« 佐世保は今日も雨だった | トップページ | 2012年 ハウステンボス20周年の夏に見たもの »

2013年4月 6日 (土)

日本一駅間が短い 中佐世保~佐世保中央 そしてジャスコで寿司サンド

「中里」を過ぎて、佐世保市街地が近づいているが、依然として緑が多い。
山沿いに建つ家が増えた。
この景色は海と山が近く、わずかな平地は米軍と、主要商業施設が埋め尽くしている佐世保ならでは。

「左石」ひだりいし
は車寄せがある立派な駅舎。
「整理券とった~?」
佐世保西高校の女子生徒が乗ってきた。


MRが趣のある「北佐世保」の駅舎を出たところで、席を立ち再前方へ移動する。
今日、狙っている1枚を撮るためだ。
MRの路線図を見た時に、その絵を撮りたいと真っ先に決めた。

1606


「中佐世保」から次の駅「佐世保中央」までの駅間は
200m
その絵がこの写真。
「中佐世保」のホームでシャッターを切っているのだが、もう次の駅があるジャスコ(イオンです)が見えている。

Chuo


駅間200mは、日本最短である。
MRの旅は「佐世保中央」で終了。

往復の電車賃はおよそ2,800円
すると、駅事務所の掲示板にはこんなポスターが・・・

Free


あの主婦が買っていたのは、このカードか。
先に言って欲しかった。

子どもの頃から、ジャスコに来る度
「→松浦鉄道」と書かれた先が、どうなっているのだろうと考えたが、一度もその扉を開けることはなかった。

今日は駅から来てジャスコへ。
この入口を右に折れるとジャスコの3階につながっている。

Ion

せっかくなので、ジャスコの地下食をのぞく。
総菜コーナーで見つけたのが、これ。

Sushisand

あ、この手があったのか。

佐世保といえば「佐世保バーガー」だが、ここ数年「サンドイッチ」も台頭している。
2013年版の旅行ガイドブックには、とうとうサンドイッチの紹介記事が登場している。

さて、この「寿司サンド」
パンの代わりに御飯で具を挟んでいる。

だったら、おにぎりだろう・・
と言いたいところだが、やはりカタチはサンドだ。
そして、実際これはかなり美味かった。

恐らく次の里帰りからは、ジャスコで「寿司サンド」
玉屋で「サンドイッチ」を買って家路につくことになるだろう。
寿司サンドが続いていることを祈る。


新幹線全駅停車して往く品川-博多の旅

|

« 佐世保は今日も雨だった | トップページ | 2012年 ハウステンボス20周年の夏に見たもの »