沿いに右回りに走る姿をカメラが右から狙う。
いつものランならば走り始めてチェックポイントを一つずつつぶしていき、安定走行に入るまでに 100mほどかかる。
だが今は悠長にやっていてはゴールラインに着いてしまう。
速攻でチェックを終え安定走行に移行した。

所定の撮影を終えると、ここでようやく宇佐美さんによる実技指導。
1人ずつ30mほどの直線を走った後、宇佐美さんが質問する。

「腕振りの注意点は?」

皆、顔を見合わせている。
誰も答えようとしない。

はい、あなた
端っこにいた僕が指名された。


目次

|

2011年3月29日 (火)

ヒョウ柄でマラソン?

2011年のマラソンシーズンは、レースから6ヶ月前に受講した「宇佐美彰朗のランニング・クリニック」から始まった。

初マラソンから5年、5回のマラソンを走ってきたが、一度も誰かにフォームを見てもらったことはない。
当然、指導を受けたこともない。

「宇佐美彰朗のランニング・クリニック」は、元五輪マラソン選手 宇佐美彰朗がランニングフォームを診断して、個別アドバイス付きのDVDももらえるランニング教室。
NSVAが定期的に開催しており、参加費は手数料まで含めて 4,200円。
定員は30人。

参加証は10日前に届くと案内があったが、実際に届いたのは5日前。
そしてこのはがきを持参する必要はなかった。

6月に「ガス橋マラソン」8km に出て以来、3か月走っていない。
前日に5kmだけ走っておくことにする。
エクセルでつけているマラソン日記から長野マラソンに備えていた時のチェックポイントを復習。
ゆっくりフォームを思い出しながら走る。
自分のフォームは宇佐美さんから、どのような評価を受けるだろうか。

会場は新宿区四谷の四谷ひろば。
最寄り駅の「四谷三丁目」2番出口から地上に出ると「ランニング・クリニック」のプラカードを持った男性が立っていた。
おぉ本格的だ。
このような手厚い運営に接すると、否が応でも期待が高まる。

Uc1 「トラヤ」の看板を過ぎて右へ

時はまだ暑さが残る9月中旬。
コンビニ am/pm に寄り、水を買う。
そこにはスポーツウェアを着込んだ若者の集団がいた。
1つのカゴに次々にスポーツドリンクやスナック菓子を放り込んでいる。
カゴを持っているのは、ヒョウ柄で露出度の高いワンピースの女性。

彼らは僕の前を歩き、同じ会場に入っていく。
おいおいほんとかよ
ヒョウ柄でマラソン??
目が点になる。
結局、この一行は別のイベントに訪れた人たちだった。

「四谷三丁目」駅から徒歩6分。
四谷ひろばは、廃校になった四谷第四小学校の校舎を利用。
施設の一部が「東京おもちゃ美術館」として使われている。
その日も音楽、スポーツ、様々なイベントが行われていた。

Uc2

更衣室にあつらえられた1階の部屋で着替えてから、教室に入って待つ。
しかし、定刻になっても数人の受講者が来ていない。
お金を払っておきながらこうして現れない人というのは、いったいどんな人なのだろうと想像する。


目次

|

2011年3月28日 (月)

被災者の皆さん、長崎県へお越しください。

長崎県は東北地方太平洋沖地震の被災者に対して、世帯単位に個室が確保できる宿泊施設の提供を表明。
その一次分として538世帯分を発表しています。

これに賛同したハウステンボス(佐世保市)では、ホテルデンハーグ、フォレストヴィラ客室 計190世帯分の提供を発表しました。

ハウステンボスのウェブサイト 東北地方太平洋沖地震に関するお知らせ

リゾート施設ハウステンボスは園内に5つの直営ホテルがあります。
その一つであるデンハーグは当時の経営難により、2009年から休館しているホテルです。
一度泊まったことがありますが、ゆったりとした落ち着いたひとときを過ごすことができます。

Dh デンハーグ 2009年8月撮影

しばしの間、遠く九州の地に暮らすのは、心許ないかも知れませんが、被災者の皆さんどうぞ長崎へお越しください。
長崎の皆さんはとても朴訥で優しいですよ。
長崎県は伝統的に異国の文化と接してきました。
よそ者に優しい民族性と言ってもいいと思います。
観光で長崎を訪れた方が、長崎はいいねと言ってくださるのは、そうした人の暖かさによるのだと思います。
ハウステンボスの社員の皆さんも、心から皆さんのお越しをお待ちしています。

|

2011年3月27日 (日)

ファンならばわかる、デコの身のこなし

2010年9月15日
カンペオナート・ブラジレイロ22節
home コリンチャンス ●1-2

優勝を争うライバルにホームで負け。
勝ち点で並ばれた。
欧州サッカーの場合、こういう結果がたいていシーズンの敗戦につながる。
NPBの場合、5ゲーム差といった大差がつくことが多く、0.5ゲーム差で優勝が決まろうものなら歴史的激戦と言われるが、ここ数年見ていたリーガ、プレミアでは、いつも優勝争いは僅差である。

9月19日
カンペオナート・ブラジレイロ23節
away フラメンゴ △3-3

1位 コリンチャンス44
2位 フルミネンセ42

9月23日
カンペオナート・ブラジレイロ24節
home アトレティコMG ○5-1

9月25日
カンペオナート・ブラジレイロ25節
away ヴィトーリア ○2-1

1位 フルミネンセ48
2位 コリンチャンス47

9月29日
カンペオナート・ブラジレイロ26節
home アヴァイ ○1-0

ネットで動画を見ると、デコがコーナーキックを蹴っている。
その精度はよく、あわやゴールという場面が何度かあった。

1位 フルミネンセ51
2位 コリンチャンス48

10月2日
カンペオナート・ブラジレイロ27節
away グレミオ・プルデンテ △1-1

上下白のセカンドユニフォームで出場している「20」デコの動きが確認できる。
2列め左サイドで前戦にパスを出すデコ。
両手を腰のあたりにおいてバランスを取り、顔の向きが変わった瞬間、咄嗟に足を振って絶妙のパスを送る。デコの身のこなしはファンならば、すぐにわかる。


試合の流れを支配するデコ。
この次に日本語の実況と解説で試合が見られる日が待ち遠しい。

|

2011年3月26日 (土)

「いい逃げ」はずるいでよ~ バラエティで検証してちょうよ

2月6日
名古屋市長選で落選した民主党・前衆院議員の石田芳弘が敗戦の弁を次のように語っている。

「市議がヒール役(悪役)、自分がその代表者ととらえられてしまった」
「今回はこういう結果になったが、河村さんの政治に対する審判は、この先必ず下される」

この先必ず下される審判がどのようなものなのか、石田は語っていない。
長く支持を得るという審判か?
この次の選挙で支持を失うという審判か?
このように、いたずらに不安を煽る言い方をする人は怖い。

政治家にはこのような「言い逃げ」が多い。
自分の発言を誰かが根気よく覚えていて、検証して世の中に暴露する・・
そういうことがまず起こらないからだ。
検証されないことをいいことに、根拠もないのに自身が正しく相手が誤っていると断罪する。

個人で検証するのには限界がある。
こういうことこそ、メディアの守備範囲。
ぜひとも、バラエティ番組でこういう「言い逃げ」が、その後どうなったかを検証してもらいたい。

2月7日
枝野幸男官房長官は名古屋での敗北について次のように語っている。

「必ずしも政権の行っていることが国民に十分伝わっていないという反省は、菅直人首相も言っているし、私も同感だ」
「直面しているデフレ、不況、失業の問題にしっかり対応し、社会保障の抜本改革に着実に歩を進めていくことを地道に繰り返すしかない」

卒がない、頭のいいコメントである。
下品な負け惜しみが一切入っていない。

2月7日
河村たかしは、2011年度の住民税減税のために用意した財源 161億円に関し、プールしておいて2012年度の減税財源とすることを明らかにした。

減税ありきで、コスト削減を始めて作り出した 161億円。
だが、市議会が減税に反対して宙に浮いた。
3月の出直し市議会選挙で「減税日本」が多数をとれば、ようやく「10%減税」の恒久化ができる。

