« 町民が走っても市民マラソン 村民でも市民ランナー | トップページ | 東京マラソンは3月第1日曜に移動する »

2013年3月 4日 (月)

とろろ昆布を買い置きすることにした。

いざという時にヨウ素をカラダに取り込むため、とろろ昆布を買い置きすることにした。
1人あたり5袋が目安だ。
家族が4人ならば20袋ということになる。

1袋(35g)の実勢価格は、およそ300円。
家族4人の場合、6,000円。
少々、痛い出費だが背に腹は代えられない。

一度買えば、それで済むわけではない。
とろろ昆布の消費期限は、8~10ヶ月後に設定されている。
8ヶ月に一度は食べて、また新たに購入する。

とろろ昆布は低カロリーだ。
35gでおよそ70kcal。
カロリーメイト1本に満たない。
カロリーが低い酒の肴としてどうか。
そのまま食べてみたが、そうたくさんは食べられない。
1袋そのまま食べるというのは難しそうだ。

では手軽な食べ方といえば、なにか。
やはり、とろろ昆布と言えばうどん。
どん兵衛に入れてみる。
これは美味い。
しかし大盛どん兵衛でも1袋全部はきつい。
せいぜい半分程度だ。

ということは、とろろ昆布を1袋完食するにはうどん2杯。
2度の食事に分けることになる。
買い置きはとろろ昆布20袋に対して、どん兵衛40個。
とろろ昆布は防災箱でも場所をとらないが、どん兵衛の居場所が悩ましい。

地震講座

|

« 町民が走っても市民マラソン 村民でも市民ランナー | トップページ | 東京マラソンは3月第1日曜に移動する »