« 本体JALの攻勢 | トップページ | SUPER feetを断念 オークリーを検討 »

2012年7月 9日 (月)

靴で流れを変える ソーティジャパンテンカLV

ハーフマラソン「WRJ」で失速した翌週、9週めの練習は「60分ジョグ&RP走+WS5」「11kmジョグ&RP走」
4週に1週の割合で設定するリカバリーウィークである。

次週はレース前5週にあたる。
レース前5,4,3週の3週間は「長い距離を走る」ことがテーマ。
3週前には「20kmRP走」というマラソン練習中、最もきついメニューが控えている。
きつくなる3週間を前にこの週は軽めに抑えるのである。

ハーフ失速をうけての対策を考えている。
前回は「サブ4」という目標を立てていたが今回は目標が曖昧だ。
強い意欲で向かっていく目標が必要と感じて、目標完走タイムを明確に決めた。

つづいては靴だ。
ずっと気になっている靴があった。

Sjt


ソーティジャパンテンカLV
■メーカー公表価格:16,800円
■発売:2011年6月

ソーティスーパーマジックをさらに軽くしたレーシングシューズ。
購入後に計量してみると左右共に119gだった。

119g


アシックスはこの靴を「エリートレーサー3時間以内用」としているが、同様のソーティスーパーマジックを2レース履いてみて問題ないことは実証済み。

ニュートンをあと1シーズン試そうと思ってここまで来た。
しかし外側ラグの減りはさらに進み、靴を脱いで置くと外側に傾いてしまう。
ラグを踏み込むため、足にかかる負担は大きく "靴によって得られる速さ"と"失う体力"の収支がマイナスになっているように感じていた。

買うならばコレと決めていたソーティジャパンテンカLVの「青」は既に品薄になっており、主要ショップに問い合わせても在庫無しという回答だった。
そこで今回は初めて試し履き無しでネット購入。
3日後に届いた段ボールから靴箱を持ち上げたとき
「あれ?靴を入れ忘れたのかな?」
と思った。それくらい軽かったのだ。
幸い、サイズはいつものアシックスサイズ。ジャストフィットだった。
これからこの靴がどんな走りを刻んでくれるだろう。期待が膨らむ。

2年越しの佐倉にサクラ咲く?目次

|

« 本体JALの攻勢 | トップページ | SUPER feetを断念 オークリーを検討 »

しらべるが走る!」カテゴリの記事