« 「添付ファイルがついていないようです」 | トップページ | 11年間、棚に根付いていた普遍的な本 »

2012年10月19日 (金)

岡山駅の困惑

12:10
姫路着
通過列車待ち合わせのため9分間の停車。

1209himeji


姫路駅は2面5線。
下りホームだけ両側が待避線となっている。
この変則レイアウトは数少ない。
N700、700 と2本の電車が追い抜いていった。

12:19
姫路発
失敗のA席に、さらなる失敗が重なる。
「おっ、いい景色だ」と思ってカメラを構えると、すぐ防音壁に阻まれる。
防音壁に近すぎて車窓の写真が撮れない。
山陽エリアが特に防音壁が多いのかも知れない。
眠くなってきて、1分だけ寝た。

12:28
相生着
ホームが近すぎて駅名看板を撮るのに苦労する。
どこの駅も金太郎飴のように同じ作り。
被写体としてつまらない。

1228aioi


ホームが両端にある2面4線駅。新幹線駅ではこのレイアウトがもっとも多い。
そこに本日15本めの追い抜き列車。
青い!短い!
N700SまたはRだ。
時間帯からいって「さくら」号と思われる。

12:32
相生発
駅を出て1分後、左手に見えるのはトンネルから出てきた赤穂線。

1233

この後すぐ、こちらも7,588mの帆坂トンネルに入る。
山陽エリアでは最も幅が広い669mの吉井川を渡るとすぐ岡山市。

1248benesse

一段と高くそびえているのはベネッセ本社。
みごとなほど、高さが揃っていない町並みだ。

12:51
岡山着
「広島、博多にはとなりのホームに間もなく到着するのぞみ21号が先に着きます」
親切な車内放送。
今日初めて、追い抜く列車(N700)が停車していく。

ここで困ったことになった。
岡山駅は山陽エリアではここだけの島式ホーム2面4線。
A席の車窓から見えるのはガラス越しの岡山市。駅看板がないのである。
停車時間の間に、なんとかホーム側を撮ろうと試みたがかなわなかった。

1251okayama2

この地域では誰もが同じ銘柄のお茶を飲んでいるわけではなく、この3人は家族連れ。
C、D席に母親と娘。僕のとなりB席にはお父さん。
となりにおじちゃんが座っていなければ、さっとホームに降りて撮る時間は十分にあったのだが。

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

« 「添付ファイルがついていないようです」 | トップページ | 11年間、棚に根付いていた普遍的な本 »