« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の31件の記事

2012年10月31日 (水)

見上げても看板が見つからない駅に降りる

三原駅を出ると保線区への分岐があり、左手に分かれていく。
その施設を目視することはできなかった。

1354


14:03
東広島着
本日通算20番めの追い抜き列車、N700が追い抜いていく。
ここでも、通過線との距離が近いのか風圧が強い。
福山、新尾道、三原、東広島と相対式2面4線の駅が4つ続いた。
いずれもあまり敷地を広く取れなかったのだろう。

1403_higashi

14:07
東広島発
座席の左側肘掛けには収納式のドリンクホルダーがついている。
通常は折りたたみ式テーブルか、窓のさんに置くしかない。滅多に倒れることはないが、背の高い500mlペットボトルを置くのは不安。
このギミックは安心感がある。他の車両にもぜひ取り入れて欲しい。
春のマラソンシーズンから使い始めたOS-1。
7月から"熱中症対策に!"と所ジョージが宣伝し始めたことで、品薄になっていた。

1415

14:20
広島着
新幹線特急券 新神戸→広島 4,690円
改札で[乗車記念|使用済]の黒インキのスタンプを押してもらい、チケットを保持する。
これで残るは「広島→博多」の1枚のみ。

「新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅」
というテーマなので、筋のアクセントとして駅の看板だけはすべての駅で抑えてきた。
まずは看板写真を抑えようと思ったが、これが見つからない。
1号車から16車乗車位置までホームを歩いたがない。
駅員さんに尋ねると、懸垂看板はなく、地面に設置した看板のみということだった。

Hiroshima


広島発は 16:21
ちょうど2時間、広島の一員となり駅ビル内でゆっくりくつろぐことにした。
新幹線と在来線が同居する広島駅。
降車と乗車の入口が別々というレイアウトに去年迷ったので、今年は早めに戻ってこなければならない。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月30日 (火)

第2回京都マラソンに外れたみなさんへ

第2回京都マラソンは2013年3月10日(日)に開催される。

2012年10月29日、その抽選発表通知メールが発信された。
前回は10月25日頃を予定していた発表が、1ヶ月遅れて11月末になったが、今回は事務手続きがスムーズに進んで予定通りの発表となった。
定員14800人に対して、応募者はおよそ48000人で倍率は3.2倍。
およそ33000人が落選通知を受け取ったことになる。

抽選制を敷いている人気大会の当落結果が出ると、そこから次なる行動が始まる。
当選した人のうち旅マラソンランナーは、まず宿を確保しなければならない。
前回は主催者が事前に仮予約制度を実施したが、あまりわかりやすい仕組みとは言えなかった。
第2回を迎えた今回は、抽選発表日に公式ウェブサイトに宿泊特設ウェブサイトの案内が出た。

一方、外れた人は代替行動の検討にはいる。
慈善活動に熱心なランナーであれば、10万円を寄付して出走する権利を得ることもできる。
寄付した本人が走ってもいいし、寄付をして得た権利で誰かを走らせてもよい。
また、既にボランティアを募集しており、29日現在まだ受付が続いている。
当日、京都にいてこのイベントにからみたい場合、沿道で応援するよりはボランティアが遙かにおもしろい。
4月の代替レースを選択した場合も、その前に京都でボランティア活動をすることにより、レースに向けて「次は自分の番だ!」という動機付けができる。

近隣の春マラソンで代替レースを探すならば、京都マラソンと同日に石川県で開催される「能登和倉万葉の里マラソン」のエントリー受付が既に始まっている。
申込み期限は12月21日。定員は5,000人とさほど多くないので、早めの決断が求められる。

抽選ではない大会では、最も人気が高い「長野マラソン」は、残念ながら10月27日に即日締切となっている。
京都の発表日が長野マラソンのエントリー開始日の後に設定されているのは、日本陸連主催「長野マラソン」への配慮なのではないか。

京都の1週間前には、3月3日(日)に兵庫県で「篠山ABCマラソン」が開催される。
そのエントリー受付は11月1日より。
伝統のある近畿地区の人気大会だ。

4月の開催では、徳島県で開催される「とくしまマラソン」の受付が12月4日より始まる。
開催日は2013年4月21日(日)
長野マラソンやかすみがうらマラソンと同日、マラソンが集中するいわゆる「マラソンの日」
この週には例年石川県でも「全国健勝マラソン加賀温泉郷大会」が開催される。
要項は未発表だが、今回よりコースが変更される見通しであり、選択肢の1つである。

ど素人!マラソン講座

|

2012年10月29日 (月)

1人の敷居

「1人カラオケ」は1人でカラオケボックスに行くことである。
1人でスナックに行って、ねぇスーさんサザン歌って~とか言われながら、じゃ「いとしのエリー」というような場合はそう呼ばない。

カラオケ発祥の国、日本において、カラオケを歌ったことがある人100人に聞いても、1人カラオケの経験者は1人に満たないのではないか。
カラオケ発祥の県、岡山県でもそれは同じだろう。

1人カラオケは代替が効く。
クルマの中でも歌えるし、家のなかでウォークマンを聴きながら絶唱する若者もいるのだ。

「1人酒」は場所により、難易度が大きく異なる。
家呑みの1人酒は容易だ。
しかし、酒場での1人酒は難しい。
1人でスナックに行って、ねぇスーさんクワタ歌って~とか言われながら、じゃ「TSUNAMI」というような場合はそう呼ばない。
1人で焼き鳥屋に行く。
ビールと焼き鳥がくる。
そこから先、テレビがあればテレビを見る。
でも笑えない。喜べない。
テレビに向かって1人でつっこんでいる姿は人に見せるものではないのだ。
そうなると、読み物をもっていくしかない。
ページをめくっては、時々、ビールをコップにつぐ。
織田裕二級の外見でもない限り、絵にならない。
なかなか、2度めは続かない。

「1人観戦」はきつい。
プロ野球でぽつんと1人、メガホンを振っている姿はわびしい。
自分でもそう思うが、見ている人もそう思う。
**応援席で見ていればいいが、中途半端な席で見ていると余計にわびしい。
時々、まちがって相手の攻撃に合わせてメガホンを打ってしまう。

「1人コンサート」も同様だ。
クラシックならばよいのだが、感情を爆発させたいロックではそうはいかない。
♪この胸にサムデイ
といって腕を突き上げることにすら、戸惑いを感じる。
同じ感情を共有できることが、事前に確認されている誰かと行動しないと、人は内なる気持ちをさらけ出せないのだ。

「1人喫茶店」は楽だ。
これは、そういう客が多いと言うことに原因がある。
1人で喫茶店にたたずんでいても、誰もなんとも思わない。
本を読む。パソコンやスマホを見る。
誰にもペースを合わせることなく、考え込むことができる。
新たな発想が沸く。
人には1人喫茶店が必要である。

「1人旅」は1人で旅に出ることである。
泊まらなくてもよい。
日帰り、あるいは長距離移動も「旅」と呼ぶというように定義を緩くすれば、1人旅は敷居が低い。
ほかの"1人**"は、一緒に行ってくれる人がいないからという消極的理由がつきまとうが、1人旅だけはとても好意的に受け止められている。

1人旅をするようになれば、なぜ自分は1人で行動するのか。
他人と行動することにこだわってきたのはなぜか。
自問自答するようになる。
そこから先"1人**"の道を邁進するか、やはり"誰かと一緒"に帰って行く人に分岐するのである。

|

2012年10月28日 (日)

気づいている人だけが助かる、企業と個人の新たなリスクの時代

virus
バイルスではない。
むかしはばい菌のことを「ビールス」と呼んでいた。
現代の読みはウィルス。

コンピューター用語としてのウィルスは、ネットワークと記憶媒体を介在してパソコンに侵入。
コンピューターシステムやパソコンのデータを破壊したり、ユーザーが意図しない挙動を起こすプログラム。
「トロイの木馬型ウィルス」「マクロウィルス」などがある。

ウィルスに感染し、それを周囲にばらまく張本人になると、人に迷惑をかけたうえに危機管理のできない人というレッテルを貼られる。
個人ならば悪評程度で済むが、企業の場合にはそうはいかない。

ウェブサイトにトラップウィルスを仕込まれてしまった場合、大きく2つのリスクがある。

1つは、自社ウェブサイトが他社ウェブサイトの攻撃に使われること。
そうなると「ウチも被害者なんです」は通用しない。
ウィルスを仕込まれるような脆弱なシステムだったという非が問われる。

2つめはデータベースを持っていた場合、機密情報が流出するということ。
情報とは主に顧客の個人情報だ。

特に後者の場合、メディアが大きく扱う。
一瞬にして企業は信用を失い、回復には時間がかかる。
長期にわたり業績が落ち込む。
ひいては企業存亡の危機に立たされることもある。

企業としての対策は、監視することだ。
専門業者に依頼しない限り、正社員での24時間監視は難しい。
できるだけ関係者は自分のサイトを見るということだ。

リスクと戦う社員に対して企業は冷たい。
気づいたことを上申すると面倒くさがられるが、いざ事故が起きると「何をやっていたんだ」と怒鳴られる。
企業は新たなリスクの時台を迎えている。
それに気づいていない経営者がやっている企業は、とても弱い足場に立っていると言える。

個人のパソコンでウィルスに感染しない方法は、ウィルス対策ソフトを入れることに始まる。
未だに入れていないならば、今すぐいれた方がよい。
「ウィルスセキュリティ0」という商品ならば、更新料がかからない。
ウィルスに感染した時の被害と比べればとても安い出費だ。

ウイルスセキュリティZERO Windows 8対応版 1,980円 送料無料

つづいて、メールを注意する。
見知らぬ人からのメールにURLが書いてあった場合、クリックは厳禁。
知らない人からのメールに「添付ファイル」がついてきたらそれを開かず、即座にメールを削除。
その後、削除済みフォルダに入ったものも削除。

