« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の29件の記事

2012年2月29日 (水)

4年に1度!うるう日限定チェック

2月2日に当サイトで「うるう日限定を創り出せ!」と提唱したのだが、その後、事業家の皆さんは動いてくれただろうか?早速チェックしてみよう。

まず初めに、2月29日といえば「ふじきゅう(229)の日」
富士急ハイランドのホームページにアクセス。そこにはこう書いてある。

この日は、入園料を無料とし、さらにご来園のお客様全員が参加できる特別イベント「229個の宝探し」を開催します!

4年に一度とは言え太っ腹だ。
ちなみに通常の入園料は中学生以上1,300円、こども700円である。229個の宝探しといい、気合い十分。富士急ハイランドには、2012年うるう日大賞を贈りたい。
遊園地ファンの皆さん!
今からでも遅くはない。
有給休暇をとって行きましょう。

続いて、Googleを「うるう日限定」で[検索]

沖縄県の石川酒造場が「うるう日限定泡盛」を発売。
ウェブサイトでは
「閏年の2月29日に瓶詰したものだけをご提供するため、数量限定商品です」
と書かれている。
ウェブでも販売する。

北九州市八幡西区のアイスクリームショップ「雪文(ゆきもん)」が深夜2時間限定でソフトクリームを無料配布する。
店主コメント
「2月29日は、もともと存在しない日。存在しない日なのだから代金は発生しない」
すばらしいセンス!
こういう、この日ならではのコメントが欲しかったのだ。
2012年うるう日のコメント大賞はこの店主にさしあげたい。

ほかにも飲食店、ホテルなどの有店舗サービス業が、うるう日限定企画を公示している。
ただ、チェーン店でもない有店舗のものばかりで、受益対象者が限定的である。

全国チェーンのサービス業、あるいは全国で物品を販売するメーカーは見あたらない。
意外であり、残念だ。

当方が予想していたのは、次のようなもの。

★値段や制限時間で考える
・うるう日限定!**バーガーセット229円
・うるう日限定!餃子を2分29秒以内に3皿食べたらタダ!

★4年に一度という間隔でレアさを強調
・4年に一度のチャンス!愛する人にニンニクを贈ろう!
・この日に***を参拝すれば、夢が叶う!?(旅企画)

企業の皆さんは、会議くらいは開いただろうか。

「4年に1度だと、わざわざ商品を開発するわけにはいかないよ」
「昨今の厳しい経済状況で、コクミンヨロンが盛り上がっていないぞ」
「そもそも、うるう日を楽しもうなんて人はいないんじゃないですか?」

どれをとっても、もっとも過ぎるくらいごもっともな意見だ。
もう今年はムリなので、次回は2016年。
果たして、どのような経済状況になっているかはわからないが、企画担当者の皆さんにぜひとも考えてもらいたい。

|

2012年2月28日 (火)

川内優輝をロンドン五輪代表へ

東京マラソン2012を控えた記者会見でのことだ。
皇帝と呼ばれているエチオピアのランナー、ゲブレシラシエは川内優輝の印象を聞かれて「自信にあふれているね」と語った。
とうの川内優輝は確かに自信にあふれていて「2時間7分台をめざすと明言します」と語っていた。
この2人のコメントを読んだ時、少し危うい予感がしたが、杞憂に終わってくれるだろうと思っていた。
結果としては、半年間備えてきたという成果は出せず、いつもの川内優輝だった。
タイム的にはおよそこの程度であるし、一旦遅れてからの終盤の盛り返しもいつも通り。前をいく高速ランナーがいなければ、再び驚異的な粘りがテレビに映ったはずだ。

「マラソンはリズムが命」
2位にはいった藤原新がレース後に語ったことば。
市民ランナーにも共通する至極の名言である。

川内優輝は5km、10kmの給水に失敗した。
正確にいえばオフィシャルのアミノバリューはとれているので、スペシャルドリンクが取れなかった。
それは、職場の同僚が調合してくれたというスペシャルドリンク入りのボトルである。
遠足に出かけた日、楽しみにしていた弁当の蓋を開けた途端に、おかずをひっくり返してしまった・・
そんないたたまれない気持ちになったのではないか。

川内優輝は給水失敗について「動揺してしまった。精神的に未熟なのかも知れない」と語った。
テーブルの上に目当てのボトルが見つからない。目をこらしてよく探す。
ただでさえ給水はリズムを崩す要因となる。
それが二度にわたって見つからないとなると、大いにリズムが崩れてしまったはずだ。
精神的に未熟だったのではなく、経験と工夫が足りなかっただけのことだ。

そして、この日の談話で注目すべきなのは次のくだりである。
「僕の五輪の挑戦が終わってしまった。情けない」
なんと正直で率直。そして私心がない言葉だろう。

川内優輝は代表選考レースの福岡国際で日本人1位となっている。
あとの選考レースに出場しなくても代表に入る可能性が高かった。
それでもさらなる高みに挑んで失敗。それを素直に認める潔さ。
私心ある人間であれば「終盤粘ることができたのはよかったと思う」「この経験を活かして、さらに成長したい」などといった言葉が出てくるところ。
僕は既に有資格者だから、そこのところ頼みますよ・・という見苦しい姿が、川内優輝には微塵もない。

日本の男子マラソン選手は、藤原新を除けばドングリの背比べ。
その中で、福岡国際の実績、潜在能力の高さ、レース終盤の粘り強さ、挑戦意欲、川内優輝が傑出しているポイントは余りある。

なにより、市民ランナーの星がここで潰えてしまうのはさみしい。
マラソンはこれから大いなる文化に育たなければならない。
超高齢化社会を迎える日本にとって、マラソンは健康保険の負担額を抑える切り札である。
川内優輝もライフワークに掲げている「全国旅マラソン」による、内需拡大も大きい。

ど素人!マラソン講座

|

2012年2月27日 (月)

東京マラソンを走った皆さんへ マラソン翌日にすること。

東京マラソンを走った皆さん、お疲れ様でした。
終日曇りでしたが、マラソンとしてはほぼベストコンディション。
自分に打ち勝つレースができたでしょうか。

 

今日は有給休暇をとって、家でゆっくりしておられることと思います。
え゛今日も会社?
それはご愁傷様です。

 

マラソンを走った翌日にすることについてお話しましょう。
まずは洗濯。
そして靴洗い。

 

スポーツシューズの洗い方
インソール(中敷き)を取り出す
シューレース(靴紐)を外す
使い古しの歯ブラシに少し洗濯用の洗剤をとって、アッパーの汚れをはじき飛ばす。
靴の中もブラッシングして洗う。
歯ブラシをすすいでから、水をとりながら靴の洗った部分をすすぐ。
この時、靴をじゃぶじゃぶ水につけない方がよいです。
靴は湿気・水分に弱いですから。
洗い終えたらベランダの日陰に干します。
靴の中には新聞紙を詰めます。
インソールとシューレースは別に洗って、干します。

 

つづいて過ごし方。
基本は「アクティブレスト」
アクティブレストの定義は、レースやトレーニングで疲れている時、少しでも体を動かして疲労を取ること。
積極的に休むことではありません。
近くのコンビニに買い物に行く。そうした散歩がオススメです。

 

レース前は甘いモノ、お酒などを断ってきたことと思います。
カロリーが高いメニューも控えていたでしょう。
それをここぞとばかりに食べるのはかまいません。
マラソンを完走すると胃腸はかなり弱っていますから、腹をこわすかも知れませんが、壊してももうレースはありませんから。

 

数年前、マラソンが終わったらカツ丼を食べようと決めていて、食べたら体重が一日で2kg増えました。
結局その2kgは戻らず。
これは、マラソン当日、水分を失って体重が落ちていた分を急速に取り戻しただけのことでした。
決してカツ丼が2kgに化けたわけではないのです。
このように、マラソン翌日に急激に体重が増えることもありますが、ショックを受ける必要はありません。

 

コンビニでおやつを買い込んできたら、パソコンに向かってマラソン日記を書きましょう。
エクセルでタテに1~42と数字を振って、1km毎に覚えている出来事をかき込んでいくとよいです。
そこにGPS時計で取ったラップタイムを貼り付ければ、さらに記憶がよみがえってきます。
音楽を聴きながら走った人は、そのセットリストを見ると、またいろいろ思い出せます。

 

ネットでレビューやコミュニティに書き込む人もいるかと思います。
ここでやっていけないのは、
「初マラソンを完走しました。なんとか4時間切れました」
のように、大半の人からみて自慢としか映らない言い回し。
自慢するのはメールやSNSの日記だけにしましょう。

 

一日にできることはさほど多くありません。
わずかなことを、ゆっくり一日をかけてやるのがよいのです。
「成功マラソン」の翌日、幸せに包まれながらゆっくり過ごした記憶が次へつながります。

 

ど素人!マラソン講座

 

|

2012年2月26日 (日)

東京マラソン2012

2012年2月26日(日)
第6回東京マラソン開催。

東京地方の天気予報は晴れ。最高気温は10度。
走る人にとっても、応援する人にとっても絶好のマラソン日和となる見通し。
今回が2月の最終週に移動して3回目の開催。
この週は気候に恵まれることが多く、東京マラソンはここで固定されそうだ。

2011年度は大阪、神戸、名古屋、京都、熊本と全国の政令市で大規模な市民マラソンが始まった。
いずれも十分な出走者を集めており、終了した大会はいずれも評判がよい。
マラソンブームの火付け役である東京は、先駆者としてさらに新機軸を打ち出している。

