« 河村たかしは誤解されている。 | トップページ | キンドルはどれがいいか?買うならばモノクロ3Gモデルに限る理由 »

2012年11月26日 (月)

キンドルを知っていますか?

キンドルを知っていますか?

この質問をこの週末で6人にしてみた。
その回答は以下の通りだ。

しらない
なにそれ
・・・
なんですかそれ
しらん
なにもの?

ひとりぐらい
キンパツのアイドル!
と言ってくれるかと思ったが、見事に誰も反応できなかった。

キンドルは amazonが2007年から売っている電子書籍リーダー。
5年経ってようやく日本語版が発売された。

名前が悪い。
アメリカ人には親和性があるのかも知れないが、日本人に「きんどる」という語感が合わない。
名前を聞いただけで本質を見極めない人にとって、まず対象外となるモノである。
自分もその1人だ。

買わないにしても、読書家としては興味津々。
ただし、自分のような速読には向かないだろう。
小説はあまりよまないし、機械の操作がかったるいと思う。

日本国内の発売日は2012年11月19日。
amazonはいつも利用しているので、既に納品が2ヶ月待ちであることは知っていた。
ヤマダ電気が「顧客情報の流出」を懸念して、販売を見送っていることはネットのニュースで見た。

発売日を過ぎた週末、ビックカメラに行くとエレベーターの目の前にキンドルが置いてあった。
買わないけれど、読書家としてキンドルを無視できない。

置いてあるのはモノクロのキンドル(在庫なし)
そして同じくモノクロの3Gタイプ(即納)

横には楽天コボタッチ。
6,980円(バックライトなし)と7,980円(バックライトあり)の2種類。
その場にいた応援販売員は、楽天のジャンパーを着ている。
「やはりネームバリューでキンドルの指名買いが多いですね」
彼は言う。
モノを売ることは大変だ。ぜひとも頑張って欲しい。

掌を広げてがばっとつかんでみると、思ったより大きい。
意外と大きいですね。疲れそうと言うと、
「こうしてつまんで持つと片手で操作できますよ。つり革を持っていても片手でページがめくれます」
彼が実演する。
モノを売るにはセールストーク、殺し文句が必要だ。
彼は今、それを言ってしまった。

もちろん、一時の衝動に駆られて買ったりはしない。
しかし、欲しくなった時に買おうと思っても、手に入るのはずいぶん先になりそうだな。
これは今は買わないけれど、いつかは買うモノだ。
購買意欲のフラグが1つ先に進んだ。

つづく

 →ど素人!キンドル講座

|

« 河村たかしは誤解されている。 | トップページ | キンドルはどれがいいか?買うならばモノクロ3Gモデルに限る理由 »