アドレスブックを使っているならば、すぐやめた方がよい。
アドレスブックに登録しているメールアドレスは辞書登録すればよい。
滅多にメールを出さない人、フォルダは コピー<貼り付け でエクセルなどに保存しておくとよい。

|

2012年10月27日 (土)

どこまでもゆるい戦い 日本シリーズ 巨人-日本ハム

NPBパリーグとセリーグの代表が対戦するカップ戦、日本シリーズが始まる。
両リーグの優勝チームの対戦だったのは2003年まで。
2004年以降はルールが変わり、クライマックスシリーズも含めたポストシーズンの競技方法が現在のものになったのは2008年以降である。
2008年以降の出場チームは次の通り。

2008年
セリーグ、パリーグともに優勝チーム(巨人-西武)が出場。

2009年
パリーグ、セリーグともに優勝チーム(日本ハム-巨人)が出場。

2010年
パリーグ3位とセリーグ優勝チーム(ロッテ-中日)が対戦。

2011年
パリーグ、セリーグ共に優勝チーム(ソフトバンク-中日)が出場。

2012年
パリーグ、セリーグ共に優勝チーム(日本ハム-巨人)が出場。

パセ両リーグともに優勝チームが出場したのは5回のうち4回。
つまり、2010年に3位から"下克上"したロッテ以外は、すべて優勝チームが出場している。
それは、結果的に望ましいカタチではあるが、この愚かしい仕組みをつくった主旨に適合しているかは怪しい。

偶数年はセリーグ、奇数年年はパリーグの本拠地で開幕する。
従って今年はセリーグの本拠地東京ドームで1,2,6,7戦が行われる。

チケット一般発売は開幕が差し迫った25日10時より。
平日であり、サラリーマンにとっては厳しい日程だったが、昼休みにチケットサイトにアクセスすると、辛うじて滑り込みセーフという売れ行きだった。

対戦カードは日本ハム対巨人。
この組合せは3度め。
過去2回はいずれも巨人が勝っている。

この両者の戦いは盛り上がらない。
やるかやられるかという緊張感が伝わってこない。
それは恐らく、かつて後楽園球場、東京ドームと本拠地球場を仲良く共有していた伝統に起因する。

二岡、木田、小笠原、古城
両チーム間は選手の交流も多い。

札幌はかつては巨人の牙城。
日本ハムが移転した後も、巨人は年に1度主催試合をおこない、多くのファンが詰めかける。
一方、日本ハムもかつての本拠地東京ドームでも主催試合を行う。

親会社は新聞と食品会社。
片やメディア、片やそこに広告を出すクライアント。

どこにも仲違いの因縁がない。

1年前、菅野智之を巡っては険悪な空気ができた。
しかし、菅野が浪人して巨人をめざしたことで、遺恨は残っていない。
その菅野も一昨日めでたく巨人のユニフォームに袖を通した。

栗山監督は東海大原辰徳に憧れて、東海大に進んだ。
原からみれば、可愛い後輩だ。

両チームが唯一張り合っているのは胴上げの回数。
原が8回ならば、俺たちは11回だ。
それならば俺たちも10回だ・・・

ゆるい
という言葉以外、形容がしがたい。
どちらかが3連敗して4連勝するくらいのドラマがなければ、盛り上がりそうにない。

プロ野球用語事典

|

2012年10月26日 (金)

菅野智之 浪人の1年

菅野智之の大願が成就した。
一年の浪人生活を終えて、いよいよプロ野球での生活が始まる。
おめでとう菅野智之。

菅野智之【 すがのともゆき 】は巨人監督、原辰徳の甥というイメージが先行している野球アスリート。

1989年10月11日、神奈川県生まれ。23歳。
野球を始めたのは年長、6歳のとき。

2005年からは、おじさんの原辰徳とおなじ東海大相模高校へ進んだが、在学期間中の甲子園出場はなかった。
2008年からは、これもおじさんと同じく東海大学に進学。
首都リーグ通算37勝4敗 という成績を残して、2011年のドラフト会議に向けてプロ志望届けを出した。

アマチュア野球選手は日本プロ野球(以下NPB)に関しては、入団希望チームを口に出すことができない。
それは、シューカツの学生がB自動車の採用面接で
「企画部に行きたい」
「開発室に行きたい」
と配属の希望を言うようなものだからだ。

だが一方では、メジャー(以下MLB)に行きたい!というのは自由だ。
それは「B自動車ではなく、夢だったA自動車に行きたい」というに等しい。
職業選択の自由なのである。
NPBもMLBも一見、おなじ野球。
国内のことは言えなくて、国外のことは言えるというのは理解しづらい。
その原因は、NPBが"我々は統一契約書に基づく一企業のようなものである"と言い張っていることにある。
NPBとMLBでは、法律の定義が違うのである。

前年の澤村拓一は、希望の進路について聞かれると、巨人側と符丁を合わせたコメントを出して周囲を牽制。それが功を奏したわけではないだろうが、驚くほどすんなりと単独指名となった。

菅野智之の場合、監督と親せきである。
巨人志望は火を見るよりも明らか。
2日前のサンスポは「巨人単独指名」と一面見だしを立てた。
当日の報知は「虎竜ハムのリスト残る 菅野 巨人祈願」だった。

2011年10月27日、ドラフト会議2011。
1位指名したのは巨人と日本ハム。
巨人は清武代表がくじを引き、抽選で日本ハムが交渉権を獲得した。

ドラフト翌日、報知の一面見だしは「原監督呆然 菅野」。
巨人ファンにしてみれば、前年澤村がすんなりと単独指名できたのは何だったのかという気分だ。
決して、澤村の評価が低かったわけではない。
当時、中日監督だった落合博満は、退任後「2011年ドラフトでは澤村の力が群を抜いていた」と語っている。

それから一か月後の11月21日
讀賣新聞と報知新聞が「菅野浪人」を他社抜きで報じた。
報知の見だしは「巨人入りへ 菅野留年」

2012年3月31日、日本ハムの交渉期限切れ。
東海大の卒業延期制度を利用して就職留年した。
2012年度は東海大野球部の施設で練習。

2012年4月3日、巨人が2012年ドラフトで1位指名予定であることをメディア各社に伝えた。
菅野智之は「光栄です」とコメントした。

2012年10月15日、東海大横井人輝監督が巨人以外から指名された場合の対応についてコメント
「留学を含めて米国に行くだろう。日本にはいないのではないか」
これに対して、菅野をリストに残しているDeNAの高田GMは、東海大側を強く非難した。

2012年10月25日、ドラフト会議2012。
当日朝、菅野を見出しにしたのは2紙。
報知「巨人菅野 原願っている」
サンスポ「また競合も菅野は原が獲る」
報知は、DeNAがリストから外し、残るは楽天のみ。
今年、巨人以外で菅野を視察したのは楽天だけだと伝えている。

そして、ドラフト会議。
菅野智之を1位指名したのは巨人だけ。
原監督がくじを引くことなく、交渉権が確定した。

クライマックスシリーズ後、原監督の去就が取りざたされている。
だが、巨人ファンは2012年のセリーグを制して原留任が確定。そして、菅野智之を迎えて2013年シーズンを共に戦うことを見守りたいと思ってきた。
2013年春、開幕戦のベンチに2人が並んでいることを願う。

澤村拓一と菅野智之が競い合い、どちらがエースと呼ばれる投手に成長するか。
巨人ファンに、新たな夢と希望が生まれた。

澤村拓一デビュー年を振り返る(目次)
澤村拓一の2011年公式戦全成績

|

2012年10月25日 (木)

エアコンの専用回路を巡る曖昧な思惑

一番安いエアコンを買いたい。
その目的はゴールに近づいている。

コジマとヤマダを比べた段階で、本体価格差とリサイクル費用を合わせると5,000円を超える価格差となった。
しかも、ヤマダならばエアコン本体も特徴を比べて2つの中から選ぶことができる。

そして数日後、再度赴いたのはヤマダ。
エアコン売り場に上がり、前回もらっていた担当者の名刺を出して「○○さんお願いします」
コジマでは、(メーカー応援ではない)社員店員ですら名刺をくれたことがない。
社員ごとの実績把握の基準が両社では違うのかも知れない。

前回もらっていた控えを出すとすぐさま
「どちらの機種にしますか?」
話しが早い。商売熱心が嬉しい。

昨今は、あらゆる業種で、この商売熱心な店員が減っているのだ。
話しかけると「買いに来たんじゃない、見に来ただけだ」と言われるのが嫌なのか。
あるいは、店としての方針なのか。
なかには「私どもからはお声かけしません」とわざわざ壁に貼りだしている店さえある。
とにかく、すかした店員が増えた。

商売熱心な店員との商談はとんとん拍子に進み、工事日を決めて店を出るまで15分はかからなかった。

そして、迎えたエアコン設置工事日。
前日のうちから、専用回路をつくるために、電源コードの通り道を片付けておいた。
取り付けが終わり、次は専用回路だなと思っていると、そばにあったコンセントに通電させて、動作確認が始まった。

「専用回路つけるんですよね?」
あ、そうですね。
今言おうと思っていたんですと言わんばかりの反応だ。

どうやら店頭から施工業者に、専用回路をつけることや、オプションの金具が必要なこと、買い取りエアコンがあることなどは伝わっていない様子。
客としては、違う会社とはいえ、そこは提携した者どうし、連携がとれていると期待している。

結局、専用回路については見積金額を提示されて、次回工事日を決めるにとどまった。
それから一週間、エアコンは部屋のオブジェとなった。

エアコンの専用回路
これについては、それぞれの立場で温度差があった。

コジマでは、客から言われて初めて「確かにそうですね」という反応。
ヤマダでは、購入手続きの段階で専用回路の有無について確認があった。
しかし、その委嘱を受けた施工業者は、こちらから言わなければそのまま帰りそうな様子だった。

