« エアマックス93 9年で加水分解 | トップページ | マラソンの血豆対策 »

2013年3月28日 (木)

薬剤師の夢が叶う駅?MR御厨

線路は続くよどこまでも
日本最西端の鉄道駅を過ぎた後も
雨の中、MR旅はつづく。

Mr


「東田平」
平成元年に「たびら」から「ひがしたびら」に改名された。
MRはトンネルを下りながら進む。
スピードが出ている。

「西木場」
にしこばと読む。
平成3年にできた比較的新しい駅。
この駅にも子ども達が書いた壁画が飾られている。


「御厨」みくりや
降車時に整理券とともに代金を支払い下車。
今日のMR旅は時間の都合でここまで。

Mikuriya

御厨の駅舎は、御厨薬局の一部を間借りしている。
待合所は「ご好意(原文ママ)で提供いただいている」とあった。
調剤薬局が駅舎を貸しているという駅は、全国でもここだけだろう。

薬剤師をめざす学生は、この駅の入場券を買えばきっと願いが叶うだろう (とデマを飛ばす)

Mikuriyaf 左手に見えるのが待合所

薬局で栄養ドリンクを1本いってから、御厨駅の周りを散策。
不思議にも、御厨にいた間だけ、雨があがった。

恐らく、まだGoogleストリートビューは来ていないだろう町に向けてシャッターを切る。
(あとでしらべたら、御厨にもGoogleストリートビューは来ていた)
御厨のおばさんに、怪訝な視線を浴びる。
観光スポットもないこの田舎町で、カメラを首から提げて徘徊するのは、十分に怪しいのだ。

およそ30分を過ごし、有田からやってきた佐世保行きの下り電車に乗った。

新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

« エアマックス93 9年で加水分解 | トップページ | マラソンの血豆対策 »