« あのぉ、ここ指定席なんですけど | トップページ | ハロウィンの10年 ジャコランタンが定着 »

2012年10月 6日 (土)

タバコの臭いが乳の臭いに替わる駅

新富士停車中
右からN700が追い越していく。
直線上に駅があるようで、中央の通過線は左右フラット。
つづいてもう一本N700が抜いて行く。
セレクターをSモードにしてシャッターを切ったが、まったくシャッターがおりず。
もう間もなく4年になるが、一眼レフカメラの仕組みをほとんど理解していない。

「お待たせしました」
といつもならば、三島を過ぎた頃、B車ワゴンがやってきて、パーサーにコーヒー代を渡している頃。
今日は新幹線旅の楽しみが一つ少ない。

7:42
停車時間6分で新富士発。
車窓から見えるのは、いかにも海抜が低そうな平地の町。
線路は海辺を走っている。
北陸を通る代替新幹線の整備が待たれるところだ。

新富士を出て1分で富士川鉄橋を渡る。
富士山を臨む撮影ポイントだが、先ほどセレクターをSモードに替えたのを忘れていて、シャッターがおりなかった。
ふと気づくと、乗車率はほぼ100%、満席だ。

間もなく静岡に着くというアナウンスが流れる。
駅が近い。
山手線みたいに次から次へと駅がやってくる。

7:54
静岡
久しぶりの都会らしい駅。

754shizuoka

向こうに見えるのはホテルアソシア静岡。
名古屋に居た頃、仕事でお世話になったターミナルホテルが改名したアソシア。
営業のKさんが「こんど静岡にも出したんですよ」と言っていたのを思いだした。
N700らしき車影が追い抜いていくが、近すぎてよくわからない。

7:57
静岡発
「あべ川は写真撮るといいよ、安倍川餅のね」
あぁ、あの"あべがわ"なんですか
じいさんと、少し波長が合う。
でも、いい絵はなかった。
広がる静岡の平野。町が広い。

「次で降りるからね」
聞いてもいないのに降車予告。
こちらが迷惑そうにしているのが顔に書いてあったか。

掛川の茶畑は富士山と並ぶ、東海道新幹線2大絶景。
毎年4月には「掛川新茶マラソン」が開催されているが、コースの難易度が高いせいなのか、あまり人気がない。

807kakegawa


8:10
掛川
「それじゃ」
とも言わずに、降りていったじいさんに替わって、歩き始めたばかりの幼児を抱えた若い母親がD席に着いた。
さっきまでのタバコの臭いが、乳の臭いに替わる。
思わず「サッカー、残念でしたね」と言ったりはしないが、子どもを抱いて1つの座席に収まる旅は大変だろうなと思いやる。

810kakegawa

子どもの靴を履いたままの足が、僕の肘に乗っていたが、気がつくまで黙っておく。
しばらくしてそれに気づいた母親、小さくすみませんと言って靴を脱がせたが、なぜだか足はそのままだった。
子どもは世の宝。
お母さんは大変である。
そのまま、子どもの体温を感じていることにしたが、ちょっと暑かった。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

« あのぉ、ここ指定席なんですけど | トップページ | ハロウィンの10年 ジャコランタンが定着 »