何らかの規制・指導により、専用電源は義務づけられている。
しかし、それを言い出すとエアコンが売れなくなってしまう。
かといって言わないで、あとで責任はとりたくない。

そんな思惑が見え隠れした「一番安いエアコンを買いたい」のお話。
この話は、消防庁の皆さんに、ぜひ読んでもらいたい。

|

2012年10月24日 (水)

とにかく一番安いエアコンを買いに行く。

エアコンを買いに行く。

このところ、コジマがネットに大量のバナーを出していた。
コジマを買収したビックカメラの肝いりなのだろう。
"エアコン 49,800円"
標準取り付け工賃込みでこの値段。
狭い部屋なので、一番小型で十分。内容に申し分ない。

ネットでも工事が申し込めるのだが、オプションの取付器具や、旧型エアコンの引き取りなど、やはり直に相談したい。

「エアコンを見に来ました。とにかく一番安いのを」
そうコジマ店頭で切り出した。

それならば、こちらです。
一番端っこに展示してある商品の前へ。
メーカーは富士通。
値段は49,800円。
ネットでは東芝製だったが、ここの店頭には無いのだという。

本体+取付器具+リサイクル費用を聞いて、いったん帰宅する。
これ以上安いところはないだろうし、即決してもいいのだが、期間限定の特売価格というわけでもなく、急ぐことはない。
しばらくすれば、なにか想定していなかったような情報が入るかも知れない。
後日、出直すことにした。

翌日、遠出した帰りにヤマダの前を通りかかった。
家から遠いので滅多に来たことはないが、念のためにエアコン売り場に上がってみる。
「エアコンを見に来ました。とにかく一番安いのを」

それならば、こちらです。
ここでも、安いのは一番端っこにあった。
メーカーは日立とシャープが選べる。
価格は46,300円
おっ、ヤマダのほうが安いじゃないか。
といっても、フシギではないが。

本体+取付器具+リサイクル費用を聞く。
コジマと違っていたのは、旧エアコンの100円買い取りをやっていて、リサイクル費用が -100円になること。
さらには、エアコン設置にはブレーカーから直接とった専用電源が必要であるということだ。
工賃は13,000円~20,000円程度。
以前エアコンを買った時には言われなかった、初めての話。
そういう決まりなのだという。
どういう決まりなのか、ネットで調べたがわからなかった。

さらに翌日、コジマへ行く。
別にあいみつをとりに行くわけではない。
条件に大差がなければ、慣れ親しんだコジマで買いたいからだ。

「専用回路が必要なんじゃないですか?」
あ、そうですね。必要です。
試験後になって正解を思い出した受験生のような反応だ。

つづく

|

2012年10月23日 (火)

見分けがつきにくい駅に施された対策

1337onomichi

13:38
新尾道着
駅ホーム両端に[新][尾][道]という大きな文字のプレート。
新倉敷、福山にも同じものがあった。
乗客にとっては、ここがどこの駅なのかがわかりやすい工夫だ。
駅名看板と看板の間にも、壁に駅名表示がある。


1337onomichi2


うとうとしていた乗客が、駅ではっと目覚めた時に、どの号車からも駅名が確認できるようにしているのか。
あるいは、このあたりの駅は、どこも雰囲気が似ていて見分けがつかないからか。

18番めの追い抜き列車、N700が通過。
どんっ
停車線で待つこだまに強い風圧がかかる。

13:42
新尾道発
朝早く起きてきたせいもあり、だんだんと疲れてきた。
車窓に見どころがなく、今日のテーマである「駅」にも発見が少ない。
単調な旅になってきており、少し飽きてきた。
となりのB席に座る家族連れのおじさんは、とても静かで人間ウォッチングの題材もな
い。

13:48
三原着
N700が抜いていく。
風圧つよっ!

Mihara

13:52
三原発
新大阪~広島間は、姫路で"2本抜き"があった以外は、どの駅も1本抜きまでだった。

山陽こだまは2+2。グリーン車仕様のシートは広くて快適だ。
車窓に楽しみがほとんどない山陽新幹線。
できれば、このゆったりシートで車内ワゴン販売のコーヒーやスジャータアイスを楽しみたいところだ。
JR西日本の皆さん、こだまにもワゴン販売を!

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月22日 (月)

新幹線の手動運転と自動運転

12:59
岡山発

13:10
新倉敷着
両脇にホームがあり停車線と停車線の間に上下の通過線がある「相対式」ホーム。
700系が追い抜いていく。距離が近いのか風圧が大きく感じられる。

1310kurashiki


13:14
新倉敷発
追い抜いていった700系が遅れ気味だったようで、抜かれた後ほとんど間を置かずに発車。

新幹線の駅間走行方法は運転手に任されている。
定時に対しての早遅、天候、レール状況などを判断して速度を加減するのは運転手のノウハウ。
世界一正確な高速鉄道新幹線を支えているのは、コンピューターシステムと熟練した運転手である。
その運転ノウハウに技術革新がある。
2013年春の運用開始をめざして試験走行が進んでいる「N700A」だ。

N700Aは、初めて自動運転機能を搭載した新幹線車両。
自動的に加減速して、ダイヤどおりに運行する。
他の大きな改良点はブレーキ性能。
新型ディスクブレーキの採用で、制動距離を10%短縮した。

2012年8月21日
JR東海が浜松工場でメディア発表。
鉄道ファン向け月刊誌の11月号に情報が掲載された。

2013年2月
6編成運行開始。

東海道新幹線では2007年「N700系」登場以来の新型車両となる。
だが見た目はN700と変わらない。
唯一といっていい判別のポイントは、ドア横の大きな「A」のロゴ。

史上初の自動運転。まさに技術革新。
それに相応しいネーミングが欲しい。
ところが、N700系のマイナーチェンジという位置づけであるため、系列はN700A。
新幹線は既に九州のつばめが「800系」を使っており、残るは900系のみ。
従って、ここ3代にわたり700→N700→N700A と700を使い回している。

来年の夏にはN700Aがデビューしている。
しかし、自動運転と手動運転の違いは素人にはわからない。
来年、新幹線旅のテーマをひねり出すのは難しい作業になりそうだ。

13:25
福山着
停車時間は4分あったが、追い抜きはなし。

1325fukuyama

13:29
福山発
ここは東西に長い広島県。
次に下車する広島まで、こだま号はおよそ50分を要する。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月21日 (日)

時間に投資するタブレットPC ASUS VivoTab TF810C

2012年10月19日、パソコンメーカー各社よりWindows8パソコンのニューモデルが発表された。
Windows8の発売を7日後に控えたこの日。
Microsoftから報道管制が引かれていたかのように、各社のリリース日は一律だ。

6月の発表以来、その情報を待ちかねていたVivo TabもASUSから発表された。
6月時点では「あすーす」読みだった社名は、10月1日より会社リリースによって「えいすーす」と読みが変更されている。

タブレット(画面)とキーボードが分かれて、タブレットとしてもノートパソコンとしても使える機械は他のメーカーからも発売される。
その中で Vivo Tab 最大の魅力は価格だ。

■予想価格比較
ASUS VivoTab TF810C 95,000円
富士通 STYLISTIC QH77/J 160,000円

コンパクトなサイズ、軽さ、価格、デザインと、どの観点から見てもVivoTabが上だ。
高機能と身近な価格で人気がある台湾の会社ASUS。
これまで国産パソコンにこだわっていた日本のユーザーも鞍替えを始めるのではないか。
日本のパソコンメーカーは、価格で負けたうえ、斬新さ、付加価値でも勝るものがない。
液晶テレビにつづいて、パソコンも衰退産業になりつつある。

Vivo810

Vivo Tab 概要
●型番:TF810C
●発売:2012年11月末
●実勢予想価格:タブレット79,800円 キーボード14,800円

仕様
●バッテリー持続:本体+キーボード合わせると19時間
●サイズ:幅294mm
●OS:Windows8 
(RT版は2万円安い)
●CPU:Atom Z2760(1.8GHz)
●メモリー:2GB
●ストレージ:eMMC 64Gバイト
●重量:本体+キーボード合わせて1.3kg

ほぼB5という大きさは残念。
さらに持ち運びに特化したものが欲しかった。
ストレージがハードディスクではなく eMMC というのがいい。
かな漢字変換やファイル操作など、基本的で回数が多い操作が快適になると推察する。
使い始めるとすぐに慣れてしまうのだろうが、生涯の時間を相当節約できるのは助かる。

お茶の間でテレビを見ながら、移動途中の喫茶店といろいろな場所で使える。
累積充電回数が少なくて済む長持ちするバッテリー。
ASUS VivoTab TF810Cは、時間に投資するパソコンといえる。
発売が待ち遠しい。

この話のつづき →VIVOよりスゴイのはVIVOだけ? ASUS VIVO TAB TF810C

VIVO TAB まとめ記事

|

2012年10月20日 (土)

11年間、棚に根付いていた普遍的な本

2001年に買った時、いつか読む日が来るだろうと思って棚に立てた。
そのまま11年が過ぎ、ようやく棚から抜いた。

11年放っておいても情報が古びたり、内容が色あせたりすることはない。
きっとそれはいつ読んでも、新しい価値を提示してくれる。
そう確信があったのは、その本が「教科書」だからだ。

その本は「新しい教科書を作る会」による「市販本 新しい歴史教科書」

「新しい教科書を作る会」は西尾幹二・電気通信大学教授が主宰する会。
1997年西尾教授と数人の作家たちにより発足した。
1997年度、歴史教科書に一斉に取り上げられた「従軍慰安婦問題」の削除を求め「新たな歴史教科書を作り歴史教育を立て直す」と宣言。
教科書検定を経て、学校での採択10%を目指した。