河村たかしを追っかけるがね 目次

|

2011年3月25日 (金)

目的外

数々のマラソン大会が中止になっている。
板橋Cityマラソンでは、エイドで提供する予定だったミネラルウォーターを被災地に送った。
佐倉朝日健康マラソンでは、手配済みだった給食・給水物資を被災地に送った。
合理的で賢明な措置である。

長野マラソンは3月22日に中止を発表。
そのリリースに、次のように書いてある。
「エントリーの際に、皆様にお支払いいただきました参加料の全額 76,270,500円(8,973名分)は、すべて義援金として被災地に送らせていただきます」

同じ日に中止を発表したかすみがうらマラソンは、経費を差し引き残ったお金を義援金にすることを公表している。

マラソン大会が中止になった場合、参加費は返ってこないのが通例。
たいていマラソンが中止になる場合、理由は天候であり、当日や前日での決定が多い。
その時点では主催者は予算を支出し終えている。
返金しようにも、もうお金は残っていない。
(主催者はそのように説明している)

ところが、今回の震災に起因する中止は開催日まで日数が開いている段階。
物資の発注は終えていただろうが、業者の厚意によりキャンセルすることによってお金が手元に残る。
「板橋Cityマラソン」のように、返金を検討している大会もある。

予算を義援金に振り当てることについて、エントリーした人たちの意見は反映されていない。
個々に「お金は義援金に使って」という進言をした人はいただろう。
「多くの意見をいただきました」と言っている主催者もある。
だが、それは非公式な意向情報であり、合意を得ていない。

事前に規約で明示していない限り、目的外利用はよくない。
震災だから、義援金だから、いいことだから、スポーツだからと言って、拠出者の了解は要らないという空気。
次々に大会が右へ倣えしていくことは危うさを感じる。

支援する心はそれぞれの心の中にあるもの。
被災地支援はそれぞれの人が、自分の判断でできる範囲で行うものだ。
すでに独自の貢献をしているランナーも多い。

**マラソンとして「義援金を集めます」と音頭を取って集まったお金ならばよい。
会場で義援金を募るのもよいだろう。
ただし、他目的で集めたお金を主催者が独自の判断で目的外に使うのは僭越に過ぎる。


|

2011年3月24日 (木)

信頼

【 ※せつねえ話 注意 】

3月21日
石原慎太郎 東京都知事が首相官邸を訪れ菅首相と会談。
福島第1原発3号機で放水活動した東京消防庁のハイパーレスキュー隊員に対して「速やかにやらないと処分する」と海江田経済産業大臣が発言、現場の士気を低下させた事実に抗議した。管首相は謝罪した。

 

海江田経産相のコメント
「進行中の話であり、事実関係を詳細に述べることは差し控えるが、私の発言で不快な思いをされたのであれば申し訳なく思う」「私が直接現場と話したのではない」「かなり事実の混同がある」

 

東京都の猪瀬副知事はブログに、本部からは「俺たちの指示に従えないのなら、お前らやめさせてやる」という発言があったと記している。

 →東京電力福島第一原子力発電所の事故

「現場を知らない」という揶揄表現がある。
現場のことは最前線にいる実務担当者にしかわからない。
現場から遠い位置にいる指揮責任者に対して、現場のプライドを表す時に用いる。

時折、現場にはそれを逆手にとって、現場の状況を歪曲して伝える人もいる。
どうせ相手は現場を知らないのだから、本当のことはわかりっこない。
だったら、現場の都合がいいように、トラブルは大きめに、難易度は難しめに言っておこうという輩。
ただし、それは一部の人に過ぎない。

指揮を執る責任者は必ずしも、現場からたたき上げの人とは限らない。
現場のことは全く知らない人も少なくない。
政治家がその座につく中央省庁の大臣には、特に多い。

指揮者には現場の特徴を正確につかむ洞察力が必要だ。
そして、自らが信頼に足ると任じた相手には全幅の信頼を寄せる。
信頼に足らぬと判断した場合は "現場の声"に反する強権発動が必要になる。

「速やかにやらないと処分する」
と発言した側の人々は、現場は信頼できないと判断したのだろう。
そうでなければ、とても
「俺たちの指示に従えないのなら、お前らやめさせてやる」
という言葉は出てこない。

命を賭けて任務に当たった人々にとって、なんともせつねえ話である。

|

2011年3月23日 (水)

一線を画す

【 ※せつねえ話 注意 】

職場では東北地方太平洋沖地震の翌週、月曜日から一斉消灯を続けている。人々は窓からの日光を頼りに仕事をしている。
これまで、エネルギー節約のために「定時一斉消灯」を実現しようとした時、少なからず抵抗があった。
だが今は有無を言わさず、フルタイムで実施されている。
「やれば、できるじゃん」
と苦笑いする人もいる。
でも、腑に落ちない気持ちが残る。

それから1週間が過ぎ、日に日に「手元が暗い」「伝票の字が読めない」という人が増えてきて、あちこちに電気がぽつりぽつりとつき始めた。

会社という「仲間」の間で、なぜ点けた?なにが悪い?という諍いが起こる。

すると、社内に「消灯に協力してください」 と通達が回った。
理由を確かめてみると、近隣から苦情の電話が来たらしい。
「なんで、おたくのビルは煌煌と電気がついているの?」

暖房はずっとついていない。
昨日はとても寒く、多くの人がコートを羽織って仕事をした。
ヒートテックやジジシャツ無しでは居られない。

被災地にいる人とそうでない人

節電に協力する人、しない人

現実としてそういう線引きはできてしまう。

そして今、身の回り、ネット上では
正義を振りかざす言葉の暴力者たちが
非国民を魔女狩りしている。

人々は自分の夢や希望・幸せを口にすると攻撃されるから、身を低くしている。
かつてW杯から帰国したサッカー日本代表に「夢と感動をありがとう」と叫ぶ人たちに、罵声を浴びせた調子で。
夢?希望?きれいごと並べるんじゃないよと、暴力が起こる。

そんな攻撃は要らない。

慈善、貢献
それはその人の心にあるもので、それを口にするまではいいけれど
他人に強圧したらもう、暴力。

被災地の人にだけ暖かくするのではなく、
身の回りにいる人、一期一会の人にも同じように接していきたい。

|

2011年3月22日 (火)

東北地方太平洋沖地震に対する各マラソン大会の対応

2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震の影響で、各地のマラソン大会がその対応を検討してきた。
以下に3月20日現在の状況をまとめた。

日付 大会名 状況
2011/3/13 能登和倉万葉の里 開催
2011/3/20 板橋Cityマラソン 中止
2011/3/20 第4回とくしま 延期
2011/3/20 第3回宿毛花へんろ 中止
2011/3/20 第4回鳥取 開催
2011/3/27 第30回佐倉朝日健康 中止
2011/4/3 第3回四万十川桜 中止
2011/4/17 第21回かすみがうら 中止
2011/4/17 第13回長野 中止
2011/4/17 第6回掛川新茶  
2011/4/17 第19回津山加茂郷フル  

開催可否・検討のポイントは次のとおり。

1.ランナーが安全に走ることができるか?
今後、地震の可能性が高い地域。
あるいは海・川沿いの地域。

2.コースの被災状況
道路の陥没・損傷はないか。

3.ランナーが集散できる交通機関の稼働状況
遠方から訪れるランナーの足が確保できるか。

4.人材・資材・動力の利用が被災地復興の妨げとならないか?
動員される警察官、エイドの水など、関連づけて言い出すときりがない。

5.世間体
こういうご時世のもと、イベントをやっている場合かという論客に攻撃される懸念。

被災地にほど近い場合、1~5が該当し、遠い場合4~5が該当する。

ランナーにとってマラソン大会は希望の灯。
この日に備え長い間、辛い練習をこなしてきたのは、ゴールの後にある幸せを得るためだ。
誰にも、他人の幸せを我慢させる権利はない。

|

2011年3月21日 (月)

占める人たち

【 ※せつねえ話 注意 】

東北地方太平洋沖地震から3日後
テレビニュースが東京都に住む主婦Aさんをカメラで映しだしている。

今日はなにを買ってきたんですか?
「トイレットペーパーとか、買い占めてきたの(笑)」

氏名のクレジットはないものの、顔にモザイクがかかっているわけではない。
Aさんの知人・友人・家族・親戚、勤めていれば会社の同僚。
多くの知り合いがこの言動をテレビで見たことになる。

