« ひとり暮らしを始める君へ | トップページ | 町民が走っても市民マラソン 村民でも市民ランナー »

2013年3月 2日 (土)

さださんへのはがき #7


さださんこんばんは
ご無沙汰しています。
といっても、こうしてハガキを書いていることは知らないと思いますが。

3月になりました。
なにか、忘れているような気がするなと思ったら、2月の「生さだ」を録画するのを忘れていました。

元旦の「生さだ」は生で見ていたのですが、その時次回放送を書き留めるのを忘れていたのです。
去年は1年間、スマホがなかったので、いつもほぼ日手帳をそばに携えていたのですが、スマホを再開した途端、書き留める習慣がなくなってしまいました。

次回はいつなのだろうと、Googleに「NHK 生さだ」と入れて検索
3月31日 0:05~5:00

ご、5時って、長いですね。
オールナイトニッポンより長いじゃないですか。
今度は忘れずに、スマホに入れておきます。

ところで、NHKのウェブサイトに
"生さだ放送日をメールでお知らせ"
というサービスがありますよね。
これは、改善してほしいです。

想像してください。
"生さだ放送日をメールでお知らせ"
と書いてあるのを読んでクリックする。
そこには、どんな画面が待っているかを。

自分ならば、そこには
メールアドレス記入欄
[登録]
というシンプルな画面があり、登録するとオート・リプライのメールが返ってくる。
そういうものを想像します。

ところが、NHKのウェブサイトでは「NHKネットクラブ」のページが開くだけ。
どこにも「さだまさし」や"生さだ放送日をメールでお知らせ"の文言はでてきません。
こういうのを、世の中では「迷路のようなページ」というのではないでしょうか。

確かに、物品販売のウェブサイトには、わざとわかりづらくして、ウェブサイト内を回遊させることを狙ったものがあります。
でも、もうユーザーは、そういうあざとさを見切っているし、相手にしていないと思います。

あ、さださんが悪いワケじゃないですよ。
悪いのはNHKネットクラブのウェブサイト担当者です。
要望を書いているうちに、はがきがいっぱいになってしまったので、ごきげんよう。

また、はがきを書きます。

さだまさしの歴史

|

« ひとり暮らしを始める君へ | トップページ | 町民が走っても市民マラソン 村民でも市民ランナー »