また、各地方自治体に対して教科書採択が教師主導ではなく、本来の教育委員会主導で行われるよう求めた。
学校の教科書採択は各学校の当番となった先生が見本を閲覧して合議。それが当該採択地域の決定となる慣例がある。

学校で使う「教科書」は2001年4月3日に検定合格。
検定意見がついた歴史137項目、公民99項目を修正したことで合格となった。
4月25日、和田春樹東大名誉教授らが事実に関する部分だけでも51箇所の誤りがあると指摘、修正を求める声明を発表した。

そして、同年6月10日「市販本 新しい歴史教科書」が店頭で発売された。

作る会が編集した2002年度以降用の中学歴史、公民の教科書を扶桑社が書店ルートで流通させたのである。
教科書は市販されないので、書店で買える教科書というのは斬新だった。
また、近代史の歴史認識が従来の教科書とは一線を画す編集内容のため話題になった。

社会に出てからの時間が長ければ長いほど、人は教育と学習から遠ざかる。
国は「リカレント教育」という言葉をつくって、社会人が学校に戻って学び、再び社会で活かすことを提唱したが、日本企業にそのような文化はなく、根付かなかった。
というよりも、誰も知らなかった。


さて、11年もの間、棚に根付いていた市販本の教科書。
横に検定教科書を置き、引き比べたわけではないが、認識が検定教科書と違っていることはわかる。
それを、ある人々は「歴史の直視」と呼んでいるのだろう。
どう視るかは個々に違うので、他人から直視しろと言われる筋合いではないが、なるほどと思うことはあった。

なかなか速読というわけにもいかず、2日を要した。
学生の頃、1年かけて学ぶこの教科書を2日で斜め読みする機転があれば、人生は今とは違っていただろう。

|

2012年10月19日 (金)

岡山駅の困惑

12:10
姫路着
通過列車待ち合わせのため9分間の停車。

1209himeji


姫路駅は2面5線。
下りホームだけ両側が待避線となっている。
この変則レイアウトは数少ない。
N700、700 と2本の電車が追い抜いていった。

12:19
姫路発
失敗のA席に、さらなる失敗が重なる。
「おっ、いい景色だ」と思ってカメラを構えると、すぐ防音壁に阻まれる。
防音壁に近すぎて車窓の写真が撮れない。
山陽エリアが特に防音壁が多いのかも知れない。
眠くなってきて、1分だけ寝た。

12:28
相生着
ホームが近すぎて駅名看板を撮るのに苦労する。
どこの駅も金太郎飴のように同じ作り。
被写体としてつまらない。

1228aioi


ホームが両端にある2面4線駅。新幹線駅ではこのレイアウトがもっとも多い。
そこに本日15本めの追い抜き列車。
青い!短い!
N700SまたはRだ。
時間帯からいって「さくら」号と思われる。

12:32
相生発
駅を出て1分後、左手に見えるのはトンネルから出てきた赤穂線。

1233

この後すぐ、こちらも7,588mの帆坂トンネルに入る。
山陽エリアでは最も幅が広い669mの吉井川を渡るとすぐ岡山市。

1248benesse

一段と高くそびえているのはベネッセ本社。
みごとなほど、高さが揃っていない町並みだ。

12:51
岡山着
「広島、博多にはとなりのホームに間もなく到着するのぞみ21号が先に着きます」
親切な車内放送。
今日初めて、追い抜く列車(N700)が停車していく。

ここで困ったことになった。
岡山駅は山陽エリアではここだけの島式ホーム2面4線。
A席の車窓から見えるのはガラス越しの岡山市。駅看板がないのである。
停車時間の間に、なんとかホーム側を撮ろうと試みたがかなわなかった。

1251okayama2

この地域では誰もが同じ銘柄のお茶を飲んでいるわけではなく、この3人は家族連れ。
C、D席に母親と娘。僕のとなりB席にはお父さん。
となりにおじちゃんが座っていなければ、さっとホームに降りて撮る時間は十分にあったのだが。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月18日 (木)

「添付ファイルがついていないようです」

「添付ファイルがついていないようです」
あなたは、これまでに何度、他人からそう指摘されただろうか。

メールを送信した後に、あっ添付忘れた!とすぐ気づいて、
「すみません、添付を忘れたので再送します」と幾度、【 再送 】メールを送っただろう。

あるいは、書きかけのメールが"飛んでしまって" 
「すみません、書きかけのメールを送ってしまいました」と詫びたことはないだろうか。

メーラーにアカウントを複数登録していて、業務によって送信者をプルダウンメニューから使い分けているあなた。

組織のMLから送るべきメールを個人アドレスで送ったことはないだろうか。

メールの操作は一見、簡単そうに見える。
だが、実は奥が深い。
注意力のない人は、しょっちゅうケアレスミスをして、陰で笑われている。
最も使う機会の多いソフトはメーラーであり、その基本技術を押さえるか否かで、仕事の品質は大きく変わる。

そこで、以下に2つのヒントを紹介する。
1つはアイデアであり、1つは メールが "飛んでしまった"を逆手にとった技術だ。

*前提 メーラー Outlook Express/Windowsメール

送信ミスをしないアイデア「指さし確認」
電車の運転手がやっている指さし確認を、パソコンの画面に向かっておこなう。
声は出さなくてよい。いや、出さない方がよい。

送信者: よし!
宛先: よし!
CC: よし!
件名: よし!
本文 よし!

[送信] クリック!
ではない

ここは [Ctrl]+[ Enter ] である。

[Ctrl]を左手薬指で押さえたまま、右小指で[ Enter ] 押下!
これで、メールは 送信トレイ に置かれる。
この時点ではまだ、送信されていない。

メールの送信ダイアログが表示されるので
"今後、このメッセージを表示しない" にチェックを入れて[OK]
これで、ダイアログが閉じる。
次回より、このダイアログは出ない。

詳しい設定方法は、こちらをどうぞ メールがいきなり飛ばないようにする


左ペインのフォルダ一覧の送信トレイをクリック
添付ファイルのクリップマークがついているのを確認して
[送受信] クリック!

これで、ミスのない意図したとおりのメールを送信できる。

|

2012年10月17日 (水)

クライマックス ルールのおさらい 6年で変わった3つのこと

集客難にあえいでいたNPBがご都合主義でひねり出した秋の余興「クライマックスシリーズ」は2007年に始まり、今年は第6回を迎えている。
6回の間には3つの変わったことがある。

1つめは競技規則。
はじめの1年めだけは、今とは競技規則が違っていた。

【 2007年の競技方式 】
第1ステージ:年間リーグ戦2位対3位(3試合 すべて2位チーム主催試合)
   ↓
第2ステージ:優勝対第1ステージ勝者(5試合 すべて優勝チーム主催試合)

第1ステージ結果
パリーグ ロッテ2-1ソフトバンク
セリーグ 中日2-0阪神

第2ステージ結果
パリーグ 日本ハム3-2ロッテ
セリーグ 巨人0-3中日

パリーグは優勝チーム「日本ハム」が順当に日本シリーズに進んだが、セリーグは2位チームが一方的に優勝チーム「巨人」を破ってしまった。
これで2008年からルールが変わり、現在に至っている。

【 2008年~2012年の競技方式 】
第1ステージ:年間リーグ戦2位 対 3位(3試合 すべて2位チーム主催試合)
   ↓
第2ステージ:優勝チーム 対 第1ステージの勝利チーム(6試合 すべて優勝チーム主催試合)
・優勝チームに1勝のアドバンテージが与えられる。

現在の競技規則なって行われた4回の結果は次の通り。
*左がリーグ戦上位チーム +1はアドバンテージ

2008年
第1
セリーグ 阪神1-2中日
パリーグ オリックス0-
2日本ハム
第2
セリーグ 巨人2+1(1引き分け)-1中日
パリーグ 西武3+1-2日本ハム

2009年
第1
パリーグ 楽天2-0ソフトバンク
セリーグ 中日2-1ヤクルト
第2
パリーグ 日本ハム3+1-1楽天
セリーグ 巨人3+1-1中日

2010年
ファースト
パリーグ 西武0-2ロッテ
セリーグ 阪神0-2巨人
ファイナル
パリーグ 福岡ソフトバンクホークス2+1-4ロッテ
セリーグ 中日3+1-1巨人

2011年
ファースト
パリーグ 日本ハム0-2西武
セリーグ ヤクルト2-1巨人
ファイナル
パリーグ ソフトバンク3+1-0西武
セリーグ 中日3+1-2ヤクルト

過去5回でリーグ戦の順位別にみた、クライマックス優勝回数は以下の通り。

パリーグ
優勝 4
2位 0
3位 1

セパリーグ
優勝 4
2位 1
3位 0

こうして見る限り、リーグ戦優勝チームが圧倒的に好成績を収めている。
2008年移行の現行ルールになってから、セリーグは4回ともに優勝チームが勝っている。

変わったことの2つめは「呼称」
2007年~2009年は「第1」「第2」ステージと呼んでいたが
2010年~2012年は「ファースト」「ファイナル」と呼んでいる。
ファーストの次はセカンドだと思う。その後に日本シリーズがあるのにここで「ファイナル」というのは腑に落ちない。

変わったことの3つめは「日程」
2007年~2011年はパセで日程がずれていた。
この5年において、日本シリーズの戦績はパリーグの4勝1敗。
投手の登板間隔を同じにして有利不利をなくすためには、同一日程が自然なのだが、興業優先で1日ずらしていた。
2012年は同日スケジュールで開催されている。

2012 年
ファースト
パリーグ 西武1-2ソフトバンク
セリーグ 中日2-1ヤクルト

ファイナル
パリーグ 日本ハム+1-ソフトバンク
セリーグ 巨人+1-中日

 

