« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の30件の記事

2013年4月30日 (火)

さださんへのはがき #9


さださんこんばんは

4月28日の北海道室蘭からの放送、楽しく拝見しました。
今これを読んでいる方の中には、この地名が読めないという方がいるかも知れません。
自分はこの地名を読めるようになった、
いや、この地名を知ったのは小学生の頃でした。
夏休みになると、毎年いろいろな土地に家族で避暑にでかけていたのです。
・・・というわけではありません。

当時、子ども達の間では集めている人がいないほどだった「仮面ライダーカード
ある日、20円を出して買った仮面ライダースナック
どきどきしながら開封したグレーの袋から出てきたカードに映っていたのは、目つきが悪い真っ赤な怪人でした。

「美味しそう」

思わず、声が出ました。
うっとしりました。
なぜならば、子どもの頃、エビが大好きだったのです。
しかし、盆地の町に住んでいるとエビが食卓に並ぶことはほとんどありません。
それに、エビはとても高価な食べ物でした。
さらに、カニとなると、ほとんど未知の世界。

その怪人の名前はカニバブラーと言いました。
口から白い泡を吹いて人を溶かすからカニバブラー。
カードを裏返すと、そこには怪人の説明があります。

●出身地
北海道むろらんおきのかいてい

説明は漢字にはふりがな。大抵の部分はひらがな表記です。
なにせ、相手は小学生。
恐らく、学習指導要領で小学生が学習しない漢字は使わないとカルビーが決めていたのでしょう。

"むろらん"という所が北海道にあるのか・・・
育った山口県あたりにはない地名体系。
カニバブラーが生まれたという見知らぬ町に思いを馳せました。

時は流れて数十年、むろらんを訪れる機会はなかったのですが、先日の放送で映してくださった美しい夜景。
あぁ、この町でカニバブラーが生まれたんだったなと懐かしく思い出し、キーボードに向かった次第です。

このカニバブラー
1999年6月に、バンダイが出しているガシャポンHG仮面ライダー8「怪人狼男編」で商品化されています。
塗り行程を省略したいわゆる"手抜きアイテム"ですが、ほぼ赤一色という体色のため、なかなかいい感じです。
特に霜降りの大きなはさみは美味しそうです。

また、はがきを書きます。

さだまさしの歴史

|

2013年4月29日 (月)

国道206号線 懐かしの風車 長崎オランダ村へ

長崎市内から下道を60分。
懐かしの風景に着いた。

閉園後もずっと変わらなかったこの風景。
だが、中には入ることができなかった。


H1

長崎オランダ村は1983年7月22日オープン。
全国にできた国の名前を冠したテーマパーク「○○村」のはしりとなった。
創業者は地元役場の職員だった神近義邦。

その後、神近義邦は佐世保市の針尾工業団地跡にハウステンボスをつくる。
1992年にハウステンボスが開業した後も、オランダ村は営業を続けていた。

2001年10月21日
長崎オランダ村閉園

2003年12月
西彼町が地域振興基金1億9400万円を充て跡地を買収。

2004年5月
長崎オランダ村復活音楽祭開催。
しかし、この"復活"に向けた活動は実を結ばなかった。

2005年
オランダ村敷地跡に「CAS ViLLAGE」がオープンしたが、7ヶ月で閉園。

長崎自動車道が長崎市内まで開通したこともあり、佐世保から長崎へ行く時は下道(国道206号線)を通る機会が減った。
国道沿いに見えるオランダ村の風車を見る人も少なくなった。

ところが、2012年5月23日、西海市が旧オランダ村を公園として公開したのである。
そこで3ヶ月後のこの日、下道を走ってきたのだ。

受付カウンターには西海市の職員。
そこで入場の署名をする。
入場料はかからない。

エントランスを抜けて屋外に出ると、そこには使われなくなったエスカレーター。
あぁそうか、こういうレイアウトだったんだな。
かつては、年に数回通った大好きな観光地。

今はさび付いた動かないエスカレーター。
その入口を、我が根城として暮らす蜘蛛が巣を張りふさいでいた。

Hv1

新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

2013年4月28日 (日)

さださんへのはがき #8


さださんこんばんは

さださんは軍艦島に上陸したことはありますか?
船で長崎港からおよそ1時間。
天気がよくても、波高ければ、船が接岸できず上陸できない無人島です。

観光としての上陸が解禁されて以来、3度めの挑戦でようやく上陸が叶いました。
島全体を見学できないのが残念ですが、やはりその異様な雰囲気に圧倒されました。

さて、長崎に行った時。
お昼の楽しみは江山楼のちゃんぽんと炒飯です。
今回も江山楼ココウォーク店に行ったのですが、お店が閉まっていました。
あの繁盛店、江山楼。
支店とは言え、閉店しているなんて想定外でした。
ココウォーク内に「浜勝」があったので、代案としてとんかつを提案したところ、同行の地元民より「お昼から、とんかつはパス」と却下されてしまいました。
どうも、長崎県人は里帰りした人が地元の懐かしい味に飢えていることが理解できないようです。
とんかつが揚がるのを待つ間に、ゴマをすりたかったのに・・
あ、こんなことを、さださんに言っても仕方ないですね。

帰宅してから、早速、調べてみました。
江山楼のホームページを検索。
すると、いきなりパソコンからさださんの歌声が!
どえらい、びっくりしました。

江山楼イメージソング「秘伝」
こんな歌を書いておられたとは・・・
それにしても、心温まる歌詞と曲調。
とてもいいですね。
何度か、繰り返して聞きました。

ぜひ、ウォークマンにも入れようと思いましたが、音楽配信ウェブサイト「mola」では見つかりませんでした。
一応、amazonでも調べましたがありませんでした。
ついでに、図書館で検索しましたが無理でした。
オークションでは、非売品のCDがあったようですが、現在出品されているものはありませんでした。

聞きたくなったらまた、"江山楼"でGoogle検索して聴きます。

今回は、商標てんこ盛りでお届けしました。
また、はがきを書きます。

さだまさしの歴史

|

2013年4月27日 (土)

造船所のハンマーヘッドクレーンと帆船観光丸のいいとこ撮り

ブラックダイヤモンドは往路の逆順で伊王島でリゾート客を降ろし、長崎港に帰ってきた。
左手には三菱重工長崎造船所。
佐世保の佐世保重工(SSK)とここは、造船ファンにはたまらない場所。
佐世保は米国海軍基地が隣接しているため、遊覧船で近づくことができないが、長崎はこうして写真撮り放題だ。

Nc


ハンマーヘッドクレーンは日本に3基のみ。
横浜の1基は稼働していないため、稼働しているのは佐世保重工とここの2基だけ。

しばらく行くと右手に見慣れた船。
この日、ここで見られるのではないかときょろきょろ探していたのだ。

Kanko


母港をアニメ「ワンピース」のサウザンド・サニー号に譲り、今は長崎港で稼働している「観光丸」
帆を下ろしているので、これが観光丸だと気づいた人は少ないはずだ。

観光丸はかつてNETHERLANDSから江戸幕府に贈られた帆船。
坂本龍馬もこれに乗って演習を行ったという。

長崎ハウステンボスの開港に先立ち、ハウステンボスの資金によりNETHERLANDSで復刻された。
長らくハウステンボスを母港として、そのシンボルとして活動してきた。

恐らくこれから先、観光丸がハウステンボスに戻ることはないだろう。
NETHERLANDSと江戸を結ぶストーリーを持つテーマパーク「ハウステンボス」


観光丸はそれに欠かせないピースだが、現在のハウステンボスは「ワンピース」の方を選択した。
そのストーリーをつづった「大航海体験館」も、今はもうない。
だからと言って、懐古主義に浸ってはいられない。

エコロジー&エコノミー
かつて、神近義邦が掲げた社是とも言える「環境と経済(採算)の両立。
採算あってこそ、町は続いていけるのである。

バルセロナからやってきた2人に「美味しいちゃんぽんでも食べに行かない?」とお節介するのは思いとどまり、Have a good day! と英語で別れる。

ところが、お昼のちゃんぽんを食べようと思っていたココ・ウォークの「江山楼」は閉店していた。
銅座に行かず、こちらに来たのは、この後に行きたい場所の順路にあるからだ。

仕方が無く長崎とは縁のないお昼を摂る。
そして、来た道の高速道路には乗らず、かつて、神近義邦が心血を注いだ地をめざすことにした。

新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

2013年4月26日 (金)