Aさんは今頃、そのことをどう思っているだろう。
軽率な言動を悔いているだろうか。
それとも「見た見た?」と、あちこちにメールを出しまくっているだろうか。

地震から7日後、朝の通勤電車は平常通りの乗車率となっていた。
向かいの「優先席」には空席がある。
そこにやってきた、推定年齢20歳の女性Bさん。
隣りにいたおじさんから距離を置いて2人分の席をとった。
やがて、電車は混んできて乗車率は200%を優に超えていたが、Bさんの両隣に開いたスペースは誰も座れない。

Bさんはこの時、どう思っていただろう。
と考えるまでもない。
電車が混んできたのに、どちらにも寄らず席を空けなかったのだから。

ある学校の卒業式でこんな光景があったという。
校舎は被災しなかったので、予定通り、卒業式が挙行されることになった。
開場と共に会場の体育館に一番乗りした母親Cさん。
一番前の列まで小走りにやってきて、いきなりハンカチを10席に落としていった。
見ていた先生は
「ハンカチ落としかっ?」
と内心つっこんだが、何も言わなかったそうだ。

Cさんはこの行為をどう思っているだろう。
開会ぎりぎりにやってきたお友達に「わぁ、ありがとう。今度おごるね」と言われて、善い行いをしたと思っているかも知れない。

こうして、少欲知足。つまり足ることを知らず、他人の分まで我がものにする習慣が身についた「占める人」
このような人は被災地で避難生活を送ることになった時、いったいどんな行動をするのだろう。

災害でフリーになった自販機の飲料を全部持ち帰る。
トイレから紙を盗む。
避難所にいち早く乗り込んで、大きな場所を取る。
おにぎりを1個余分にせしめる。

何をするかわからない。

日本は今、逆ギレ社会。
逆ギレが怖くて、マナー違反を注意できない社会だ。
だから、誰も注意してくれない。
親さえも言わない。

震災が起きてから襟を正すのではなく、日頃から正しておいたほうが幸せに生きられる。

地震講座

|

2011年3月20日 (日)

スマトラ沖地震のチャリティマッチ

2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震のチャリティ開催が2005年1月12日に発表された。
2005年2月15日、災害からおよそ1ヶ月半
スペインバルセロナのカンプノウ(FCバルセロナの本拠地)で世界選抜対欧州選抜が開催された。

■世界選抜
2004FIFA世界最優秀選手ロナウジーニョ(FCバルセロナ)が選出。

<スタメン>
FW
9 エトー(バルセロナ)
10 ロナウジーニョ(バルセロナ)
22 カカ (ACミラン)

MF
20 デコ(バルセロナ)
*デコはポストに当たる惜しいシュートが1本あったがゴールはなかった。前半のみ出場した。

7 中田英寿(フィオレンティーナ)
4 マルケス(バルセロナ)

DF
17 ソング(カラタサライ)
5 ラデベ(リース)
3 コルドバ(インテル)
2 カフー(ACミラン) 

GK
1 ジ ダ(ACミラン)

監督
パレイラ(ブラジル代表)
ライカールト(バルセロナ)

■欧州選抜
2004欧州最優秀選手シェフチェンコ(ACミラン)が選出。

<スタメン>

FW
11 ラウル(レアル・マドリー)
7 シェフチェンコ(ACミラン)

MF
10 ジダン(レアル・マドリー)
9 デルピエロ(ユベントス)
23 ベッカム(レアル・マドリー)
6 ジェラード(リバプール)

DF
4 カラーゼ(ACミラン)
3 モンテロ(ユベントス)
21 テュラム(ユベントス)
13 ダイスラー(バイエルン)

1 カシージャス(レアル・マドリー)

監督
リッピ(イタリア代表)
ベンゲル(アーセナル)

夢のようなメンバーである。
参加選手の移籍市場金額は4億6000万ユーロ(およそ634億円)
1試合でこれだけ豪華なメンバーが集ったことは後にも先にもない。
全員のユニフォーム前面にはピッチを模った緑地に「FOOTBALL for HOPE」と記したワッペンが刺繍された。

収益金はFIFAとAFCが設立した津波基金に寄付された。
試合結果:世界選抜6-3欧州選抜
主審:ピエルルイジ・コリーナ

スペインでの試合はたいてい 21:45開始。
試合前、カンプノウからほど近い Hilton barcelona でレセプションが行われた。
偶然、そのホテルに居合わせた僕の目の前に 634億円分の選手が居たのだが、顔と名前が一致したのはロナウジーニョだけだった。
当時はサッカーに興味が無く、歩いて15分の場所で行われている歴史的なイベントよりも、エル・コルテ・イングレス(スーパーマーケットのチェーン店)で水を買うことの方が重要だった。

いま一度、夢のメンバーが集うのを見たい。
テレビ観戦でもいいから。

デコファンサイト

|

2011年3月19日 (土)

高知県2つの春マラソン 宿毛花へんろマラソン 四万十川桜マラソン

明日、2011年3月20日は「宿毛花へんろマラソン」

高知県宿毛市で、毎年3月に開催されており、今年が3回め。
田園風景を楽しみながら松田川沿いを往復する田舎マラソン。

概要

■制限時間:7時間
■定員:1,500人
■エントリー方法:先着順
■参加費:5,000円
■スタート時刻:9:00
■エイド数:15(うち給食所3)

■コース:宿毛市総合運動公園を始点・終点として、松田川沿いを往復するコース。
■最寄駅:JR「宿毛」(会場までシャトルバスで20分)
■開催時期:3月の第3日曜日に開催

歴史

2008年
10月25日、mixiにコミュニティ 宿毛花へんろマラソンができる。

2009年
3月22日、第1回を開催

2010年
3月21日、第2回開催 定員1,000人 897人が参加

2011年
3月20日、第3回開催
定員が1000人から1500人に増えた。
1054人がエントリー

同じ高知県で、2週間後には「四万十川桜マラソン」が開催される。
こちらも宿毛花へんろマラソンと同じく2009年に始まり、今年が第3回。

2011年4月3日(日)
第3回四万十川桜マラソン
場所:高知県(高岡郡)
制限時間:6時間
参加費:5,000円
スタート時間:9:00
最寄駅:JR「窪川」

その名の通り、四万十川沿いの桜を見ながらの、まさに「花見ラン」
いつか旅マラソンで訪れてみたい。
堅実に参加者を集めて、末永く続いてほしい大会である。

そして、これら2つの大会はいずれも、先の東北地方太平洋沖地震の影響で中止となった。被災地から遠く離れているので、コースや施設の損傷、節電といった直接的な要因ではなく、それ以外の理由によってである。

|

2011年3月18日 (金)

宇佐美彰朗とNSVA

宇佐美彰朗は、スポーツボランティア育成に力を入れている 元五輪マラソン選手。

スポーツボランティアの組織化に努めるNPOである「NSVA」
Nippon Sports Volunteer Association
を立ち上げて、理事長を務めている。

NSVAの主な活動
■東京シティマラソン RUN&WALK を主催。
■定期的に「ランニングフォームを分析し改善するレッスン」を開催。大人参加費4,000円
■湘南オープンウォータースイミングなどに協力。

【 時系列の記録 】

2003年
3月、NPO法人の認証を受けた。
12月、スポーツボランティア学会を設立

2007年
2月、第1回東京マラソンから第3回まで運用に携わった。

2010年
定期的にNSVA主催「宇佐美彰朗のランニング・クリニック」を開催

宇佐美彰朗は大学生から陸上を始めたため、目学問で人からいいところを吸収して一流ランナーになった。
その分析力は高く、ランナーの指導者としても評判が高い。
ランナー向け月刊誌「クリール」ベースボール・マガジン社には「宇佐美彰朗のフォーム改造塾」という連載をもっている。

「~改造塾」では、毎号4人の市民ランナーが参加。
実際に走った姿の連続写真を掲載。ランナーの現状=ベストタイム、目標タイムが添えられている。
これに宇佐美彰朗が、現状と目標に応じた「フォーム改造のポイント」を寄稿している。