過去5回では、ファーストステージが3戦までもつれた場合、ファイナルステージは必ずリーグ優勝チームが勝っている。
こうしたデータを元に推測するならば、セリーグは
巨人が堅い。
パリーグには3位チームの下克上が一度あるが、その2010年ロッテはファーストステージを2-0で終えていた。
親会社が国内3位から世界3位になったばかりのパリーグ3位ソフトバンクが、新しい歴史を作るかが見物だ。

|

2012年10月16日 (火)

情報起業と企業のサラリーマン

今から8年前、力を入れて研究していたことばの1つに「情報起業」があった。
2007年までは地道に続けていたが、今はもう研究していない。
当時、関連書籍をいくつか購読しては、自分にもできることを試していた。
以下はその時に研究した本のうち主なものである。

■ 「会社を辞めずに億万長者!」
牧野真 オーエス出版社 2004年2月 1,470円

情報起業家(インフォプレナー)という言葉をつくった牧野真の第1作。
情報がカネになるという価値観の変動がイメージできる。
何か1つ読み返すならば、この本になる。

■ 「メルマガ起業1年目の成功術」
平野友朗 KKベストブック 2004年3月 1,365円

メルマガという手段がど素人にも身近な起業手段であることが書かれている。
だが「書けない人」はやっぱり書けないのではないかという読後感があった。
しらべるはメルマガをやったことはないが、メルマガの有効性はよくわかる。
メルマガは個人の私書箱に直接届く媒体。
ウェブページやSNSのように、出かけて行かなければ接することはない情報と比べて、格段に訴求力がある。
そのため、一度モノを買ったが最後、手を替え品を替えアドレスを替えてメルマガを送ってくる業者が後を絶たない。

■ 「免許皆伝googleアドワーズ道場」
小山陽子 インプレス 2004年1月 1,575円

当時はまだamazonが「1,500円以上は送料無料」と言っていた頃であり、1,500円をわずかに超えた価格設定の本をみると、それだけで嬉しくなった。
事業として販売する物やサービスがあり、インターネットで販売している人、これからしたい人は読む価値がある。
おこずかい稼ぎの人には「アドワーズ広告」という言葉の勉強にはなる。

情報起業の本には、サラリーマンが内職でおこなうことを想定したタイトルが散見される。
大半の企業はアルバイトを原則的に禁止しており、サラリーマンは時間外にお小遣いを稼ぐことはできない。
不況が長期化しそうな現代においては、給料が上がらない企業では、従業員から「アルバイトを認めて欲しい」という声が上っている。
情報起業の"起業"には、本来の独立起業にくわえて、企業サラリーマンの内職という意味合いがにじむ。

5年ぶりにamazonで「情報起業」を検索してみたところ、260点がヒットした。
今でもまだ、情報起業は廃れていない。
ダマされたと思って読んでみるか。
そう思えるタイトルが目白押しである。

|

2012年10月15日 (月)

A席を選んだ失敗

売店で"軽くてかさばらない"を条件に土産物を探す。
600円のトリュフチョコレートが、小さくて気に入った。
お土産用に多めに買っておいたが、最後は余ったので自分で食べた。
及第点の味であり、それなりな個人向け土産として好適であろう。
あまり友達には読まれたくない文章である。

11:46
こだま741号 新大阪発博多行き レールスター8両編成が入線。

1146kobe 昼なんですけど

新神戸は2面2線で待避線はない。
このレイアウトは熱海とここだけ。
2001年10月1日、のぞみ500,501号を除くすべてののぞみが停車するようになった。
2010年度に500号、501号がなくなった後は、新神戸を通過する新幹線ダイヤはない。

11:47
新神戸発
東海道新幹線エリアは山側E席で来たが、
山陽新幹線エリアは海側(下り進行方向左)A席で指定しておいた。

新神戸を出てすぐレールスターが神戸トンネルに吸い込まれると、弁当にとりかかる。

1148bento

そういえば、2年前に買って美味しかった「牛肉王子」を見かけなかった気がする。
「牛肉王子」は複数の駅弁の本を研究して選んだのだった。

「牛肉王子」を食べた後のメモには、肉が甘くて美味いと記している。
食べ物を固さで評論しないことにしている。すきやき風に煮込まれていて肉が軟らかかったのは記憶しているが「やわらかい!」では小学生だ。

(考えには個人差があります)

世の中の食べ物は柔らかさを競っていて、日頃口にする食べ物で歯ごたえのあるものは滅多にない。
今日は久しぶりに、よく噛むことができて顎の運動ができた。
活き活きとした表情を作るためには、こうした顎の運動を意識しなければいけないと思い出すことができた。

1149bento2

11:57
西明石着
駅は閑散としている。
シャッターを押した時、違和感がはしった。

1156akashi

さっきまでとは絵が大きく違うのだ。
山側のE席では、通過線越しに対岸のホームを撮っていた。
線路が映り込んでいるので、駅らしい絵になった。

しかし、海側のA席は間近に被写体のホームがある。
これでは新幹線駅なのか、大がかりなバス停なのかわからない。
しまった。
悔やんでも後の祭り。
広島まではこの状況で何とかしなければならない。

追い抜きなしで1分後に発車。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月14日 (日)

同じ駅でスタンプを押してもらっても、インクのにじみが違う理由

10:50
新大阪着
名古屋-新大阪の所要時間は1時間5分。
速達ののぞみより14分遅い。
コンコースには降りずに、ホームで写真を撮るだけにとどめる。

1050osaka


新大阪での乗り継ぎ時間は15分。
去年は太陽の塔を見に行ったが、今年はお茶を飲む時間もない。
すべては昼間はこだまが少ないというダイヤに起因する。

ここからは「こだま741号」に新大阪から乗っていけばいいのだが、全ダイヤ停止駅が隣接する新大阪-新神戸区間で「ひかり」を入れる。

ホームの売店で"軽くてかさばらない"を条件に土産物を探したがなかった。
たこやきせんは去年買っているのでパスして、タイガースのど飴を1つ購入。

11:02
22番線にひかり463号 16両編成が入線してくる。
のぞみ→こだま→こだまと来て、今日4本めの電車で初めてのひかり。

1102_22home

一駅乗車なのでこのダイヤは指定をとっていない。
自由席5号車は既に窓際席が埋まっている。
車窓の撮影は諦めて、3人掛けの廊下側C席に座る。

11:05
新大阪発
新幹線専用トンネル「六甲トンネル」16.2km を抜けるとすぐ新神戸。

11:18
新神戸着
新神戸駅は2つの山にはさまれている。
六甲トンネルと神戸トンネルの間に16両編成分のホームが辛うじてはまっているというところだ。
土砂災害を想定しているのか、駅全体が屋根で覆われていて昼なお薄暗い。

1119kobe


乗り継ぎ時間は28分。
ここで本日2度めの途中出場(途中下車をJRはこう呼ぶ)。
弁当を買いに行く。

改札では乗車券と共に2枚の特急券を出して、記念に持たせて欲しいと申し出る。
名古屋→新大阪 新幹線特急券
3,120円
新大阪→新神戸 新幹線特定特急券
830円

改札、検札に使うハンコは、速乾性インキを使ったシャチハタXスタンパーと思われるが、切符によってインキの乾きに差がある。
またシャチハタの特性上、インキが多い時と少ない時では印影に差が出る。
はっきり文字の縁取りが見える印影もあれば、文字の輪郭がぼやけているものもある。
新神戸で「乗車記念|使用済み」を押してもらった2枚の切符は、同じスタンパーで押したとは思えないほど、インクのにじみに差がある。
指定席切符は、えきねっと自動券売機で発券。
自由席切符は、窓口で発券。
その違いにより券面の表面加工が違うからだと推察する。

新神戸は改札を出てすぐに大きな売店と弁当屋が整備されている。
途中下車で降りて、土産物や弁当の買い物をするには好適な駅。

弁当は淡路屋で買うことだけを決めていた。
100系 300系 500系 700系 レールスター N700系に一日ですべて乗る旅」の時は「牛肉王子」がとても美味しかったと記憶している。
銘柄は事前に絞り込んでこなかったので「人気ナンバー1」と札が立っていた「神戸のステーキ弁当」を選ぶ。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月13日 (土)

目もとエステはエネループが使えるようになったら買いたい

一重まぶただったのに、いつのまにか二重になったという人もいるが、二重まぶたの人が一重になることもある。
今日は後者のお話。

加齢などの理由でまぶたが開きにくくなる症状として「眼瞼下垂」がある。
瞼(まぶた)が張りを失い垂れ下がってくることで、二重の部分がつぶれて一重になってしまう。
医者にかかるならば、眼科を受診する。

視界不良などの眼科的見地で治療が必要とみなされた場合、保険適用(3割負担)で手術が受けられる。
手術費用をしらべてみると、両眼で20万円より。
保険適用の場合、3割負担で6万円程度と言うことになる。
ただし「一重を二重に戻したい」という美容目的の場合は、保険適用は受けられない。

そこで、美容的な外科療法に頼らず、瞼の張りを取り戻す方法を考えた。
比較的、手軽にできるのはアスタキサンチン配合のクリームを塗ること。
松田聖子が宣伝している富士フイルムのアスタリフトなどだ。

つづいて15,000円の出資でできることが、若々しい目元を保つためのエステ機器。
Panasonicが2012年7月に「目もとエステ」を発売している。

Memoto_2 

1日1回12分程度の使用。
完全に仰向けに寝転がるか、少し仰向けになって目に当てる。
ただし、同社のエステ用品「ナイトスチーマー」のように、就寝時の使用を前提としているわけではない。
説明書には「使用しながら熟睡しないで」と書いてある。
視力矯正メガネがそうだが、目を覆う装具は、その間なにもできないので、徐々に使わなくなるものだ。
入眠時の使用を想定したマイナーチェンジを望む。