言葉を大切にする菅野美穂

2013年6月8日、映画「奇跡のリンゴ」が公開されるという。
これは見る、絶対に。
なぜならば、二人のファンだからだ。

一人は主演の菅野美穂。
彼女は言葉を大切にする、演技の天才。

演技の天才は広末涼子、田畑智子ら他にもいるが、言葉を大切にするという付加価値がつくのは菅野美穂だけだ。

【 菅野美穂の略歴 】

1977年8月22日、埼玉県生まれ

1991年 中学2年生の時、オーディションに応募して芸能界入り。

1993年 ドラマ「ツインズ教師」で女優デビュー。

1995年10月「菅野美穂のインラインスケーティング」朝日ソノラマ 発売。
当時18歳、この頃はまだ"美少女時代"
自らインラインスケートを実演している。

1998年 著書「定本 菅野美穂」集英社 発表
21歳の菅野がヌード写真が掲載された「NUDITY」の真相を語る。
彼女の変遷が読み取れて興味深い文章だ。
本人が言うのだからこれが真実だろう。

2002年6月3日発売「スキップしたり、ころんだり」主婦と生活社
デビューの経緯を書いたエッセイが掲載されている。

2004年 さだまさし原作「解夏」のテレビドラマ「愛し君へ」主演。

2005年 フジテレビのバラエティ番組「ブログタイプ」出演。
インターネットでYAHOO!を見て「やっほう~」とはしゃぎ、共演者を驚かせていた。
日テレのテレビドラマ「あいのうた」主演。
元・安全地帯の玉置浩司と共演した。

2012年12月公開映画「大奥~永遠~右衛門佐・綱吉篇」で堺雅人と共演。

2013年3月22日、堺雅人と結婚予定であることを公表。

2013年6月8日、封切り映画「奇跡のリンゴ」で阿部サダヲと共演。

映画「奇跡のリンゴ」を見たいもう一人の理由は、木村秋則。
奇跡のリンゴと呼ばれているリンゴをつくった農業従事者である。

奇跡のリンゴ

テレビ出演、その著書で知る限り、実直な努力の人。
彼を演技の天才の一人阿部サダヲが演じるとなれば、外れることは考えづらい映画。
あとは劇場で見るか、秋を待ってTSUTAYAディスカスで借りるか、どちらにするかである。

|

2013年4月25日 (木)

計画をしない人たち

計画という行動をとるのは人間だけだが、実際に計画するのは一部の人間だけである。

これは私の言葉だ。

十姉妹や象は計画を立てない。
災害を想定して食べ物を備蓄したり、午後からは忙しいので朝のうちに近所の巡回をしておくということはない。
ほ乳類の中には計画と呼べる行動をとる動物もいるが、それは本能的なもの。
日々、情報を処理して計画を立てることができるのは人間だけである。
だが、せっかくのその能力を使わない人は多い。

今日は15時に会議だ。
いつもの通り、14:50に会議室に入る。
今日も一番乗りだ。
すると、近くの席に座っていたその会議の座長がやってきた。
「どうしたんですか?」
いつも、10分前には来るのですがというと、
「すみません、こんなに早く来ていただいて」
恐縮されてしまった。

定時を回る頃、メンバーが集まり始めて、
会議はいつも通り、5分過ぎに始まった。
彼らに足りないのは記憶力ではなく、計画力だ。

今日は12:00から臨時メンテナンスだ。
作業実施者はサトウさん。
周囲は不測の事態に備えて、バックアップ体制をとっている。

12:00になった。

12:01 何も始まらない。

佐藤さん、緊急メンテナンスですけど・・
「あぁ、覚えてますよ。
いやだなぁ、忘れちゃいませんから。
はいはい、えっと手順書は・・・」

彼に足りないのは記憶力ではなく、計画力だ。
手帖には書いている。
でも、それを意識した行動はとらない。

計画という行動をとるのは人間だけだが、実際に計画するのは一部の人間だけである。

改めて言うが、これは私の言葉だ。

|

2013年4月24日 (水)

バルセロナからやってきた廃墟マニア

日本初の鉄筋コンクリートのアパートは、ここ軍艦島で作られた。
解説書にはこれが学校、これがアパートと書かれていたが、実際に目の当たりにするとそれが、どのような機能を果たしていたかについては興味がわかない。
できることならば、解説書を書き上げたライターたちが、まだ観光化される前に許可を得て上陸したエリアに踏み行ってシャッターを切りたい。

1055


だが、観光客に与えられた自由は、外周わずか1kmの端島の、そのまた端っこのごく一部。
徒歩で5分もかからない。
望遠レンズで建物に迫ることはできても、その死角の先にあるものをとらえることはできない。
島はこれからも日々、朽ちていくだけ。
倒壊の危険性が低くなることはない。
観光客に全島が公開される日は来ないだろう。

役場支所、郵便局、病院、幼稚園、小・中学校、銭湯、市場、旅館、映画館、パチンコ屋、テニスコート
ありとあらゆる、人の暮らしに必要なものがかつてそこにあった。
しかし、今、観光客の目に見える所にはない。

1103


観光コースの終点「第三見学広場」で説明を聞いていると、防波堤の上を歩く人がいる。
ガイドに尋ねると、瀬渡しで渡ってきた釣り客らしい。
公認観光以外の上陸は禁止されていると考えていたが、どうやらそれは認識違いだったようだ。
そういう釣り客も自由に全島を巡って良いわけではないらしいが、実際にはどうなのか、見張りがいるわけではない。

バルセロナからやってきたスペイン人のアベック。
さっきから、しきりに一眼レフでシャッターを切っている。

観光で来たの?
写真でも撮りましょうか?
スペイン語で話しかける。

少し驚いた2人。
じゃぁたのむよとカメラを渡す。
それから、話しながら船に戻る。

何もかもスペイン語で話せるわけではないので、そこから先は英語でつなぐ。
もっぱら話題はFCバルセロナ。
日本人少年が入団していること。
デコが子ども達のためにファンドを作っていること。
あのアパートは日本初の鉄筋コンクリートアパートだというと、まるでカンプノウみたいだと彼。

「あなた、メールアドレスを教えてあげなさいよ」
と彼女がせかして、彼がメモをくれた。
バルセロナに来た時は連絡してよ。カンプノウのチケットをとってあげるよ。
彼女のお父さんは毎試合来ているんだぜ。

さすがに、もう行かないと思うが、しー、ぐらしあす。
とそこだけはスペイン語で愛想を言った。

思わぬ英会話に花を咲かせたおかげで、通常レンズで撮るはずだった写真が、ほとんどない。

Last1

およそ50分の滞在時間。
この短い観光コースならば、十分な長さだ。
そして、再び長崎港へ向けて出港する。

出港と言っても、軍艦島に"港"と呼べるような波止場はない。
辛うじて人が船から移るだけの艀(はしけ)と言った方がそれに近い。

1121

この楕円形の"ドルフィン桟橋"と呼ばれるコンクリートの塊。
左側に見えている橋も、無人島時代には取り外されていて、観光化と共に掛けられた。

4年前に上陸できなかった時、残念賞?としてもらったキーホルダーに詰められていたのが、このドルフィンの破片。
いったい、どこを削ったのか。

1122


それにしても海が青い。
4年がかりで果たした上陸の目標も、達してみればもう過去の実績に過ぎない。
もう心はこの後、江山楼で食べるちゃんぽんと炒飯に移行している。

新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

2013年4月23日 (火)

内ポケットにトランジスタラジオ 後編

トランジスタラジオを買いそびれてから1年半、
大手家電チェーン店で、手巻き発電のラジオをみつけた。
このチェーン店は、定番品ではない珍品やアウトレット商品をワゴンで売っている。
そのラジオは FMのみで1,780円
電池は内蔵できない。

早速、ぐるぐる回してみたが
ぴー
と言ったきり音が出なかった。
あのラジオを買った人たちは、わくわくした思いでぐるぐる回したはずだ。
もしかして回し足りないのかと、30分くらい回した人だっているかも知れない。
アウトレットを売る時は、1つくらい店員が買って、本当に動くかを試したほうがよいと思う。

さらにそれから3ヶ月後、ようやく本気を出す。
ラジコをスマホで聴くことができるようになったが、災害の備えとしてはできるだけ「電源」を分散しなければならない。
いざという時、なんでもスマホではすぐにバッテリーが終わってしまう。

もう回り道はしない。
子どもの頃、家にあったのはSONYのトランジスタラジオ。
というより、AV機器はすべてSONYだった。
ラジオと言えばSONYだ。
"SONY トランジスタラジオ"で検索