今回は東京マラソンの会員制クラブ「ONE TOKYO」が創設された。
有料会員であるプレミアムメンバーには、出場権抽選のチャンスが一般応募者より2回多い(★)3回ある。
1,7月先行応募(3,000人枠)★
2,8月一般抽選
3,11月2次抽選(非入金者数)★
 今回より、2次抽選の対象者がプレミアムメンバーのみとなった。

また、プレミアムメンバー同士 500組 1,000人のペアエントリー枠がある。
 7月募集 フルマラソン:2人1組

年会費:4,200円
年会費はクレジットカード決済。申し出ない場合、自動継続で会費が引き落とされる。

年会費無料のクラブメンバーは、抽選のチャンスは一般と同じ1回のみ。

年間を通して数多くのランニングイベントをおこない、ランナーを囲い込むこの企画。
東京マラソンに囲い込まれたい人にとっては、渡りに船と言える。

第6回概要
総出場枠:35,500人
一般募集枠:29,400人
一般申込者数:283,988人(抽選倍率:9.6倍)

前回から始まったチャリティ出場枠(10万円以上の募金で出走資格が与えられる)は、前回700人の応募者に対して、3,000人枠で募集開始。受付期間延長を経て1,700人が応募した。

基本的な要項は不変。
制限時間:7時間
参加費:10,000円(+手数料500円)

コースは 5回を区切りに、リニューアルされるかを注目していたが、そういう噂さえ出なかった。
東京スカイツリーが建った墨田区がコース変更の勧誘運動をしているが、メディアで露出しているのを見たことがない。

テレビ中継はニッテレが生中継。
奇数の2007年に始まったこの大会。偶数年=偶数回次は日テレの担当。
奇数回次はフジテレビの担当である。

時系列の記録

2011年
2月23日、ONE TOKYO発表。

5月22日、ONE TOKYOの第1回ランニング・イベントを開催。

6月14日、2012年版ウェブページ開設。

7月1日、ONE TOKYO先行エントリー(抽選)落選者は自動的に一般エントリーされる。

8月1日、一般エントリー受付開始

8月19日、ペアエントリー抽選結果発表

8月30日 一般エントリー締切

10月11日、当選者発表

10月25日、ボランティア募集開始 翌日10,000人の定員に達して締切。

11月、ONE TOKYOプレミアム会員に対して二次抽選。

12月、チャリティ枠募集開始

2012年
1月初旬、チャリティ枠募集終了 延長
2月23日-25日、事前受付 EXPO(お台場 東京ビッグサイト)
2月26日(日)9:10 スタート

今年も川内優輝の快走に期待したい。

ど素人!マラソン講座

|

2012年2月25日 (土)

東京マラソンを走る方へ!極力、失速しないレース計画

前回のつづきで、東京マラソンを走る方に"極力、失速しないレース計画"をお話しします。
用意するのはエクセル、プリンター、メンディングテープ(なければセロテープ)です。

1,はじめに、エクセルでペース計画を作ります。
レイアウトは以下の図を参考にしてください。

Rp1

この図は15kmより下が切れていますが、実際の表は42km→ゴールまでつくります。

B列には次のような計算式を入れます。

セル「B3」=SUM($C$2:C3)

この式をB列タテ方向にドラッグしてコピーすると計算式ができあがります。

表ができたらC列を自分のペースに合わせて書き換えます。
"レース計画"のポイントは以下の通りです。

・初めの5km前後はジョギングのスピード
 "ジョギングのスピード"とは頑張らず無理なく走った時の速度です。

・6kmあたりからゴールまでは同じラップタイム=レースペースを入力。
 いわゆるイーブンペースです。

6kmからゴールまで同じペースなんてムリ!
後半、失速するに決まっている!
という方もいるでしょう。
それでは、レースペースを一定ラップで計画する理由を説明します。

まず、イーブンペースがムリだと思うということは、そもそも B列の一番下に計算されているゴールタイム=目標タイムがムリだと言うことです。
6:30(6分30秒/km)がムリだと思うならば 6:45 を。
それもムリだと思うならば、7:00 を入れてみましょう。
「7:00だったら行けるかも知れない」と思ったら、その合計タイムがあなたの目標タイム。

前半を抑えたら、後半に自分の力の 90~100%が出る。
それがマラソンというものなのです。

密かに目標ペースよりもさらに好タイムを狙っている・・
という場合も心配要りません。
このイーブンペースを守っていると、終盤になって
「おいおい、ちょっと楽なんじゃないの?」と思い始めます。
さらに数キロ走ったところで
「なんだよ、俺ってすごくない?思い切っていっちゃう?」
となるのです。
そこからは、イーブンペースよりも速いタイムで走れます。

決してやってはいけないのは、終盤に失速する分を前半に貯金しておこうと思ってペース計画すること。
それをやると、必ず失速します。
しかも、その方法では100%の力を使えずに終わるのです。

仮に5時間0分で完走できる走力の備わった人が2人いるとします。
「イーブンペース計画」で走った人は5時間0分あるいは、4時間台が望めます。
しかし「失速計画」で走った人は、5時間20分~5時間30分になる恐れがあるのです。

それほど、失速した時の落ち込みは激しいです。
歩いたらそこで、自分との戦いは終わってしまいます。

さて、表ができたら、レース時の携帯用に加工します。まずは、不要と思う行を非表示にします。
(行を選択して右クリック>表示しない)
レース中に 1kmから42kmまで、全部見る必要はないからです。

下図のように、チェンジペースするラップ、節目のラップ(通算タイムをチェックするため)だけを残せばよいでしょう。
必ず"非表示"にしてください。行を削除してしまうと式も消えてしまうので、いざ作り直す時に大変です。

Rp2

ちなみに C43 のセルには =C42*0.195 という式を入れます。

2,ほどよいタテの長さに調節したら、プリンターで印刷。

3,印刷してできた紙にメンディングテープ(ない場合はセロテープ)を貼って補強・雨対策をします。

4,レース中はこの「レースペース表」を以下のいずれかで携帯します。

・ウエストポーチの中に入れる
・手袋の中に入れる
・腕に貼る(落ちてなくなることがありますので、予備をウエストポーチに入れるとよい)
・ペースブレスレットに入れる

あとは自分を信じて走るだけ!

明日の好天とあなたの快走をお祈りします!

ど素人!マラソン講座

| | コメント (2)

2012年2月24日 (金)

東京マラソンを走る方へ!読むだけで10分速くなる方法2012

東京マラソンを走る皆さん、受付はもう済ませましたか?
まさか、まだ走ったりしていないでしょうね。

今日も読みに来てくださってありがとうございます。
せっかく来て頂いたので、恒例によりといっても二度めですが、読むだけで10分速くなる方法2012年版をお送りします。

知っていることばかりだったら、残念ながら10分速くなりませんが、知らないことばかりだったら10分速くなります。
リスクがあったり、エキセントリックなものはありませんので、安心して読んでください。

まず"10分速くする"場所ですが、浅草寺で雷門の写真を撮った後からゴールまでの区間です。
特に二度めの銀座からゴールまでで10分を稼ぎます。

はじめに栄養取得。
ショッツ・エナジージェル(カフェイン入りタイプ)をスタート直後から30分毎に1袋摂っていきます。
ウエストポーチに入れていくので、重さからいって6袋が持って行ける限度。
5時間、6時間とかかる場合は、45分に1回というように調節してください。
これだけでも10分稼げるので、話はここで終わりなのですが、せっかくですからもう少し続けます。

後半になると脚は疲れていますが、腕はまだ疲れていないはず。
そこで腕を振ります。
ただし、振り方にコツがあります。
拳を地面に打ち付けるように振るのです。
マラソン講座ではこれを「打ち出の小づち走法」と名づけています。
この振り方で下半身に推進力が伝わります。
ただ腕振りは、しばらく走っているうちに忘れてしまうのが難点。
ペースが落ちたら、何度でも「打ち出の小づち走法」を思い出してください。
なお、その時拳は軽く丸めます。"握る"の一歩手前くらいがちょうどよい力具合です。

つづいて、姿勢の矯正。
「腰が落ちる走り」はみっともないとよく言いますが、実際にど素人!ランナーは疲れてくると腰が落ちてきます。
ショウウィンドーがあれば、それに映してチェックできるのですが、あいにくレース後半にそういう場所はありません。そもそもあったとしても応援の人垣の向こうです。

簡単な矯正方法は両手を腰骨の両脇からやや後ろに当てること。
当てる位置が「えっへん」のポーズからやや後ろということです。
そして腰を前へ押しやります。

美しい姿勢で走ると腹筋に力が入ります。
逆にいうと腹筋に力が入っていない走りでは、脚だけで走っていることになり、長持ちしません。

そして、最後に考え方です。
もしも浅草寺からゴールまで1km7分台、8分台・・と失速していくようなことがあれば、それは「失敗レース」あるいは「今イチレース」として記憶に残ります。
マラソンが一生に一度の人は、それがずっと続きます。
リベンジのレースをと思っても、調整し直して次のレースを狙うのは秋マラソン。半年以上も先のこと。
春マラソンだと1年先。
それまでずっと、マラソンに失敗した自分を引きずるのです。
ここで失速してなるものか。
絶対に目標を達成してやると歯を食いしばれるか。
軟弱にも歩いてしまうか。
マラソンは自身のこれからの生活においての誇りを賭けた戦いなのです。

そんなこと言われても、あんまり練習できていないし・・
そういう方のために"極力、失速しないレース計画"についてお話ししましょう。

明日につづく

ど素人!マラソン講座

|

2012年2月23日 (木)

Google Chromeの使い方

Internet Explorer8の調子が悪いので、Googleクロームを入れることにした。

GoogleクロームはGoogleが作ったブラウザー。
ブラウザーとはインターネットを見るソフト。
Windowsには初めからInternet Explorer(以下IE=あいいー)が付いているので、ブラウザーの中ではIEの普及率が最も高い。

日常業務でパソコンを使っている高年齢ユーザーの中には、ブラウザーという言葉を知らず、IEがブラウザーというソフトであることを知らない人は依然として多い。

Googleクロームのページでは名称が「Google Chrome」で統一されているので、これより後、名称はGoogle Chromeと表記する。

まずGoogleにアクセス
キーワードに「Googleクローム」と入れて[検索]
一番上には広告の「Google Chromeダウンロード | google.co.jp」
その次に「Google Chrome - ブラウザのダウンロード」
が表示される。
どちらも開いたページの内容は同じである。

右上にある「Google Chromeを無料ダウンロード」をクリック。

予め「Google Chromeを既定のブラウザに設定する」にはチェックが入っている。
このまま進めると、そのパソコンではGoogle Chromeが標準のブラウザーになる。
当面はIEを標準として使いつづけたいので、このチェックを外す。

[同意してダウンロード]をクリック

ここから先の動きはOS(XP、VISTA、7)によって異なる。
通常、ソフトを導入する場合、ダウンロード後にユーザーが自分でインストール作業をしなければならない。
だが、Google Chromeでは自動的にインストールを行うよう作り込まれており、ユーザーのインストール作業がない。

VISTA環境では"肯定的選択"をするだけで、1分程度でインストールが完了した。

XP(WindowsXP Service Pack3)では、1分待っても画面が変わらなかったので
「ダウンロードできない場合は、ここをクリックしてください。」をクリック。
ファイルのダウンロードのダイアログが出るので [実行]をクリック
続いて出るInternet Explorer-セキュリティの警告-のダイアログで[実行する]をクリック
これで1分ほどでインストールまで完了した。

インストールが完了した後、自動的にGoogle Chromeが立ちあがり、GMAILのID、パスワードを尋ねてくる。
既にGMAILのアカウントを持っている場合はID、パスワードを入力する。
持っていない場合、それは無視してブラウザーとして使い始める。

初期の状態では、ホームページを表示させるための「ホーム」アイコンが出ていないので、以下の手順で設定する。
1,右上にある[設定]アイコンをクリック
2,オプションを選択
3,ホームボタンを表示するにチェック
4.オプション - 基本設定タブの(X)をクリックしてタブを閉じる。「タブを閉じる」ボタンはない。

ホームページの設定は以下の通り。
1.右上にあるスパナのアイコン(設定)をクリック
2.オプションをクリック
3.ホームページ アドレス欄にホームページとして設定したいURLを入力
4.オプション - 基本設定タブの(X)をクリックしてタブを閉じる。

IE7、IE8との違いは「検索窓」がないこと。
だからといってGoogle Chromeがキーワード検索が不便なわけではない。
Google Chromeでは、URLが表示されているアドレス欄に直接キーワードを打ち込む。
これでIE7、IE8、Googleツールバーなどの検索窓と同様の働きをする。
試しに「しらべる」と入力して[ Enter ]を押下すると、このページのトップが表示される。

|

2012年2月22日 (水)

東京マラソン 11度 気温対策

2012年2月26日、東京マラソン2012
当日、東京の天気予報は曇り時々晴れ
最高気温11度となっている。

11度という気温はマラソンのベストコンディション。
2月にしてはかなり暖かい方だ。

11度という気温を想定して、その場合の対策をまとめてみよう。
最低気温は4度となっているので、スタート時の気温は5度程度だろう。

東京マラソンは整列してからスタート、そしてロスタイムを経てスタートラインを超えるまで1時間近く"走らない"時間がある。
この間は防寒対策をしなければならない。

それには100円ショップのポンチョが好適。
各ブロックからスタートラインまでにはいくつかのゴミ箱があるので、そこで捨てていけばよい。

それでは装備を上から順番に書いていこう。


ニット帽では暑すぎる。
降水確率も30%のため、ニット帽は雨に遭うと悲惨なことになる。
キャップが好適。
暑さ対策であり防寒対策にもなるアシックスのキャップXTC145がベストである。
通常のランニングキャップでもよい。
キャップの良いところは、目深に被ると視線を路面に集中できるところ。
淡々とペースを刻むために、全天候でキャップが欠かせない。
サングラスは持っている人は使うに越したことはない。
レンズが選べる人は「曇り」に対応した光透過率が高い(色が薄い)レンズにする。


5度を切るような気温ならばネックウォーマーをつける。
だが10度以上の予報ならば、つけるとレース後半は暑過ぎるはずだ。


防寒用手袋として、発熱素材ブレスサーモのランニンググラブがミズノから出ているが、これもレースとなると暑すぎる。
この気温ならば手のひら側はメッシュタイプのものが必要だ。
メッシュではないグローブはレース半ば、必ず暑苦しくなる。
そこでグローブを外すと拳から急激に体温が下がることで失速につながるリスクがある。
身につけたものは、手袋に限らずゴールまで外してはいけない。
そのためにも、手袋は手のひら側がメッシュのものを使う。


ZAMSTのような加圧アームスリーブをつけるのがよい。
ブレスサーモのアームウォーマーは暑くなるし、雨が降った時は熱を奪われる感じがして最悪になる。

上半身
撥水性のあるランニング用半袖シャツ。
これに加圧下着の組合せが理想的。
暑くて邪魔になるので、ウィンドブレーカーを羽織ってはいけない。

下半身
ランニング用ショートパンツ。
これにCW-Xなどの加圧ロングタイツがあれば理想的。
長いパンツは足下が鬱陶しいのでダメだ。

靴下や靴には温度対策はない。

ど素人!マラソン講座

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

なぜに君は選手と呼ばれるのか?

あなたは選ばれた人だろうか?

いやいや、そんな平凡なサラリーマンですよ。
専業主婦ですよ。

あぁそうですか。
では、質問を変えましょう。

過去に選ばれたことはあるでしょうか。
つまり「選手」になったことがあるかということです。

クラス対抗リレーの選手
弁論大会の選手
そういうもの。

どれも文武いずれかで一芸に秀でた人じゃないと無理そうですね。
手元にある古びた辞書によると、選手の意味は
「試合などに選ばれて出場する人」
確かにその通りです。

選ばれる人がいれば、そこには選ぶ人がいる。
選ぶ人がいなければ、誰も選ばれないのです。
当たり前ですが。

だから、勝手に選手を名乗ることは誰もできないわけです。
選手という言葉には選ばれし者だけに許される名誉が付帯しているのです。

ところが、新聞を読んでいて気になることがあるのです。

亀田興毅選手、結婚

誰が選んだんだ?
僕は選んでいないぞ。
だいたい個人競技の場合、選ばれなくても試合はできるし。
プロライセンスを取得した時点で、選手というのか。

では、個人競技(マラソン)でアマチュアの川内優輝はなぜ選手というのか。
確かに世界陸上に日本代表として出た時は選手だが、調整がてら出た防府マラソンを走った時は選手なのか?

その疑問をもって今ネットの辞典を検索したところ
goo辞典(
http://dictionary.goo.ne.jp/)には、2番目の意味として次の一文がありました。

2,スポーツを職業にする人。

そんなの聞いてないし。
いつの時代からそんな定義が増えたのだろうか。
さらにその謎を追うには時間がかかりそうなので、今日はこのへんで。
いつかわかったら、ここにリンクして続きを書きます。

しらべる

|

2012年2月20日 (月)

買った方がいいに決まっているマラソンレース用品

東京マラソンまで、あと一週間。
初マラソンを迎える方、何度目かのマラソンの方。
おめでとうございます。
なにせ、東京マラソンは出られるだけでおめでたいのです。

 

さて、出場するあなた。
このレースをどんなレースにしようと考えていますか?
え?考えてない?
それはまずいです。
10万円を払えばいつでも出られるとはいえ、やはり貴重な機会ですから。

 

なかなか出る機会がない
ならば「思い出に残るレース」にしたいですよね。

 

思い出に残るレースは次の2つのタイプ
「成功・会心のレース」
「失敗・苦心のレース」
どちらでも思い出に残ります。
でも後者は思い出に残るというよりは、思い出に残ってしまうと言えます。

 

できれば、会心のレース、成功レースにしたい。
でも時間はもうない。
これから努力しても無意味です。

 

そこで、お金で成功を買う。
買った方がいいに決まっているマラソンレース用品を3つ挙げたいと思います。
いずれも今からでも買うことが出来るものばかりです。
優先順に並べます。

 

【 1 】栄養補給スポーツジェル
よほどの走力がある人でない限り、レース中に栄養を追加補給しなければ、必ず後半に失速します。
給食所でもらえるバナナや沿道の人がくれるチョコを当てにしてはいけません。
口に入る保証がないからです。
自分の食べ物は自分で持つ。これはマラソンの鉄則です。

 

ジェルで最もオススメなのが「ショッツ」のカフェイン入り。
これを専用ボトルに入れるか、そのままでウエストポーチに入れます。

 

ショッツ・エナジージェル

 

【 2 】GPS時計
ストップウォッチを距離表示の度に押していては疲れます。
自分が現在どれくらいのペースで走っているかは、走行中最も重要な情報です。
GPS時計をつけていれば、それをリアルタイムで知ることができ、ペースアップ・ペースダウンの目安になります。
最も使われている老舗は「ガーミン」
日本語版は「フォアアスリート」英語版は「フォアランナー」
フォアランナーのほうが安いです。
販売店のなかにはフォアランナーに日本語取説をつけて売っているところがあります。
機能的に十分なのは「610」最も低予算で買えるのは「110」です。

 

マラソンにGPS時計が必要な理由

 

【 3 】加圧ロングタイツ
筋肉の揺れを抑えるタイツ。
揺れを抑えることで疲労が軽減されます。
終盤、棒のようになった脚を固めてもたせてくれるタイツです。
練習ではいたことがなく本番だけはいても、全く問題はありません。
老舗はワコールの「CW-X」
現在は多くのメーカーが作っていますが、老舗のCW-Xを買っておけば外れはないです。

 

CW-Xロングタイツ 

 

ど素人!マラソン講座

 

|

2012年2月19日 (日)

第1回熊本城マラソン 本日開催!