それから、難点なのは電源。
内蔵充電池におよそ1時間でフル充電が完了。
一度の充電で使えるのは12分×2回。
つまり2日に一度は充電しなければならない。

充電の手間は仕方ないとしても、いざ使いたい時に充電が切れていて、1時間待ちというのは難儀だ。
充電を忘れていた時は、同社のエネループプロを入れれば使えるようになるとよい。
そして、本体にエネループプロを入れた状態で充電できることも大事だ。

同社のナイトスチーマーは、1度めのマイナーチェンジで格段によくなった。
目もとエステも次回作に期待している。

|

2012年10月12日 (金)

岐阜から京都は山巡り

木曽川、長良川ときて最後は揖斐川。
岐阜では3本の広い川を渡る。
ただし、新幹線のスピードをもってしてはどれも一瞬のできごと。
川で感銘できる場所はない。

10:02
岐阜から京都までの区間は山巡り。
山側、海側それぞれに山の景色が広がる。

1002

10:09
「次の駅では列車待ち合わせのため、5分停車します」
車内放送が入り、米原に到着。
駅をまたいでいるのは県道329号線。
高架につくられる新幹線駅。さらにその上を一般道路がまたいでいるのは珍しい。

1008maibara


本日11本めの追い抜きはN700。
つづいて当駅での2本めは、かなりスピードが出ていてロゴと形状を確認できなかったが、連結部分が白いのでN700だとわかる。

10:15
米原発
ここから次の京都までは20分。
ここが最長の駅間距離で68km。
JRの営業距離は67.7kmとなっている。


1022

予定通りならば、今年2012年にこの2駅の間に「南びわ湖駅」が開業予定だったが、就任した滋賀県知事の意向により中止された。

品川で買ってきた新聞をゆっくりと、読み終えることができた。

10:35
京都
入線する直前には京都タワー(山側)
発車直後は五重塔(海側)
だが、駅そのものは看板に京都と書いてなかったら、京都駅だとはわからない。
追い抜きはなく1分後に発車。

Kyoto


10:45
京都を出て9分で大阪府摂津市の鳥飼車両基地。
JR東海の施設なので、並んでいる電車は 700とN700ばかり。
ドクターイエローの検測日は、大阪到着後一旦、ここに入る。

1045


画面中央にょろにょろとした黒い物体は、おなじみLCX。
かつては社内電話、現在は情報スクリーンやN700の無線LANを支えている。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月11日 (木)

1人でクルマに乗れば

今から七年前。
木曜の午後、仕事でクルマを走らせていた。
すると、ラジオからこんな会話がきこえてきた。

あるアフリカ専門の写真家がゲストに来ている。

女性パーソナリティ
「シマウマとかライオンとかの絵柄のネクタイと、その
お髭(ひげ)が、とってもいいコラボレートしてますねぇ」

コっラボレートぉ?
それを言うなら、コーディネートだろう?
シマウマのネクタイとお髭が共同創作活動をするかぁ?
とラジオにつっこんだ。

クルマは密室のリビングルーム。
誰にも知られることなく大きな声が出せる。
つっこめるラジオ番組は、その点ありがたい。

友達はよく「1人カラオケ」に行く。
備え付けのタンバリンがあったので、叩きながら歌っていたら、店員が飲み物を持ってきて恥ずかしかったと言っていた。
ちょっと作りっぽい話だと思ったが、調子を合わせて笑った。
1人カラオケは一度やってみたいと思うが、クルマの中で歌うのも、とてもいい気分になる。
ハードディスクカーナビには 2,000曲ほどが録音されているが、カラオケで歌える曲は少ない。
コトリンゴやチャットモンチーを、どう歌っていいかわからない。

そこで「歌いたい」というリストを作って、よく歌う曲をまとめている。
最近、歌っていないな
と思う時のために作ったのだが、クルマに乗る度にいつもそればかり聴いている、というか歌っている。

歌声は漏れないが、歌っている口の動きを見られるのは恥ずかしい。
舗道のそばを走っている時は、目立たぬようアゴを引いて歌う。
信号で停まる時は、となりのクルマの真横に並ばぬよう、少し下がって停まる。
昔はクルマで熱唱すると、決まってバックミラーに覆面パトカーがいたので、歌いながらも安全運転には十分気を配る。

たくさんの人で乗るクルマも楽しいが、1人で乗るクルマも楽しい。
考え事もできれば、煮詰まっていた霧が晴れる。
クルマ社会の地方都市と比べて、公共交通機関が発達した大都市ではクルマは要らないと考える人が多い。
その大都市のほうが、うつろな顔をした人が多い気がする。
都市には独り言が足りない。

|

2012年10月10日 (水)

意外な2面6線の駅とは

9:18
母の土産にする「ゆかり」を仕込む
特に「金のゆかり」を喜ぶというわけではないので、ふつうのゆかり、それも簡易包装にする。
生外郎が出ていたので、買いたかったが重いので見送り。
"かさが張って、重くて、安い"
もらうほうが嬉しいのではなく、あげる方に都合がいいナゴヤ人御用達の外郎。
その個性は変わりようがない。
夏休みと言うこともあり、レジには長蛇の列が並んでいたが、そこそこの速さで進み、苦にはならない。


Omiyage


ゆかり確保。ナナちゃん人形撮影は諦めて即座にホームに引き返す。この間わずか12分。
コンコース内の名古屋グッズコーナーをチェックしたが、今年も河村たかしグッズは出ていなかった。

9:42
16番線に700系C14編成入線。
CはJR東海が保有する700系の編成記号。
今日3本めの電車はこだま633号新大阪行き。

942nyusen


9:45
定刻名古屋発
12号車のE席。
大阪まではずっと山側で往く。
車内は80%ほどの乗車率。
愛知の平野はくもり。子どもが泣き叫んでいる。

名古屋を出て10分ほどで、名神高速と合流して木曽川を渡る。
名神高速の区間は、一宮JCTと岐阜羽島ICの間。
新幹線が高速と交差するところは他にもあるが、同じ目線で新幹線と高速が並走するのはここだけである。

ちなみに「高速」道路は東名高速道路と名神高速道路だけ。他は自動車道である。

952meishin


制限時速100kmの自動車よりも、200km/hを超えて走るこちらが速い。
ゆっくりと追い抜いていく間、ドライバーウォッチングができる。
新幹線が高速の下をくぐって岐阜羽島へ入線。

9:55
岐阜羽島
敷地が広いので線路幅が広い。
駅舎がホームを覆っていないため、向こう側が見通せて長閑だ。

954hashima

2面6線のレイアウトはここだけ。
4面7線の新大阪、3面6線の東京に次ぐ規模だ。

中央に上下通過線。両脇に1面2線のホーム。
同時に2本の列車が通過待ちできる構造となっている。
しかし、こだま633号は通過待ちなしで発車した。

9:57
岐阜羽島を出て長良川を渡るとすぐ、山側に巨大なソーラーアークが見える。
フレームを狙いすぎてぎりぎりになってしまった。
取り直しが効かない新幹線の写真は、少々ワイドで撮っておくに限る。

957ark

ここは三陽電器の安八工場。
以前は「SANYO」の文字プレートがはまっていたが、2011年8月、親会社の「Panasonic」に付け替えられた。
充電式電池のサンヨーエネループも、今ではPanasonicエネループとして販売されている。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月 9日 (火)

ぷちっと切れないんだったら、どんな感じなの?

8:56
あと2分で三河安城。
N700は情報スクリーンの文字が大きくなったと聞いたが、700系も十分に字がでかい。

856anjo


8:59
三河安城(みかわあんじょう)
地元の人には「みかわんじょう」と読む人が居る。
すぐそばにあるJR東海道線の駅も、安城ではなく三河安城。
駅に進入してすぐ、MAパークビルの前あたりはホームに屋根がない。
このあたりは1号車停車位置よりさらに前。どうしてこれほどまでホームが長いのか?

858anjo


700、つづいてN700 2本の速達電車が抜いて行く。
これで「こだま631号」が抜かれたのは10本となった。
それでもまだ発車しない。
もしかして、今日初めての"3本抜き"か?

9:03
そう思っていたら出発。
速達列車の通過後、1分開かないと青信号に変わらないのかも知れない。
今回の旅について言えば、速達列車の"3本抜き"は一度もなく "2本抜き"が最多だった。

名古屋に住んでいたときの記憶がよみがえるので、三河安城を出ると、旅モードが日常生活モードに切り替わってしまう。
いや、今日は旅のままでいいんだ!と脳に伝えて再度旅モードに戻る。

♪いい日旅立ちのテーマとアナウンスが流れると、槇原の出身地大府あたりからコースを右にとり、JR東海道線と合流すると、ほぼ北上して名古屋駅へすべりこむ。

9:14
名古屋着
新横浜からの所要時間は2時間22分。
速達ののぞみが1時間25分なので、57分も遅いことになる。

Nagoyast 後で撮りました


名古屋での乗り継ぎ時間は31分。
あまり余裕がない。
写真は後回しにして改札へ急ぐ。
今日初めての途中下車(JR用語では途中出場)

列車を乗り換えた途中駅(新横浜)では改札を出ていないという特殊な乗り方なので、係員がいる改札へ。
東京都区内-福岡市内 乗車券 13,440円
品川-新横浜 新幹線特定特急券 840円
新横浜-名古屋 指定席特急券 4,690円

これ、記念にもらいたいんですけど・・・

乗車券を含めて3枚の軟券を差し出す。
「あぁはいはい」
心得た駅員は、乗車券に楕円形の枠で囲まれた「名古屋」のハンコ。
2枚の特急券には「無効|名古屋」のハンコを押して返してくれた。

