« 初完投 投げる度にバランスがよくなっていく | トップページ | 東京ドーム初勝利 同期福井優也と並ぶ »

2011年12月 1日 (木)

佐倉2012受付開始

きょう12月1日より「佐倉朝日健康マラソン」の受付が始まった。
注目は何時間で締切になるかである。

マラソンの受付には「抽選」と「先着順」がある。
応募者が2倍を超えることが見込まれるような場合、主催者は「抽選」を選択する。
そうでない場合は「先着順」

先着順のレースでは「長野」が一番人気だ。
ランネットで受付が始まると、即座に***人待ちが表示される。
最後の1人が申し込むまでには数時間を要するが、勝負はほぼ開始からの数分で終わっている。
長野はただでさえ人気が高いうえに「長野マラソン2012」では、中止になった前回大会エントリー者に対して優先枠を設けたため、今年出ようと思っていたランナーは、ほとんど申し込めなかったはずだ。

長野についで人気が高いのが「つくば」「湘南」いずれも数時間、遅くても1日で定員がいっぱいになり締め切られる。

「第31回佐倉朝日健康マラソン」は2012年3月25日<日>に開催される。
震災の影響で第30回大会は中止となったが、前年大会エントリー者に対する優先枠は設けない。
佐倉はランニング熱が高い町。
「今年こそフルマラソン」と意気込んでいる地元ランナーのためにも、この選択はよかった。

前年のエントリーも同じ12月1日0時開始。
開始直後は混雑したが、画面指示どおりに待っていればすんなりとつながった。
エントリー受付終了は12月3日。およそ2日間で定員に達した。
年々ランナー人口は増えており、今回はさらに短くなるものと予想する。

 大会概要
■参加費:4,000円 <前回と同額>
■制限時間:6時間
■定員:5,000人 <前々回29回大会は5,981人>

■前日受付:なし レース当日スタート会場にて 7:00-8:30
■スタート:9時30分

最寄り駅は「京成佐倉」
スタート・ゴール会場は岩名運動公園。駅から歩くと30分かかるが、レース当日は京成佐倉から無料送迎バスが出る。

コースは印旛沼沿いの田園風景を走る。
29kmにオランダ風車「リーフデ」がある。

運動公園の常でそれは高台にある。
スタート時は一気に下る。
ということはゴール手前で一気に上る。
「全国健勝マラソン日本海大会」と同じパターンだ。
41kmを過ぎての急な上りは確かにきつい。
だが、それも終わってみれば語り草になる。

11月26日には、中止になった前回大会エントリー者に封書でパンフレットが届いた。
それには振込用紙が印刷されている。
「この振込用紙で申し込んでも、締切を過ぎていたら手数料を差し引いて全額返金します」といった文言は見あたらなかった。

|

« 初完投 投げる度にバランスがよくなっていく | トップページ | 東京ドーム初勝利 同期福井優也と並ぶ »

しらべるが走る!」カテゴリの記事