« 心に残る美しい吊り橋 | トップページ | 階層を改装する »

2013年5月30日 (木)

水上バスに乗って・・いなかった佐野さん

JR総武線が通る橋は隅田川橋梁

つづいて水道が通っているのが水管橋(すいかんきょう)
この橋も橋一覧に載っていない。

いかにも金運がよくなりそうな色をした蔵前橋 158m

Kuramae手前が水管橋


「イネの籾色をイメージしたらしいよ」
となりにいたアベックの男が言う。
恐らく、事前にネットで調べてきたのだろう。
へぇそうなんだ~と目を輝かせる女子。
内心どう思っていたとしても、その反応に菩薩の優しさがにじむ。

あべっくう~?
とつっこんでもらえましたか?

さてここで再び、件の女子船員登場。
永代橋に次いで頭上注意なのが厩橋 152m
「うまやばし」と読む。
隅田川にかかる橋は、水上バスに乗って上る側に漢字名。
くぐった後にふり返る。つまり、下る側にはひらがな名のプレートがはまっている。

永代橋で危機感を持ったおばちゃん達。
床に這いつくばるのかと思うほど、一斉にかがみこむ。
みんな、ノリがいい!

Umaya

「さっきは危険って書いてなかった」
と橋につっこむN氏。

駒形橋 146m

元春仲間のN氏も、さっきからウォークマンを取り出し「水上バスに乗って」を聴いている。
お互い、リピートで聴いているのだが、ここに来て2人に同じ疑問がわく。

悩みさえ
たちまち消えてく
ほらもうすぐそこに
僕らを乗せる船が来てる

??
なんだ、まだ乗ってないじゃん
乗る前に悩みが消えて
そのまま帰ったんじゃないか?

佐野さんの「水上バスに乗って」はこれから乗るところで終わっていた。
ということに18年経った今、初めて気づいた。

そして最後に、赤い吾妻橋 150m
右手にリバーピア吾妻橋。
その屋上に金色の***のようなオブジェ。

あっという間の40分。
「水上バスに乗って」
音楽アプリのカウントは13を表示していた。

つづく

|

« 心に残る美しい吊り橋 | トップページ | 階層を改装する »