« 第2回京都マラソンに外れたみなさんへ | トップページ | トンネルときどき山 どや顔の500系 »

2012年10月31日 (水)

見上げても看板が見つからない駅に降りる

三原駅を出ると保線区への分岐があり、左手に分かれていく。
その施設を目視することはできなかった。

1354


14:03
東広島着
本日通算20番めの追い抜き列車、N700が追い抜いていく。
ここでも、通過線との距離が近いのか風圧が強い。
福山、新尾道、三原、東広島と相対式2面4線の駅が4つ続いた。
いずれもあまり敷地を広く取れなかったのだろう。

1403_higashi

14:07
東広島発
座席の左側肘掛けには収納式のドリンクホルダーがついている。
通常は折りたたみ式テーブルか、窓のさんに置くしかない。滅多に倒れることはないが、背の高い500mlペットボトルを置くのは不安。
このギミックは安心感がある。他の車両にもぜひ取り入れて欲しい。
春のマラソンシーズンから使い始めたOS-1。
7月から"熱中症対策に!"と所ジョージが宣伝し始めたことで、品薄になっていた。

1415

14:20
広島着
新幹線特急券 新神戸→広島 4,690円
改札で[乗車記念|使用済]の黒インキのスタンプを押してもらい、チケットを保持する。
これで残るは「広島→博多」の1枚のみ。

「新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅」
というテーマなので、筋のアクセントとして駅の看板だけはすべての駅で抑えてきた。
まずは看板写真を抑えようと思ったが、これが見つからない。
1号車から16車乗車位置までホームを歩いたがない。
駅員さんに尋ねると、懸垂看板はなく、地面に設置した看板のみということだった。

Hiroshima


広島発は 16:21
ちょうど2時間、広島の一員となり駅ビル内でゆっくりくつろぐことにした。
新幹線と在来線が同居する広島駅。
降車と乗車の入口が別々というレイアウトに去年迷ったので、今年は早めに戻ってこなければならない。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

« 第2回京都マラソンに外れたみなさんへ | トップページ | トンネルときどき山 どや顔の500系 »