« エキスだけ教えて | トップページ | クルマと関わらない幸せ »

2012年4月30日 (月)

黒烏龍茶が2012年を変える

黒烏龍茶はスゴイようだ。
文書だから少し慎重に言っている。
後に残らない口頭で言うならば「ヤバイ」というかも知れない。

黒烏龍茶はサントリーが製造販売する脂肪の吸着を抑える烏龍茶。
「知ってるわ。トクホでしょ。でも高いのよね」
大抵こういう紋切り型の反応が返ってくる。
確かに高い。
350mlで168円。1リットル入りは450円だ。

Meito 黒烏龍茶はメイトーブランドで知られている協同乳業が製造販売する烏龍茶。
"黒烏龍茶"はサントリーの造語だが、登録商標ではないので他社もこの名前が使えるのだ。
1リットル128円。

マラソンレースを終えて、我慢していた好きなものを全部食べ始めた。
節制で3kg減っていた体重は、2kg増えた。
そこでサントリーの黒烏龍茶を1日1本飲むことにした。
体重はそこで止まった。

次にメイトー黒烏龍茶を飲み始めた。
値段が安いのでたくさん飲めるからだ。
飲む量はほぼ3倍になった。
飲み始めておよそ2週間。
体重が1.5kg減った。
好きなものを気兼ねなく食べられるのはありがたい。
4月29日現在、協同乳業のホームページにこの商品は紹介されていない。

ローソン100でもプライベートブランドVLの「黒烏龍茶」を売り始めた。
アサヒ飲料は「十六茶16素材すべて黒」を売り始めた。

1リットル換算ポリフェノール
 サントリー 200mg
 メイトー 700mg
 ローソンVL 表示なし
 十六茶16素材すべて黒 400mg

安くたくさん飲める黒烏龍茶により、2012年は外食と食品業界が大きく業績を伸ばすことになるとしらべるでは予測している。

|

« エキスだけ教えて | トップページ | クルマと関わらない幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エキスだけ教えて | トップページ | クルマと関わらない幸せ »