« さださんへのはがき #3 | トップページ | みずほ車内放送 他にすることがないくつろいだ夕闇の旅 »

2012年1月 4日 (水)

みずほ N700S 写真館 夕闇迫る新大阪を出発

17時35分 いかにも後から作りましたというレイアウトの階段を上り、新大阪駅の端っこ20番ホームへ。

1735

17:44 みずほが入線。間近に見るのは初めて。やはり青い。となりのホームに停まっていたN700系と比べるとその青さが際立つ。

1744

17:46 ドアが開くまでの間、8号車の細部を撮影してまわる。

1746

17:50 今日乗るみずほの編成番号は「S11」
初期納入分19編成のうちの1つだ。
SはN700系7000番台を表す。
7000番台はJR西日本保有車両。

2011年に入ってから「N700S」という呼称が使われ始めている。
JR西日本の認可を受けて販売するコレクターグッズでは「N700S」と表記されている。

一方、JR九州保有のN700系8000番台は「N700R」と呼ばれる。
"R"はかつて0系に使われていた番号。
2008年にすべての0系が廃車になったあとは欠番となっていた。
JR九州の認可のみを受けたN700Rグッズでは「N700R」と表記されるが、現時点ではえんぴつセットしか見つけていない。

1750

17:52
乗車が始まる。
下り最後尾となる8号車は尾灯の赤に切り替わっている。

1752

17:58 乗車して発車を待つ。
前回の旅でA列(海側)をとったので、今回はD列(山側)
普通車指定席は2+2列
自由席のみ2+3列

みずほ・さくらはいずれも8両編成。
指定席:4~8号車
グリーン車は6号車後ろ寄り24席にある。

ここにも「駆け込み乗車は危険です」の注意書きがある。
 

1758

17:59 定刻 新大阪発車

2つめの"視察滞在"を終えて、再び「こだま のぞみ ひかり みずほ さくら つばめに一日ですべて乗る品川-新鳥栖の旅」に戻る。録音機を出して、みずほの車内アナウンスを待った。

|

« さださんへのはがき #3 | トップページ | みずほ車内放送 他にすることがないくつろいだ夕闇の旅 »