自動改札に通す磁気を塗った切符は軟券。
ハサミが入る厚手の切符は硬券。
磁気はついていないが、青春18切符も軟券である。

鉄道ファン親子のこどもが「新幹線の切符を切る人になりたい」と言っていたので、新幹線の切符は自動改札に通す軟券だから"ぷちっ"と切らないんだよと説明したことがあった。
「ぷちっと切らないんだったら、どんな感じなの?」
と食い下がられて、ちょっと苦戦。
切符を挟んでハンコを押すから"ぺたっ"って感じかなと言うと、納得できない!という様子だった。
彼もいつか、乗り継ぎの旅をしたら嫌と言うほどわかるだろう。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月 8日 (月)

「もう、浜名湖かよっ」とつっこむところ

8:23
浜松
「5分間停車します」
今日初めて、通過待ち時間のアナウンスが入った。
こうしてアナウンスしてくれれば、ホームの自販機に飲み物を買いに行く人は助かる。
ほかにも5分停車(速達追い抜き2編成)の駅はあったが、アナウンスが入るとは限らない。車掌の案配に任されているのだろう。
若い母親が、わずかひと駅区間乗っただけで降りていき、D席が空席になった。


Hamamatsu

今日5本めの速達電車が右側を通過していく。
700系だ。
先頭車両がまるくてわかった。
停車して4分50秒でもう一度700系が車体を左に傾けながら抜いて行く。
掛川-浜松区間で手間取ったのだろう。
8時28分38秒に浜松を出る。

8:30
浜松を出て間もなく、右手にJR貨物「西浜松」駅。
貨物列車が駐車した列車だまりを過ぎると、右手から新幹線の線路が合流してくる。
その先にあるのは、JR東海の浜松工場。

830hama

そこでは毎年7月に「浜松工場新幹線なるほど発見デー」が開催される。そのためのツアーが企画されるほど、新幹線ファンには根付いたイベントだ。
開催期間中はドクターイエローが東京第二車両所から回送されて、間近に見ることができる。
浜松工場では、JR東海の
新型車両のメディア発表も行われる。
この旅の後、8月21日には、ここでN700Aがお披露目された。

833hamanako ここはもう愛知県


8:33
唯一の水辺、浜名湖畔を走る。
新幹線の眼下に海(湖)が広がるのはここだけ。
映画「Always'64(第3作)」で 0系(編成番号K3)こだま117号・12両編成 が海辺を走るシーンが出てくるのは、浜名湖畔ということになる。東京を出て間もないのに
「もう、浜名湖かよっ」とつっこむところだ。
浜名湖を境に、静岡県から愛知県にはいる。

8:40
豊橋
ここの駅前にもホテルアソシアがある。
豊橋は高架ではなく地上の高さにある駅。
ホームからの景色が他とは違う。

840toyohashi

2本のN700が傾斜システムを使うこともなく直線を疾走して抜いて行った。

45分52秒豊橋発。
浜松で若い母親が降りてから、新たな隣人はなく、結局終点名古屋までD席が埋まることはなかった。

海側A席からは風力発電の風車が見えるが、山側に風車はない。
矢作川を渡るあたりは、西尾平野が広がる。
ここは、16両が直線で収まる新幹線撮影ポイントでもある。
西尾(にしお)が抹茶生産量で日本一であるということは、名古屋から引っ越した後に知った。
愛知県には「西尾市」と漢字が逆になった「尾西(びさい)市」があったが、今変換してみたところ、ATOKが
<<編入「→一宮市」>>
と教えてくれた。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月 7日 (日)

ハロウィンの10年 ジャコランタンが定着

くれないと いたずらするよと こどもたち
moto蔵こころの俳句

Trick or treat!
東京ディズニーランドでこう言うと飴をもらえるので1度だけ言ったことがある。

10月31日はハロウィン。
元はといえば All Hallows even(万聖節の前夜)
これが縮まって Halloween と呼ばれるようになった。
なるべくはやくをなるはやと言う変な人が増えたようなものだ。

キリスト教の行事というわけではなく、ケルト民族が1年の終わりの日(10月31日)に悪霊に取り憑かれないよう魔女などの扮装をしたのが始まり。

外国の文化を取り入れる和魂洋才の国、日本人が一年に一度ケルト民族になる日だ。
(ケルト民族については、各自でお調べください)

2002年に始まった小学校の「総合的な学習の時間」では、ハロウィンのコスプレ作りが行われていた。
(ほとんど皆、悪魔だった)

2008年から10月にはいると、100円ショップ、スーパーマーケットでも「ジャックオーランタン」コーナーを設営するようになった。
そして2012年の今、ハロウィン商戦が定着している。
年々それはスタートが早くなっていて、今年は9月上旬からハロウィン・ディスプレイをしている100円ショップがあった。

かぼちゃのオバケ「ジャックオーランタン」
その言いまつがいである「ジャコランタン」について、4年ぶりに検索してみた。

●キーワード「ジャコランタン」Googleでのヒット数
 2002年10月    500
 2007年10月 24,100
 2008年10月 18,200
 2012年10月 50,500

2007年から2008年にかけて、ヒット数が減っているのは、Googleの情報収集論理に変更があり、ほぼすべてのキーワードについてヒットページ数が減ったためである。

ページ数は10年前の101倍!
NHK「おかあさんといっしょ」のジャコランタンが、密かに再ブレークしたという話はきかないので、ハロウィンのジャコランタンにまつわる記事が大半と推察する。
どうやら「ジャコランタン」が愛称として市民権を得たようだ。

アザラシに住民票を出す不遜な地方公共団体があるくらいだから、そろろろジャコランタンにも住民票が出てもおかしくない。

|

2012年10月 6日 (土)

タバコの臭いが乳の臭いに替わる駅

新富士停車中
右からN700が追い越していく。
直線上に駅があるようで、中央の通過線は左右フラット。
つづいてもう一本N700が抜いて行く。
セレクターをSモードにしてシャッターを切ったが、まったくシャッターがおりず。
もう間もなく4年になるが、一眼レフカメラの仕組みをほとんど理解していない。

「お待たせしました」
といつもならば、三島を過ぎた頃、B車ワゴンがやってきて、パーサーにコーヒー代を渡している頃。
今日は新幹線旅の楽しみが一つ少ない。

7:42
停車時間6分で新富士発。
車窓から見えるのは、いかにも海抜が低そうな平地の町。
線路は海辺を走っている。
北陸を通る代替新幹線の整備が待たれるところだ。

新富士を出て1分で富士川鉄橋を渡る。
富士山を臨む撮影ポイントだが、先ほどセレクターをSモードに替えたのを忘れていて、シャッターがおりなかった。
ふと気づくと、乗車率はほぼ100%、満席だ。

間もなく静岡に着くというアナウンスが流れる。
駅が近い。
山手線みたいに次から次へと駅がやってくる。

7:54
静岡
久しぶりの都会らしい駅。

754shizuoka

向こうに見えるのはホテルアソシア静岡。
名古屋に居た頃、仕事でお世話になったターミナルホテルが改名したアソシア。
営業のKさんが「こんど静岡にも出したんですよ」と言っていたのを思いだした。
N700らしき車影が追い抜いていくが、近すぎてよくわからない。

7:57
静岡発
「あべ川は写真撮るといいよ、安倍川餅のね」
あぁ、あの"あべがわ"なんですか
じいさんと、少し波長が合う。
でも、いい絵はなかった。
広がる静岡の平野。町が広い。

「次で降りるからね」
聞いてもいないのに降車予告。
こちらが迷惑そうにしているのが顔に書いてあったか。

掛川の茶畑は富士山と並ぶ、東海道新幹線2大絶景。
毎年4月には「掛川新茶マラソン」が開催されているが、コースの難易度が高いせいなのか、あまり人気がない。

807kakegawa


8:10
掛川
「それじゃ」
とも言わずに、降りていったじいさんに替わって、歩き始めたばかりの幼児を抱えた若い母親がD席に着いた。
さっきまでのタバコの臭いが、乳の臭いに替わる。
思わず「サッカー、残念でしたね」と言ったりはしないが、子どもを抱いて1つの座席に収まる旅は大変だろうなと思いやる。

810kakegawa

子どもの靴を履いたままの足が、僕の肘に乗っていたが、気がつくまで黙っておく。
しばらくしてそれに気づいた母親、小さくすみませんと言って靴を脱がせたが、なぜだか足はそのままだった。
子どもは世の宝。
お母さんは大変である。
そのまま、子どもの体温を感じていることにしたが、ちょっと暑かった。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月 5日 (金)

あのぉ、ここ指定席なんですけど

7:25
三島
1島4線という変則駅。


727mishima
三島の写真は難しい


中央にホームが1つだけというレイアウトは東海道、山陽ではここだけである。
ホームに停車したこだまの背後。つまり海側を通過線が通っている。
わずか2分の待ち時間の間に、速達電車が1本左から抜いて行った。
精密なダイヤでなければできない芸当だ。

7:29
三島を出て2分の風景。
雲がなければこのフレームに富士山が映っている。

729fuji



「富士山、残念だねぇ」
すかさず、じいさんではなくて藤井さんのツッコミが入る。
そうですねぇ・・
過不足のないコメントでそつなく応じる。

「三島はうなぎが有名だからねぇ」
え?三島がうなぎですか?
じいさんの口がタバコ臭い。
禁煙が定着した日本だが、タバコ臭い口までは禁止できない。
至近距離でタバコと腔内の粘膜が化学合成された香りをかがされるのは、現代の罰ゲーム。不運としか言いようがない。

「このあたりは製紙工場が多いんですよ。水が綺麗だから。富士の伏流水があるからね」
伏流水ならば、東名高速道路駒ヶ根PAの名物「アメリカンドッ君」の小麦粉を溶く水として聞いたことがある。
なんてことを言い返しても、困った顔をされるだけなので黙っていた。

7:32
東名高速道路の橋脚が見える。
地図でみると、ここは第二東名がそばを並走するあたりだが、もう一本の道路は見つからない。

732tomei


7:36
新富士
2面4線。中央に通過線が通る。
ここから4駅は同じレイアウトが続く。
駅が広い!

