« 見上げても看板が見つからない駅に降りる | トップページ | 29周年だけど、G-SHOCK 30周年 »

2012年11月 1日 (木)

トンネルときどき山 どや顔の500系

16:19
ここから先、博多までは自由席。
1号車付近に並ぶ。
前ドア付近に並んでいる人のほうが少ない。
後ろドア付近に並んだのは失敗だったか。

そこに入線してきたのは、なんと500系。
といっても事前に調べた時「こだま745号」が500系運行であることはわかっていたが、忘れていたのだ。
前ドアに並ばなくてよかった。
せっかく並んでいても、そこにドアはないからだ。


どや顔とは、心の中で「どうだ!」と言っている自信漂う顔。
得意満面の一歩、いや二歩手前。得意半面の顔だ。
「どやっ!」と口に出しているわけではないが、その自慢げな心を包み隠そうとしているため、かすかに笑みをたたえている。

1619_500

16:21
広島発
乗車率はほぼ100%だが、窓際山側のE席に座ることができた。
広島まではA席で失敗したため、ありがたい。
長いトンネルを抜けると、そこは山口県。

16:37
新岩国着
700Sが抜いて行く。ラインをみてそうだとわかる。
向かいのホームにも500系が停まっている。
窓が汚れていて、視界60%。

1641iwakuni


16:41
新岩国発
広島から先は「トンネルときどき山」
山の景色にカメラを向けると、すぐにトンネル。その繰り返しにストレスがたまる。

16:56
徳山着
右にカーブした駅舎。
敷地が広く、線路と線路のあいだが広い。
N700が追い抜いていく。
スピードが落ちていて、風の衝撃がない。

1655tokuyama

17:00
徳山発
美しいカタチの山がつづく。
陽が穏やかに西に傾き賭けている。
いつもならば、ここらでスジャータのアイスが欲しいところだ。

1709

新幹線すべての駅に停車して往く品川-博多の旅(もくじ)

|

« 見上げても看板が見つからない駅に降りる | トップページ | 29周年だけど、G-SHOCK 30周年 »