« みどりの窓口で「これ、全部降りるんですか?」 | トップページ | 賑わう横須賀中央 猿島上陸を前におにぎりゲットだぜ »

2012年8月13日 (月)

構想7年。仮面ライダーロケが行われた猿島上陸計画

猿島上陸は長年の夢だった。
その存在を知ったのは「仮面ライダー大研究」二見書房
この地では2度に渡り仮面ライダーのロケが行われているという。
1回めは9話「恐怖コブラ男」と10話「よみがえるコブラ男」
ライダーは仮面ライダー旧1号!
怪人は9話コブラ男、10話再生コブラ男

2度めは80話「ゲルショッカー出現!ライダー最後の日!」
ゲルショッカーの結団式が行われた。

そして、猿島に上陸したいと思ったきっかけは京本政樹の著書「HERO考証学」
旧1号マスク、変身ベルトの変遷が紹介されている唯一の書であり、旧1号ファンにとっては必須の愛蔵書である。
この本では京本政樹が当時の資料を参考にして、いろいろなヒーローのコスチュームを再現している。
もちろん旧1号のコスチュームも再現。
特に仮面ライダー旧1号については、それを猿島に持ち込み、自らが着用して撮影している。
猿島で旧1号になりたい・・
この本を読んでそう思わない旧1号ファンはいないはずだ。

(考えには個人差があります)

 概要
■書名「京本政樹のHERO考証学」
■版元:バンダイ
■発売:1992年6月
■中古流通価格:5,500円~5,800円

本を読んですぐ「モビルスーツ」「戦隊」「変身」仲間に話してみた。
旧1号として乗り込むのはいろいろと問題が多いので、焦点は結団式に合わせる。
「猿島に上陸してゲルショッカー結団式をやりませんか?」
7年前のことだ。
誰もがおもしろいですね。やりましょうと言ってくれた。
そして2012年。
構想7年。いよいよ上陸が実現する。

Sarul

神奈川県横須賀市沖に浮かぶ、東京湾唯一の自然島。
東京湾の入口にあり、首都東京を外国から防衛する要衝に位置する。
そのため、かつては旧日本軍の施設として使われていた。
現在は釣り、海水浴、バーベキュー、散歩が楽しめる自然あふれる無人島。
特に夏場はたくさんの観光客で賑わっている。

|

« みどりの窓口で「これ、全部降りるんですか?」 | トップページ | 賑わう横須賀中央 猿島上陸を前におにぎりゲットだぜ »