736shinfuji


新富士から乗ってきた20台女子。でもその指定席にはおばちゃんが座っている。ついさっき、見た光景だ。

おばちゃん「あぁ、静岡で降りますから」
女子「あのぉ、ここ指定席なんですけど」

かみ合わない会話の末、
はっそうなの?ときょろきょろしながら、おばさんは後方へと立ち去った。
そっちも指定席なんですけど・・・
きっと、空席を見つけて厚顔無恥に陣取ったのだろう。

鉄道やバス、公共交通機関では「座った者が勝ち」と考えている人が、多数存在する。
整列乗車という概念はないし、1人で2人分の場所を占有するのも先住民権利のように考えている。
こういう人がそばにいると、旅の気分が台無しになる。
それは、グリーン車やグランクラスに乗ろうが変わらない。
横着者はどこまでも、押しかけるからだ。

こちらも横着で返すというのは理性が許さない。
気にならないくらい感性を鈍くするくらいしか、対策がみつからない。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月 4日 (木)

川口浩の探検隊か!

え、そう?おかしいな
わざとらしく天井の座席表示を見上げる老人、藤井さん(仮名)
少し腰を浮かしてD席へ移動する。
その前をすり抜けて窓際のE席へ。

カメラとほぼ日手帳をテーブルに置き、網カゴにOS-1。
リュックを足下に置いてたたずまいが決まる。
飛行機と比べて前後、左右の幅ともに新幹線はゆったりしている。

東海道を走る700とN700はいずれも16両編成。
これはホームの信号システムを画一化するため。
普通座席はすべて5人掛け。これは別系統の車両で代走が効くよう、座席数を統一するため。
乗車したのは5人掛けの普通車だが、旅の復路に乗ったJALのボーイング777よりもくつろげた。

ただし、それはとなりの人に大きく左右される。

「サッカー惜しかったねぇ」
は?
あぁ、負けたんですね。
その日はロンドン五輪女子サッカー決勝の日。
未明からの試合を途中で切り上げて、品川駅にはいっていた。

いきなりスポーツの結果か
まぁ、帰ってから録画で見るわけでもないから、いいか。

「アメリカはやっぱり強いね」
はぁ

袖触れ合うも他生の縁
旅は道連れ
一期一会

いろいろな格言が瞬時に左の耳から右の耳へぬけた。
生返事にしておかなければ、隙を突かれてしまう。
他人の席にかけておいて、詫びすら言わない。その老獪な無恥に共感するのは難しい。

7:01
新横浜を出て9分。
車窓にみえる家が低い 田園風景 癒しの旅
自然が始まった。

7:07
小田原
夏の日が射してきて上り列車を待つ人が暑そうだ。
ホームにオレンジ色の自販機が見える。


707odawara


本線(通過線)右側のレールが高い。
駅が左カーブの中に作られているからだ。
速達列車の追い抜きはなく、2分後に発車。

ここから山間。ほとんどトンネル。
駅間の写真が撮れぬまま、熱海が近づいたアナウンスがはいる。

7:16
熱海
新神戸と共に2つだけの2面2線駅。
斜面のJR小田原駅より一段高い、わずかなスペースに作っているため、待避線がない。
従って熱海で後続列車に抜かれることはない。
駅が屋根で覆われているのは、土砂災害対策なのだろう。

716atami


「駅を出てトンネルを抜けたら右側に丹那トンネルの犠牲者を祀った神社があるから、写真撮るといいよ」

じいさん、ではなく藤井さん突然のアドバイスだ。
こちらが一眼レフカメラを持っているので、ここは絶景ポイントを指南してポイントを稼ごうということか。
撮影ポイントとしてノーマークだったので、すかさずカメラを構える。
せっかくのアドバイスだし、いい写真が撮れればそれに越したことはない。

7:18熱海を出た。
トンネルを抜けた。
カメラを向けた。
神社は・・・なかった。

あれぇ、おかしいなぁ
と窓に顔をすりつけんばかりのじいさん、じゃなくて藤井さん。
あのあたりの森がそうかな。
というので、あれですかっ とか調子を合わせてシャッターを切る。
これでは、川口浩の探検隊だ。フルイ

今その写真を探したが見つからない。
なぜだかはよく覚えていない。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月 3日 (水)

そこ、僕の席では?

品川から新横浜の所要時間は12分。
品川を出て3分。東急電鉄の駅「下神明」のそばで東急大井町線と立体交差する。
このあたりからしばらく、環状七号線を超える馬込陸橋までの一帯は、大震災が起きた場合、大規模火災が懸念される地域。町並みが低く古い。

640ooi

空はあいにくの曇り。今日は富士山を望めそうにない。
自由席の乗車率は既に90%に達している。

日本初の陸橋、馬込陸橋を越えると多摩川までジェットコースターのように一気の下り。
東京都内では唯一、ほぼ直線ルートでもあり、下り列車は豪快な疾走音を上げる。
上り列車とは、その音の大きさの違いでわかる。

6:43
多摩川を渡って神奈川県にはいる。


643tama


橋を渡り終えたところで大きく左に旋回。
多摩川から5分弱で新横浜到着。
この1駅の自由席特急料金は840円。

新横浜で降りた乗客は、同じ車両では他にいなかった。

648

本日2本めの列車は、6:49発こだま631号名古屋行き。
乗り継ぎ時間が短いので、コンコースに降りる暇はない。
自由席1号車~3号車の整列場所には長蛇の列ができている。
こだまに並んでいるということは、大半が名古屋より手前に故郷がある皆さんということになる。
この電車で終点まで乗っていくのは、僕を含めてごくわずかだろう。

「車内販売はありません。ホームでお買い求めください」
これは、こだま号お約束の構内放送。
新幹線旅の楽しみである、パーサーから買うホットコーヒーやスジャータアイスは、こだまの旅では望めない。
たまにしか乗れない新幹線だというのに、とても残念だ。

えきねっとで買った指定席は11号車 4 E。
今回、東海道区間は E席一点張りで買った。
E席は東海道では山側。進行方向右側2人がけの窓際席。
11号車乗車位置まで歩いていると、早くも700系B14編成がホームに滑り込んできて、入線シーンをゲットし損ねる。

切符と壁の座席表示を見比べながら進んでいくと、めざす席には恰幅のいい老人が座っていた。

すみません。そこ、僕の席では?

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月 2日 (火)

今日は脇役のN700

全国の新幹線旅ファンの皆さん、お待たせしました。
いよいよ、夏の新幹線旅日記の始まりです。

これまで、新幹線の企画旅は3回。

N700系のぞみ99号で行く品川博多の旅日記

100系 300系 500系 700系 レールスター N700系に一日ですべて乗る品川-博多の旅日記

こだま のぞみ ひかり みずほ さくら つばめに一日ですべて乗る品川-新鳥栖の旅

第4回の今年は「新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅」
品川から博多まで、新幹線すべての駅に停車して往きます。

ほとんど、意味はありません。
意義もありません。
誰もこんなことやらないでしょう。
だから、僕が代わりにやっておきました。
新幹線をまるで、ローカル線のように使うひなびた旅。
博多までお付き合いください。

S1


6:19
旅の写真 1枚めは今年もここ、品川駅改札。
朝6時台だが、すでにこれだけの人出。駅員が自動改札機のそばでヘルプに立つのも例年通りの光景だ。

ここでは、東京都区内-博多の乗車券と、品川-新横浜の自由席特急券を通す。
なにせ特殊な旅なので、機械に通せるのはここだけ。そこから先はいずれも、係員による手渡し改札となる。

旅の1号列車は 6:37発のぞみ5号博多行き。
全駅に停まる旅なので、のぞみはこれきり。
新幹線全ダイヤが停車する駅が隣接する区間では、こだま以外を利用して、ダイヤのバリエーションも増やそうという欲張りな選択だ。

車両はノーマルのN700。東海道では主役のN700だが、今日の旅では品川-新横浜1駅だけの登場となる。

N700


まぁ、だいたい、新幹線ファン以外の人ならば、ここらで落ちていくんだろうな・・・

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

2012年10月 1日 (月)

日本におけるプロジェクションマッピングの歴史

プロジェクションマッピングは、建物にCGを投影する映像ショー。
日本では、2010年11月に映画「トロン・レガシー」のフィルムプレミアで初めて行われた。

定常的なものとしては、2011年12月よりハウステンボスで「3Dプロジェクションマッピング」が始まった。

場所は、スタッドハウスの花時計側。
後方にはハウステンボスのシンボルタワー、ドムトールンが見える人気の撮影ポイントである。

St


その前方に黒い幕で覆われた仮設の櫓が組まれている。

Pm2


プロジェクションマッピングは、こうしたプロジェクターからCG映像を建物に投影する。
昼間は見えないので、夜間に行われる。
2012年8月にハウステンボスを訪れた時は、21時前の上演開始だった。

以前はハウステンボスというと、夕方頃から施設が閉まり始めて21時の花火を見たら、スキポールでお土産を買って帰宅。という時間割だったが、現在は施設の営業時間が伸びており、この日も閉園は22時だった。

映像は建物のドア、窓など実際の造形に合わせた映像が作られる。

St3


制作中のテストではCGを壁面に投影。
人の目で確認しながら、コンピューターの操作で位置のズレを補正して、ソフトを仕上げていく。

人はそこに見えているのが物理的な壁だという記憶があるので、それが自在に変形することで驚かされる。

さらに、音楽や効果音が加わることで、演出効果が高まる。

2012年10月からは、新装東京駅でプロジェクションマッピングが始まる。
東京という大都市圏で行われることで、プロジェクションマッピングの知名度が一気に上がるだろう。

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »