« チェルシー欧州CL初優勝 塗り変わったチェルシーの歴史 | トップページ | 東京スカイツリー開業 電車にみる東京スカイツリーを目指す率 »

2012年5月22日 (火)

東京スカイツリー 本日開業

2012年5月22日、東京スカイツリーが開業する。
東京タワーの電波塔としての役目は既に終わっているが、スカイツリーのバックアップとしていつでも使えるよう整備は続けられている。
東京タワー建設当時の航空法では、60mを超える塔は赤白塗装が義務づけられていた。
その後法律が変わり、航空障害灯を設置していれば赤白塗装をしてくてよくなった。
ゆえにスカイツリーは赤白塗装をしていない。

住所:墨田区押上1-5
最寄駅:京成押上線「押上」、東武伊勢崎線「東京スカイツリー(旧:業平橋)」

構造:鉄筋コンクリート製直径8m、長さ375mの心柱が中心を独立して貫いている。
高さ:634m 地中50m 完成時点で、世界一高い自立式電波塔。
電波塔の種類には他に「支線式電波塔」がある。
これは上部から地上に鉄線を張り支える電波塔。
米国のKVLY・TV塔が628.8mで一番高い。
世界一高いビルはUAEにある「ブルジュ・ハリファ」の828m。

■スカイツリーの歴史

2001年
5月「建設の最有力候補地は秋葉原」と報道されていた。
「新東京タワー」と表記している雑誌があったが仮称は「すみだタワー」

2005年
3月29日、読売新聞が「建設地は墨田・台東地区が有力」と報道した。

2006年
3月14日、建設用地が墨田・台東地区に決定したと報道された。
高さは610mとする計画が伝えられた。

2008年
6月10日、正式名称は「東京スカイツリー」とすることが発表された。

Rojikara 2009年6月撮影

2009年
10月16日、610.58mから634に計画変更したことを発表。

2010年3月下旬
333m それまでの日本一高い自立式電波塔「東京タワー」と高さが並ぶ。

2011年
634m到達

2011年11月17日
世界一高い塔としてギネスに認定されて、認定証授与式が行われた。

2012年5月22日
開業

開業日の街の様子を取材した。
(つづく)

しらべる

|

« チェルシー欧州CL初優勝 塗り変わったチェルシーの歴史 | トップページ | 東京スカイツリー開業 電車にみる東京スカイツリーを目指す率 »