他人のフォームを見て、あぁここが悪いんだなという記事は、それなりにためにはなるのだが、やはり自分のフォームならばどうなのかというイメージが像を結ばない。
自分がクリール誌面に出られればよいのだが、きっと応募者が多く 選ばれる可能性は低いだろう。
しらべるまでもなく、諦めていた。

長野マラソンが快走に終わり、この次はタイムだけでなく、もっと見た目にもかっこいいフォームで颯爽と走りたい・・
そう考えていた2010年春、飛び込んできた情報が「宇佐美彰朗のランニング・クリニック」
しかし、時すでに遅し。
Sports entry のウェブサイトから申し込もうとしたところ、すでに定員オーバーで募集が終わっていた。

それ以来、定期的に情報をチェック。
4ヶ月後、 2010年9月のクリニックに申し込むことができた。

次のマラソンに向けて走り始める3ヶ月前。
走りの心にスイッチを入れるには、絶好のタイミングだ。

マラソン講座

|

2011年3月17日 (木)

「稲むらの火」と津波

「稲むらの火」は津波から町の人々の命を救った機転を描いた物語。

地震後に潮が引いていくのを見て津波の襲来を予測した老人が、刈ったばかりの稲穂に惜しげもなく火を放ち、それを見た村人は火事と思い高台の老人の家に駆けつけた。

その後、津波が村を跡形もなくのみこんだ。
村人は老人の機転で、命を落とさずに済んだ。
という筋書き。

戦時中から戦後にかけて使われていた国語の国定教科書に載っていた物語。

2005年1月に行われたASEAN緊急首脳会議~津波防災対策~の席上、シンガポールの首相が小泉首相に「あの話しは実話ですか?」と尋ねたことでメディアが取り上げて、有名になった。

津波は地震のあとに起こる高波。

海や川が近い場所にいる時に地震が起きたら・・
■高いところに避難する。
 日ごろから階段で登れる3階建て以上の鉄筋ビルを避難場所に決めておく。
■海沿い、川沿いから離れる。
 津波は川を逆流して上ってくる。

過去の津波被災時の例では、警報が津波到着の2分前だったり、同時だったというケースがある。
TVやラジオで確認してから逃げていては、間に合わないことがある。
スマトラ沖地震の被災地のように、警報設備のない海岸は日本にもたくさんある。

2006年11月15日夜、北海道千島列島・択捉島沖で起きた地震のあと、津波警戒情報が全テレビ局の画面に常駐表示された。
民法局によっては、ある時間帯、CMにも表示させていた。
これ以来、環太平洋で大地震があった場合、津波警戒情報をテレビ画面に常駐表示させることが通例になっている。


地震講座

|

2011年3月16日 (水)

大地震 翌営業日の東京

東北地方太平洋沖地震から土日をはさんで、初めての営業日となる東京の朝。
いつもよりほんの少しだけ早く電車の駅に向かう。
幸い、電車は動いている。

この地域は計画停電の予定に入っていないが、接続する路線が運休しているために、ダイヤという概念が機能していない。
電車は2つめの駅まで順調に進んだが、そこで停まる。

「ただいま、各駅で大変たくさんのお客様がホームにあふれており、安全確認をおこなっています。安全が確認されるまで、全線で運転を見合わせています」

車内放送でいう"安全確認"といえば、駅ホームで線路に人が落下したことを指す。
思わず耳をふさぎたくなる、よくある暗黙の符号だ。

つり革につかまった腕がしびれてくる。
デジタル腕時計は斜めから見ると 88:88 を指していて、時間がわからない。
通勤にはアナログ時計が向いている。
膝をゆるめて立ち、体重を支える足を数分に一度替える。
そうしないと、足を傷めてしまいそうだ。

どれくらい待ったかわからないが、後で計算すると20数分で運転再開。
最寄りの駅に到着。
大量の人が下りようとする。
そして、まだ下りる人が続いているというのに、大量の人がもう乗り始めている。
どうやら、為政者による「国民一丸となって」というメッセージは個々の心に響かなかったようだ。

会社では一斉消灯が行われていた。
東京都の施策である、排出権取引の対象事業所にならぬようにと、呼びかけていてもなかなか進まないことが、こうもあっさり実現することに拍子が抜ける。
それを誇らしいと讃えるのが世間モードなのだろうが、こうしてできることを、なぜ日頃はできないのかというわだかまりが生まれる。

太陽光があれば充分に執務できる。
それが実感できた。

それなのに 90ルクスという標準値より格段に強い照明に対して「暗い」という人さえいる。
それならば、そういう人だけを集めた「明るいのが大好きな人の執務室」というのを造り、隔離したらよいと思う。
(考えには個人差があります)

電車は間引き運転。
ほとんどやってこない。
遅刻してまでやってきたそばから、もう帰宅の足を憂う。

より合理的な会社では、誰か1人がいないから仕事が回らないということはない。むしろ、あってはならない。
ゆえに、自分がいなくても仕事が回ることを誇らねばならない。
だが、なかなかそこまで肝を据えるのは難しいのである。
だから、人々は会社を目指す。
自分がいなくても仕事が回ることが目立たないように。
会社はそんな自主性を重んじ、社員から致し方ない有給休暇の申し出を待つ。


地震講座

|

2011年3月15日 (火)

大地震の日の東京

快晴の東京
西の空には雪を頂いた富士山が見えている。
金曜日の仕事もあと2時間
この分で行けば、今日は定時で帰れるなと思っていた時

ゆるんゆるん・・と
揺れがきた

免震構造ビルなので、その揺れ方が気持ち悪い
いつもならば、その気持ち悪さも一瞬で済むのに、今日は長い

収まるどころか段々揺れ幅が大きくなってくる
皆の顔から笑いが消える
そこに今度はタテ揺れがきた。
このビルで、この揺れ方は初めて経験する。
免震のために壁伝いに張り巡らされているスプリングが「ギーギー」と音を立てる。
この音が安心を支えていることを頭ではわかっていても、かつてみた地震映画の映像を想起させる。

もしかして、これはやばいことになるんじゃないかと
不安がよぎる。。

幸い、特に被害もなし
「電車は停まっているけれど、歩いて帰れる人は帰ってください」
と会社側の放送が入る。
東京は17時過ぎに暗くなり始めるので、決断を迷う猶予はない。

ネットでは「ただいまの時間 遅延はありません」と表示されていた地下鉄。
だが、電車の駅へ行くとまったく動いていない。
1人のおじさんが駅員になにやら尋ねる。
駅員の口が「わからないんですよ」と動いている。
これは待っても仕方ないと即断。

よしそれならば、電車と平行して走っているバスはどうだ?
停留所に行くと、長蛇の列。

何度か通勤RUNで走ったことがある距離なので、歩くことにする。
靴はいつでも運動靴だが、コートを着て走っては風邪を引いてしまう。

大きな国道沿いに帰路を進む。

なにやら歩道に行列ができていると思うと、それは公衆電話。そこにあったことさえ忘れていた存在。その光景が懐かしい。

道路は車で渋滞。
そして、歩道も人で埋まっている。
なかなか思うような速度で進めない。マラソン序盤の混雑に似ている。
こういう時でも、ヨコ2列、3列の陣形で歩道をふさぐ人はいつもと変わらない。

そのヨコをすし詰めのバスが抜いて行く
ステップ付近の客は、顔をガラスに押しつけていてまるでコントだ。
しかし、道路は渋滞していて、歩行者がすぐに追いつき、抜き返す。

いつもは数分に一度やってくる新幹線も、今日は姿が見えない。
JR在来線は信号だけが主のない線路に灯っていた。

部屋に戻り損傷を確認。
地震対策でストッパーをつけている家具はすべて無事。
天井付近のウルトラマンマスクが落下して、PCキーボードを直撃して破損。
被害は最小限で済み、不幸中の幸いに感謝した。

喉元過ぎれば熱さを忘れる
数年前に買い置きした水や缶詰は、賞味期限切れと共に消費して補充していない。
まずは水を買いに行く。
カップ麺の棚が空っぽになっていた。

地震講座

|

2011年3月14日 (月)