すると忌野清志郎+佐野元春 トランジスタラジオ
がヒットしてしまった。
元春がぐるぐる腕を回している。
清志郎とキーが合うはずがない元春は、爆発できずに苦戦している模様。

おっと5分、寄り道したが、今回は本気だ。

内ポケットにいつも入れておけるようなトランジスタラジオに憧れるが、今回の用途は災害時の情報収集だ。
・乾電池で動く
・電子的なものではなく目視できる選局方法
・持ち運びが容易な小型
・できればかっこいい
・安い

これらの条件に合うラジオはすぐに見つかった。
SONY ICF-51

・電源:単4×2
・選局:アナログチューナー
・サイズ:幅10×奥2.4×高6.6cm
・白/赤 シンプルなデザイン
・実勢価格:1,500円

イヤホンジャックもついているので、避難所で音を出さないよう配慮することもできる。

トランジスタラジオを求めて4年。
たどり着いたそれは必要かつ十分。
大満足な一品だった。

amazon販売ページ

|

2013年4月22日 (月)

内ポケットにトランジスタラジオ

トランジスタラジオを買おうと思い始めてもう数年が過ぎた。
それは2009年。
きっかけは佐野元春が「元春レイディオ・ショー」でDJ復帰すると聞いた時。
かつて、いつも楽しみにしていた元春のDJ。

2009年3月31日開始
毎週火曜 23:00-24:00
NHK FM

あいにくラジオを持っていない。
どうせ買うならば、新しい時代のラジオを!
そう思ってパソコンのUSB端子に接続して聴く機械を買った。

しかし、電波が弱くてまったく聞こえなかった。

次に思い立ったのは2011年4月。
東日本大震災の直後だ。

その時、しらべるとラジコにぶち当たってしまった。
ラジコとはIP(Internet Protocol)サイマルラジオの技術を使い、インターネットで配信するラジオ。

パソコンでインターネットのラジコのウェブサイトにアクセス。
そこで選局してパソコンで聴く。

インターネット経由なので、
ぴーぴー ガーガー
という雑音が入らない。
もう「Radio GA GA」の時代は終わったのだ。

ラジオの場合は電波が届く場所でしか聴けない。
しかし、ラジコはインターネットなので、全国どこでも聴くことができる。

配信内容は、音楽、CMまですべてラジオ放送と同じ。
このように同じ内容の放送を複数メディアに配信する状態をサイマル放送という。

2010年3月15日
試験配信開始

2011年4月12日10時
関東・関西周辺局が実用化試験配信を開始。
NHKは参加せず、独自に「らじる★らじる」というウェブサイトをたちあげた。

ラジコで聴けるものだから、ついついラジオを買いそびれた。

つづく

|

2013年4月21日 (日)

最大に弱いコレクター 小太郎をのみ込むエリザベス

30cmの定規は、購入前の商品の高さを実感するのに役立つ。
G.E.M.銀魂 エリザベス
プレミアムバンダイで過去に受注生産されたエリザベスの特大フィギュア。

高さ:26cm 1/8スケール ということはプロップでは、エリザベスの身長は 208cmということになる。そんなに大きいのか・・
30cm定規を机に立ててみる。
パソコンモニターの半分くらいの高さだ。
京本コレクションNEOウルトラマンAタイプ(60cm)の半分。
だが、細身のウルトラマンとは違い、エリザベスには前後に幅がある。
エリザベスの底面は円に近いからだ。
高さはそこそこだが、実際に置くとこれはけっこうでかい。

大概のコレクターは「限定」に弱い。
そしてキャラクターのコレクターは「限定」と並んで「最大」にも弱い。
小物がたくさん出ていて、すでに十分にエリザベスを持っているとしよう。
エリザベスは墓場までは、持って行けない。
コンプリしているメインターゲットならば別だが、そうではない場合、なんでも手を出すのはためらわれる。

それでも歴代グッズ「最大」となると話しは違う。そう邪険にはできない。
「最大」はそのアイテムを打ち止めにするきっかけと考えることもできる。
これまでにも、たくさん買ってきたけれど、この「最大」以上のモノはもう出ないだろう。
これをもって打ち止めだ。
よし、即ゲット
このように「最大」は、購入を決断する論理が明快なのである。

G.E.M.銀魂 エリザベスは、2011年7月4日からおよそ1ヶ月にわたり、予約を受け付けた。
予約が3000個を超えれば製作。届かなければ、試作品のみでご破算。
その一ヶ月前には桂小太郎フィギュア(高さ22cm)が発売されており、セットでエリザベスも欲しいというファンと業者がとびついて、めでたく製作にこぎ着けている。

彩色済みソフビ 完成品で 3,780円。
手頃な値段だ。
以前バンダイでは、この価格で売っていた「フィギュアライズ」なるシリーズが、箱を開けてみたら未組み立てプラモデルが入っていて、びっくりしたことがある。

一ヶ月前に発売された桂小太郎のフィギュア(高さ22cm)がすっぽり入る。
と言っても桂小太郎は買っていないので、他の誰かに入ってもらおう。

エリザベスはオバケのQ太郎世代には、親しみがあるフォルム。
プラカードで話すところは「バケラッタ」のワンワードでコミュニケーションをしていたO次郎を思い出す。
男なのにエリザベスという違和感のある名前
人を食った表情
彼には夢がある

|

2013年4月20日 (土)

コレクターにとって、30cm定規が必需品である理由

日常生活において30cm定規は必需品だ。
ただし、その使い道は、本来の用途である長さを測るためではない。

たいがいは、A4以上の紙を切るときのカッター代わりだ。
15cm定規ではB5も切れない。
30cmという長さが必要である。
裏が白い紙をゴミ箱に捨てるのはもったいないので、メモ用紙として使いたい。
そういう時、30cm定規の出番なのである。

一直線に切りたいのだから、まっすぐなモノならば何でもよさそうだ。
しかし、30cmの段ボールでは代用が効かない。
エッジが立っていないと紙は切れないからだ。

竹でできた、いわゆる"物差し"でもよさそうだが、紙を切るにはぐいっと押し込んだほうが切りやすい。
竹では弾力が足りない。

時々、定規を表裏逆に当ててしまい、紙の断面がよれよれになってしまう。
指を当ててどちらが表かを確認しなければならない。
これは面倒だから、定規メーカーの皆さんは表裏が一目でわかる工夫を凝らして欲しい。

コレクターにとっても、30cm定規は必需品だ。
ただし、その使い道は、紙を切るためではない。
本来の用途である長さを測るためである。

ネットを見ていると、チェック対象であるアイテムの新製品が見つかる。
フィギュア、プライズ、スタチューなどだ。
謳い文句に「特大」「史上最大」などと書いてあるのだが、
ネットで見ただけでは、大きさのイメージが沸かない。

「26cmの大型サイズ」
と言われてもイメージが沸かない。

26cmが大型?そうかなぁと疑わしい。
そこで、30cm定規の出番だ。

引き出しから取り出して、机の上に立てる。
26の上に親指を当て、高さを検分。
周りにあるパソコンのモニター、ウルトラマンのフィギュアなどと比べる。
おぉこれは、けっこうインパクトがある。
よし、これは買わなければとなる。

フィギュア業界は、ノベルティグッズとして30cm定規を配るとよい。
そうすれば、さらなる消費拡大につながるだろう。

|

2013年4月19日 (金)

とくしまマラソン前日観光の見どころ

とくしまマラソンは4月の第3日曜日開催。
全国どこのマラソン大会でもそうだが、その時期に伝統的な観光イベントは行われていない。
*阿波踊りの開催は、8月12日~15日。

まずは徳島市立体育館で前日受付・・
と行きたいところだが、受付は12:00~19:00。
朝一便の飛行機や新幹線で徳島入りすると、早めのお昼を済ませる程度の時間がある。

徳島でお昼の定番は「とくしまラーメン(中華そば)」
あらゆるガイドブックで真っ先に紹介されているのは「いのたに」
1999年9月~2000年5月、新横浜ラーメン博物館に出店しており、とくしまラーメンの知名度を上げた。
前日お昼と夜のカーボローディング〆は、とくしまラーメンで。
肉入りラーメンをおかずにして、御飯を食べるとよい。

ただし、いのたには徳島駅から少々離れている。
徳島駅周辺のラーメン屋でお昼を済ませて、時間が余るならば徳島駅で土産ものを物色する。
お世話になっている人への贈り物を、ここから送れば喜ばれるだろう。

徳島名物の「フィッシュカツ」
池添蒲鉾店が1954年から販売しているすり身のカツ。
徳島駅B1F 食品売り場 徳元海産物店に卸している。
レース後の完走賞としてふるまわれる「フィ
ッシュカツ」も池添蒲鉾店の作によるものだ。

徳島駅から受付会場の徳島市立体育館は、眉山とは逆方向へ徒歩7分。
受付を済ませたら、少しだけ観光に出る。
ただし、レース前日に歩き回るのは大いなるマイナス。
駅のそばにはレンタサイクルがあるので、好天ならば自転車・バイクを借りるとよい。

めざすのは、さだまさしの小説・映画にもなった「眉山」
徳島駅から徒歩11分。
登山家が挑む類の山ではないので、地元山岳関係者が選ぶ「四国百名山」には入っていない。

高さ290m
東京タワーと同等の高さから、徳島市内を一望できる。
麓から山頂までロープウェイで6分。
ロープウェイ乗り場は「阿波おどり会館」の中にある。
ここでは、季節外れの阿波踊りを体感できる。

自転車を借りることができて、余力があるならば、南内町演舞場の設置場所に足を伸ばす。
ここは映画「眉山」「阿波ダンス」のクライマックスシーンの舞台にもなった阿波踊りのメイン会場。
新町川沿い 両国橋交番そば 徳島駅から徒歩12分。
ただし、日頃はなにもない。

長年のATOKユーザーとしては、徳島に来たらジャストシステムに挨拶しておきたいところだが、市街地からは遠い。
ホームページを見ても、見学については何も載っていなかった。そもそも、土曜日は休みだろう。

|

2013年4月18日 (木)

とくしまマラソン 関東から3つのルート

2013年4月21日
第6回とくしまマラソンが開催される。
歴史は浅いものの、すでに人気大会の一角を占めている。
今回は例年より1ヶ月早く12月からエントリーを受付。
6時間で定員に達して締めきった。

●吉野川両岸を往復する1ウェイコース。
●制限時間:7時間
●定員:RUNNET先着順9,000人+振替用紙抽選1,000人
●参加料:7,000円
●参加賞:Tシャツ

参加賞のTシャツは、別途1,500円でタイムの刺しゅうサービスを請け負っている。
参加賞としてありふれたTシャツも、こうして付加価値をつければ思い出深い1枚になる。

関東から参加する場合、ルートは主に3つ。

空路
羽田空港→徳島阿波踊り空港
飛行機の予約は2ヶ月前からだが、ホテルとのパックであれば6ヶ月以上前でも販売している。
往復航空券を買うよりも、ホテル付きのパックの方が安い。
指定便、指定ホテルのシングル利用で、およそ4万円。

空港からはJR徳島駅までリムジンバスで移動する。
ダイヤは定時発車ではなく、飛行機が到着して旅客が荷物を取り終えてから出発する。
バスの時刻はその月のフライトテーブルによって変動する。
バスの事前予約はできない。

新幹線+高速バス
のぞみで新神戸下車。
新神戸からJR徳島駅まで高速バスが出ている。
バス予約は1ヶ月前同日より。

この場合、ホテルを単独予約することになる。
JR徳島駅周辺のビジネスホテルは、シングルでおよそ6,000円。
新幹線+高速バスよりも、飛行機の旅行パックの方が安くつく。

高速バス
品川や浜松町からJR徳島駅まで直通高速バスが出ている。
所要時間10時間。
およそ1万円。
これにホテルを単独予約するパターンが、3ルートのうち最も安い。
しかし、復路ならばまだしも、往路を10時間バスに揺られるのは、レースを控えた身には辛い。

結論として、空路の旅行パックを選ぶのが最善策と言える。

ど素人!マラソン講座

|

2013年4月17日 (水)

新コースで行われる 加賀温泉郷マラソン2013

この大会は2011年の第36回までは「全国健勝マラソン日本海大会」という名称だった。
日本海に接している陸地はタテに長いので、この名称では石川県の大会であると言うことはわかりづらい。
そこで、2012年の第37回より「全国健勝マラソン加賀温泉郷マラソン」に改名。
今回からは「全国健勝マラソン」の呼称も外し「加賀温泉郷マラソン2013」とした。

第1回は1976年。
当初は近隣市民によるランニング大会。
2004年の第29回から「マラソンの部」「ハーフマラソンの部」が新設された。

一方、この大会は屈指の難コース。
高低差は45mと発表されているのだが、それは最高点と最低点の海抜差。
コースには無数のアップダウンがあり、その高低差を累計した累計高低差は、恐らく日本一だったのではないか。
1ウェイ折り返しコースのため、中間点までと全く同じ高低差をトレースする。
カラダが元気な前半はそれでもなんとかなるが、あの高低差をもう一度走るのかと考えただけで足が止まった。

参加者500人弱という小規模大会なので、とても走りやすいのだが、このコースではど素人の集客は望めない。
そこで、2013年大会より全面的にコースが変更された。

従来のコースは塩屋の海(北西方向)に向かう山岳コースだったが、新コースは加賀市陸上競技場を出て南東の方角へ向かい加賀温泉郷(片山津、山代、山中)をめぐる。

●制限時間:6時間
●定員:設けない
●参加費:6,000円

かつては5時間制限だったが、1時間伸びた。
参加費も50%ほど上がっている。

スタート・ゴールは加賀市陸上競技場。
ここの会場が変わっていないので、ゴール直前の上り坂は依然として残っている。
ゴール直前に上り坂がある「佐倉」と比べると、傾斜は同程度だが、距離は半分。
油断してはいけないが、なんとか走り切れる程度だ。

最寄駅のJR「加賀温泉」までは徒歩だと30分。
巨大な観音様を見ながら、歩くのも悪くない。
会場からは送迎バスが出る。

当地はランニングが盛んで、地元の皆さんの応援に熱意がこもっている。
そして、この大会の最大の特徴は、走り終えて表彰式が終わった後に感動が待っていること。
先を急いで、すぐにシャトルバスに乗ってはいけないのである。

ど素人!マラソン講座

|

2013年4月16日 (火)

4月の第3日曜日にマラソンが集中する理由

今週末、4月21日(日)はマラソンの日。
1年じゅうで最も多くの市民マラソン大会がこの日に集中している。
集中する理由はこうだ。

陸上界では9月~4月がロードシーズン(マラソンシーズンでもある)
5月~8月がトラックシーズンと呼ばれている。

高温多湿の夏は、長距離レースでは好記録が望めない。
ゆえに、その間はトラック(陸上競技場)で短距離・中距離の競技を集中的に行おうと言うことだ。

トラックシーズンに行われる市民マラソンは少ない。
5月に行われるのは全国で2大会。
柏崎潮風マラソン(新潟県)
洞爺湖マラソン(北海道)

6月は3大会。
六無月東京喜多マラソン(東京都)
千歳JAL国際(北海道)
風の谷ウルトラマラソン(福島県)*5月から6月に移動

7月、8月は北海道で1大会ずつ。
近年、8月末の「北海道マラソン」は30度を記録しており、リスクが高まっている。

マラソンシーズンが終わり掛けとなる4月。
第4日曜日となるとGWが近づき、街には人出が増える。
そんな時に道路を封鎖するのは、渋滞を招いて迷惑だ。
行事も増えるので、警察がマラソンに警備要員を回すのが難しい。
観光地ならば、行楽客とマラソン客を分散させたい。

かと言って4月の第1週、2週となると、こちらは年度始まりの行事が多く、道路封鎖、警備体制ともに支障がある。
そこで、4月の第3日曜日が浮かび上がるのである。

2013年4月21日(日)
この日開催される市民マラソンは全国で5大会。

かすみがうらマラソン(茨城県)
長野マラソン(長野県)
加賀温泉郷マラソン(石川県)
津山加茂郷(岡山県)
とくしまマラソン(徳島県)

前年までは同じく第3日曜日開催だった「掛川新茶マラソン(静岡県)」は、2013年は第2週の14日に行われた。

この中で、今回全面的にコースが変更されて行われるのが石川県の西端、加賀温泉郷で行われる「加賀温泉郷マラソン」である。

ど素人!マラソン講座

|

2013年4月15日 (月)

なぜ、東京マラソンのランナーは遅く見えるのか?

東京マラソンは2007年の第1回からテレビで生中継が行われている。
奇数回がフジテレビ、偶数回が日テレという交代制だ。

第1回大会。
その日は大会ボランティアで新宿にいたので、帰宅後に録画しておいた映像を見て、不思議に思ったことがある。

スタート後、およそ1時間のことだ。
先頭のランナーは2度めの日比谷公園を右折して、銀座へと向かっている。
そこで、映像が市民ランナーに切り替わった。
カメラは品川折り返し地点に固定されており、テレビ画面には、品川に向かって来るランナーが映し出されている。

遅い・・・

市民ランナーというのは、こんなにも遅いのか。
いや待て、カメラがある場所は15km付近だ。
ここまで1時間で来ていると言うことは、相当速い。
自分ならば、まだ皇居にもさしかかっていないだろう。

実況アナウンサーが言う。
このあたりは、3時間程度でゴールするランナーですね。

3時間のランナーでさえ、これだけ遅く見えるのか。
と言うことは自分が走ったら、まるで止まっているように見えるのではないか。

さて、表題の疑問
なぜ、東京マラソンのランナーは遅く見えるのか?

その理由は、テレビのマラソン中継において、我々は2時間少々で走るエリートランナーの映像を見慣れているということだ。
エリートランナーばかりが走っているレースを見ていると、遅いとは思わないが、ものすごく速いとも思わない。
だが、テレビに映ろうと思って、沿道を全速力で走っている子どもがいると、その速さがよくわかる。
駒沢公園で走っていて、エリートランナーに抜かれる時などは、彼らがとても人間とは思えないほどだ。

週末の4月21日は「マラソンの日」
全国各地でもっとも市民マラソンが集中する日。
沿道で見ていると、ちんたら走っているように見えるランナーも、実際にはそこそこ速い。
遅くても遅いなりに必死なのだ。

もしも天気がよかったら、どうか、暖かい目で応援に出て欲しい。

ど素人!マラソン講座

|

2013年4月14日 (日)

マラソン用のベスト靴下 asicsプロパッド XTS139とXTS144の違い

レースに向けて、注文しておいた新しい靴下
アシックス PRO-PAD XTS139
鮮やかな赤がまぶしい。
今年は赤い靴に赤い靴下、足下が派手な絵になりそうだ。

PRO-PAD最大の特徴は、足の裏側には滑り止めがついている。

・・・
ついていない。

フローリングの上を歩くと足が地面に貼りつきそうな滑り止め。
ごきぶりホイホイの粘着剤のように、じぐざくに施されたのり面。
あれが、XTS139にはついていない。

慌ててネットでしらべると「すべり止め付き」と書いてあるのはXTS144のみ。
それ以外に数種類発売されているPRO-PAD のどれにもすべり止めはない。
参った。
てっきり、PRO-PAD にすべり止めは標準装備なのだと思い込んでいた。

XTS139とXTS144を比較する。

甲側。甲パッドは同じ位置に着いている。
見た目では、相違点は見あたらない。

裏側。これは別もの。
XTS144はすべり止めがあるのみ。
XTS139には、フォアフットとリアフット2カ所にパッドがついている。
これは靴の隙間を埋めるためのものだが、着地の衝撃を吸収する働きもするだろう。

"衝撃を吸収する"というと、いいことのように思うかも知れない。
だが、衝撃すなわち反発力を吸収する方がよいのは、5時間以上のど素人ランナー。
"足ができていない"ランナーだからだ。

5時間以内で、よりタイムにこだわるランナーの場合は違う。
"足ができている"ランナーにとって、反発力は前に進む力。
それを吸収する機構は、必ずしも必要ではない。

XTS139には親指周りに母趾球パッドがあり「衝撃を吸収する」と説明されている。
これも、XTS144にはなかった。

早速、XTS139で10kmほど走る。
その日の気温は20度を超えていた。
結論をいうと、暑かった。
そして厚かった。
マラソンでは、熱対策のために靴下はある程度薄い方がよい。

全体的にXTS144の方が薄手。
マラソン・レース本番にはこちらが好適。
ただし、XTS144の生産は終了している様子。
アシックスに在庫はない。
市中在庫もほとんどない。

将来、アシックスがXTS144と同タイプの靴下を出すとは限らない。
とりあえず、市中在庫から1足を押さえた。

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

2013年4月13日 (土)

遊佐未森 デビュー25周年!

1997年2月
オリジナルアルバム「roka」発売。

1998年2月
オリジナルアルバム「echo」発売。

同年3月
2枚目のベストアルバム「mimomemo~the memorable of mimori yusa」発売。

1999年3月
オリジナルアルバム「庭」発売。
先行発売していたシングル「ポプラ」を収録している。

同年10月
ファンブック「EXCEED PRESS POP CULTURE SERIES 遊佐未森」(ビーエヌエヌ出版)発売。

2000年11月
オリジナルアルバム「small is beautiful」発売

2001年3月3日
南青山 MANDA-LA で女性限定の桃節句茶会を開く。

同年10月
オリジナルアルバム「honoka」発売。

2002年11月
1997年の「タペストリー」以降のシングルを集めた「TRAVELOGUE」発売。

2003年8月
オリジナルアルバム「ブーゲンビリア」発売

2004年6月
初のライブアルバム「BREATH at the show」を公式サイトで限定発売。

2006年
2005年11月に開いたピアノ弾き語りツアー「bonbonniere」を収録したDVDを発売。

同年5月、オリジナルアルバム「休暇小屋」発売。
前年「NHK みんなのうた」で使われた「クロ」が収録されている。

同年12月
オリジナルアルバム「momoism」発売。

2007年11月
七夕のスペシャルライブを収録したDVD「ササノハ オトノハ 七夕夢一夜」発売

2008年4月1日
デビュー20周年

同年9月10日
2004年に公式サイトで限定発売したライブ音源「BREATH at the show」が、molaでダウンロード販売された。

2009年6月3日
オリジナルアルバム「銀河手帖」発売

2012年12月18日
オリジナルアルバム「淡雪」発売

最後に遊佐未森のコンサートに行ってから17年が過ぎた。
いつもそろそろ行かなければと思っているが、なかなか機会がない。
同年代の男性で「今度、遊佐未森行こう!」と意気投合する仲間を見つけることは、なかなか難しいのである。
だが今年は節目の年。
1人でひっそりと切符を買おうと思う。
きっと、座って見られる幸せなひとときになるはずだ。

2013年4月1日
デビュー25周年を迎えた。
10月27日、渋谷公会堂でデビュー25周年記念コンサート開催。

| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

遊佐未森 「あなたたち立ちなさいよ」

遊佐未森(ゆさみもり)を知ったのは週刊誌の巻頭写真ページだった。
確か「天使の声を出す少女」のようなキャッチコピーが付いていた。

彼女は恐らく日本で最も高く魅惑的な声が出る女性ボーカリスト。
2013年4月1日、デビュー25周年を迎えた。

1964年2月20日、宮城県仙台市生まれ。
小5から中2まで合唱隊に通い中3から声楽のヴォイストレーナーにつく。
高校から国立音楽大学を通して音楽科に学ぶ。

遊佐は本名、未森はデビューにあたり自ら名付けた。
当時、まったく話題に上らなかったが、3rdアルバムまでは太田裕美から数曲の提供を受けていた。

1988年4月1日
アルバム/シングル「瞳水晶」でデビュー。

同年4月3日~1989年3月
FM三重「ひなたVOX」でDJを務める。
放送エリアが三重県内だけであり、その存在が知られたのは、1991年に出版されたエッセイ集「ひなたVOX」による。

同年10月21日
オリジナルアルバム「空耳の丘」発売。「地図をください」が収録されている。

1989年2月1日
3枚目のシングル「地図を下さい」発売。
この曲がカップヌードルのCMで使われて、一躍露出度が高まった。

同年9月21日
オリジナルアルバム「ハルモニオデオン」発売。

同年11月22日
6枚めのシングル「Silent Bells」発売。
この曲はフェビアン、古賀森男との共同制作。2人で歌う。

「Silent Bells」は今も一般にはほとんど知られていないが、山下達郎の「クリスマス・イブ」にも匹敵するクリスマスソングの傑作である。
当初はアルバムに収録されていなかったが、後にアルバム「mimomemo」に収録された。

1990年3月21日
シングル「夏草の線路」発売。
この曲は「地図を下さい」に並ぶ傑作。
ベストアルバム「空と耳」などに収録されている。

同年9月21日
オリジナルアルバム「hope」発売。

1991年9月21日
5枚目のオリジナルアルバム「モザイク」発売。

同年11月25日
アート、自作童話、経歴をまとめた「空耳見聞録」(岩本晃市郎編 河出書房新社)発売。

1992年4月8日
1988年~1992年のGBによる写真、インタビューをまとめた「モザイクな日々」発売。

同年11月
初めてのベストアルバム「桃と耳」発売。

1994年2月
オリジナルアルバム「アルヒハレノヒ」発売。

1996年1月
オリジナルアルバム「アカシア」発売。
ライブ会場が一体となって盛り上がる曲「野生のチューリップ」が収録されている。

この頃、数回コンサートに足を運んだ。
切符はファンクラブに入っている友だちがとってくれた。
最前列で皆が座っていると、彼女は
「あなたたち、立ちなさいよ」
と言わんばかりにプレッシャーをかけにくる。
だからといって、すっくと立つのも間抜けだ。
ただ、苦笑しながら下を向いていた。

つづく

|

2013年4月11日 (木)

軍艦島上陸

軍艦島が近づくと、上陸は予感から確信に変わった。
その根拠はドルフィン桟橋に接岸している白い船。
横っ面に「軍艦島クルーズ」の文字。


1031


やまさ海運の船だ。
恐らく9時に出港して軍艦島に直行。
1時間の所要時間を経て10時に接岸。
30分間の上陸ツアーを終えて、これから長崎港に向けて出港準備をしているところだ。

あの船が接岸できて、この船ができないという道理はない。
1隻しか着けられない桟橋が空くのを待つこと3分程度。
先客が出港して、いよいよ我らがブラックダイヤモンドの番がきた。

ここは、記念すべき接岸シーンをゲットだ。
夢中になって、身を乗リださんばかりに撮影に没頭していると、ラバーのアブソーバーが目の前に近づいてきて、船がそれにぶつかり大きな音を立てた。

1035


あぶなっ
こんなところで、挟まれたら身もフタもない。

桟橋に常駐している港湾労働者はなく、こちらから岸に飛び移ろうと機をうかがう船員。
見事に飛び立ったかと思うと、わずか1分の間に船をドックにつなぎ止めた。
いいぞ、青年!
思わず声を掛けたくなる。

1036



初めてのツアー参加から4年。
3度めのチャレンジで、いよいよ踏みしめた軍艦島の地。
そこはコンクリートでできた階段。
軽く身震いが起きた。

限られた時間。
限られた見学コース。
ほぼすべての"軍艦島写真集"に目を通して、練ってきた構図。

行きは望遠レンズ
一番奥の展望所でレンズを交換
折り返しは通常レンズ
という撮影プランだ。

初期説明の場所に集まる手前通路でも、廃墟に向けてシャッターを欠かさない。

1050


中央に映っているぐにゃりと曲がった鉄くずは、先ほど高島の模型で見て来た鉄塔が倒壊したもの。
見学ルート整備以外には、この島に人の手は入っておらず、倒壊はすべて自然に任せた時の流れの産物だ。

Todai


唯一の例外は、高台にそびえる灯台。
暗闇で船舶にこの島の存在を知らせる役割を果たしている。
世界中の何処の海だろうが、ぽつんと佇む無人島に、灯台は欠かせないものだ。

新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

2013年4月10日 (水)

伊王島から乗ってきた意外な人々

長崎港から19分。
ブラックダイヤモンドは伊王島に寄港している。
意外なことに、伊王島からは観光客が大挙して乗船してきて、さっきまで閑散としていた船室は一気に満室となった。
いったい彼らはどこからやってきたのか・・

それは後に「カンブリア宮殿」を見て、謎が解けた。
彼らは2011年にリニューアルオープンした「長崎温泉やすらぎ伊王島」の宿泊客なのだ。
そこは、2名1室1泊2食付きで9,800円という破格のリゾートホテル。
カトープレジャーグループが手がけている。

そのホームページには「長崎市街地から19分」とある。
これは、今乗ってきた船での所要時間。
クルマでも30分。
2009年に来た時は建設中だった伊王島大橋(876m)がかかり、長崎市とは陸続きになっているのだ。
依然としてクルマ社会である地方都市では、家族そろってクルマで気軽に来られる場所はポイントが高い。

格安料金でリゾートホテルに宿泊。
マリンリゾートに飽きたら、高速船に乗って「軍艦島」探検。
これは美味しい。
誰だって、一枚噛みたくなる。

長崎港からの乗船客は伊王島では下船できない。
伊王島からの乗船客は、伊王島下船となる。

伊王島のリゾート客を乗せたブラックダイヤモンド。
今度こそ、一路軍艦島・・・

0946

かと思ったら、次の寄港地「高島」に着いた。

三菱の創業者、岩崎弥太郎の銅像が
「軍艦島はあっちだよ」
と言っているかのようだ。

0948


ここでは「軍艦島模型」で島の概要を予習するのである。
論理で武装してから、上陸へ。
悪くない企画だ。
ここで上陸後の見学ルートが、島のごくごく一部であることを痛感する。

1001

写真右端に映っているのが、ドルフィン桟橋。
中央の鉄塔は、現在は倒壊している。

この後、石炭資料館を見学。
そして、今度こそ軍艦島へ。

海は凪いでいる。
風もさほど、出ていない。
気温が上がっており、日の光の下では、数分もじっとしては居られない。
長崎港を出て1時間29分。
いよいよ、軍艦島が遠くに見えてきた。

1029

果たして、ブラックダイヤモンドはドルフィン桟橋に接岸できるだろうか。
緊張が走る。

新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

2013年4月 9日 (火)

三度目の正直 軍艦島

三度目の正直
上陸なるか、軍艦島。

一度めは軍艦島を目前にしながら、波高く桟橋に船が着けられず涙を呑んだ。

二度めは台風が来て、船が欠航した。

いよいよ三度め。
天気予報は晴れ。
だが油断はできない。
一度めの時も長崎港は晴れていたのだ。

一度めの上陸ツアーは「やまさ海運」だったが、その後「高島海上交通」が参入。
2010年進水の高速船ブラックダイヤモンドは、長崎港を出て33分で軍艦島に着く。
やまさ海運と比べて、所要時間は半分である。

軍艦島はその姿が軍艦に似ていることでついた通称。
本当の名前は「端島(はしま)」
かつては、日本じゅうで人口密度ナンバー1の炭坑集落だった。
1974年に炭坑が閉山して、無人島となっている。
2000年代に入り歴史的な廃墟を観光資源として活用するために整備され、上陸ツアーが2009年に始まった。

やまさ海運の船は長崎港フェリーターミナル発着だったが、高島海上交通の乗り場は、そこから少し離れた元船桟橋の発着。
すぐそばに有料駐車場があり、便利だ。
出港1時間前に着いて手続きを済ませる。
料金は船賃4,000円+長崎市端島見学施設利用券300円。


0833
左側に見えるのは夢彩都

あたりに時間をつぶせる場所がないので、ターミナルまで歩いて行く。
3年前、軍艦島グッズは手ぬぐいしかなかったが、今回は多少アイテム数が増えていた。
その中からキーホルダーを選択。
これは、キーチェーンを外して飾ろう。

9:00出港
夏休みと言うこともあり、満席かと思いきや、最大乗船人員190人の船に乗っているのは 30人程度。
3ヶ月前に予約を入れたこちらとしては少々、拍子抜けだ。
もう、軍艦島ブームは去ったのだろうか。

さぁ、いよいよ軍艦島だ。
と思ったら船は伊王島に着く。
そこには、意外な事実があった。

新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

2013年4月 8日 (月)

あなたの周りにも「おっしゃる通り男」

目上の人は敬い、目下の人を哀れむ。
これは、仏の道を目指す者の心得だ。
だが、現実の世の中にはその障害となる者がいる。

その1人が「おっしゃる通り男」だ。
彼の口癖は「おっしゃるとおり」
職場で言うと、営業従事者に多い。

その定義は「自分が正しいという誤解をしたまま生きている男」
単語と定義がつながらないと思ったかも知れない。
では、説明しよう。

「おっしゃる通り」という台詞は、懐の広さをアピールするために使われている。
「おっしゃる通り男」は、人と話す時はいつも笑みをたたえていて、穏やかに見える。
性善説で生きている人から見れば、友好的かつ平和的な人に映るだろう。

だが彼は一旦、相手の論理に破綻をみつけた時、意見が合わなかった時、どう猛な論客に豹変するのだ。
問合せをする時にそれは顕著に表れる。
はじめは「誰にだって間違いはありますよね」といった柔らかい物腰で迫る。
しかし、一旦自分の主張が通らないとわかると「俺に仕事をするなと言うのか」と切れる。

基本的に彼は自分が羊の皮を被った狼であることがばれていないと思っている。
「おっしゃるとおり」を言えば、懐が深い人に見えると思いこんでいる。
そして「おっしゃるとおり」を言う回数に比例して、嘘くささが増すことに気づいていない。
「おっしゃるとおり、しゃるとおり、しゃるとおり」と3回連呼することもある。
そうなると嘘くささを通り越して、滑稽だ。

おっしゃる通り男はルールを守らない。
ルールを守らないことに罪悪感を持っていない。
会議の場で皆で決めた約束を平気で破る。
決める場では反論せず、決まった後にこっそりと破る。
それを指摘されると、正当性をあげつらう。
自分は正しいから、決まったことでも覆せるのだという思い込みが、そうさせるのだ。

あなたの周りにも居はしないか
先輩だろうが、部下だろうが、食えない男
その名は「おっしゃる通り男」

|

2013年4月 7日 (日)

2012年 ハウステンボス20周年の夏に見たもの

2012年夏
毎年恒例のハウステンボス入国の日。
1992年3月に開園したハウステンボスは20周年を迎えている。

Htb20


かつて係留気球ルフティがあった場所のそばには、去年来た時は着工したばかりだった白い観覧車「CLARTE」がそびえていた。
CLARTEは公募で選んだ愛称だが、オフィシャルスポンサーであるリコーのLEDライトの商品名にもなっている。
夜間は無数のLEDでライトアップされる。

Crarte

1周11分で700円。
冷暖房完備なので、この暑い盛りでも快適に過ごせるのだが、定員4人のゴンドラを1人で使うのは悪いのでやめておいた。

スタッドハウスの花時計前にある、なにやら怪しげな建造物はプロジェクションマッピングの映写ブース。
この日のお目当てだ。
いつもならば、アトラクションが終わってしまう夕方には、スキポールでお土産を買っているところだが、今日は夜まで残って、これを見ようと思ってきた。

Pm1


港町に出る。
いつもならば観光丸の指定席である桟橋には、サウザンド・サニー号。
アニメ「ワンピース」に登場する船をそのまま再現したそうだ。
ファンならばたまらないだろう。
だが、エンジン故障のため停泊したままだった。

Ts



この1年もハウステンボスは大きく変わった。
そして、賑わいが戻った。
戻ったを通り越して、さらに繁栄したと言えるのかも知れない。
どういうカタチであれ、千年の時を刻む街としての継続を願うファンとしては嬉しい限りだ。

日が高いうちは、アトラクションを回る。
お気に入りの蝋人形の館「出島欄館」は閉鎖されていた。

「ミステリアス・エッシャー」
「ホライズン・アドベンチャー」
今や、オールドファンが、あぁ帰ってきたなと思えるアトラクションはこの2つ限りとなった。
どうか、この2つだけは末永く続けてほしい。

日が傾くと、暑さ厳しい日本西端の町にも涼しい風が吹き始める。
ここからは、夕涼みハウステンボス。
開園前の構想にあった「夜の町」づくりは話題にも上っていないが、とりあえず寂れていた夕暮れの町の面影は去った。

Yugure

ミュージアムスタッド、かつてはオルゴールファンタジア前。
エリア毎に独立採算となった町は、この町に来てと賑やかさを競う。
だが、この時まさか、この町の名前が変わることになるとは思っても見なかった。

Night


後に東京駅でも行われたプロジェクションマッピング。
まだこの時は、ほとんどその名が知られていなかった。
これから、全国各地で採用されて人々を驚かせるだろう。

Pm2


何よりも従業員の皆さんに明るさが戻ったことが嬉しい。
幸せな気持ちで町を後にする。
出国棟の土産店スキポール。
いつもより少し多めにお土産を買った。

新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

2013年4月 6日 (土)

日本一駅間が短い 中佐世保~佐世保中央 そしてジャスコで寿司サンド

「中里」を過ぎて、佐世保市街地が近づいているが、依然として緑が多い。
山沿いに建つ家が増えた。
この景色は海と山が近く、わずかな平地は米軍と、主要商業施設が埋め尽くしている佐世保ならでは。

「左石」ひだりいし
は車寄せがある立派な駅舎。
「整理券とった~?」
佐世保西高校の女子生徒が乗ってきた。


MRが趣のある「北佐世保」の駅舎を出たところで、席を立ち再前方へ移動する。
今日、狙っている1枚を撮るためだ。
MRの路線図を見た時に、その絵を撮りたいと真っ先に決めた。

1606


「中佐世保」から次の駅「佐世保中央」までの駅間は
200m
その絵がこの写真。
「中佐世保」のホームでシャッターを切っているのだが、もう次の駅があるジャスコ(イオンです)が見えている。

Chuo


駅間200mは、日本最短である。
MRの旅は「佐世保中央」で終了。

往復の電車賃はおよそ2,800円
すると、駅事務所の掲示板にはこんなポスターが・・・

Free


あの主婦が買っていたのは、このカードか。
先に言って欲しかった。

子どもの頃から、ジャスコに来る度
「→松浦鉄道」と書かれた先が、どうなっているのだろうと考えたが、一度もその扉を開けることはなかった。

今日は駅から来てジャスコへ。
この入口を右に折れるとジャスコの3階につながっている。

Ion

せっかくなので、ジャスコの地下食をのぞく。
総菜コーナーで見つけたのが、これ。

Sushisand

あ、この手があったのか。

佐世保といえば「佐世保バーガー」だが、ここ数年「サンドイッチ」も台頭している。
2013年版の旅行ガイドブックには、とうとうサンドイッチの紹介記事が登場している。

さて、この「寿司サンド」
パンの代わりに御飯で具を挟んでいる。

だったら、おにぎりだろう・・
と言いたいところだが、やはりカタチはサンドだ。
そして、実際これはかなり美味かった。

恐らく次の里帰りからは、ジャスコで「寿司サンド」
玉屋で「サンドイッチ」を買って家路につくことになるだろう。
寿司サンドが続いていることを祈る。


新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

2013年4月 5日 (金)

佐世保は今日も雨だった

御厨から下り佐世保行きに乗車。

1437


すると、再び雨脚が強まった。
進路左手の写真を撮ろうと、1つだけ空いていたクロスシートに陣取ったのはよいが、窓ガラスの内側はくもり、外側は水滴。
とても絵にならない。
しばし、カメラの手を休めて、当てもなく緑一色の景色を眺めることにした。
都市に住んでいれば、1日のうち、わずかな時間ですら見ることができない田園風景。
今日はその見溜めだ。

最西端の駅「たびら平戸口」
ちょうど駅で上り電車と離合となり、待ち合わせ時間なしで発車。
単線のMRは、いくつかの駅では上り待ちがあり、
いくつかの駅では"下り待たせ"もある。

「西田平」で乗ってきた主婦がカードを買った。
プリペイドカードだろうか。
ワンマン運転のMRでは、カードを売るのも運転手。
その度に出発が遅れる。
恐らく、その分は駅間を気合いで走って、取り戻すのだろう。

古賀茂明が生まれたという町「鹿町」
駅舎を撮りたかったが、今度は近すぎて無理だった。

こうして往復を乗って見てわかったのは、景色がよいのは上り(伊万里行き)では進行方向左手、下り(佐世保行き)では右手。
つまり、いずれも西側ということだ。

それにしても半袖でいると、凍えそうなくらい寒い。
佐世保の人はみな、平気なのか。
元、佐世保の人としては不思議だ。

「佐々」駅も停車位置からは駅舎が撮れない。
乗降客が多い。
MRの有人駅は有田、伊万里、松浦、たびら平戸口、佐々、佐世保中央、佐世保の合わせて7つ。
この駅には車両基地が隣接している。

全国にただ1つの「大学」
3人が乗車。

西九州自動車道は村上龍の実家があった当たりから山を貫いているが、庶民の足MRは山を左周りに迂回。
「大野」周りで佐世保市内をめざす。


小一時間すると、MRは佐世保市へと戻ってきた。
「本山」から先は駅間が短い。
北佐世保~中佐世保の2kmが最長で、あとのほとんどは1km前後。
次から次に駅がやってくる。

新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

2013年4月 4日 (木)

スタートからゴールまで下り続けるレース

週末の4月7日、四万十川沿いを走る絶景マラソン
第5回「四万十川桜マラソン」が開催される。

四万十川沿いを走り、2つの沈下橋を渡る、自然のまっただ中を走るコース。
高知県のマラソンをどれか1つ走るとすれば、一番魅力的な個性を持つレースである。

このレースが他にない特色は、ほぼ、ひたすら下り続けるコース。
スタートの窪川小学校からゴールのふるさと交流センターまで、高低差100mを下っていく。

マラソンのコース公認ルールの1つに、
「高低差が 42.195kmの1,000分の1以下」
というのがある。
ゴールに向かって標高が著しく低いと、コース全体が下り坂となり、好条件となってしまうためだ。
最大高低差が42.195m を超える場合、コースは公認されず、日本陸連の公式記録にもならない。

だが、市民マラソンはそんなことはどうでもいい。
スタートからゴールまで上り続けるレースには出たくないが、ずっと下り続けるということの魅力は大きい。

四万十川を下流へ西に向かう1ウェイコースなので、唯一の懸念は風向きが一定になるという点。
ずっと追い風ということもあるだろうが、ずっと向かい風という可能性もある。

第1回は2009年。
前回の2012年、第4回開催は1,250人が参加した。

制限時間:6時間
エントリー方法:先着順
エントリー期間:10月~1月
参加費:5,000円
スタート時刻:9:00

毎年、4月の第1日曜に開催されるこの大会。
季節柄桜が満開の花見レースとなるのだが、今年は終わりがけの桜になりそうだ。

ど素人!マラソン講座

|

2013年4月 3日 (水)

スマ歩渋滞 彼らは時速何キロで歩いているのか?

ある晴れた水曜の朝
地下鉄の駅につながるコンコースは、仕事へ向かう人たちでごった返している。
うつろな表情のおじさん
無表情なおばさん
身なりに気合いが入っているOL
ただ、彼らはいずれも無色だ。無職ではない。
あたかも、存在を打ち消しているよう。
どうか、この町に潜む悪魔に見つかりませんようにと、言っているかのようだ。
これだけ人がいるのに、人間観察の興味をそそられるような人は少ない。

自分もご多分に漏れず、その一員。
ただ、周囲の流れよりも少し速く歩いている。
長い年月で身についた習慣だ。
すると、前を歩いているOLとの距離が近づいてきた。
彼女は落ち込んでいるのか、ややうつむき加減。
右手を胸の前に置いている。
いやいや、かたじけない
というポーズをとっているのではない。
追い抜きざま、ちらりの視線の片隅にそのシルエットをとらえる。
やはり、そうか。

この町の歩道で、ゆっくり歩いている人が片手にかざしているのは、スマホ
メール、ライン、WEB、中には電子書籍や漫画、そしてゲーム。
寸暇を惜しんで、それこそ、歩くヒマも惜しんで、バッテリーの電力を消費している。
彼らの前には道が続く。
それはローマにつながっていないが、閑散として開けている。
なぜならば、それは「スマ歩族」がゆっくり歩いているからだ。
そして、彼らの後ろには「スマ歩渋滞」ができる。

スマ歩族」はいったいどれくらい、ゆっくり歩いているのか。
ある休日、周囲に誰もいない広場で、歩きながらスマホを使う速度を計測した。
片手にはスマホ。
左腕にはガーミンフォアアスリート。
ランニング状態をチェックするGPS腕時計だ。
このGPSはリアルタイムの速度が、1kmあたり何分何秒ペースかという数値で表示される。
マラソンの練習と本番には、欠かせないものである。

まず、通常の速さを測る。
スマホはポケットにしまう。
気合いを入れず、腕不利は抑えて、地下鉄のコンコースを歩いていることを思い描いて。
1kmあたり、10'30~11'30
つづいてスマホを右手に持ち、スマ歩族となる。
はじめは、1kmあたり12'00
つづいて、メールを読む
だんだんとスピードが落ちて、最も遅い場合、1kmあたり 18'00

時速に換算すると以下のようになる。
通常時 時速 5.7~5.2km
スマ歩時 時速 5~3.3km

高速道路で自動車を最低速度より遅く走らせるのは違法だが、スマ歩族が町をどんなに遅く歩いても咎められない。
ただし、苦々しく思っている人はいるだろう。

|

2013年4月 2日 (火)

佐賀県初 公道封鎖マラソン さが桜マラソン

佐賀県で4年ぶりにマラソンが開催される。
2010年から2012年の3年間、佐賀県はマラソン非開催県の1つだった。

佐賀県でかつて開催していたマラソンは次のとおり。

①1987年、佐賀ハイウェーマラソン
②1990年、嬉野ハイウェーマラソン
③1998年3月29日、さが空港マラソン<1回限り>
④2009年まで「ざっといかんばい林道マラソン」

①②③は高速道路、空港が竣工して供用されるまでの間を利用して開いた臨時の大会。
④は林道マラソン。
つまり、公道でおこなうというマラソンの定義に則った大会は初めてとなる。

2013年4月7日(日)
さが桜マラソン

この大会は、2007年よりこの時期にハーフマラソンを最長距離とする大会として行われていた。
そして、2013年よりこれにマラソンが加わった。

制限時間:6時間30分
参加費:8,500円

コースは佐賀県総合運動場をスタート・ゴール。
佐賀城跡、吉野ケ里歴史公園内、多布施川沿いを通過する周回コース。
日本陸連公認。
佐賀市周辺は高低差がほとんどない地形であり、公称高低差は10mと発表されている。
好記録が望めそうだ。

2012年11月1日20時からRUNNETでエントリー受付。
11月23日、8,000人の定員に達して締めきった。
福岡、佐賀、長崎、熊本にはまだまだ市民マラソン大会が少ない。
特に1つも大会がない長崎県は、早々に大会を復活させてもらいたい。

佐賀県がマラソン非開催県から外れた。
これで非開催県は6県となった。

ど素人!マラソン講座

|

2013年4月 1日 (月)

4月1日、クィーンに入ることになった。

クィーンに入ることになった。

フレディが1991年に死んだ時は、とても残念だった。
なぜならば、人生の目標を失った気がしたからだ。
それと同時に、なにか得体の知れない運命のうねりを感じて、身が震えた。
彼が死んだあと、しばらくクィーンはきっと喪に服すだろう。
だが、3人の優秀で魅力的なロック・ミュージシャンが残っている。
フレディの歌とソングライティングが無くなったとしても、3人の輝きが失われるものではない。
恐らく、何時の日か再会の日が来るはずだ。

ところが、1年が過ぎ、2年が過ぎ、節目の3回忌が過ぎても3人は立ちあがらない。
おいおい、もうやらないつもりか?
まだ、老け込む歳じゃないだろう。
ファンは待っているんだぞ。

そうだ
俺がクィーンに入ろう

こう見えても(誰も見てないが)高校の頃は、**高校のフレディ・マーキュリーと呼ばれた男だ。
1人から

大学に入ったら、フレディのぴたもっこりスーツを身にまとい、70cmにカットしたスタンドマイクで、颯爽とステージを舞おう。
そう決めた日から、夜食のうまかっちゃんを止め、17kgの減量にも成功した。

だが、まさに世は不況。
いつの日か、自分の夢に歯止めをかけた。
大学では、しっかりと勉強しなければ、希望の仕事には就けないだろう。
キラークィーンを歌ってる場合ではない・・・


そして、1991年フレディの死で空いたボーカルの位置。
あの日、見捨てた夢が数十年の時を超えて、動き始めた。
ところが、クィーンとボクを取り持ってくれるツテがない。
せめて、今できることをやっておこうと、高音域の発声練習だけは怠らなかった。

しかし、人は老いるとともに物忘れが幅をきかせる。
日々の暮らしにかまけて特訓(カラオケとも言う)は疎遠になっていく。
ボヘミアンラプソディの ふぉーみ~ のシャウトが1オクターブ下げなければ歌えないことに気づいた時、衝撃が走った。

ポール・ロジャースなる人物がクィーンに入ったというのだ。
正確にいえば、ポール・ロジャース with QUEEN というクレジット。
ショックを受けた。
僕が狙っていたのに。

あれほど、見たかったブライアンのギターワークだが、来日しても知らんぷりを決め込んだ。
ジョンがいなけりゃ、それはクィーンじゃないよ。
独りごちた。


だが、世界中のファンも同じ気持ちだったようで?
その臨時バンドはやがて活動の声を聞かなくなった。

そして2013年4月1日、ロジャーから届いた知らせ
「クィーンに入りませんか?」
どうか、冗談だとは言わないでほしい。

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »