« まさか、これほどの品があるとは 足乗せ台 | トップページ | マラソンでヘッドホンコードの取り回しが解決 »

2012年8月23日 (木)

豚の角煮は失敗だった。

佐倉朝日健康マラソン当日朝。
昨日降った雨は上がり、空は晴れている。
マラソンも7度目となると、緊張感は薄らいでいる。
かといって号砲が楽しみで仕方ないと言うこともない。
心はとても落ち着いている。

ごはんを温めるために、電子レンジが置いてある1階におりる。
エレベーターではランナー二人連れと一緒になった。
まだ6時だというのにもう出かけるのか。
玄関から外を見やると、サポートの仲間がワゴン車で迎えに来ている。
仲間と走るのもいいな。うらやましい。

電子レンジで20秒だけ加熱して部屋に戻る。
カップやきそばの容器にお湯を張って温めておいた豚の角煮、ほどよく温まっている。
でもあまり美味くない。メーカーの選択を誤ったかも知れない。
同じ後悔をするのならば、例年通りとんかつにすればよかった。

Kakuni


カップ味噌汁がうまい。
底のほうは塩辛そうだ。いつもならば、ここでやめるところだが、この塩分がいざという時に、僕を助けてくれるかも知れない。
そう思って、残さずに飲み干した。

チェックイン時に借りていたドライヤーをフロントで返してチェックアウト。
このホテルは京成佐倉駅と、スタート・ゴールの岩名運動公園の間にある。
駅をめざして下りの舗道を往くと、向こうからたくさんのランナーが登ってくる。
会場まで2.5kmはあるというのに。この距離を歩くというのか・・

Iwana

駅のコインロッカーに不要な荷物を入れる。
ロッカーはほとんど空いている。
駅の北口。シャトルバスを待つ列が伸びている。
待ち時間は20分~30分程度にみえたのでタクシーを利用。
タクシー待ちは0人。

Bus

車窓から見る道路沿いの舗道には、岩名運動公園をめざすランナーが連なる。
会場にはシャトルバスしか入れないので左折する手前で降りる。
料金は710円。もしもまた佐倉を走りに来たら迷わずタクシーを使うだろう。

受付会場はにぎわっている。
地元の中学生がメガホンでがなっている。
レース前の静かな心でいる身には、少しうるさかった。
受付は家族ぐるみで1つのグループをまかされている様子。
小学生の子どもが少しはにかんだ様子でナンバーカードを手渡す。
おかあさんが後ろから「がんばってください」と声をかけてくれた。
ありがとうと応えて、荷物一式を受け取る。

2年越しの佐倉にサクラ咲く?目次

|

« まさか、これほどの品があるとは 足乗せ台 | トップページ | マラソンでヘッドホンコードの取り回しが解決 »

しらべるが走る!」カテゴリの記事