人は誰も、せつねえ話を聞きたくないのさ

大学の頃、親友のダメ男と僕は周囲から浮いていた。
僕たち、自称「ダメmoto」コンビが出会ったのは、学生の愛好会がつくるミニコミ誌の編集部。

今となっては顔から火が出る使命感に燃えていた僕らは、無料で学生に配るミニコミ誌の制作現場でさえ、やたらと改革を口に出していた。
それは周囲にいる人たちに、不快な攻撃と映っていただろう。

僕ら、なにか間違ってる?
みんな、なぜわかってくれないんだろう。

スーパーで買ってきたレタス巻きを頬張りながら口角泡を飛ばす僕に、若いのに達観した視点を持つダメ男はクールに言った。

「誰もが耳障りな言葉は聞きたくないのさ。
世の中は、耳に優しい言葉だけを求めているのさ」

築数十年、今にも壊れそうなアパートの窓辺にすわり、ダメ男が語る言葉に僕は感銘を受けた。
だが、評論としての正しさに同意しても、それが道理として通るのは拒否する気持ちはつづいていた。
数十年経ち、ずいぶんと大人になった後も。


「わしゃぁこの歳まで生きて来ると、いい話だけを聞きてえであります。たいていのせつねえ話は聞き飽きたもんでありますからなあ」

南木佳士が1995年に発表した小説「阿弥陀堂だより」の一場面。
阿弥陀堂を守るおうめばあさんが主人公である小説家の孝夫と、小説家に憧れる小百合に、小説について語っている。

孝夫は言う
「世の中にいい話っていうのは少ないから、ほんとらしく創るのって大変なんですよ。だから、小説には悲しい、やるせない話が多くなってしまうんですよ」

おうめばあさんが応える
「金出して本買って、せつねえ話を読まされるじゃあたまらねえでありましょうや。うれしくなりたくって金を払うじゃありますまいか」

人は誰も、せつねえ話を聞きたくないのさ
今は道理として、そう思う。
それでも、せつねえ出来事は次々に起こる。
それらに向かう怒りをいかに笑いに転化するか?

2009年からこのテーマに取り組み始めて3年が経った。

2005年に始めた「しらべるが行く」は今日で2000日、2000話。
これからも極力せつねえ話は無しでいきますので、時々読みに来てください。


| | コメント (3)

2011年3月13日 (日)

ハッピーバースデー dear 元春

Beat goes on !

1981年に「アンジェリーナ」でデビューした佐野元春は2010年にデビュー30周年を迎えた。

2010年春からつづいてきた、佐野元春デビュー30周"年度"

臨時カフェ
トークイベント
WOWOWオリジナルドラマ
ベストアルバム
セルフカバーアルバム
コレクターボックス
万年筆
ライブハウスツアー
ホールツアー
そして数多くのメディアへの露出

彼が事前に予告していたのは「どかーんと大きなこと」だったが、数え切れないほどの試みは、どかーんという大砲ではなく「バンバンバンと数撃つ鉄砲」のようだった。

そして、今日 2011年3月13日(日)は、30周年記念ツアー「All flowers in time」Part3のファイナルが東京国際フォーラムで行われる・・

ツアーと共に旅をしてきたアニバーサリーフラッグに、多くのファンが最後の一筆を書き加えて、それは元春の手に渡ることだろう。

元春がフラッグを体に巻いて、ステージの袖へ引き上げていく姿が目に浮かぶ。

 →佐野元春、その航海の帆を紡ぐ男

そして今日は、佐野元春55歳の誕生日。
これまでも3月13日にライブが行われたことがある。

そのうちの一度、名古屋で"バースデーライブ"を経験したが、ハッピーバースデーの合唱があるわけでもなく、いつものライブと何ら変わりなかった。

しかし、今日はいつもの夜とは違う。
きっと、客席に向けられたマイクに向かって、たくさんのファンが「ハッピーバースデー」を合唱することだろう。

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday
Dear MOTOHARU
Happy birthday to you

いつもより早い16時開演。ゆえにいつもより少し早い終演。明日はまた仕事に就くファンも今宵ばかりは、羽目を外して、元春ファンどうしの旧交を温めあうことだろう。

・・・そんな、すてきな1日になるはずだったのだが・・

3月11日に起きた地震の影響で、公演は開催見合わせとなった。

主催者のウェブサイトによると、東京国際フォーラムの機材損傷が理由に挙げられている。

これでもう少しだけ「元春デビュー30周年度」は先に伸びることになった。

| | コメント (2)

2011年3月12日 (土)

九州新幹線開業と奇跡

今日、九州新幹線が開業する。
新幹線が博多に来たのは1975年3月。
それから36年ぶりの延伸となる。

Kaigyomae 2010年10月撮影

新たに開業するのは博多~新八代
先に開業していた新八代~鹿児島中央までが、山陽新幹線から1本のレールでつながる。

この開業日をドラマのクライマックスに設定した映画が撮影されている。

「奇跡」
九州新幹線を舞台に、家族の絆を描く映画。

監督:是枝裕和 <代表作:「誰も知らない」>
公開:2011年6月11日

主演:まえだまえだ(前田航基、前田旺志郎)
出演:大塚寧々 オダギリジョー 樹木希林 橋爪功 夏川結衣 阿部寛 長澤まさみ

ここまで開業前の新幹線線路において、テスト走行中のN700系7000番台・8000番台を使って撮影を進めてきた。

"開通式の日、博多から南下する「つばめ」と鹿児島から北上する「さくら」の一番列車が行き交う瞬間に奇跡が起こる"
という仮説を軸として、あらすじが展開する。

【 時系列の記録 】
2010年9月15日
制作発表

9月18日
福岡でクランクイン。

10月2日~18日
鹿児島ロケ 鹿児島中央駅では、クライマックスの冒頭シーンを撮影。

2011年3月12日
九州新幹線全線開業 映画の設定ではクライマックスとなる日。

かつて、新幹線を事件のテーマにした映画はあったが「奇跡」のように愛と絆をむすぶ軸として使われるのは初めて。
トンネルが多い九州新幹線の沿線で、どのような絵作りをしたのかも興味深い。

九州新幹線開業は本来ならば、その日の新聞やテレビニュースを彩る明るい話題となるはずだったが、開業の前日に「東北地方太平洋沖地震」が起きたため、世間はそれどころではなくなった。各駅で行われる予定だった一番列車の出発式は中止。メディアはこのニュースを扱うスペースも労力も残っていない。

あぁそういえば九州新幹線、開通したんだったねと笑顔で語り合える日が待ち遠しい。

九州新幹線を追っかけるばい!

|

2011年3月11日 (金)

第3回能登和倉万葉の里マラソン

2011年3月13日、石川県で第3回能登和倉万葉の里マラソンが開催される。
コースは七尾西湾を周回。2つの大橋を渡る。
海が好きな人には、景色を見るだけでもたまらないマラソンだ。

第1回が開催されたのは2009年。
その春には、高知県で「第3回宿毛花へんろマラソン」
徳島県では「海部川風流マラソン(ふるマラソンと読む)」が始まっている。

東京マラソンの状況を横目に見ながら立ち上がったのが、2008年の「とくしまマラソン」「下関海響マラソン」
これらを「東京後、第1期」と呼ぶ。
そして、東京マラソンと地方大会の成功を尻目に準備を進めて立ち上がった2009年の大会を「東京後、第2期」と呼ぶ。

「第1期」「第2期」に共通する特徴は以下の通り。
・制限時間が長い
・地域の名所を巡るコース
・高低差の少ないコース
・距離表示、エイド設置数など、ど素人ランナーが安心して参加できる運営
・既存の人気大会とわずかに週をずらした日取り

能登和倉万葉の里マラソンは、高低差がきつい点で素人には難儀な分、殻付き牡蠣を振る舞ったり、のとマ丼が食べられたりという観光型「旅マラソン」として人気を固めつつある。

能登和倉万葉の里マラソンの概要

■制限時間:7時間
■定員:4,000人
■エントリー方法:先着順
■参加費:5,000円
■コース:潮の香広場をスタート。七尾西湾を左回りに周回。和倉温泉観光会館にゴール。
■スタート:10:00
■距離表示:1kmごと
■タイム計測:5kmごと

能登和倉万葉の里マラソン 時系列の記録

2008年
10月1日、エントリー受付開始
10月25日、ミクシィにコミュニティ「能登和倉万葉の里マラソン」ができる。

2009年
1月23日、エントリー締切
3月8日、第1回開催
エントリー:2042人
出走者:1872人
完走者:1821人
完走率:97.3%

2010年
3月7日、第2回開催
エントリー:2,742人
あいにくの天候で、ランナーは雨と寒さに凍えた

2011年
3月13日、第3回開催

第1回、2回大会は3月の第1日曜開催。寒さがランナーには不評だった。
そこで今回の第3回は、3月の第2日曜日に移動。
これはランナーにとっては嬉しい試みだ。
今年は暖かく風のない1日になることを祈りたい。

マラソン講座

|

2011年3月10日 (木)

宇佐美彰朗さんと「よーいどん」

宇佐美彰朗は、五輪マラソンに3大会連続で出場した、かつての名選手。

1943年
5月31日、新潟県生まれ
スポーツ歴は中学はバスケット、高校は軟式テニス。
陸上を始めたのは大学からと遅い。
走り方を目学問で吸収したので、他人のフォームを見て目標と現状のギャップを見極める力がついた。

1964年
初マラソン 中日マラソン11位

1968年
メキシコ五輪マラソン9位

1970年
12月、福岡国際優勝 この時の2時間10分37秒がベストタイム。

1972年
ミュンヘン五輪マラソン12位

1976年
7月、モントリオール五輪マラソン32位
8月「走れ!走れ!」日本経済新聞社 現代のマラソン指南書の原型がここにある。
「マラソンひとりぼっち」講談社

1980年
8月「ぼくとマラソン」岩波書店

1981年
5月「ザ・ジョギング」情報センター出版局

1988年
8月「マラソンランナー」朝日新聞社

1994年
9月「きみも走れる42.195km」自由国民社
*児童向けのランニング指導書

1996年
11月「女子マラソン」筑摩書房

2001年
ウォーキングに力を入れ始める。

2002年
11月「からだに効くウォーキング」山海堂

2003年
NSVA設立

2004年
笹川スポーツ財団がこの年に始めたスポーツボランティア・リーダー育成事業に協力する。

2008年
NSVAウォーキング指導者養成教室を始める。

2009年
NSVA主催 宇佐美彰朗のランニング・クリニックを始める。

「スポーツボランティアリーダー研修会」
午後は、皇居に出て模擬マラソン大会実習。
ランナーとボランティアに分かれ、実際に起こりうるケースについて、リーダーとしてどう振る舞うかを学ぶ。

僕らのチームがランナー役の時だ。
スタートの位置についた前方に、宇佐美彰朗さんがにこにこ笑って立っているのが見えた。
そこで、スタッフの1人にこうお願いした。
「一生の思い出にオリンピック選手の宇佐美さんと一緒に走らせてもらいたいと頼んでもらえませんか?」
すると宇佐美さん、二つ返事でOK。
僕らと同じスタートラインについて、よーいどんのレースに加わってくれた。

受講後、課題のレポートを提出。
それが認められると晴れて、スポーツボランティアリーダーの資格が与えられる。
ところが、2016年五輪招致は失敗。
それならば、東京マラソンで実践をと思っていたが、2009年を最後に笹川財団が東京マラソンのサポートから離れたこともあり、それも叶わず。

マラソンで五輪を目指すのは、もう少し先のことになりそうだが、宇佐美彰朗さんとの縁は1年後につながった。

マラソン講座

|

2011年3月 9日 (水)

スポーツボランティアリーダー養成研修会

第1回東京マラソンが終わった 2007年春。
ボランティアに参加したメンバー宛に、笹川スポーツ財団から「スポーツボランティアリーダー養成研修会」の案内が届いた。

 

スポーツボランティアリーダーとは、スポーツイベントの内容を理解し、主催者をサポートしながら、スポーツボランティアを取りまとめる人。

 

スポーツボランティアリーダーの役割
1,的確な指示や判断
2,ボランティア参加者が気持ちよく活動できる
3,ボランティア一人ひとりの能力を生かせるように導く

 

 

【 時系列の記録 】
2004年
笹川スポーツ財団がスポーツボランティア・リーダーの育成を始めた。

 

2007年
東京マラソンが始まる。当時は笹川スポーツ財団がボランティア体制をサポートしていた。
東京マラソン終了後、ボランティア経験者に、養成研修会の受講案内が始まった。

 

当時、笹川スポーツ財団が増員に取り組んでおり、年3回程度の「養成研修会」を行っていた。
受講修了者をスポーツボランティア・リーダーとして認定する。

 

2009年を最後に新たな研修会は行われていない。

 

 

養成研修会の受講料は2,000円。
「なんだ、無料じゃないのか?」
とここで多くの人が引いたことだろう。
かくいう自分もその一人。
東京五輪に参加するという目標ができたのをきっかけに、受講を申し込んだのは2年後の2009年春。

 

2009年5月10日(日)
東京都港区赤坂の日本財団ビルは、お金を払ってでも意義ある役割を得たいという志に燃える 100名余の人でごった返していた。

 

午前中は室内で講義が行われる。
レクリエーション活動のスペシャリスト東正樹さんから、リーダーの心を学び、
宇佐美彰朗さんに、スポーツボランティア・リーダーの役割を学ぶ。

 

宇佐美彰朗さんと言えば、五輪マラソンに3度連続で出場している憧れの人。
こうして、お話が聞けるとは思っても見なかった。
そしてこの出会いが、翌シーズンのマラソンに大きな影響を及ぼすことになるとは、この時想像できなかった。

 

マラソン講座

|

2011年3月 8日 (火)

マラソンで五輪をめざすことにした。

マラソンで五輪をめざすことにした。
2009年の東京マラソンを走り終えた直後のことだ。

折しも2012年夏季五輪の招致合戦が佳境を迎えており、東京が招致に成功すれば地元五輪になる。
その五輪の舞台に立とうと思ったのだ。

スポーツボランティアで・・

スポーツボランティアとは、スポーツイベントの運営に携わるボランティア。
スポーツイベントの主役はアスリート。
ボランティアは、アスリートが練習の成果を十分に発揮できる環境を提供する。
また、観衆と主催者の境界にいて、円滑な運用を行う役割を担う。

スポーツには3つの側面がある。
■みるスポーツ
■するスポーツ
■支えるスポーツ
スポーツボランティアは「大会」をまるごと支えている。

大半のスポーツ大会では、潤沢な予算はつかない。
そこで、大会を継続するためには、自発的に無償で活動するボランティアの存在が欠かせない。
ただ、スポーツボランティアの風土は、まだ日本には根付いておらず、実際にはスポーツ団体や学校、地元の自治会などから動員されることが多い。

もしもあなたが、せっかくの休みに、おにぎり1つで1日じゅう拘束されたとしたらどう思うだろう。
そうした「無理矢理」な動員は大会の質を損ね、その投げやりな空気は必ず、アスリートや観衆に伝わるのである。

もしも、必要十分な人数のスポーツボランティアが登録されていれば、大会を開催する度に、ボランティアを募集する必要はなくなる。

■地域のスポーツ
■児童のスポーツ育成
■スポーツイベント
活躍の場には事欠かない。

そんな、スポーツボランティアに興味を持ったきっかけは、2007年東京マラソンのボランティアに参加したことからだった。

マラソン講座

|

2011年3月 7日 (月)

なんで、今「中京都」を言うんだね?

--------------------------------------------------
河村たかしを追っかけるがね
--------------------------------------------------

2011年2月の河村たかし

2月6日
トリプル選は、いずれも
河村たかし側に軍配が上がった。

1.市長選
河村たかし 当選
得票数66万
市長選最多得票だった前回記録を、さらに15万票更新した。

2.市議会リコール
賛成73%
市議会解散が決定。

3.愛知県知事選
大村秀章 当選

2月6日夜
民主党の石井一(いしいはじめ)選挙対策委員長が、愛知県知事・名古屋市長のダブル選挙で民主党候補が敗れたことについてこう語っている。

「ちょっと理解できない台風のようなもの」
「河村たかし氏が正義の味方という『河村劇場』が見事に演出されていた」
「名古屋の特殊な雰囲気から出ている結果でそこまで問題が発展するとは思わない」

●●劇場という言葉を聞いて、思い出すことがある。
2005年の総選挙。
「郵政民営化、賛成ですか?反対ですか?」
という選挙を仕掛けた小泉純一郎が大勝を収めた。
その時、野党の党首や選対が、このように語っていた。

「小泉劇場にまんまとやられた」
「国民が催眠術にかかった」

果たして石井が言うように、河村たかしの挑戦は一過性の「劇場」「台風」で終わるのか。
それとも、大きく民主主義を動かすか。
石井一の言葉は、長く記憶に止めたい。

2月7日
河村たかしと大村秀章は共同記者会見で「中京都」創設を念頭に置いた「中京独立戦略本部」を設立すると述べた。

2000年以降、河村たかしをおっかけて来て、この「中京都」は唐突である。
過去の著書に、中京都の文字はなく、市議会でも中京都を議題にあげていない。

国は、首都移転委員会(正確にいうと国会等の移転に関する特別委員会等)を廃した後、道州制委員会を立ち上げて、議論を進めている。
今はまだ水面下に埋もれている。
なぜ、埋もれているかというと、その理由は2つ。

1.政治家と官僚側にすれば、おおっぴらにすると利害団体から邪魔されるから、粛々と進めている。
2.国民はこういうことに関心が薄い。ゆえにメディアは取り上げ甲斐がない。

この2つの図式は、2002年に流れた首都移転の時とまったく同じ。
当時、河村たかしは委員会メンバー。
自分が河村たかしと出会ったのも、首都移転の委員会だった。

国が静かに進めている道州制に対して、手を打つ必要があると考えての「中京都」のアドバルーンなのだろうか。
今は「減税」を看板に据える河村たかしの、もう一本の柱として注目の政策である。

河村たかしを追っかけるがね 目次

|

2011年3月 6日 (日)

6ヶ月遅かったカルロス・ケイロスの解任

2010年8月22日
カンペオナート・ブラジレイロ15節 away
ヴァスコ・ダ・ガマ △2-2

デコがフルミネンセで初出場。
同じリオデジャネイロのクラブが相手なので、awayだが地元マラカナンスタジアムでの開催。
デコのデビュー戦ということもあってか、いつも以上の 8万人が集まった。
この試合後、フルミネンセ公式サイトは「デコが身体的な懸念を抱えている」と伝えていた。

2010年8月25日
カンペオナート・ブラジレイロ16節 away ゴイアス ○3-0

デコ2試合め。
最初の2つのゴールに関与して、勝利に貢献した。

2010年8月29日
カンペオナート・ブラジレイロ17節 home サンパウロ △2-2

この試合もマラカナンで開催。
デコが先制となるフルミネンセでの初ゴール。
終盤にデコがPKを獲得したが、キッカーのワシントンが外してしまい引き分けに終わった。

2010年9月2日
カンペオナート・ブラジレイロ18節 home パルメイラス △1-1
カンペオナート・ブラジレイロの報道が日本では何もないため、頼りになるのはフルミネンセ公式サイトのみ。
それもデコが試合に出たのか、活躍したのか、さっぱりわからない。
ブラジルの露出度が上がるきっかけが欲しいところ。

2010年9月5日
カンペオナート・ブラジレイロ19節
away グアラニ ●1-2

2010年9月7日
カンペオナート・ブラジレイロ20節
home セアラSC ○3-1

2010年9月9日
ポルトガル・サッカー協会がカルロス・ケイロス監督をようやく解任した。
既にこの時、ベンチ入り禁止処分中だった。
ユーロ2012予選でスタートダッシュに失敗したポルトガルだが、これを機に選手にやる気が戻るだろう。
もちろん、デコがこのニュースをどう聞いたか知る術もない。
解任があと6ヶ月早ければ、2010年W杯はポルトガルチームとデコにとって輝かしい大会になっていたはずだ。

2010年9月11日
カンペオナート・ブラジレイロ21節
away アトレチコ・ゴイアニエンセ ●1-2

1位 フルミネンセ 41
2位 コリンチャンス 38

デコの動向は、さっぱりわからないまま、シーズンは後半に入っている。


デコファンサイト

|

2011年3月 5日 (土)

東京マラソン快走!川内優輝が残した2つの教訓

東京マラソン当日。
スタートでは 3万人を超える群衆の最後尾に並ぶ。
号砲と同時に、エリートランナー達はペースメーカーに先導されて一斉に東京の街へと飛び出す。

スタートラインで石原都知事に手を振った時、先頭集団からはすでに20分後れを取っている。
そこから、自分の激走が始まる。
日比谷公園までの10kmは、下り坂に身を任せ、転げ落ちるような速さで群衆をぬっていく。
品川の折り返しで、ビルの谷間を抜ける追い風を得ると、銀座まではさらにペースアップ。
雷門、再び銀座、築地 沿道の応援を受け、まるで熱帯魚の群れの中、遅筋が発達した一匹のまぐろがすり抜けていくように、先頭を追う。
魚なのに遅筋・・
と自分につっこんでみたりもする。

海辺のアップダウンにさしかかると、ようやく進路が開けてきて、さらに加速。
その頃には、後続集団をカバーしていた放送車の目にとまり、放送局は必死に資料をめくり始める。
だが、一般参加の****さんという実名以外には何の情報もない。

「とんでもないことが起ころうとしていますっ」アナウンサーが叫ぶ。
「え゛~っなんだ、こりゃ」解説の瀬古利彦が驚く。
「びっくりですねぇ」増田明美が、鈴の鳴る声でつづく。

そして、豊洲でついに先頭集団をとらえると、あっという間に抜き去ってゴールへ・・・

と、そこまではいかないにしても、川内優輝の走りに日本中が驚いた。
陸連所属という肩書きの市民ランナーが、エリートのトップ争いに加わったのは、史上にない。

2月28日
かつての五輪マラソン日本代表、宇佐美彰朗のコメントがmsn産経ニュースに掲載されていた。
とても興味深い話なので、その要旨をご紹介します。

・自分も実業団に属さず、練習量は月間 500kmだった。
 川内は月 600km程度。

・実業団選手のように、月間 1,000km も走れば、体の芯の部分がどんどん減っていく。表面的には持久力がついても長続きしないし、メンタル面も余裕がなくなる。

川内優輝は午後から深夜までフルタイムで勤務に就くため、練習は午前中の2時間だけ。
練習時間だけで言えば、マラソンを控えている市民ランナーとさほど変わらない。

川内優輝の快挙から得られる教訓は2つ。

1,「距離」をたくさん踏めばよいとは限らない。弊害も起こりうる。
 一般的には、ランニングを趣味にした場合、心臓が肥大化する。
 「1日でも走らないと気持ちが悪い」というのは、その兆候。
 適度な量に抑えることも頭の隅に置いておかねばならない。

2,練習は「距離」「時間」だけが重要なのではなく、自分でどれだけ考えられるか。
 この練習はなにを鍛えているのか。
 設定した目標タイムをクリアするために、必要な量はどれくらいか。

マラソンを始めて最初の4シーズンは、一切メニューを決めなかった。
3シーズンまでは「距離」だけをエクセルに書き込んだ計画を作っていたが、4シーズンめはそれもやめた。
距離を決めることで、それが義務になると、練習がより辛く感じられるようになったからだ。

ところが、4シーズンめの東京マラソンで失速。
そして迎えた5シーズンめの長野マラソンは、それまでのベストタイムより40分も短い5時間制限。
練習の意味を考え、質を上げなければ、長野まで行って惨めな思いをしなければならない。
そこで、ようやくメニューを作った。

3月の佐倉はメニュー練習を始めて2度めの春。
「去年のデータ」があり、それと比較できるだけでも、練習の持つ意味への考察は格段に深まっている。


マラソン講座

|

2011年3月 4日 (金)

エリート川内優輝が、エリートランナーに勝った日

東京マラソンの翌日 2011年2月28日
川内優輝は埼玉県立春日部高等学校に出勤していた。
市民ランナーの大半がマラソンを完走した翌日、痛い脚をひきずって出勤している。
日本中のあちこちで見られた光景だ。
その中で、日本人最高成績を収めたランナーも、こうして普通に仕事をしているというのが愉快である。

川内優輝は市民ランナー。実業団の陸上部に所属する、いわゆるエリートランナーではない。

2009年に学習院大学を出て、埼玉県庁に入庁。
実業団からの誘いがなかったわけではなく、自ら市民ランナーの道を選んだのである。

【 川内優輝の略歴 】

1987年3月5日
埼玉県生まれ 小1から陸上を始める。

2009年4月
実業団チームの誘いを断り埼玉県県庁入職

2009年12月
第63回福岡国際マラソン 13位 2時間17分33秒

2010年1月10日
第11回谷川真理ハーフマラソン 優勝 1時間6分49秒

2010年2月
東京マラソン2010 4位 2時間12分36秒

2011年1月
全国都道府県対抗駅伝 アンカー 区間41位 1ヶ月後の東京マラソンはこの時の「埼玉」のユニフォームで走った。

2011年2月27日
東京マラソン2011 3位 2時間8分37秒

2011年9月3日
世界選手権マラソン出場

陸上の世界では、実業団に所属するランナーを通称「エリートランナー」と呼ぶ。
一方、一般社会では地方公務員の花形である県庁職員を「エリート」と呼ぶ。
川内さんは一般社会のエリートの立場で、陸上世界のエリートに追いつこうと走り続けている。

東京マラソンをめざす、夢見がちな、というよりは妄想好きなランナーならば、こんな夢を描いたことはないだろうか。

つづく


マラソン講座

|

2011年3月 3日 (木)

淡々と柴又を歩く

散歩仲間が揃ったところで、憧れの町 柴又に繰り出します。

T1

帝釈天につながる参道の左右が商店街。その入口には駄菓子屋さん。

T2

観光地お約束 顔出しボード!もちろんこの後、代わりばんこに顔を入れて撮りました。できれば寅とさくらの2ショットボードが欲しいところです。

T3

土曜日のお昼前。この日は寅さん記念館が休館だったにもかかわらず、これだけの人出で賑わっています。

T5

高木屋は寅さんの実家「とらや」のモデルになった 老舗の団子屋さん。

T6

草団子にあんこ、この組合せは団子界最強です。ナチュロでもいくつか種類がある中から、やはりこれを選んでしまう。

T7

ほんの少し歩くとすぐ。見えてくるのは寅さんが産湯を使ったと口上をのべる帝釈天。

T8

東京のあちこちにある寺のなかでも、このくたびれ感は格別。しかし、帝釈天にはやはり源ちゃんがいないと、なにか物足りない。

T9

訪れた日は紅葉の終わりがけ。晴れ男と女が揃ったせいか、絶好の日本晴れ。

T10

いつも、寅さんが旅から帰ってくるシーンは、この江戸川の河川敷。川を渡ると向こうは千葉県。

寅さん記念館には振られたものの、僕らは柴又でおいしいそばを食べ、そばアレルギーの僕は仲間が買ってきてくれたシュークリームをたらふく、たいらげて。

バスで押上へ移動して、この時はまだ、かわいらしさが残るツリーを愛でて、夕暮れの駅で解散したのでした。

T11


|

2011年3月 2日 (水)

Nike iDでオリジナルのナイキフリーを作った

ナイキフリーは日常生活に欠かせない靴。
通勤に履き、職場で履き、週末のお出かけで履く。
履かないのはマラソン練習の時くらいだ。

荒川市民マラソンのブースで、ナイキが展開していた無料モニターで出会ったのが 2006年。
あれから5年で5足のナイキフリーを履き継いできた。

この靴がどれだけ脚力の向上につながっているかはわからない。
ほとんど他の靴を履かないので、比較ができないのだ。
ナイキフリーを履くようになってからの5年、脚に関しては何の故障も抱えていないことだけが確かだ。

この春から夏にかけて履く靴として、ナイキフリー5.0 ver4 を新調することにした。
今回は初めてのオリジナル・カスタマイズ。
注文してから、できるまでをご紹介しよう。

Nike iDではアウトソール、アッパー、スウッシュ、ステッチの糸、シューレースまで、ほぼすべての部品について色指定ができる。
アウトソール、スウッシュを黒にすれば、会社に履いていける。
靴には2カ所、左右異なる iD を入れることができる。

本来、靴は通販で買うモノではない。
個体差があり、同じ会社の製品でもモデル毎に大きさ、カタチが異なるからだ。
しかし、ナイキフリーはサイズの作りにばらつきがないので、このような通販でも注文することができる。

F1

手順

Nike iD のサイトにアクセス
   ↓
モデルを選ぶ
   ↓
デザイン指定をする
   ↓
サイズを指定する 手持ちのナイキフリーと同じサイズにする
   ↓
[保存]する
すぐ買わなくてもよい。保存しておいて後で注文できる。
   ↓
レジに進む
送り先情報を入力 住所・氏名はローマ字入力
クレジットカード情報を入力

Nike iDのウェブサイトでは「納品まで6週間」と謳っているが、実際には17日で届いた。

F2
出来は予想以上にいい。
春が来るのが待ち遠しい。


| | コメント (2)

2011年3月 1日 (火)

ONE TOKYO ではなく、東京マラソンに願うこと

東京マラソンが始まったのは2007年。
その後、全国で続々と新しいマラソン大会が始まりました。

湘南国際
とくしま
宿毛花へんろ
鳥取
しまだ大井川マラソンinリバティ
下関海響
奈良

そのいずれもが、一定の成功を収めて、継続しています。
これで、マラソン未開催の都道府県は

群馬
三重
島根
長崎

2010年は以下の3県で唯一のマラソンが中止になり、2010年にマラソンを開催しなかった都道府県は7県でした。

福井県「チャレンジ九頭龍マラソン」
佐賀県「ざっといかんばい林道マラソン」
滋賀県「あいの土山マラソン」

*転載禁止

さて、2011年から2012年にかけては、大阪、神戸、名古屋、京都と大都市の大規模大会が一斉に始まります。
東京マラソンと同様、都市の目抜き通りを封鎖して走るマラソン。
これまでは一部のアスリートだけの特権だったものが、各地の市民ランナーにも解禁されるわけです。

これまでは「なんとしても東京マラソン」と思っていたランナーでも、地元で大きな大会が始まるならば、旅費をかけずに済むし、そちらに出ようと乗り換える人が少なくないでしょう。
さぁそこで、東京マラソンはどう対処するか。

その第一の試みが「ONE TOKYO」
2011年大会の4日前、2月23日に設立、発表された東京マラソンの会員制クラブです。

いろいろなイベントが催されるようですが、それは割愛。
エントリー優先枠に限定して説明します。

■プレミアムメンバー
 出場権抽選のチャンスが3回ある。
 7月先行応募(3,000人枠)、8月一般抽選、11月2次抽選(非入金者数)

 プレミアムメンバー同士 500組 1,000人のペアエントリー枠がある。
 7月予定 フルマラソン:2人1組

 年会費:4,200円
 年会費はクレジットカード決済。申し出ない場合、自動継続で会費が引き落とされる。

■クラブメンバー
 抽選のチャンスは一般と同じ1回のみ。
 8月一般抽選
 2012年大会より、2次抽選の対象者がプレミアムメンバーのみとなる。
 年会費:無料

要は年会費 4,200円を払うと、抽選で当たるチャンスが増えるということです。
これが、ミュージシャンのファンクラブならば、4,200円も払えば、確実にしかもいい席をとることができます。
しかし「ONE TOKYO」では、チャンスが増えるだけ。
申し出ないと、自動的に次年度の会費が引き落とされてしまうというのも、忘れっぽい人には不安ですね。
いったいどれくらいのプレミアムメンバーを集めるか、注目です。

ランナー人口はこれからも増え続けて欲しいと思います。
そのためのマナー、モラルの向上に一役買う。
東京マラソンにはそういう存在であって欲しいと願います。


マラソン講座

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »