« 引退のことはまったく考えていないよ | トップページ | はやぶさを東京駅で撮る時刻表(4月29日~当面の間) »

2011年5月 9日 (月)

はやぶさを東京駅に撮りに行った

東北新幹線に新しいスターが誕生した。
いや初めてのスターと言っていいかも知れない。

東海道の「0系」「500系」「N700系」という歴代のスターたちと比べると、東北の車両にはスターと呼べるものがない。
しかし「E5系はやぶさ」は違う。
初音ミクカラー
国内最高速
2+1のグランクラス
吉永小百合のCM起用!

新幹線ファンの琴線に触れるツッコミ処満載!
これは間近で見に行かなければならない。

●はやぶさ 時系列の記録

2011年3月5日
東京-新青森間を3時間10分で運行開始 最高時速300km/h
途中停車駅:大宮、仙台、盛岡
東京-新青森 2往復
東京-仙台 1往復

2011年3月11日
東北地方太平洋沖地震のため運行休止

2011年4月29日
復旧に伴い運行再開

2012年度末 (2013年3月)
320km/h運行に移行する予定。

デビュー後の喧噪が落ち着いてから行こうと思っていたが、わずか1週間で運休に入ってしまった。
運行再開後、さっそくプランを練る。

東京駅に「はやぶさ」が姿を見せるのは1日3回。

8:00~ 8:12 
9:24~ 9:36 
21:24~  21:36 

上り列車が到着して、車内清掃を済ませて下り列車として出発するまで滞留時間は12分間。
"9時24分の回" に合わせて行程を組む。

時はゴールデンウィーク中でもあり、撮り鉄ファン同士の位置取り合戦も視野に入れておかねばならない。
東京駅ホームに30分前到着を目指す。

京浜東北線は空いていて、余裕で座ることができた。
リュックから文庫本を取り出して読み始める。
・・・
電車が動かない

どうやら、酔っ払いが通路で寝ていた様子。
予定より4分遅れて到着。
入場券を買い、東北新幹線の改札をくぐったのが 8:43
まだ40分前、余裕だ。

掲示板でホームを確認・・・
すると、23番線に「8:44はやぶさ」と表示されている。
はやぶさ?ってそのはやぶさ?
そうか、ゴールデンウィーク中だから増便されているんだな。

撮影機会は1本でも多いに越したことはない。
リュックからカメラを出しながら、急いで階段を上る。
エスカレーターは節電で停まっている。

「撮影の方は気をつけてください」
駅員ががなっている。
やはり、あの「はやぶさ」が出るところだ。

人が少ない上野方に向かって歩きながら、スペースを見つける。
やってきた緑の車体。
既にスピードがのっているはやぶさ

シャッタースピードを上げる

Hayabusa

その分、暗い絵になった・・
カメラ技術の未熟さがでてしまった。
自分の腕ではまだ、至近距離で動いている電車はムリだった。

つづく

|

« 引退のことはまったく考えていないよ | トップページ | はやぶさを東京駅で撮る時刻表(4月29日~当面の間) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 引退のことはまったく考えていないよ | トップページ | はやぶさを東京駅で撮る時刻表(4月29日~当面の間) »