2012年4月
熊本市が政令市に昇格する。
全国で20番めの政令市。
政令市と政令指定都市は同じ言葉である。

それを記念して2012年2月19日、熊本市で始まるマラソン大会が「熊本城マラソン」である。
熊本県では2006年より「天草マラソン」が行われており、県下2つめの市民マラソンとなる。

熊本にはエリートランナーの大会「金栗記念熊日30kmロードレース(例年2月開催 2011年は第55回)」があったが、これを「アスリートの部」として統合した。

他に同時開催される「4kmの部」ではアーケード街の中を走る。
佐世保四ケ町を駆け抜ける"アーケードを走る世界初のマラソン"を提唱する「マラソン講座」としては、少しひやりとしたところだ。

フル規格のマラソンは「歴史めぐりフルマラソン」という競技名で行われる。
制限時間は7時間、ただし6時間で交通規制解除。
参加費は国内最高値に並ぶ1万円。
定員9,000人
マラソン大会としては珍しく、ランネット、スポーツエントリーを利用せず、大会ホームページで受付。
先着順エントリーは、募集開始からわずか5日で定員に達して締めきった。

コースは熊本市内の通町筋をスタート。
熊本城など熊本市の中心市街地を走る折り返しコース。
フィニッシュは熊本城二の丸広場。

熊本城マラソン 時系列の記録

2010年4月
熊本県レクリエーション協会や熊本走ろう会が中心となり準備委員会が発足。

2010年11月15日
「くまもとシティマラソン(仮称)」実行委員会の初会合が行われ、熊本市、熊本県、熊本陸上競技協会、熊本日日新聞社による実行委員会の設置を決めた。

2010年11月16日
mixiにコミュニティ「くまもとシティマラソン」ができる。後に「熊本城マラソン」に改題

2011年5月10日
「くまもとシティマラソン(仮称)」第2回実行委員会開催 開催日、正式名称を決めた。

2011年7月
コースを正式決定

2011年9月22日
エントリー開始 5日めの26日に定員に達して締めきった。

2012年2月19日(日)
「政令指定都市移行記念第1回熊本城マラソン」開催
フルマラソン、金栗記念熊日30キロロードレースを併催。

東京、大阪、神戸に続く政令市上げての大規模市民マラソン。
熊本を走ったランナーがどのような感想を持つか、注目したい。

|

2012年2月18日 (土)

さださんへのはがき #5


さださんこんばんは
今年の冬は寒いですね。

寝床に入ってから、人肌に暖まるまで丸くなっている時間が辛いような、幸せなような。
以前、この番組だったと思うのですが、さださんが「ペットボトルにお湯を入れてあんかにすると暖かい」と言っておられましたよね。
確か1.5リットルのペットボトルにお湯を入れるという話しだったと思いますが、とりあえず500mlのペットボトルで始めてみました。
使うのは丸いカタチのペットボトル。四角いのはダメです。
熱湯だけを500ml入れると熱すぎるので、始めに少しだけ水を入れます。
水が多すぎるとぬるすぎるので、その配分を変えてみたり
あるいはやかんで沸かした後、しばらく冷ました湯を入れてみたり。
ペットボトルあんか、略してペットあんかは、就寝の1時間ほど前に作って寝床に放り込んでおきます。
時々、それを忘れてふとんの上から踏んづけてしまうのですが、ペットボトルはとても頑丈にできているようで、今のところ惨事には至っていません。
床にはいるとまず、ペットあんかの温度を確かめます。ほどよい温度になっていたら、それをみぞおちやお腹にしばらく当てます。
これが気持ちいい。
内蔵から歓喜の声が聞こえてきそうです。
お腹を冷やしてはいけないとよく聞きますが、暖めてみて初めてその意味がよくわかります。
あまりに熱い時は、少し体から遠ざけておきます。低温やけどが怖いところですが、ペットボトルはころころと転がるので、熱ければ自然と体がはじき飛ばしています。
夜明けに目が覚めた時、あぁここで暖かいあんかが欲しいと思いますが、ペットあんかはすでに冷めている。さすがにそこは本職のあんかにはかないません。
しかし、置き場所に困るあんかや、値が張るカイロに比べれば、お湯と廃棄ペットボトルでできるペットあんかのコストパフォーマンスはすばらしい。

岩崎宏美さんはさださんのことを生き神様とあがめているそうですが、私も神様とまではいきませんが、お地蔵さんくらいにはあがめようと思います。
ぺっとあんかは蹴飛ばしても、さださんに足を向けては寝られません。さださんが北の方角に住んでいないことを祈りますが・・

以前ならば夜中にやかんで沸かしたお湯はカップ麺に注がれていましたが、今ではペットボトルに注ぐのが日課になりました。
この日課、今年はいつまで続くでしょうか。
すっかり変形してやせてしまったペットボトルを案じながら、春が来るのを待つこの頃です。

はがきが一杯になったので、今日はこのへんで。
また、はがきを書きます。

|

2012年2月17日 (金)

Internet Explorer8がフリーズする

2012年2月にはいると、ある日突然 Internet Explorer8の調子が悪くなった。

ホームのアイコンをクリックすると、しばらく砂時計になった後 応答なし

他のタブをクリックすると、やはり 反応なし

そこで、以下の操作を行った。

Internet Explorerに「Internet Explorerが不安定になったら行ってください」と書いてあるからだ。

ツール→インターネットオプション→詳細設定→リセット
「個人設定を削除する」にチェックを入れない。

すると以下のダイアログで固まった  

Ie_reset

・・ように見えるが、Internet Explorerに敬意を表して10分だけ待つことにする。すると7分ほど待ったところで、処理が終わり[閉じる]がクリックできる状態になった。

ブラウザーを再起動する。ところが、ホームページが表示されるまでに20秒と処理速度が極端に遅い。

ホームボタンやタブ操作はどうか?
直っていない・・

コレではらちが明かないので新たな仮説を立てる。
Internet Explorer8がダメならば、Internet Explorer9に上げればよいのではないか?

お気に入りバーを表示させて現れる「ブラウザーをアップグレード」からInternet Explorer9のダウンロードを試みる。
しかし、サービスパックのバージョンが合っていないようで「Internet Explorer 9 をインストールするための必要条件」のページから先に進めない。

「あなたの環境では、**と**が不足しています。まずはじめに**をダウンロードして、それからInternet Explorer9をダウンロードしてください」
というようにガイドしてくれるとありがたいのだが。

仕方がないので、どうしてもInternet Explorerではないとできない作業以外は、Googleクロームを使うことにした。

しばらく放置しておく間にInternet Explorerの状況が変わっていることを願う。

|

2012年2月16日 (木)

これが欲しい!パソコンのキーボード

パソコンのキーボードを販売しているメーカー担当者の皆さん。
お集まりください。
今日は皆さんに作って欲しいキーボードのお話です。

結論からいうと、テンキーの[+][-][*][/]の下に[=]をつけて欲しいのです。

これは「USB電卓」をキーボードのテンキーとして内蔵するということです。

Dentaku 見た目は普通の電卓と同じ

USB電卓?って何という方のためにご説明しましょう。

USB電卓はパソコンのUSB端子にさし込んで使う電卓です。
カシオは「ワイヤードテンキー電卓
キャノンは「テンキー電卓」
といった名称で売っています。
ワイヤレスの商品も出ています。
価格は2,000円台より。

皆さんは「なんで、電卓をパソコンにつなぐ必要があるの?」と思うでしょう。
その答は"計算の過程と結果を記録できるから"です。

USB電卓をパソコンにつなぐ。
エクセルを起動する。
任意のセルを選択する。
そして、たとえば領収書を見ながらUSB電卓を叩く。

690+210+1340=
このようにキーを押下すると、エクセルのセルには 2240 という計算結果が表示される。
そして、数式バーを確認すると、そこには
=690+210+1340
という数式が残っているのです。

日々、数字と格闘する仕事をしている方ならば、この意義がわかっていただけると思います。
現状ではパソコンの傍らに電卓を置き、暗算できない時は電卓を叩く。
表示された答を見ながら、セルに入力する。

それが、USB電卓を使えば
・答を転記する手間が省ける
・どのような計算をした結果であるかという経過の記録が残る

あるようでなかった、便利な機能です。
ただし難点を言うと、電卓というハードが邪魔だということ。

ノートPCユーザーならば、外付けテンキーだと思えばよいでしょう。
しかしデスクトップPCの場合、既にキーボードにテンキーがついており、テンキーを2つ並べることになる。

そこで、冒頭に戻ります。
テンキーの[+][-][*][/]の下に[=]をつけて欲しいのです。
現状のままでも、ちょっと指を移動させて[ Shift ]+[ほ]で=は打てるのですが、計算中は面倒です。
アップルコンピューターのキーボードには=がついています。
ぜひ、Windowsパソコン用キーボードにも[=]をつけてください。
メーカーの企画開発担当者様、よろしく頼みます。

|

2012年2月15日 (水)

「未必の迷惑文」私はここまで気がつく人ですとアピールして時間を奪う人

ビジネスメールを例に引いて話す。

「今回の件は、Bタイプでのご発注が適切と思われます」
これが結論であるとしよう。

これを次のように書く"気の利いた"人がいる。
「今回の件は、タイプBでのご発注が適切と思われます。
さらにBタイプの申込書に記していただく情報により、お客様の状況を的確に把握してご対応することが可能です」

"Bタイプの申込書"以降の文面は、Bタイプで発注することによって得られる二次的な効果について述べている。

こうした解説は発注者に"正確な知識"を植え付けるにはよいかも知れない。
表向きは"これくらい知っておいて損はないですよ"という親切心だ。
しかし、今回こうして発注者が正確な情報を学んでくれたら、次から同様の手間暇が減るという自分の都合が隠れている。

これを「未必の迷惑文」と呼ぶ。

未必の故意は、犯人が明確に犯罪を意図していなくても、犯人には結果としてそうなるという予想がついていること。

「未必の迷惑文」ライターには、情報量の多いプラスアルファの説明が、相手にとって必ずしも必要ではないという想像がついている。
それでも書いてしまう理由はというと、以下のようなものになる。

・私はここまで気がつく人ですとアピールしたい
・ものごとの本質を相手にも理解してもらいたい
・(相手を教育することで、次回以降)自分の仕事の効率を上げたい

細かいことを言っておきながら
「細かいこと言ってスミマセン」
などと付け加える人もいる。
すると相手は「いえいえ、勉強になって助かりますよ」「ご親切に感謝します」
などと調子を合わせる。
なぜならば、世間はそういう優しい人で成り立っているからだ。

「未必の迷惑文」ライターは、自分のパフォーマンスを常に誰かに言わないと気が済まない自己顕示欲旺盛な人。
自分のこの一言は本当に必要不可欠か?
"親切"に当てはまるならば、なんでも言っていいわけではないのである。

|

2012年2月14日 (火)

グリップ給水ボトルに入れるスペシャルドリンク

グリップ給水ボトルを使い始めた大会ではVAAMを入れていた。
だが、二回めの時に気づいたのである。

それではもったいない・・

せっかく自前のボトルを持って行くのだから、中にはスペシャルドリンクを入れればいいではないか。
人に言われれば、そんなことは当たり前だと思うだろうが、自分で考えて試行錯誤していく時は、なかなか気がつかないのである。

2回めの大会では、あまり研究する時間がなかったため、webで最初にみつけた明治ZAVASパワーアミノ2500を使った。
そして今回は十分にしらべた結果、以下の2つを候補としている。

1.アミノダイレクト5500
2.ムサシリプレニッシュ

両方を並べている大手ランニングショップの店員に"どう違うんですか?"と尋ねたところ
「アミノダイレクトはクエン酸が多く疲労回復、リプレニッシュはカロリーも高めで給水に」とのことだった。

納得のいく説明とは言い難いので、2点とも購入して実際に試してみた。
リプレニッシュは予め溶かして持つしかないが、アミノダイレクトは包装が小さいのでウェストポーチに入れて持つことができる。
結論として次回レースでは、アミノダイレクトをスペシャルドリンクに採用。
さらにレース後半用として2包をポーチに持つことにした。
レース終了後には、リプレニッシュをOS-1(500ml)に溶かしたドリンクを小分けにして飲む。

この2点は、いずれも500mlの水に溶かしてつくる。
溶かすのは水ではなくOS-1を使うと良い。

エリートランナーはスペシャル・ボトルにこのような高機能ドリンクを入れている。
先日の大阪国際女子マラソンでは福士加代子が、スペシャルとして3つのボトルを結わえていた。
あれは「アミノ酸系ドリンク」「クエン酸系ドリンク」「スポーツジェル」の3種類だったと推察する。

一般ランナーはエイドにスペシャルドリンクを置くことはできないが、グリップ給水ボトルを使えば、レースの前半だけでもスペシャルドリンクを飲むことができるのである。

ドリンクは練習で一度試しておく。
これは、自分に合わないかをチェックするため。
これでよし!と決めたら、本番までは極力使わない方がよい。

スペシャルドリンクやスポーツジェルを摂る大きな狙いは"洗脳"である。
体は疲れてきていても"いや、まだまだいける"という指令を出してもらうためだ。
過去に何度も使った手は、脳がそれを学習してしまい、洗脳効果が薄れていくように思う。

ど素人!マラソン講座

|

2012年2月13日 (月)

グリップ給水ボトルの作り方

はじめに買いそろえるものと必要なモノを箇条書きにする。

・明治LG21ドリンクタイプ×2本
・使い古しのシューレース×2本
・ムサシリプレニッシュ
・アミノダイレクト5500
・OS-1
・瞬間接着剤
・ハサミ

まずは、ドリンクタイプのヨーグルト「明治LG21」を買ってきて飲むことから始まる。
いつもならば、ここはどうってことはないところだが、なにせ今はインフルエンザ真っ盛り。
LG21を買うことがとても難しい。
売っていたとしてもスーパーでは「お一人様一本まで」となっている。
狙い目はコンビニ。
特にセブンイレブンで並んでいるのを見かける。
並んでいても数本で、それもすぐになくなるので、見かけたら迷わず買うことだ。

飲み終えたらラベルを剥がし、キャップ下の丸い輪っかも外す。
ボトルを洗い、一日ほど逆さにして水を切る。

つづいて、使い古したシューレース(くつ紐)をボトルのキャップ下、出っ張りの下に結わえる。
その際、輪っかの部分をぴんと張って長さを測る。
14cmが適当だ。
e3グリップも14cm。
それ以上短いと、取り回しで引っかかるし、長すぎると紐が手首にかからず走っているうちにぶら下がってしまう。

結び方は固結び2度。
結び目をありったけの力でぎゅっと引っ張る。
できたら、輪っかを腕に通してボトルを持ってみる。
キャップの部分が下に来るように握る。

ここで瞬間接着剤の出番。
有名銘柄のものは、しばらく使わないうちに固まってしまいムダになることが多い。
100円ショップに少量に小分けしたものが売られているので、それを買うとよい。

接着剤を結び目に満遍なく流し込んで固める。
こうしないと、走っているうちに紐がほどけてしまう。
ただし、接着剤がボトルそのものに付けないよう注意する。
結わえた紐が、ボトルの首でくるくると回ることを確認。

ここで半日置いて、結び目がしっかり固まっているのを確認したら、紐の余分な部分をハサミで切る。
これでできあがり。

「グリップ給水ボトルに入れるスペシャルドリンク」へつづく

ど素人!マラソン講座

|

2012年2月12日 (日)

マラソンで一番喉が渇く区間

2月19日は熊本県2つめの市民マラソン「熊本城マラソン」が開催される。
翌週26日は「東京マラソン」
この2大会を走る44,500人の中には、初マラソンに挑むランナーが大勢いるでしょう。
そんな皆さんに今日は「マラソン講座」が発案した「グリップ給水ボトル」をご紹介しましょう。

まず「グリップ給水ボトル」にたどり着いた経緯をお話します。
マラソン大会ではほぼ5km毎にエイド(給水・給食)があります。
ランナーが脱水症状に陥らぬよう、大会本部は手厚い態勢をとっているわけです。

安心して臨んだ初マラソン。
そこで困ったことが起きました。
第一エイドに行く手前、2kmほど走ったところで喉がからからに渇いてきたのです。
これには焦りました。
後で考えると、これは当たり前でした。
荷物を預ける時に給水した後、トイレ並び、整列、ロスタイム・・そして第一エイドまで。
この間には1時間15分程度の時間があるのです。
レース中に、こんなに長く給水できない区間はありません。

次の大会からは第一エイドまでに飲む分を手に持って走ることにしました。
量は200ml程度。
ポカリスエットの200ml入りペットボトルがちょうどよいです。
これを小分けに飲みながら走り、第一エイドのゴミ箱に容器を捨てさせていただくのです。
手持ちボトルのお陰で、第一エイドまでに喉が渇く不安は解消されました。

それから4つの大会は手持ちボトルで対応してきました。
そこに改善が加わったのは1枚の写真がきっかけでした。

4度目のマラソンを走り終え、業者から購入した写真を見ていた時です。
左肘を後ろに引いた時、手の甲がヨコではなく前を向いて垂れていたのです。
古典的なオバケが「うらめしや~」と言って出てくる時の手。
力なく前に垂らしたあの手の角度です。

他の写真で見ると右手はしっかりヨコを向いているので、左右の腕振りが違うことになる。
そこで、手持ちボトルを飲み終えた後も手に持って走れるよう紐をつけたわけです。
これは「e3グリップ」の応用です。

走る時は手を軽く握って(丸めて)いなければならないのですが「e3グリップ」はそのカタチを脳に覚え込ませる練習器具。
ただしレースでは、給水・給食の邪魔になるのでレース本番で握って走るのは気が引けます。

そこで目を着けたのが"リスクと戦うヨーグルト"明治LG21の形状。
e3グリップのように指のカタチではありませんが、握るとほどよく手が丸まるのです。

グリップ給水ボトルを2つ作り、両手に握ってスタート。
スタート後、小出しに飲んでいきます。
右手のボトルがなくなったら、エイドのゴミ箱に捨てる。
つづいて左のボトルを飲んでいく。
内容量は110ml×2=220mlあるので、第二エイドくらいまでは立ち寄らずに済んでいます。
第一エイドは特に混んでいるので、エイドが2度パスできることでタイムの節約にもなります。

その後、給水・給食をする際は手首にぶら下げれば手が空くので邪魔にはならない。
もちろん、腕振りが心配ではない人は飲み終えた時点で、容器は捨てて構いません。

「グリップ給水ボトルの作り方」へつづく

ど素人!マラソン講座



|

2012年2月11日 (土)

予防マスクは青にして! 予防マスクの目印

町ではインフルエンザが猛威をふるっている。
そうはいっても、目に見えないので脅威のほどは判らない。
自動車が自分を目がけてつっこんでくるといった目に見える恐怖は怖いが、目に見えぬ恐怖も得体が知れなくて怖い。

だから、世の中の人はマスクをしている。

今、電車の中で数えてみたら10人中4人がマスクをしていた。
その4人のうち、何人が「感染防止マスク」で、何人が「予防マスク」かはわからない。
恐らく、予防のためという人の比率が高いのではと推察する。
朝、マスクをして電車に乗り、そのまま会社に行く。
いつもならば、会社に着くとマスクを外すのだが、今は絶対に風邪を引きたくない。
マラソン練習中は風邪を引くと計画が狂ってしまうからだ。

同様に風邪をひきたくない人は多いだろう。
 大切な商談を控えている。
 大切なデートを控えている。
 家族に受験生や赤ん坊が居る。

それぞれに風邪をひきたくない切実な理由があるのだが、他人にはそれはわからない。
会社でもマスクを外さないでいると、他人からみて保菌者なのか、予防なのかはわからない。

会議室でサトウさんと打合せをする。
サトウさんはマスクをしてきた。
こちらもマスクをしている。
実は二人とも「予防マスク」なのだが、それは互いにわからない。
マスクをしているかしていないかでは、感染の危険性がある人かどうかはわからない。

咳をしていてもマスクをしていない人は、依然として多い。
そばにいるだけで不愉快だ。
意を決して「マスクしてはどうですか?」と言ってみる。
すると、そういう横着者は得てしてこんなことを言う。

「僕のは大丈夫だから」
「僕のはきれいな咳だから」
はり倒してやろうかと思う。

咳は体内から不要なものを追い払うために、体が起こしている。
大丈夫できれいな咳などない。

食堂や喫茶店、喫茶・喫煙コーナーに来て咳をしている人もいる。
口にモノを入れるので、予防マスクの人もここではマスクを外す。
こうした"誰もがマスクを外さざるを得ない場"に、咳をしている人は来てはいけないのだ。
東京都の「咳エチケット」に、そこまでは書いてない。

菌をまき散らして平気なバカと一緒にされるのは心外だが、実際にはマスクをしているだけで警戒される。
だからといって「これ予防ですから」といちいち言うのも面倒だ。
マスクにマジックで大きく「予防」と書きたくなる。
それはギャグとしてはいいかも知れないが、表は歩けない。

そこで「しらべる」から予防マスクの目印について、提案がある。


予防マスクの人は青みがかったマスクを使うのだ。
病院ではお医者さんも青みがかったマスクを使っている。

青いマスクは予防の人とわかれば、不要な誤解、心配が減ってストレスが減る。
そのためには、マスクを作る会社に、青いマスクで予防に特化した構造の新商品を出してもらいたい。
もちろん商品名には[予防]を謳う。

精神性の高い日本人のこと。
こうすれば、日本発の新しい文化が生まれるだろう。

|

2012年2月10日 (金)

東京マラソンまであと2週間 その土日のメニュー

この週末で、東京マラソンまであと2週間。
今日は"あと2週の週末"練習について。

「1週間前になってムリに長い距離を走ったり、スピード練習をしてもダメ」
ということが、マラソン書籍に書いてあるのでいつもそれを守っている。
一方、2週間前からはテーパリングに入る時期。
テーパリングとは"練習を減らす"という意味。
ゆえに1週前と2週前の練習はほぼ、同じメニューでよい。

基本は頑張りすぎないこと。
ここまで14週間以上がんばって来たランナーは、あと2週間寝ていてもよい。
疲労がとれた方が結果がよいからだ。
本当に寝るのはダメだが、それくらいの気持ちでよい。

"ムリに長い距離"というのは「20km走」「30km走」と言った根性を試すような練習のことだ。
このような練習は3週間前の週末で終えておくもの。
長い距離を走ってはいけない理由は、故障の原因となるからである。

ムリして長い距離を走る人の論拠は"練習で走っておけば本番で自信が持てる"ということのようだ。
初マラソンの人ならば、特に次のようなことを疑っているだろう。
「練習で走っていない距離が、本番だからと言って走れるのか」
だが、答は"走れる"である。

さて"あと2週間となった土日"に行う練習は以下の通り。

土曜日 ジョギング+ウィンドスプリント(以下WS)
日曜日 LSD 90分以内

ジョギングとは、目指しているフォームを意識して無理なくゆっくり走ること。
量は距離ではなく時間で決める。
時間は自分で決める。40分、60分程度が標準。

注意するのはコース取り。
できるだけ平地を走る。
坂などの極端な"高低差を走らない"ことだ。

高低差を走る目的は、次の通り。
上り:呼吸系の閾値を上げること
下り:足に衝撃を与えて強くすること

高低差走は3週間前までに終えておかなければならない。

WSは"風のように流す疾走"
100mの直線を、きれいなフォームで走る。
ムリに全力疾走してはいけない。
特にレースが近いこの時期は、レースの設定ペースより速く走ってはいけない。

WSの目的は、次の通り。
・フォームによるスピードの違いを知る。
・フォームのどこを注意すれば、自分が速く走れるかを知る。

100mのゴールを過ぎたら、ジョギングでスタート地点へ戻る。
それの繰返しで3本ないし5本。

WSに必須なのは、GPS時計。
100mのゴール地点ですかさず時計を見て、1kmあたりのペースを確認する。
1本め、2本めとフォームのチェックポイントを変える。
 ・視線
 ・腕振りの強さ
 ・腰の位置
どの走り方が自分にとって一番速いかがわかる。

ウィンドスプリントを練習の最後に持ってくるのは"いいフォームで走れば自分は速い"ということを確認して、気分よく練習を終えるためだ。

日曜日のLSDはフォームの確認。
注意点は土曜日のジョギングと同じである。

ど素人!マラソン講座



|

2012年2月 9日 (木)

失敗レースで得た新しい収穫

WRJは3分の2を終えて残り7kmにさしかかっている。

14km
なんとかミウラさんを振り切ったものの、速いペースがつづかない。
14km、15kmは等々力に向けての北行き、折り返し点の手前。
「WRJ新春ランニング感謝祭」の最もきつい区間だ。
1周めで見た15kmの看板が待ち遠しい。

16km
等々力折り返しを過ぎる。残り4分の1。
通常、ここから風は追い風となる。
余力があればここから高速の追い込みができる区間。
ところが今日は珍しく風向きが逆。ゴールまで3m程度の向かい風となった。
左手グリップ給水ボトルのスペシャルドリンクを飲み干す。
ペースは上がらないまま。

ここから先、ゴール後まで一切時計を見なかった。
目の前の走りに集中する。
ラップが遅かった場合がっかりする。
この2つの理由からそうするのだが、後から思うにこれは現実逃避だった。
目標が明確なレースで、失敗は許されないという状況では、たとえ怖くても時計は見なくてはいけない。

18km
手持ちのリプレニッシュが終わったので、今日初めて給水所で水をもらう。
WRJ新春ランニング感謝祭ではスポーツドリンクは置いていない。
「あと2.8kmです」
ボランティアから声がかかる。

19km
遠くの視界に会場のテントをとらえる。
ペースは上がるどころか落ちるばかり。

最後のトラック3/4周
去年走ってわかっていたので、辛さは感じなかった。
マラソンの道に入って以来、同一大会に2度めの出場をするのは今日が初めて。
コースが頭に入っているというのは安心感がある。

ずいぶん後方を走っていたと思うが、ボランティアがこまめにゴールテープを張ってくださっている。
ちょうど僕のところでテープが張られたので、初めてテープを切った。
でもグリコのポーズを決める気分ではない。
元々そういうのが苦手で、やるとぎこちなくなって自分が嫌になるのでやらないことにしている。

ゴールでは完走証の台紙をくれる。自分で測ったタイムを自分で書き込むのである。
スポーツドリンクを受け取り、そのまま荷物を受け取りに行く。
あまりにふらふらしていたため「だいじょうぶですか?」と心配されてしまった。

久々の失敗レース。
失敗はやはりつまらない。
佐倉まで7週間。
対策をこれから考えなければならない。

13:00 閉会式 抽選会
ナンバーカードと名前が呼ばれて商品が当たる。
だが帰ってしまったのか、まだ走っているのか3人に2人は名乗りでない。
名前が呼ばれる度に、5kmを走ったちびっこが「いない」と相の手を入れる。
自分が当たりたい一心なのだろう。
長閑な風景が台無し。

帰路につきながら、少しずつリプレニッシュを飲んでいく。
レース後の疲労感が当日、翌日とほとんどなかったことが、この日の新たな収穫だった。

ど素人!マラソン講座

|

2012年2月 8日 (水)

どたどたはーはー ミウラさんとのバトル

5km
等々力(およそ5.1km)で最初の折り返し。
ここから、古市場に向かって南下する区間は追い風。
さっきまで耳に届いていたぼーっという風切り音が消えて、真空の中を走っているよう。

 

6km
去年同様、ここまでゆっくり目に入り、7kmから目標のレースペースに入れて巡航するのが今日のプラン。
ここまでのペースは計画通りに来ている。

 

7km
先の知人が「motoさん」と声をかけてくれる。
真横にいたので、これはもしかして・・
と期待していたら案の定、ヨコから撮ったランニングフォームを送ってくれた。
腰の位置を前に置いて、キレイな前傾姿勢を取ることが今のテーマ。
まずまず、いい感じだ。

 

8km
もう、この当たりから歩き始めている人がいる。
そのうちの1人、大柄の白シャツのおじさんミウラさん(仮名)を追い抜く。
するとすぐに
"どたどた はーはー どたどた"
と大きな足音に息づかいが迫ってきたかと思うと、ミウラさんが抜き返していった。
俺はこんなもんじゃないぞと言わんばかりに。
これが、ミウラさんとのバトルの始まりだった。

 

10km
本来ならば、南行きの区間は追い風を得てタイムを稼ぐ区間。
だが、ペースが落ち始めた。
20kmの看板が出ている。
これも2周目用。
1周でやめられたらどんなにいいだろうと考えていた。

 

5kmの部(主にちびっこ)10kmの部のランナーはここでおしまい。
ハーフを走る僕らは、競技場を左手にみてさらに直進。
ここから折り返し点までがとても長く感じられた。

 

11km
折り返したところで、またミウラさんが歩いていた。
右をすり抜けて抜いて行く。
もしかして・・
少し嫌な予感がしたと思ったら、案の定
どたどた はーはー どたどた はーはー
ミウラさんが、またも抜き返していった。
市民マラソンは個人競技であり、誰かと順位を競うものではない。
ムリして付いていく必要もないので、先にいかせる。

 

12km
しばらくいくと、もうミウラさんが歩いている。
辛さに負けて歩き、少し休んでまた走る。
僕が目指している一貫性のあるマラソンとは対極にある、いわばレジャーとしてのマラソンだ。

ハーフだけど
これまでレース中に歩いたのは、初マラソンの荒川だけ。
その時、風速20mの逆風。
一度歩いてしまうと、もう再び走り出すことができなかった。
よくも、あぁいう止まったり走ったりの"歩き走り"ができるものだ。

 

三度ミウラさんを追い抜くと、再び"どたどたはーはー"が聞こえたが、そろそろペースを上げないと洒落にならない距離まで来ているので、気合いで前傾姿勢を取る。
大きな足音と息づかいは、やがて後ろに遠のいていった。

 

ど素人!マラソン講座

 

|

2012年2月 7日 (火)

WRJ新春ランニング感謝祭 今年はピストルで号砲

2012年2月5日(日)
WRJが主催する「WRJ新春ランニング感謝祭」は建国記念日に近い、2月の第二土曜日に開催されてきた。
例年雪まじりの天候になりとても寒いレースだった。
今年は2月の第一日曜開催。
週が変われば天気が変わる。
事実、レース当日の天候はくもり。
時々日が差す程度で気温はスタート時6度、正午には7度。
まずまずのレースコンディションとなった。

9:00より受付
事前にナンバーカードは送付されているので、受付では誓約書を提出して荷物預け用ビニル袋を受け取る。
袋の容量は70リットルもあり、一泊二日の旅荷物でさえ入りそうだ。
着換えテントは例年通り、風が入り込まないよう密閉されていてありがたい。
レース前の一時、暖を採ることができた。

トイレは充分に設置されておりフォーク並びで円滑に列が消化されていく。
時々、列があることを知らずに全く並ばずに入って行くランナーがいた。
恐らく初レースで舞い上がっていたのだろう。

10:20開会式
去年は雪模様にこごえていたが、今年は皆さんの顔色が明るく見える。
おしゃべりも格段に多い。

10:30
去年は「ピストルとか無いんで・・」
ということで委員長の「よーい、すたーとっ」のかけ声でスタートしたが、今年はピストルが用意されていた。
去年のほうが味があってよかったと思う。

最後尾からゆっくりとスタート。
スタートラインでGPSの[start]ボタンを押す。
いつもならば、周囲の人々は猛然とスタートダッシュしていくのだが "はじめは突っ込んではいけません"と口を酸っぱくしてマラソン雑誌・書籍に書いてあるのを読んだのか、皆さんスロースタートだ。

1km
グラウンドを半周してから多摩川土手沿いの道に出て上流をめざす。
多摩川は下流に向かって北風が吹くことが多いが、今日はほぼ無風。良いコンディションだ。

2km
喉が渇く前に早めの給水。
両手にはグリップ給水ボトルを握っている。
中身はMUSASHIリプレニッシュ1袋を経口補水液OS-1 500ccで割ったもの。
リプレニッシュは500ccの水で割るのがベストとメーカーが説明しているので、その通りにした。
つくる時は呆気ないほどあっさり溶けた。
飲んだ印象はとても自然。変な味がしない。OS-1との相性はよいと言える。

3km
ここで知人が散歩がてら見学に来ているのを発見。
声を掛けて手を振る。

4km
今日の出で立ちは
帽子:asicsXTC145
上:柔流の上に長袖ランシャツ、腕にZAMST、首にネックウォーマー。
ZAMSTは締め付け感がなく、ほどよく保温効果も感じられた。
下:CW-Xロングタイツ、ブレーカーパンツ(長尺)
寒さ対策のランシャツとブレーカーパンツ以外はマラソン本番と同じである。

15kmの看板が出ている。
3月に同じ古市場グラウンドで開催される「川崎ハーフマラソン」は二子玉川の先まで走る1往復だが、WRJは等々力で折り返す2往復。
これは2周め用の距離表示だ。

ど素人!マラソン講座



|

2012年2月 6日 (月)

ジョブスの成功は幸福なのか

MS-DOSのパソコンでは、お約束の英数字を打ち込んでソフトを起動していた。
少し詳しくなると、それらの命令をバッチファイルにまとめて短い命令語で起動するようになったが、それでもボタン1つというわけにはいかない。

一方マックの特長といえば、アイコン(絵文字)を用い、マウスで窓(ソフト)を切り替える簡単な操作。
こうしたマックの優位性を後から真似たのが「ウィンドウズ」
元々「ビジネス市場」に根付いていた「98」や「IBM互換機」にウィンドウズという使いやすいOSが乗る。
まさにいいとこ取り。
市場は一気にマイクロソフトのものとなる。
特に「Windows95」が出た後の 1996、1997年はアップルの苦戦が続く。

1997年、追放されていたスティーブン・ジョブスが復帰。
1998年8月 iMac発売

iMac(アイマック)は「箱から出して10分でe-mailができる」とアップルが宣伝していたデスクトップパソコン。
その後、iPod、iTunes、iPhone、iPadとつづく"iシリーズ"ネーミングの元祖である。
革新的な医療技術「iPS細胞」にもそのiがつけられている。

・透明な筐体(きょうたい)
・インターネット接続が容易
・低価格 発売当初¥178,000、1999年1月~¥158,000、1999/4~¥115,000
その大ヒットが、アップル復活のきっかけとなった。

1999年10月、iMacシリーズのノート型、iBookを発売。
アップルのノート型商品は Powerbook、iBookというように、**Bookと名付けられている。

スティーブン・ジョブスは、ガレージメーカーから出発した成功者として典型的な人物。

1976年、アップルコンピューターを設立。
その後わがままな経営方針が元で追放され、コンピュータ会社「NEXT」を設立。
1996年末、NEXTはアップルから買収され古巣に戻る。
1997年、暫定CEO就任。マイクロソフトの出資を得た。
1998年に発売した iMacの成功で、復帰後の2年半で、株式時価総額は復帰時の8倍となった。
2000年1月5日、正式CEOに復帰。
2011年10月、逝去

ジョブスは多くの夢を実現して足早に逝ってしまった。
走り終えた後、ゆっくりと過ごす幸福な余生も無しに。

早々に「成功」からリタイアした人は思う。
死後、圧倒的に"いい人"に祀られて"成功者"と謳われたものの、
それはなんのための成功か、それは幸せと呼ぶのかと。

今も20年数年前にもらったりんごステッカーが、この間に買い求めた電子機器に貼られている。
エプソンのノートパソコン、ムーバ携帯電話、ウォークマン・・・

|

2012年2月 5日 (日)

解消した平日便秘 消えたLG21

平日の月曜から金曜はほとんど排便がなく、週末の土曜、日曜にまとめて排便がある状態。
これを「平日便秘」と呼ぶ。
平日便秘という症状は、公認されていない。
しらべるが命名した。
この症状が始まった2年前から、便秘対策の本を読みあさり、あれこれと対応してきた。
これを、どのように克服したかを時系列で紹介しよう。

大半の書籍では、同様の便秘は「仕事のストレスが原因」であり「ストレスを解消しなさい」と、片付けられている。
大腸機能の異常を総称して、過敏性腸症候群と呼ぶ。その症状が便秘、下痢である。
平日便秘は「過敏性腸症候群」ということになる。

平日便秘の症状は、平日は便秘なので体重が増え続ける。
だが週末に便通がしっかりあり、一気に体重が落ちる。
週末になれば出るのだから、下剤や「よく出るお茶」などで無理に出す方法を採らない。

午前中に、ペットボトル1本~500cc~の水を飲むことから始めた。
だが、効果はなかった。

平日に"出る"こともあるので、その時の過去半日にしたことを詳しく記録しておく。
【 例 】夕飯内容 夜食 飲料 /朝食内容 飲料 /出た時刻

腹筋運動、スクワットによって"いきむ力"をつけてみたが、関係なかった。

新ビオフェルミンSを毎日飲んでみた。
これは当初、効果があったかに見えたが、すぐにまた元通りになった。

やはり、仕事に行く日の緊張感が原因だろうと疑い、朝9時台はスロースタートするよう心がけたが、すぐ忘れてしまった。

そして最後に克服できた方法は、ヨーグルト「LG21」を就寝直前に飲むことだった。
他のヨーグルトも試したが、なぜかこの商品だけ効果があった。
1本132円を毎日飲めば、そこそこの出費になる。
あとは平日の便通とその出費を秤にかけることになる。

そうして一か月ほど続けていたある日、LG21がコンビニやスーパーの棚から一斉に消えてしまった。
これまでにも売り切れることはあったが、店をハシゴすればどこかにあった。
世の中の人は皆、便秘なのか・・
そんなわけはなく、インフルエンザ対策として「LG21」の名前が知れ渡ったのである。

明治のウェブサイトによると、商品アイテムを絞り込み供給につとめているとのこと。
明治さん、しっかり供給してくださいね。
頼りにしてますから。


|

2012年2月 4日 (土)

りんご印のコンピューター

「アップルコンピューター」は、1976年、スティーブン・ジョブスが設立した米国のコンピューターメーカー。
「マッキントッシュ=マック」は、世界初の家庭普及型パソコン。
現在では「マック」はアップルコンピューターのデスクトップ・パソコンであるマッキントッシュの愛称であり、MAC OSを搭載するパソコン全般の総称となっている。

マックは1980年代までに芸術家、創造者達のユーザーを獲得。
「創作活動にはマック」という定評を築いた。
一方、企業利用すなわち「ビジネス」はIBM互換機という図式があった。
1980年代、個人のビジネス利用市場はまだない。
それはまだ、ノートパソコンが売られていなかったからだ。

2012年の現代において、IT技術者の中でマックの知識を持っている人は希少である。
希少が故なのかプライドが高く、高飛車な態度をとる人が少なくない。

スティーブ・ジョブズ パーソナルコンピュータを創った男
アップルコンピューターとジョブスのストーリーは十分に魅力的だったが、あまり感情移入できなかった。
ナイキの創業期を描いた「Just do it!」を読んだ時も同じ感情がわいた。
日本の「成功秘話」とは違う、少し鼻につく「サクセスストーリー」
それにアメリカ人が書く文章の大仰さが輪をかける。

当時(1990年)身の回りでパソコンを使っている人は1人だけ。
その彼は「マック」を使っていた。
知り合いから安く譲ると言われたらしい。
業界紙には、日本のノートパソコンはNECの98NOTE、EPSONの98互換機、東芝のIBM/AT互換機ダイナブックが市場を分け合っていると書いてある。
一般で「アップル」「マック」という固有名詞を知っている人はほとんどいなかった。
だからこそ、りんごマークはとても格好良かった。

結局、1990年に初めて買ったノートパソコンはMS-DOSの98互換機。
1台50万円もしたのだが、箱から出して使えるようになるまで6ヶ月かかってしまった。
ある程度使いこなせるようになった時、かつてコンピューター展示会でもらったステッカーのうち、一番大きなりんごをディスプレイの裏側、つまり相手に見える面に貼った。
EPSONという文字が隠れ、知らない人が見ればりんご印の会社がつくるコンピューターと思っただろう。

つづき

|

2012年2月 3日 (金)

りんごのステッカー

2005年6月12日
スタンフォード大学卒業式のスピーチでジョブスが言っている。

アップルをクビになったことは自分の人生最良のできごとだったのだ
ということがわかってきた。

自由になれたことで私はまた、自分の人生で最もクリエイティブな時代の絶頂期に足を踏み出すことができた。

会社に入り、出世を目指す。
社長はムリでも取締役くらいならば、なんとかなるだろう。
よし、取締役をめざそう。
でも、歳をとるに連れて定年は近づいてくるが、役職は遠のいていく。

メディアが作り上げた"勝ち組"なる定義にあてはまらないサラリーマンには、いつか"成功"をあきらめる日がやってくる。
ある人は40の声を聞く時
ある人は45の声を聞く時

ジョブスはいわゆる"成功者"と言われながら、挫折を経験していることが人々の共感を呼ぶ。

1989年のある日、名古屋の本屋に並んでいた
スティーブ・ジョブズ パーソナルコンピュータを創った男
という上下巻2冊の本を買ってきた。
そろそろ、ノートパソコンを買おうと考えていたからだ。

速読できるようになるのは、この時より十年後のことで、当時は読み進む速度が遅かった。
父はなんという名前で母はなんという名前、妹は・・
線を引き、ページを折り "前後の関係"をしっかり頭に入れていく。
そんな読み方が災いして、読んでは積む。
積んでは、せっかく買った本を積んでしまう自分を責める。
そしてまた読む、また置く。

apple、appleII、Lisa、Macintosh・・・
これらを試験に出る英単語のように暗記しながら読んでいたので、2冊を読み終えるのに半年ほどかかってしまった。

ようやく読み終えた頃、あるコンピューター展示会の会場で1枚のステッカーをもらった。
今も大事に使っているアップルコンピューターのロゴだ。

つづく

|

2012年2月 2日 (木)

"うるう日限定"を創り出せ!

閏年は一部の例外*を除き、4で割り切れる年。
今年2012年は閏年である。

*うるう年としない例外
100で割り切れる年(1900年、2100年など)
ただし、400でも割り切れる年は「うるう年」
次の例外は2400年なので、今後 iPS細胞の進歩で人間が不死身にならない限り、皆さんにとって例外は関係ない。

4年に一度割り切れない"あまり"の調整日と言えるのが2月29日の「うるう日」である。

この日生まれた人は、4年に一度の誕生日。
著名人では以下の3人がいる。
赤川次郎(1948年)
飯島直子(1968年)
吉岡聖恵 いきものがかり(1984年)

誕生日が4年に一度しかこないので、飯島直子は11歳ということになる。
道理で若いはずだ。
テレビで飲酒しているのを見たことがあるが、あれはお酒の色をしたジュースだったに違いない。
飯島直子が飲酒して、選挙に行けるのは生後80年ということになる・・

万が一真に受ける人がいてはいけないので、一応言うと、日本の法律では"届け出た誕生月日の前日に歳をとるという決まりになっている。
4月1日生まれで届け出ると法律上は3月31日として扱われる。
年度で決まっている義務教育の入学などは前年度扱いになり、小学校に上がるのが1年早くなる。
この法律がどのような意図で作られたかをしらべていないが、その一つは2月29日生まれ対策だろう。
2月29日に生まれた人は誕生日は4年に1回しかこないものの、実年齢は2月28日に一歳加齢するのである。

日本にある「**の日」の大半は、語呂合わせでこじつけた記念日だ。
2月29日といえば容易に「ニンニクの日」であることは想像が付く。
焼き肉ファンの皆さんたくさん食べてください。
博多地方にお住まいの方は、ラーメン屋のカウンターにあるニンニクをどばっと入れてください。

山梨県にある富士急ハイランド(遊園地)は「富士急の日」と位置づけているが、2月1日現在公式ホームページにはイベントの掲載はされていない。

せっかくのうるう日、何か楽しめることはないかと探してみたのだが、いま一つ「うるう日」特有の名物がない。
"うるう日限定"で検索しても、検索結果はお寒い限りだ。
4年に1度の限定品を発売する。
4年に1度の限定メニューを出す。
4年に1度のイベントを企画する。

まだ、1か月ある。

日本のうるう日の成否はあなたにかかっている。

うるう日限定チェック!

|

2012年2月 1日 (水)

古舘伊知郎がいいこと言った。

1月30日のテレビ朝日「報道ステーション」番組が始まって24分過ぎ。
消費税増税ありきで進む民主党のニュースの締めくくり。
次のニュースへ行く直前のこと。
古舘伊知郎がいいこと言った。

まず議員歳費から政党助成金から
独法
天下りの問題
さらには公務員の7.8%
選挙めあてのバラマキまで
切って、切って、切って、切りまくってから、初めてこういう話しが出てくるんじゃないか?
そうあえて言わせていただく。

思わずテレビの前で拍手をしてしまった。

長い年月をかけて、日本には多額の借金があるという情報に漬けられたコクミン。
その中には、ある時期から「消費税率アップに理解を示すのは、将来の社会福祉に目を向ける識者の振る舞いである」というおかしな認識が広まってしまった。

増税に賛成するのはファッションだ。
誤りではないが、前提が抜けている。

その前提を古館がわかりやすくまとめて言ったのだ。
では、もう一度。

まず議員歳費から政党助成金から
独法
天下りの問題
さらには公務員の7.8%
選挙めあてのバラマキまで
切って、切って、切って、切りまくってから、初めてこういう話しが出てくるんじゃないか?
そうあえて言わせていただく。

紙に書いて町中に貼りたいくらいだ。
来るべき総選挙に臨むコクミンとして、この言葉の意味をすらすらとわかりやすく語れるようにならなければならない。


ど素人!政治経済講座


|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »