« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の30件の記事

2013年6月30日 (日)

旅の計画が楽しい理由 新兵器!ニューハレX

10日前

とくしまマラソンへの出発が迫ってきた。
主催者から送られて来た書類一式を紐解き、前日と当日の行動計画を立てる。

旅の計画は、あらゆる娯楽の中でも最も楽しい時間だ。
旅がそこにある。
行き先が初めての土地なら、なおいい。

初めての土地は、脳に記憶がない。
想像力を働かせる作業は不安だ。
不安を和らげるために、じっくりとしらべる。
知的好奇心が最大限に稼働する。
脳内に幸福な物質がもたらされる。
脳が喜ぶ。
これが、旅の計画が楽しい理由だ。

とくしまマラソンは人気が高い大会である。
始まったのは、東京マラソンが成功裡にスタートを切った2007年の翌年で2008年。
まだ歴史が浅いにもかかわらず、RUNNETでエントリーが始まると即時満杯になる。
その理由は現地に行って確かめるのだが、主催者の運営が高水準であろうことは想像が付く。

コースは最高。
地元の応援は最高。
でも、主催者の運営は最低。

そんな人気大会はありえない。
なぜならば、ランナーが人前でいっぱしの評論を開陳する際、シリアスな顔で論理的に語れるのは主催者の評価だからだ。
運営の評価が低い場合、すぐに叩かれてしまい、人気大会たり得ない。

「スタート地点がわかりません」
書類一式には、ゴール地点の記述は詳しいのだが、スタート地点については曖昧だ。
5回もやってきて、スタート地点を資料に書くことが必要なことを知らないわけがない。
恐らく、そこを曖昧にする何らかの理由があるのだろう。
それは、現地で観察しよう。

ニューハレXが届く。
テーピングの初歩的な知識があれば、自分で貼ることはできる。
実際、ここまでの7年は自分で研究して貼ってきた。

ニューハレXはスターアップとホースシューが、カンタンにできるテープ。
テーピングのど素人でも、説明書を見ながらカンタンに足首固定のテーピングができる。

スターアップは、足裏から垂直に貼ることを言う。
ホースシューは、スターアップが浮かないよう、アキレス腱から前方に向けて貼る。

伸縮率30%
6枚入り1,500円

テープが初めから足首固定に適当なX型に裁断されている。
底部の剥離紙にミシン目が入っている。
自分でテープを切って貼る場合、熟練するまではテープがジャムってしまう。
ミシン目が入っていることにより、仮貼りから本貼りがスムーズに移行するのである。

1,500円のテープを練習で試すほど裕福ではないので、説明書の貼り方を見ながらテーピング(伸縮)を貼って走る。
見た目の仰々しさの割には、圧迫感はない。
これならば、レースでも十分に使える。
ニューハレXを貼る練習はできないので、当日ぶっつけ本番で貼ることにする。
ジャムった時の予備にもう1つ追加注文。
結論を先にいうと、とてもカンタンに貼ることができ、追加した1つは来年のレース用となった。

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

2013年6月29日 (土)

チームに貯金を8つ作っている菅野智之

2013年シーズン開幕以来、菅野智之の土曜日登板が続いている。

【 11 】6月8日 楽天

初めて橙魂2013の試合に登板。

楽天戦 初登板
交流戦 初勝利
楽天戦 初勝利

楽天の投手は永井怜
6回1/3 被安打6 奪三振7 失点3

4試合ぶりに、相手エース以外の投手との対戦。
6勝めを挙げた。

【 12 】6月15日 ソフトバンク

ソフトバンク戦 初登板
ヤフオクドーム 初登板
初完投
初完投勝利
ソフトバンク戦 初勝利

9回を投げきるのは、5月18日の西武戦(9回1失点)以来2度め。
前回は延長戦となったため、完投扱いにはならなかった。

この時点で7勝2敗。
勝利数がリーグ単独トップとなった。

連続5三振をとるなど、ヤフオクドームも菅野智之に相性がよいようだ。

【 13 】6月25日 広島

広島戦は4度めの登板。
東京ドームで2度、この日も含めてマツダスタジアム登板は2度め。
前回は雨の中、ぬかるむマウンドにみごとに対応。
その総合力が観る者を唸らせた。

交流戦明けに4日の休みがあり、 初めて中9日登板。
チームの勝ち頭だが、杉内俊哉、D・J・ホールトンを飛ばして登板とはならなかった。

2-4のスコアで交代したが、8回に2つの重盗をからめて逆転。
菅野智之の負けが消えた。

6回11被安打 7奪三振 2四死球 4失点

菅野智之の個人成績は7勝2敗のまま。
これを一般的には「貯金を5つ作った」という。

だが菅野智之が登板した13試合。
チーム成績は10勝2敗1分。

「貯金を8つ作っている」

|

2013年6月28日 (金)

どのフォームで走るのが速いかをチェックする方法

二週間前

ミッドウィークのSTEP運動、40分。
いつもは「宇佐美彰朗のランニング・クリニック」やマラソンテレビ中継録画を見ながら。
だが、この日はレンタルが始まったばかりの高倉健主演「あなたへ」

1日では見終わらないので、翌日つづきを見ながらSTEP運動。
2日で映画1本を観る趣向はヒットだ。
これで、翌日の練習が楽しみになった。

週末練習はテーパリング。
負荷はそのままで、量を減らす。
ここまでの調整具合は可もなく不可もなし。

GPSで速度をチェックしながらのウィンドスプリント。
1番速い走り方を探す。
ところがいまひとつ、速度が出ない。

どこが、悪いんだろう。
気がつくと、頭の位置が上下に動いていた。
前に行きながら、上にも跳んでいる。
そこで、頭の位置を地面に押さえつけるイメージにしたら、1kmあたりタイムが30秒速くなった。

リアルタイムの速さが出るGPSがなければ、この練習はできない。

日曜は2時間LSD。
キレイなフォームを意識して走る。
欲張って速くならずLSDに徹した。
楽だし、走ることを楽しめる。
これならばオフシーズンも、ストレス解消に走ってもいいな。
この時はそう思っていたが、実際にレースが終わった頃、初夏がやってきて、気温は右肩上がり。

猛暑が去って、蝉が啼き終わる頃には
「冬が来て、次のレースに向けて走り始めるまでは休もう」
そう思っているはずだ。

ここから、サプリ・メニューに鉄分を加える。
薬局でFANCL「鉄」を買ってきた。
通販のFANCLは一定金額を買わないと送料をとられるので、こうして1袋から買えると助かる。
マルチアミノ酸、レシチン、マグネシウムはレース1ヶ月前から摂り始めている。

この時期は、晩ご飯が楽しみ。
おかずはしっかり食べる。
ご飯は軽くよそい、満腹の手前で停める。

体重の落ちは順調ではない。
夜食を極力抑えたい。
しかし、ハードルが高いレースを控えた時のように、ストイックにはなれない。
真剣にサブ4狙いのレースをしない限り、それは無理だろう。

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

2013年6月27日 (木)

右足と左足がぶつかる理由

3週前
駒沢オリンピック公園で20kmRP走。
毎年これが、最もきついメニュー。
過去3年、20km走をした日の日誌を読み返すと、あまり詳細を書いていない。
今年はきちんと課題を書き残しておこう。

iPhone5のsiriはとても便利だが、ランニング中に使うには重いし面倒。
マッチ箱サイズで、音声認識してテキスト記録してくれるレコーダーが出ないものか。
そうすれば、走りながら思いつく膨大なアイデアを残しておける。

走り終えて・・
心臓はできている。
ふくらはぎぱんぱん。
残り7km、ショッツ(カフェイン入り)を飲んですぐ頭がすっきりするのがわかった。
途中から6分ペース集団の後ろについて引っ張ってもらう。
本番で、ペースメーカー探しを忘れないように!


時折、右足が左足にぶつかっていた。
これは、ストライドを伸ばした時のクセなのだろう。
スピードを上げるとストライドが伸びる。
ストライドが伸びると、2本の線ではなく1本の線の上を走ることになる。
1本の線に近いため、両足の距離が近づくのである。
実際のレースでは、これほど全力をかけないので大丈夫だ。

RP走で最後までがんばり通すことが、レース本番で最後の粘りにつながる。
去年の20km走は失速した。
それが、佐倉の坂での失速につながった気がしてならない。
今年は最後までいけそうだ。

20kmRP走の翌日は、120分LSD。
これが最もハードな週末のセット練習。

3週間以内、練習の注意点は「高低差を走らない」
公道でのランは、坂を避け平坦地を選ぶ。

筋損傷は目に見えない。
特に下りで筋肉にダメージを残すことを、避けなければならない。
宇佐美彰朗さんの教えを反復しながら 疲れを抜くつもりで走る。

マラソン・シーズンも8年め。
ゆっくり走る分には、楽しさが増してきている。
2時間走っていても、かつてのように眠くなるようなことはなかった。

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

2013年6月26日 (水)

新・統一球 菅野智之はそんなの関係ない!

【 9 】5月25日 オリックス 東京ドーム ○
オリックス戦初登板

初スクイズ
1死1塁3塁の好機にセーフティスクイズ。
ミスター3塁ランナーの亀井義行が好判断でホームに走り込んだ。

亀井義行の3塁ランナーぶりは、常に頼もしい。
ある時は、送球の隙を突き、
ある時は、打球判断よくスタートを切る。
"ずる賢い"サラリーマンは嫌われるが、スポーツ選手のずる賢さはファンに喝采を浴びる。

これから先、亀井義行が調子を落とし、控えに回ることがあったら、ここで1点欲しいという場面の3塁代走に起用してもらいたい。

さて、菅野智之。
8回1-2のスコアで代打を送られて降板。
代打小笠原が打っていれば、菅野智之に勝ち星がつく可能性もあったが、またも打てなかった。

9回裏、亀井義行の適時打で逆転サヨナラ勝ち
菅野智之、東京ドーム不敗がつづく。

8回 127球 被安打9 奪三振5 失点2
先に2点を与えてしまい、敗色濃厚だったが、2度に渡り亀井義行が救った。

【 10 】6月1日 ロッテ 千葉マリン ●

ロッテ戦初登板
千葉マリンスタジアム初登板
交流戦初敗戦投手 2敗め

西武 岸
オリックス 金子
ロッテ 成瀬

交流戦は3戦つづけて相手エースとの投げ合い。
安定した働きは、事実上のエースだ。

初回、前回は救ってくれた亀井義行のエラーで失点。
2-3で敗戦して、チームは4連敗。

記者のよく粘ったのでは?という問いかけに
「僕はこんなもんじゃないと思ってます」
7回 99球 被安打6 奪三振2 失点3 2.51

これで、阪神に0.5差に迫られた。
セリーグは巨人、阪神が大きく他の4球団を引き離している。
単打でつなぐ守りのチーム、中日とヤクルトの不調が意外だ。

それはこの後、発覚する新・統一球に原因があった。
飛ぶボールに変わることがわかっていれば、守りのチームを作っている場合ではない。
ある程度、長打力のある打者を揃えなければ、打ち負けてしまう。
特に長距離打者を放出した中日にとって、内緒で行われた新・統一球への移行は不運に働いた。

皆が知らなかったのだから、条件は同じだ。
もしも、球が変わると知っていれば、メジャーから長距離砲を引っ張ってくることができたはず。

実はミズノの社員が一部の球団に漏らしていた・・
などということがなかったことを祈る。

|

2013年6月25日 (火)

偶然みつけてしまったウエストが細くなる練習方法

気温14度の駒沢オリンピック公園。
ウィンド・ブレーカーを着る。
走れば暑いのだが着なければ寒かった。

ポイント練習のRP走。
8km時点では楽々だったが、一旦足が重くなる。
そこで集団で走る人に付いていく。
本番でも練習でも、ペースメーカーはいるに越したことはない。

同じリズムなのに軽やかに走るランナーを観察して自分との違いを探す。
違いは音と高さ。
彼はほとんど足音がしない。
走法を改造した福士加代子も足音がしなくなったという。
そして、地を這うような低い位置を進む。
僕は飛んでいた。そして足音がきこえた。
そこから「飛ばないよう楽に」と唱えて走る。

この日は板橋Cityマラソンの開催日。
マラソン講座・実地版の生徒2人が初マラソンに臨んでいる。
ここ最近は、ぱったりと音沙汰がなかった。
よほど、がんばっているか、その逆だろう。

レースが近くなれば、人にとやかく言われたくないものだ。
ダメ出しなどされた日には、本番で力が発揮できなくなる。
だからと言って、自分に都合のいいことや絶賛の言葉を浴びせてくれる人は、滅多にいない。

結局、この日のレース結果を知ったのは6週間後に顔を合わせた時だった。

ミッドウィークの練習は今年もステップ運動。
一か月前を切ったここに来て、これまでとは違う工夫を凝らす。
これまで7年は エアストリークベンジェンスという軽量のシューズを室内履きにして使ってきた。
ここで、2年前のレースで使った後、退役していたニュートン・ディスタンスをステップ運動に起用。

地面への反発力が大きいギミックを搭載した靴。
それだけに足にかかる負担も大きい。
それをステップ運動に使う。
すると、いつもの楽々な40分がとてもきついプラクティスに変わった。
終盤はへとへと。
しかし、腹筋・背筋の負荷が大きく、さらにウエストが引き締まっていくのが手に取るようにわかる。

ウエストを細くしたいならば、ニュートンを履いてステップ運動をするに限る。

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

2013年6月24日 (月)

カルビーライトとかっぱえびせんを検証してわかる、かっぱえびせんが美味しい理由

かっぱえびせんライトは、お話にならなかった。
1番ライトかっぱえびせん

塩味が効いていないのだろう。
その時は、そう考えていた。

長年、ハズレのないかっぱえびせん。
「一歳からのかっぱえびせん」を除いては、初めての外れに接し、カルビーに捲土重来を期待したのだった。

そして時は来た。
2013年6月、カルビーは「カルビーライト」ブランドでかっぱえびせん、ポテトチップスなどの定番人気商品を揃えてきた。

かっぱえびせんライトではない。
カルビーライトかっぱえびせんだ。

さすがに、同じ轍は踏まないだろう。

(3時間経過)

カルビーにとって、轍は2度踏むためにあったようだ。
1口食べた時点で
「名前変えただけだったのか」

いや、違う。
今回はエビの味を強調している。
塩味はそれなりに効かせているのだ。

それでも、かっぱえびせんの味は出ていない。
では、かっぱえびせんの味とは何か?
検証してみよう。

(1日後)

買ってきたのは「かっぱえびせん」40円の小袋。
26gあれば、検証するには十分だ。

(5分後)

あ、検証するのを忘れていた。
やめられない、止まらない。
危うく、食べ終えてしまうところだった。

今度は、ひと噛みずつ味わう。
この味わいはどこに秘密があるのだろう?

ひとつは噛んだ時、腔内から鼻に抜ける香ばしい香り。
これがライトにはない。
外側を舐めてみる。
わからない。
かみ砕いた後の断面を舐めてみる。
むむっ(カビラの口調で)
中の味がミソだ。
断面の味というよりも、中身に含んでいる成分が唾液で溶け出てきた時。
あの、かっぱえびせんの味がするのだ。

あられの中に閉じ込められたエビの肉汁。
それが十分な油を使って揚げないと、生まれないのである。

(1日前に戻る)

カルビーライトかっぱえびせんの底には、さらさらの塩が残る。
ここには、美味しいかっぱえびせんの味が潜んでいるのでは?
そう思って舐めてみると、一般的えびせんべいの味。

かっぱえびせんの味は味付けではなく、焼きの行程で生まれるのである。

カルビーの皆さん、カロリーを気にして頂かなくてもけっこうですよ。
いくらかっぱえびせんが美味しいからと言って、毎日は食べませんから。

|

2013年6月23日 (日)

アシックスのウェストポーチが落ちない方法を見つけた!

練習時、ポーチに入れる給水ボトルの内容を変更。
OS-1(500ml)にレプレニッシュを1袋溶かす。
それを200mlポカリボトルに入れる。

これは、なんだかいいようだ。

高校生のような表現だが、他に言葉が見つからない。
スポーツ飲料、サプリメントの効果を数値化することはできないし、感覚的に言うならば「体が喜んでいる」という程度か。

レース本番で持つグリップ給水ボトルに入れるスペシャルドリンク。
前回はアミノダイレクト5500をOS-1で割ったもの。
レプレニッシュはレース後の給水として使った。
今回は、レース本番に昇格させようか。

一か月前
ポイント練習。
走り終えるまであと100mという所で、腰に手を当てたらウエストが落ちた。

アシックス製のウェストポーチは、ワンタッチボタンを押すと外れるバックルが使われている。
*2011年~2013年製品で確認。
走っている時に腰が落ちているのを直そうと腰に手を当てると、拳がワンタッチボタンに当たり、ウェストポーチが脱落してしまう。

後ろから来るランナーに踏まれる前に、急いでポーチを回収。
レース本番で、この状況になるのはまずい。

ランニングショップに出かけて、アシックス製品をチェックしたところ、2013年の製品も同様のバックルだ。
アディダス製品は両手で挟まないと外れないバックルがついている。
だが、マラソン用としてはアシックス製品に一日の長がある。
バックルを変えられないだろうかと手を尽くしてみたが、叶わない。

現状のままで、解決策を見つけなければならない。
どうすればいいのか・・
そうだ、ひっくり返せばいいんじゃないか?

ウェストポーチを装着する。
腰の後ろに手を回し、ベルトをねじってバックルを裏返す。
こうすれば、ワンタッチボタンが裏側になり、拳がボタンにあたらない。

次の練習で早速試したところ、ばっちぐー(笑)
案ずるより産むが易し
何事も、頭でっかちはいかんな。

この方法はレース本番でも取り入れ、ゴールまで安心して走ることができた。

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

2013年6月22日 (土)

美しい緑の新幹線200系をレアなアングルから撮る!

1階にはオリジナルカラーの200系が静態保存されている。

200系は東北新幹線の初代車両。
東海道新幹線の0系、100系車両を流用。
ライン色を青から緑に替え、雪対策を施した。

最高時速は当初210km/h。
後に240km/hに向上。

1982年6月
東北新幹線開業。
0系を流用した200系0番台が使われた。

1987年
100系を流用した200系2000番台が登場。

1999年
内外装を改装した車両が登場。
外装色は(上)白・緑ライン・(下)青のツートーンに塗られた。

2004年10月
200系が歴史に映像を残したのが「新潟県中越地震」
脱線した200系「とき」が幾度もメディアに取り上げられ、その後も資料写真として多用されている。
これが新幹線史上初、営業運転車両の脱線だった。

2007年3月
初期型200系オリジナルカラー(白に緑ライン 東海道の100系車両)が廃車となった。

2007年5月
初期型200系0番台(白に緑ライン 東海道の0系車両)最後の1編成が廃車となった。

2007年6月
K47が白地に緑ラインのオリジナルカラーにリ・リペイントされた。

2013年3月
ダイヤ改正時に最後まで200系運用が残っていた上越新幹線の運用を外れる。
これで、完全に200系は営業運転から姿を消した。

200kei


てっぱくでは200系の下に潜り、台座を下から見上げることができる。
上の写真は先端の三角に尖った部分。
両側のレールがあたる位置には、黒いゴム製らしき部品が見える。
置き石(雪)対策のバンパーと思われる。

JR東海が経営するリニア・鉄道館に200系はない。
恐らくJR西日本が経営する京都の鉄道博物館にも置かれないだろう。
緑の200系を見ることができる博物館は、てっぱくだけということになる。
それならば、なおさらのこと、もう少し広い敷地をとって、ゆったりとみせて欲しい。

Asakaze

こどもの頃、あこがれだった「あさかぜ」 ナハネフ22形式客車 もカゴの中の鳥。
せっかく目の前に先頭車両が一両まるごとあると言うのに、その優美さ、雄大さを感じられないのは残念だ。


後日「てっぱくランチBOX」の巾着から弁当を取り出して、ついこの間、行ってきたばかりの記憶をたどり、印象に残るものから順に並べていく。

「こういうの好きです」
本との出会いのない図書館で、共に過ごした仲間が言った言葉。うれしかった。

「子供の頃、これで通学していました」
といってD57を見つめる仲間の遠い目。
それを遠い目で見ていた。

紐解きはここで終わった。

|

2013年6月21日 (金)

後からやってきた0系に与えられたのは窮屈な場所だった

およそ一時間の読書時間が終わった。
パークゾーンで遊んできた仲間と合流して、団体見学に移る。

2階ラーニングゾーン
その名の通り、学び空間。
本当に学びに徹していて、博物館としての見せる工夫に欠ける。
まるで、古びた学校の資料室を見ているようだ。
できあいの棚を使い、そこに展示物を押し込んだだけ。
これでは、展示が台無しだ。

Linear



2階からは1階の車両展示を見下ろすことができる。
ただし、梁が出ていて写真を撮る場所がとても限られている。
恐らくここに学んだのであろう名古屋のリニア・鉄道館は、邪魔なものがなく2階からすっきりと見下ろすことができた。


C57

1階には静態保存車両が並ぶ。
静態保存とは動力が稼働しない状態の保存。
自力で走ることができない。


オープン当初から展示されている新幹線0系は、21形式の先頭車両カットモデル。前身の施設から持ってきたものだ。
編成はH25
世界の鉄道史に名を残す名車、0系がカットモデルだけというのは、さすがにまずい。
恐らくそういう配慮があったのだろう。

オープンから一年後の2008年8月、JR西日本から譲渡された21形式0系先頭車両が搬入された。
2009年10月21日、その車両の置き場所が完成して一般公開。

従って、後からやってきた0系先頭車の展示は屋内展示場から一歩外に出た場所に外付けされている。
車内に立ち入ることができて、椅子に座ることもできる。
いかにも古い什器に腰掛ける。
古いなぁと声が出る。
それは蔑んでいるのではない。
同じように古くなった我が身から、長く働き続けて退役した車体への共感だ。

0kei
窮屈そうに佇む0系

ただ、敷地の狭さが災いしている。
せっかく0系を目の前にしているというのに、全容をカメラに納めることができない。
写真だけをみると、こちらもカットモデルのように見える。

|

2013年6月20日 (木)

マイストーリー男 ビジネス文書 依頼メールの書き方

ある日、あなたにこのような依頼メールが届く。
差出人はマイストーリー男だ。

(文面)

イントラネット「お知らせ」に掲載されている
「品質改善プラン」
ですが、かつては「品質改善プラン」を
上記サイトに掲載していましたが
現在は「QC活動」のページへ移動しています。

誤解を招きますのでタイトルを、
「品質改善事務局」
へ変更してください。

(文面おわり)

マイストーリー男の文章は、読み解くのに首をひねってしまう。
マイストーリー男は、話しことばではこんな風に話す。

えーっと、今朝寝過ごして、弁当をつくる時間がなかったから300円もらって行ったよね。それで、コンビニでサンドイッチが美味しそうだったからね。1つ買ったんだけど、お昼に食べたらちょっとぱさついていたんだ。楽しみにしていたからちょっとがっかりしたんだけど、まぁ金返せってわけにもいかないし。それで320円だったんだけど、20円ちょうだい。


脳に発生した順に言葉または文章にしているのだ。
まさに、自分のストーリー。

自分がどう話したいかであって、
相手にどう伝えたいかではない。

それしか、できないのだ。
聞き手に対して、結論と理由をわかりやすく伝える工夫が、この世に存在すると
いうことを知らない。
自分が言いたいように話せば、当然、相手にはその要旨がうまく伝わるものと思い込んでいる。

だから、もしもこのストーリーを聞いて
「足りなかったから20円ちょうだいって、先に言えば?
サンドイッチがぱさついた話しは、その後でゆっくり聞くから」
とでも言おうものならば、とても気を悪くされてしまう。

さて、冒頭の依頼メール。
書くならばこうだ。

(文面)

イントラネット「お知らせ」について文言の修正を
お願いします。

■依頼内容
タイトルの変更
現在「品質改善プラン」
修正後「品質改善事務局」

■理由
かつて掲載していた「品質改善プラン」は
現在「QC活動」のページへ移動しています。
タイトルと内容が不一致となっていますので、
変更を依頼します。

(文面おわり)

|

2013年6月19日 (水)

本好きには楽しくないてっぱくのライブラリー

時計の針は長針が4を指している。
正午を20分回ったところだ。

この日はビューデッキが13時まで貸切になっており使えないことがわかった。
こうして団体の貸切がはいると、一般客はデッキに入れない。
仕方なく、そのあたりの空いたテーブルで弁当を広げた。

Bento


[限定]という言葉に弱い2人が選んだのは「てっぱくランチBOX」 鉄道博物館限定 1,000円
大学芋、玉子焼き、鶏肉煮、里芋コロッケ、竹輪抹茶天ぷら、ウィンナー串揚
どれをとっても主役とはなり得ないおかず。
家庭的な薄めの味付け。
この後の行動を妨げない、抑えた分量。

食べおえた後、巾着が旅の思い出として残る。
後日、会社に弁当を持って行く時、
あぁ、てっぱっくは楽しかったなとこの巾着で思い出すことができる。

このくらいでいいだろうか。
はしたないので、その場では黙っていたが、どうみても「味噌カツ・ひつまぶし風弁当」の方が美味しそうだった。

ご飯を終えると、1時間の自由行動。
別に僕らは仲が悪いわけではない。
普通ならば団体行動をするところだが、下調べの段階で行きたいところを見つけていた。

それは2階の「ライブラリー」
鉄道関係の書籍・雑誌・資料33,000点を所蔵している図書館だ。

自由時間をいただいてここで本を読みたいんですけど、というと意外にも2人が賛同して行動を共にしてくれた。

2012年夏、1階にできた「てっぱく図書室」は子供向け。
そちらは1,000冊の鉄道関連児童書が読める。
「ライブラリー」は大人向けだ。

入り口にあるコインロッカーに荷物を入れる。
100円玉は荷物を取り出すときに戻ってくる。
それに気づかず、取り忘れる人もいることだろう。

ライブラリーはパソコン端末で蔵書を検索。
紙に書いて司書に申し込む。
閲覧できるのは、1度に3冊まで。

静かな部屋で本を手に取る。
そこにいる誰もがマナーがよく、こどもが走り回るようなこともない。
児童向けの図書室を分けているのは、とてもよい発想だ。

ここでは想定していた通りの貴重で有意義な時間を過ごすことができた。
ただし、こんなにつまらないとは想定外だった。

装丁で関心を持つ。
ぱらぱらとめくって、値踏みする。
よし、これだ
と手にとって読む。
図書館の楽しみは意外な本との出会いにある。
本を手にとって選ぶことができないので、本との出会いはゼロ。

自分がどんなことに興味があるのか?
事前準備もなく、全文検索ボックスにキーワードを求められ、即座に打てる日本人は少ない。

キーワード:新幹線
出版年:2013年
で検索して3冊を選んだが、タイトルから内容が類推できる本は限られる。
管理上の都合だけが前に出ていて、本好きにとっては楽しくない。

|

2013年6月18日 (火)

Suicaだけではなく、PASMOも使える大宮鉄道博物館

大宮鉄道博物館は鉄道をテーマにしたテーマパーク。

2011年、名古屋にJR東海が経営するリニア・鉄道館ができた。
2016年、京都にJR西日本が経営する鉄道博物館ができる。

大宮鉄道博物館は、先陣を切って2007年に開業した。
愛称は「てっぱく」という。
今回の訪問前にしらべるまで、そんな愛称、聞いたことがなかった。

名前は短いほうが言いやすく、親しみやすい。
シンノスケ君はシンちゃんと呼んだ方が親しみやすい。
アキノジョウちゃんはアキちゃんだ。
オオミヤテツドウハクブツカンだからてっぱく。

評価は歴史に委ねることにしよう。
テツハクでよかったんじゃないか・・・

名古屋のリニア・鉄道館は最寄り駅から徐々にその異様が大きくなり、期待感をあおる。
一方、てっぱくは駅と直結しており、改札を出たところから展示が始まっている。

Ent

入場券という紙は存在しない。
Suicaを持っていれば、Suicaで支払うことができる。
正確に言うと、Suicaに入場券を入れることができるということになる。
定期券をSuicaに入れるようなものだ。

パンフレット、支払機ともにSuicaの絵柄しか描かれておらず、Suicaしか使えないのかと誰もが思うが、PASMOも使うことができる。
鉄道系ICカードを持っていない子供などは現金を支払い、カードを受け取る。
ただし、記念に持ち帰ることはできず、出口で回収される。

到着はちょうどお昼どき。
前もって調べておいたお昼ごはんのプランはこうだ。
まず1階の駅弁売場で駅弁を買う。
それを3階のビューデッキに持って行き、東北新幹線の線路を間近に眺めながら食べるというもの。

駅弁売場前、1階ランチトレインでも、弁当を静態保存の特急車両内で食べることができる。
ただし、こちらはとても混んでいる。

鉄道仲間は思い思いの弁当を選び、エスカレーターで2階へ。
そこからは階段で3階のビューデッキを目指す。

|

2013年6月17日 (月)

東京駅で待ち合わせ ニューシャトルでてっぱくへ

東京駅で待ち合わせた僕らは、上野乗換、宇都宮線でてっぱくを目指すことにした。

「平日はここで寝転がって撮ってる人がいるんですよね」

待ち合わせより、それぞれに早く東京駅入りした鉄道仲間達は、すでにそれぞれの課題を終えてきている。

丸の内南口ドーム内
ここは、広角持ってこないと入らないね(画角に収まらないね)
Dome

思わず「天使様っ!」と言いそうになった・・・

はやぶさと間違えて、やまびこを撮りに行ったら、ちょうど回送のはやぶさが置いてあってね。
JR東日本も粋なことするよね。

JPタワーで記念切手買ってきましたよ。
それにしても、あの通風口じゃまですね。

なんとかして!

Tsufuko

そんな会話をしながら山手線・京浜東北線の上野方面ホームへ。
そこは改札を入ると目の前。

いやぁ、ホームとの距離まで計算するなんて、さすが名幹事ですね。
単なる偶然である


ちょうどやってきた京浜東北の快速に乗る。
快速でも上野には停まる。
大宮までならば京浜東北線でも行けるのだが、通勤電車の京浜東北は停車駅が多く、遠距離を乗ると余計に時間がかかる。
上野で降りて宇都宮線に乗り換え。

あれ?いつ改札出たんだっけ?
と見まがうまるでデパ地下のような食品店が並ぶ駅構内を抜けて、宇都宮線ホームへ。

上野ー大宮は新幹線でひと駅だが、今日1日の活動費がそこで消えてしまうので、見送って在来線を選択。
25分で大宮着。

ここからはニューシャトル。
予備知識がなかったので、列車が入線してきた絵に目を丸くした。
まるで、遊園地のゆるいジェットコースターが、前回搭乗客を乗せて乗車口に戻ってきたよう。
これは一見の価値がある。


車両も独特。
窓の高さまでは変わらないのだが、そこから上がない。
天井だけ低くしたような妙なカタチ。
一両あたりの長さも編成も短い。

走り出すと、それは経験のない乗り物。
タイヤだよね、これ・・
皆の心が緩む。
すると、直線に入って一気に加速した。

一転して、今度は緊張だ。
おいおい、危ないよ
暴走すんなよ
異口同音につっこみが入る。

数分後、てっぱくのエントランスにあったタイヤの実物をみて、少し安心した。

「鉄道博物館」はひと駅3分。
ニューシャトルはこの施設専用と思っていたが、その先も22分間、住民の足となっていた。

|

2013年6月16日 (日)

新装東京駅 赤れんが駅舎を撮り、ドームで待ち合わせるならば丸の内南口

待ち合わせ場所は、新装なった東京駅。
1年前ならば、待ち合わせ場所は「銀の鈴」で決まりだった。
だが、テレビではあれだけ東京駅がスゴイことになっていると喧伝している。
地味でゆるい空気が流れる「銀の鈴」も悪くはないのだが、ここは、それなりに新しい価値観を提示しなければならない。

かといって、誰もがわかる場所でなければならない。
そして、その名称は唯一無二である。

結論からいうと、2013年現在、東京駅ベストの待ち合わせ場所は
丸の内南口だ。

キーワードは「赤れんが」「ドーム」
この2つを押さえなければ、幹事は務まらない。
別に彼氏でもガイドボランティアでもいいのだが、ここは、便宜上、幹事ということにしよう。

では「赤れんが」「ドーム」には、どういう歴史があるのか。
そこで東京駅99年の歴史を4行でふり返ろう。

1914年 開業

1945年 米軍の攻撃で駅舎・南北ドーム焼失

2007年 丸の内駅舎・復元工事開始

2012年10月1日 開業当時の姿に戻り、公開

赤れんがは開業当時のもの。
ドームは第二次世界大戦で米国軍の空襲により焼け落ちた。
これらを開業100周年を前に、復刻したのである。

今回、復刻したのは丸の内駅舎。
東京駅は山側が「丸の内」海側が「八重洲」

待ち合わせのベストポイントは
丸の内南口(南ドーム下)
復元されたドームは2つある。ここはその1つ。
もう一つは丸の内北口の北ドーム。

駅舎を出てJPタワー辺りからふり返っると、赤れんがの丸の内駅舎が撮れる。

Tsms
左端が丸の内北口



丸の内駅舎内には東京ステーションホテルが入っていて、そのロビーラウンジでは豪華なソファで喫茶できる。

2番めの候補は丸の内北口(北ドーム下)
こちらは、東京ステーションギャラリーが近い。
丸の内北口は丸の内南口から徒歩3分程度の場所にある。

山手線、京浜東北線は電車を降りてすぐから、看板で出口案内が始まる。
表示はわかりやすいので、迷うのはかなり難しい。

ど素人!新幹線講座

|

2013年6月15日 (土)

コウモリ男、現代に現る

明らかに悪い人に対してはとてもゆるいのに、善良でまじめな人にとてもきつい。
そんなコウモリ男があなたの目の前にいたら、どう思うだろう
いや、あなた本人がそうだったら・・・

ユーザーのスズキさんが言う
「同僚のサトウさんのログオンパスワードを教えてください。
彼は今日急に休んでいて、どうしてもそのパソコンに入っているデータが必要なんです」

こういう場合、このスズキさんは善良と推察できる。

ここでコウモリ男登場!
おっと、サトウさんに上から目線だ。

「他人のパソコンにログオンするということは、なりすまして架空売上げを立てることだ
ってできるのです」

テレビの見過ぎだろう

「こういう時のために、日頃から情報を共有するプロセスを確立しておかなければならな
かったのでは?」

よほど日頃、威張れる相手がいないのだろう。

プロセスという単語を使う人に、まともな人はいない。

さんざん説教して、脅して、自分に一切責任が及ばないよういろいろな担保の手順を
踏んで、
「特段の配慮をしましょう」
と恩を着せる方向へ進む。
彼の別名を関所コウモリ男という。

ユーザーのタナカさんが言う。
「アルバイトの出入りが激しいので、いちいち登録していられません。
パスワードはパソコンに紙を貼っておき、皆で使っています」

こういう場合、タナカさんは確信犯だ。

では、今から雇用契約の更新試験を行います。
パスワードの使い回しをしてよいですか?
と尋ねると「いいえ」と答える。
しかし今、自分がやっていることは例外だと思っている。

ところが、コウモリ男。
悪のタナカさんにゆるい。

「明文化したルールはないですからねぇ。
なんとも言えないので、一度、システム部へ相談してみたらどうですか?」

コウモリ男は、相手を見て態度を変える。
ある時、その判断基準は自分を頼ってくれているかどうか。
ある時は、自分に責任が及ぶかどうか。
そしてどちらの結論が、早く自分の手からボールを離せるか。

コウモリ男は、今日も優しい世間につけこんで、息を潜めている。
ある時は優しく。
ある時は恐ろしく。

|

2013年6月14日 (金)

靴業界は抱き合わせ販売を見直して欲しい

アディゼロ タクミ 戦+SUPER feetで初走り。
靴下はproPad。
これにテーピング(伸縮)を土踏まずからかかとに施す。

"かかとテーピング"はレースでは必須。
練習でも、した方がよい。
セラポアテープでは強度が足りない。
伸縮しないテーピングテープと比べて、伸縮のほうが素人には安心感がある。

マラソンのテーピング

練習後、懸案だった血豆の状態を確認。
走る前と比べて悪くなっていない。
血豆対策として SUPER feetを起用したのは正解だったようだ。

人は左右の足の長さが違う。
しかし、靴は左右同じ大きさ。
左右の2足セットでしか売ってくれない。
これは、抱き合わせ販売のようなものだ。

シャツとパンツを買う人に
あなたはシャツはMを買ったから、パンツもMに決まってるでしょ。
下半身が太いからと言って、パンツだけLなんてダメですよ。
第一、それではウチの在庫が片減りするじゃないですか・・・

実際には、そんなことを言う洋服店はない。
しかし、靴業界は長らく、そして現在もこの売り方を通している。

アディダスは以前からカスタマイズ販売を行っており、左右のサイズを 0.25cm刻みで別々に売ってくれる。
これまではベースになる靴が今ひとつだったが、現在トップモデルでも、その取り組みを始めている。
アシックスも、早急に対抗しなければ、一気にマラソン市場を失うことになるだろう。

SUPER feetは"左右同サイズ"の靴を履く大半のランナーにとって、有効な血豆対策である。

川沿いをジョグ。
強い逆風だ。
なんとか粘る
しかし、腰が落ちていたことに気づく。

そこで「骨盤前傾の針金」を入れるとしゃきっとした。
腹筋を固めて、骨盤に角度をつくる。
そこに一本の針金を通して固定!
そういうイメージが「骨盤前傾の針金」

針金をいれて逆風に向かう。
目の前に広がるこの道をひた走る!
そう念じて集中を高めた。
どうすれば、レース本番のへたれた場面で盛り返せるかを書き出していこう。

とくしまマラソン2013を走る

|

2013年6月13日 (木)

人々は商売熱心を望んでいる。

いつも、ありがとうございます!

その娘、年の頃は19。

会員制度を敷いているそのコンビニでは、その会員の顧客ロイヤリティがレジに表示される。
カードをスキャンすると、たとえば「この会員は松・竹・梅 でいうと梅!」といった目安が店員に一目でわかる仕組みだ。

顔なじみの魚屋しか言ってくれないような台詞が、見ず知らずの若年層女性店員の口から出る。
つい気がゆるむ。

「ただいま、魚フライ揚げたてですよ!」
え?そうなの? じゃそれも。

思わず買ってしまった。

アイスと魚フライ、袋分けますか?
いや、一緒でいいよ。

すると、すがきや味噌煮込みうどんを立ててついたてを作ると、右にアイス、左に魚フライを丁寧にさし込むように置いてくれた。
その心根が嬉しい。

商売熱心
消費者が望んでいるのは、そういうことだ。

数ある店の中から、ここに来てくれてありがとう。
買ってくれて嬉しい。
できればまた来て欲しい。
そんな心からの気持ちが言葉と動作に表れる。

「ありがとうございます。またお越し下さいませ」
よそ見しながら、マニュアル棒読み。

そんな店員の言葉は、心に響かない。


"心を込める"
と言うが、実際に心を込めて仕事をしている人は少ない。
商売人に限らず、サラリーマンがそう。
就活の学生でも同じことだ。
だからこそ、心をこめる人が、人の心を打つ。

消費という行動は人を楽しくさせる。
たとえ金額は僅かでも、お店で好きな品物を選び、手に入れることはささやかな楽しみ。
その楽しい気分が台無しになる商売人が少なくない。

コンビニでペットボトルとカップ麺と大福を買う。
ペットボトルを"どん"と置き、
カップ麺を"がさがさ"袋と喧嘩させながらねじ込む。
そして最後に、空いたスペースに"どすん"
大福を投げ落とす。

いちいちそんなこと指導するまでもないよ。
と言うようなことを平然とやってのける商売人は実在する。

|

2013年6月12日 (水)

鉄道の弘売 下関市

母がまだ若い頃、僕の手を引いて
この店に入る度、いつもため息をついた。

安いねぇ、鉄道の弘売


てつどうのこうばい
その言葉は幼い僕の胸に焼き付いている。

鉄道の弘売とは、下関市の下関駅そばにあった、国鉄の弘済会売店だ。
断定しているが、正式な名称は知らない。
キオスクが「弘済会駅売店」なので、きっとこの漢字だろう。

国鉄が経営。食料品や雑貨を安く売っていた。
職員向けということではなく、一般に開放されていて、うちの母でも買うことができた。
この店のことを下関の人は皆、てつどうのこうばいと呼んでいた。

大丸が下関駅の西口を出て横断歩道を渡った場所にあった頃だ。
シーモールはまだできていない。
今の地図に照らすとシーモールパレスがある辺り。
現在、その場所に鉄道の購買らしき名称は見あたらない。

店は長方形の敷地。
記憶が確かならば、プレハブのような外観。
売場は狭く通路も狭い。
そこに、所狭しと商品が並べられている。
入口側つまり埋め立てられる前の海がある側に採光窓があり、会計レジがある。
バーコードもなく、レジ係が一点ずつ価格を手打ちする時代。
恐らく、レジ前には長蛇の列ができていたはず。


壁の高い位置にもレインコートのような雑貨がぎっしりと展示されていた記憶があるが、当時は写真を撮るわけもなく記憶は定かではない。

子供心にはつまらない場所だ。
母親が早く買い物を終えて、レストランやスポーツ用品売場がある大丸へと河岸を移したい。
せめて、特売のかっぱえびせんの1つでも買い与えてくれれば、その記憶も暖色のものだったに違いないが、生活を切り詰めていた母は、ここに来ると人が変わったように、一心不乱に主婦の買い物に集中した。

薄い青からグレーに彩られた記憶。
鉄道の弘売
昭和を下関で過ごした人の記憶の中にしかない。

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

ど~ん太郎は華道ではなく菓道

時々、ど~ん太郎が食べたくなる。
時々といっても、5年に1度くらいだ。

ど~ん太郎は駄菓子屋さんで売っている即席油揚げ麺。
パッケージに書いてある製造元は茨城県の(株)華道。
ところがこの会社、本当の名前は菓道(読み:かどう)である。
自社名をミスプリントしたのか、それとも、芸名やペンネームのようなものか。

うまい棒と並ぶ安くて美味い駄菓子の代表格。
しらべるでは、そう定義している。

ど~ん太郎は、どん兵衛の麺に味をつけて砕いて売ったらこうなるだろうなという、うどんのスナック菓子。
ラーメンの類似品は多いが、うどんというのが珍しい。

Dontaro

実勢価格10円。
5年に1度やってきて、10円しか使わないと駄菓子屋さんの経営が成り立たないので、10個まとめて買う。
いまどき100円買って驚かれる店はないが、行きつけの駄菓子屋では
「まぁ、そんなに」
と驚いてくれる。

ここで、5年に1度しか行かないのに、行きつけなのかという論点には言及しない。


10個もまとめ買いしたのだから、これで3~4日は食べられるな。
それは甘い。
いや、ど~ん太郎が甘いのではなく、その観測が甘い。


ど~ん太郎は袋を逆さにして、ざーっと口に流し込み、ぼりぼりと食べるのが美味い。
1袋があっという間に終わってしまう。

まぁ量も少ないし、もう1袋いくか。

そうこうしているうちに、気がつくと10袋が空いてしまっているのだ。
恐るべし、ど~ん太郎。

原材料にそば粉が入っている。
れっきとしたそばアレルギーだが、これまでのど~ん太郎人生においてアレルギーは発症していない。


この日も100円玉を1個握りしめ、いつもの店にやってきた。

ど~ん太郎あります?

うまい棒?
どんな耳をしてるんだ

いや、ど~ん た・ろ・う
え゛ラーメン太郎?

どうやら、駄菓子屋のおばさん、5年来ないうちにかなり耳が遠くなったらしい。

たちつてとの、どーん た・ろ・う!
そう言いながら、一瞬で見渡せるほどの狭い棚を確認する。
コレクター動体視力をもってすれば、結論は一瞬にしてみえている。
どこにもない・・・

ラーメン屋さん太郎、餅太郎、酢だこさん太郎・・・
他の太郎はたくさんあるのに、肝心のど~ん太郎だけがない。

あぁ、ど~ん太郎ね。
やっと、話がかみ合ったおばさん。

あれは、最近の子たちには受けなくてね。
何年か前から、もう入れてないのよ。
時々、若いおとーさんが懐かしいと言って、尋ねて来るけどね。

Dagashi

ちなみに、餅太郎のメーカーは「菓道」
ラーメン屋さん太郎も「菓道」
酢だこさん太郎も「菓道」

どうやら、ど~ん太郎の華道はミスプリントだったようだ。

|

2013年6月10日 (月)

マルベル堂で僕らがいっせいに探した「さ」で始まるアイドル

5月のある土曜日。
水上バスに乗って下町に繰り出している。
2010年に屋根がチタンに葺き替えられて以来、浅草寺に来るのは初めてだが、そのことはすっかり忘れていた。

雷門を抜けると、仲見世は大混雑。

あぁこれはパスだね。

平日は会社に向かうサラリーマンの大渋滞に辟易している東京人。
週末は人が居ないところが恋しい。
そこで、一本裏にはいると驚いた。

Shutter


なんと、そこはシャッター街だ。
シャッターは地面に達しておらず、人が出入りする用途ではない。
形状は、町のたばこ屋店頭を連想させる。

郷里の佐世保・四ケ町だって、こんなにシャッターが閉まっている光景はない。
もちろん、全国から観光客が押し寄せているこんな日に、一斉に店が閉まっている訳がないことは容易にわかる。

隔日で、奇数日はこっち側の店が開くのかな?
いや、この裏は仲見世だから、お店のなにかだよ。
この商店街を設計した人が、共通でなにかをつくったわけだよね。
なんだろう?

ということで、N氏が客の入りがちょうど途切れている店に目をつけてリサーチ。

あぁ、あれは倉庫だよ。
だって、シャッターしめておかないと不用心だろ?
こちとら、裏までいちいち見てらんないからさ。

N氏が食い下がったものの、回答はどこまでいってもピントがずれていた。
倉庫だというのはわかったのだが、なぜあのカタチなのか・・
そのカタチにいわれはないのか。
それはいつか、僕らよりもこの町にこだわりのある探求家が解き明かしてくれるだろう。

お昼ご飯は食べていない。
あちこちで少しずつ買い食いして回るプランだ。

物産展の試食わかめ
人が並んでいたメンチカツ

どれもいま一つ、ぐっと来ない。
そこに現れたのが芋ようかんの老舗「舟和」ふなわ

Funawa


芋ようかんソフトクリームだ。
はじめの一口、舌に残るほのかな芋ようかん風味。
斜めに刺さっている薄い芋ようかん。
これこれ!
皆が笑顔になる。

ところが舌が、いや脳が味を学習してしまうと、2口め以降は何を食べているかわからなくなった。

底の方は芋を濃くしてほしいね。
ベンダーの構造上それは、無理でしょ。
だったら、芋ようかんは刺さずに刻んで底に入れたらどうだろ?
手間がかかるからね~

ミュージシャンだって、スタジオでがんばっていいCD出せばよかった時代は終わっている。
ライブパフォーマンスを磨いて、存在感を維持しなければ生き残れないんだ。

いろいろなことを引き合いに出して、消費者は企業側にいっそうの努力を求めるのだった。
いいじゃん、消費者なんだから。

マルベル堂ではしばし、はまり込む。
ブロマイド?
ぷろまいど?
Bromideだからブロマイドでしょ。

松田聖子、城みちる、フォーリーブス
ジョンレノンではありません・・・

つっこみどころ満載の店内
互いが幼少の逸話を開陳する。
そこは、大人になった僕ら。
なにか一枚買いたいよね・・
そこは皆の意見が一致。
いっせいに50音で並んだ"その他在庫"の「さ」を探す。

佐野・・周二しかないね。
関口宏のお父さんでしょ、司会者の。
関口知宏のおじいさんということになるね。
そんな若者がいるのか・・

地図のない旅も、そろそろお開きが近づいている。
人生には喫茶店が必要だ。
散歩には小休止が必要だ。

マウンテンという名前に惹かれるよね。
そうだねとN氏
最近はカフェばかりになって、こういう純喫茶が減ったよね。

必ずしも純喫茶がいいとは限らないが、店主を軸とする地域のたまり場として、必要であることはまちがいない。

アイスコーヒーを相棒に、互いの近況を交換した僕たちは、水上バスに乗って下町に繰り出し、電車で帰路についた。

|

2013年6月 9日 (日)

扱いが悪い仮面ライダー新1号、胸板に萌えるウルトラマン

今乗ってきたばかりの「ユアータウン」は、折り返し日の出桟橋に向けて川下りする乗客を吸い込んでいく。
修学旅行生が気が済むまで写真を撮るスポットで、1枚だけ写真を撮る。
ビルの合間からスカイツリーがすっきり見えるのがここ。

その日僕らは本当に水上バスに乗って、下町に繰り出した。
宛先は決めず。
地図のない旅。

「地図もってるし」

誰もが期せずして、地図を手にしている。
水上バスを運営する会社東京クルーズが、乗船前にくれた「ゆら~り隅田川マップ」だ。


始めに足を向けたのはバンダイ本社ビル。
「仮面ライダー旧1号をリメイクせよ!」
と座り込みに行くのではない。
ただ、ビルを見に行くだけ。
しかし、ここは地図に載っていなくて交番のおまわりさんに尋ねる。

たまごっちやアンパンマンが先頭に立っている。
仮面ライダーの扱いが悪い。
あんなに奥なのか。
彼のとなりに並んでみて、プロップ通りかを検証する。
プロップとは縮尺模型のこと。
テレビ番組の設定では仮面ライダー新1号の身長は180cm。

New1


確かに身長は180cmあたりだ。
さすがバンダイ、基礎が違うぜ!
マスクを固定するアゴ紐まで再現してあり、細かい描写に感心する。

となりにいたウルトラマンは、正面から見ると平坦だが、ヨコから撮ると胸板の立体感に萌える。

Ultra


休日で会社は休みなので、ビル内のショウルームに立ち入ることはできない。

浅草と言えば雷門。
浅草寺(せんそうじ)の入口にさがっている。
東京マラソンでは多くのランナーがここでカメラを取り出してスピードを落とす。
東京タワー付近でも同じなのだが、ここはコース幅が狭いため"雷門渋滞"が起こる。
自己ベストを狙うランナーにとっては難所と言える。

雷門は江戸時代の1865年に火災で焼失。
95年後の1960年に、松下幸之助~松下電器創業者~の寄付で再建された。

Kaminari 雷門には「松下電器」の文字

「Panasonicじゃないの?」
とつっこむN氏。
やだなぁ、伝統というものがあるでしょ。

つづく

|

2013年6月 8日 (土)

代わりばんこに食べた鶏は2度にわたって辛かった

しろごはんをひと口
まぶしてあるカツオ節は焼津産。
これも先日食べたシリーズ第1弾「北海道うまいっしょ弁当」と同様。
説明によると、これはだしご飯だ。
そう言われなければ、わからないほど味は薄い。

これから夏場に向けて、食べ物の足が短くなる。
朝コンビニで買ってお昼に食べると、それまで3時間は常温で保管しなければならない。
できれば、コンビニ弁当のご飯は酢でしめたものを多用してもらいたい。

焼き鯖には骨が入っている。
お品書きの左端には「魚の骨にご注意ください」とあった。
さすが、ローソン!
配慮が細かい。字も細かいが。

さて、ここらでメインの鶏を1枚いっておこう。
手前にある鶏は、昨日テレビで見た時は目玉焼きに見えた。真っ白なそれではなく、フライパンの中で弾けた油の跳ね返りを吸った色だ。

Bento2

あぁ、弁当に目玉焼きとは、痛いところを突くなと思っていたが、これは紀州産梅肉だった。
ローソン弁当開発担当者は、そこまで計算していただろうか。
ところが、梅肉なのに梅の味はしない。
そして鶏はただ、ひたすら辛い。

ここで続けて、もう一枚の鶏にいくようなことはしない。
他の食材をはさんで、目先を変える。

野沢菜は・・長野産。
おぉこれは期待通りだ。
紀州産刻み梅、これは知らずに食べたら梅とは気づかないな。

ここで左下のご飯スペースに気がついた。
おや、ここはおかずが乗っていないぞ。
今のうちに片付けておかないと、ここだけ余りそうだな。

前回同様の栃木産玉子焼き。
手作りと言われると、なんだかそんな気がしてくる。
でも言われなければ、コンビニで売っている玉子焼きと印象は変わらない。

そして最後に、2枚めの鶏。
今度のは分厚い。でもやはり辛い。
どうやら2枚とも七味辛子仕上げだったようだ。

辛さにご飯が進む。
しまった。さっきご飯の消化を急いだために、ここに来てご飯が足りない。

「紀州ええ塩梅ごっつぉさん弁当」
今回も日本の産地を確認しながら、楽しく食べられた。

ただし、おかずの使い回しが多いことに気づいてしまった。
できれば、今後のシリーズでは、新たなおかずをアサインしてもらいたい。

|

2013年6月 7日 (金)

代わりばんこは好きですか?

代わりばんこが好きだ。
2人がいて、交互に楽しみを味わうことも代わりばんこだが、ここでは1人で完結することを指す。

お気に入りのシャツが2枚あれば、それは交互に着る。

好きな食べ物が2つ並んでいたら、それは交互に食べる。

たとえばコンビニで売っているサンドイッチだ。ハム&玉子サンドを買う。
両端に玉子サンド、真ん中にハムサンド。
合計で3切れのサンドだ。
これを食べるには3度の意志決定がある。

いきなりハムサンド・・
という人は三度の飯よりハムが好きな人。
子供の頃、後の楽しみにと大切にハムサンドをとっておくと(残しておくと)
意地悪な父親から言われたのだ。

今、地震が来たらどうする?
すると、もう食べられないぞ!

その時の言葉が心的外傷となり、好きなモノから食べなければいけないという脅迫感が頭を離れない。

さて、そういうレアな人を除いて、玉子→ハム→玉子の順番で食べる人が多いのではないか。

玉子→玉子→ハム
ハム→玉子→玉子
これでは、1度しか目先が変わらない。

玉子→ハム→サンド
という順番にすれば2度目先が変えられる。

そんなことを思い出したのは、ローソンのご当地弁当を食べていた時だ。

前日のNHKニュースでは、円安の煽りを受けて値上げする食材が多いなか、輸入ものと国産の相対的な価格差が縮まり、国産の素材にこだわって勝負する企業がある。

その一例として、ローソンの郷土のうまい!シリーズ弁当が紹介されていた。

まずはお約束。
おかずの上にのっていたお品書きを裏蓋に貼る。
別にこういう手順だと決まっているわけではないが、鶏に塗ったタレが糊代わりとなり、裏蓋にぺたりと貼ることができるのだ。

Bento



まずはGI値をあげないために、奥にある牛蒡、大根。
大根は鳥取県・・
これは前回食べたシリーズ第一弾「北海道うまいっしょ弁当」でも同じだった。

さぁ、いよいよしろごはん。
コンビニ弁当の楽しみは、選りすぐりのコメを使ったおいしいごはんだ。

つづく

|

2013年6月 6日 (木)

エクセル2013のインストール 新たなる使命とは?

しかたない、もう一度
インストールをクリック
しばらくすると
"インストールしています"ボタンが
"インストール"ボタンに戻った

???
悪い夢を見ているのか?
目がぱちくり (笑)

よくわからないけれど、もう一度
インストールをクリック
しばらくすると
"インストールしています"ボタンが
"インストール"ボタンに戻った

ブログ原稿のコピペ回数を間違えているのではない。
本当に堂々巡りなのだ。

ここで画面の文言につっこむと、"インストールしています"というボタン表記は誤りだ。
この時点は、セットアップファイルが"ダウンロードされている"状態。
"ダウンロードしています"とした方が、作業実態が把握しやすい。

これではいけない。
深呼吸して、何処かになにか情報がないかを検証する。
すると、あることに気づいた。

タスクバーにSetup.X86.ja-JP
というプログラムが3つ並んでいる
どうやら、ここに何かが格納されたらしい。

そのうちの1つをクリック

しかし画面はなにも変わらない。

とにかく画面には何のガイドも出ていない
インストール手順書はパッケージに同梱されていない。

どうやら僕が知らない間に、世界中のマイクロソフトユーザーは、IT技術者並のリテラシーを獲得したらしい。
パソコンのど素人が買えば、完全にお手上げだ。

しばらくすると、タスクバーに現れたプログラムが点滅しているのに気づいた。
この操作を許可するか?というダイアログで止まっていたのだ。

許可するとようやく出た
新しいOfficeへようこそ。

[次へ]

女性のアナウンスで「さぁ始めましょう」と言われる。
スキップしたいが、ここで停めたら機嫌を損ねて何をされるかわからない。

今度はSkyDriveについての説明をご覧下さい・・・

マイクロソフトの姿勢は異次元に入ったようだ。
世界中の人々に、コンピューター・リテラシーを身につけてもらいたい。
それを推進するのが我々の使命だ。
できるだけ説明を省いて、自分の頭で考えてもらおう。
ユーザーの皆さんは、どうか思い悩み、そして成長して欲しい。
そう考えているとしか、他に意図が想像できない。

|

2013年6月 5日 (水)

ダウンロード版パッケージ販売のエクセル2013は、素人には難しすぎる。

マイクロソフトエクセル2013を購入した。
インストール先はWindows8マシン、ASUS Vivo Tab。
標準ではOffice製品は入っていない。


Office2013からは、インストール用のディスクが付いていない。ダウンロード版のみの販売となった。
不正コピー防止策か?
あるいは、外付けドライブを認識しないWindows8としては必須の策か。

値段の割に箱がとても小さい。
14.5×11cmの箱。
そして軽い。固形物が入っていないからだ。
この小さな箱を手にすると、してはいけない贅沢をしたのではないか?と、つい胸に手を当ててしまう。

まず、始めに「開かない」
パッケージがあかないのだ。
どこにも開け口はない。
ファンケルのシャンプーのように、裂けやすくする工夫もない。
結局、はさみをさし込んで裂け目を作った。手を切りそうで怖い。

箱の中にインストールの詳細な手順書は入っていない。
インストールに必要な最低限の情報があるだけだ。
肯定的選択をしていけば、スムーズに作業が終わるのだろうと推察している。
この時点では・・

指示に従い、アカウントにサインインしなければ、先に進めない。
少々、手間取ったがサインインを終えた。

で?

そこから先はどこにも[次へ]というメニューがない。
インストールは?

******?

数日経って読み返すと、ここには書けないような、はしたない言葉が口から漏れる。

ここは冷静になり
Internet Explorerで別タブを立ち上げる。
初心に戻ろう。
もう一度、所定のURLを入力
プロダクトキーを入れて[次へ]
ログイン

すると今度は office の画面が出た。
ほっと一息。
ゴールが見えた。
とつい油断した。

インストールをクリック
しばらくすると
"インストールしています"ボタンが
"インストール"ボタンに戻った

???

|

2013年6月 4日 (火)

旧エクセルと新エクセルユーザーが混在する1年

このファイルは新しいバージョンのMicrosoft Excelで作成されたものです。このファイルを作業可能にするために、互換パックをダウンロードしますか?

ダイアログは「はい」「いいえ」の2者択一を迫る。
相手はMicrosoftだから安心して「はい」だと言い切る人は、自称詳しい人。
ど素人は判断に迷う。

ここで[はい]をクリックすると、MicrosoftのWebページが開く。
いきなりダウンロードが始まるわけではない。
だから、安心して[はい]をクリックして構わない。

開いた先のウェブページにある「詳細」の項目をクリックすると、ファイルサイズが書かれている。
バージョン4で37MB。

性能が高いパソコンを使っている人は、それくらい入れるのが当然だと思っている。
だが、世の中には今にもパンクしそうなハードディスクで、砂時計と格闘している人がたくさんいるのだ。

ダウンロードするならば [ダウンロード]をクリックして先に進めばよい。
だが、他人の迷惑も知らないど素人が送りつけてきたエクセルブックを開くためだけに、37MBのソフトを入れるいわれはない。

ここは[いいえ]
そして、ファイルを送ってきたど素人にメールする。

いつも大変お世話になります。
早速ですが、お送りいただいたエクセルブックは、私の環境では開くことができませんでした。
お手数ですが、Excel97-2003ブック形式でお送りいただけませんでしょうか。

手順
1,今回添付していただいているエクセルブックをあなたのパソコンで開く
2,ファイル>名前をつけて保存
  この時、保存先はデスクトップなど、元の置き場所とは別の所を指定してください。
3,ファイルの種類 のプルダウンから Excel97-2003ブックを選択
4,[保存]クリック

「そっちが互換パックを入れたらいいんだよ」
と反論する恐れのある横着者が相手の場合、次の文言を加える。

相手が他社の場合
*弊社では互換パックはダウンロードしない内規となっています。

相手が社内の場合
*コンピューター資源を有効に利用するため、互換パックは導入していません。

そして、最後に慇懃決めぜりふ
ご理解とご協力をお願い申し上げます。
できれば、この一言を言わないで済む社会であり、会社であって欲しいと思う。

WindowsXPのサポートが2014年春に終わる。
それに向けて、企業ユーザーは一斉にWindowsのバージョンアップを始める。
それと連動してマイクロソフトオフィスを2003から2010以降にバージョンアップする企業も多い。
この1年は、同じエクセルユーザー内に「.xlsユーザー」と「.xlsxユーザー」が混在する。

このファイルは新しいバージョンのMicrosoft Excelで作成されたものです。このファイルを作業可能にするために、互換パックをダウンロードしますか?

このメッセージの露出度が高まりそうだ。
もしかしたら、流行語大賞を取るかも知れない。

なわけないだろ。

ど素人!エクセル講座

|

2013年6月 3日 (月)

このファイルは新しいバージョンのMicrosoft Excelで作成されたものです。このファイルを作業可能にするために、互換パックをダウンロードしますか?

「しらべるが行く」は公開を始めて以来、1日も休まずに連載している。
その日数は先日2800日を超えたところだが、今日のタイトルはその中で最も長い。

これまで一番長かったのは、2006年11月12日の
Nos apontamos a estabelecimento de um Deco Pena .
当時はスペイン語で書いていた(
真に受けないでください
これで49文字。
それに対して、今日のタイトルは77文字。
大幅な記録更新だ。

そんな役に立たない情報は横に置いて、
少しは役に立つ本題に入ろう。


このファイルは新しいバージョンのMicrosoft Excelで作成されたものです。このファイルを作業可能にするために、互換パックをダウンロードしますか?

このメッセージに遭遇したことがある人の大半は、エクセルファイルを添付ファイルでもらったことがある人。
なかには、ワード、パワポという人もいるかも知れない。

現在エクセルの最新版はWindows8に対応した「エクセル2013」
その2つ前のバージョンである「エクセル2007」から、エクセルは大きく変わった。

何が変わったかと言って、最も大きなポイントはそれ以前のバージョンと、ファイルの互換性がなくなったことだ。
拡張子は .xls から.xlsx に変わっている。

WindowsXPを使っているユーザーの中には、今も「エクセル2003」を使っている人が多い。
そういう人達が作っているエクセルブックの拡張子は.xls。
あなたもその1人だとしよう。


そこに「エクセル2007、2010、2013」いずれかのユーザーからメールが届く。
メールには添付ファイルでエクセルブックが付いている。
大半のど素人は、エクセルは世界共通のソフトであり、自分が作ったブックは他のどのパソコンでも開けると思っている。

あなたが添付ファイルをダブルクリックした時だ。

このファイルは新しいバージョンMicrosoft Excelで作成されたものです。このファイルを作業可能にするために、互換パックをダウンロードしますか?

77文字のメッセージが現れる。

つづく

|

2013年6月 2日 (日)

日比谷公園110周年

日比谷公園に門はあるけれど、門扉はない。
公園に門扉がないのは、現代人にとっては当然のことだが、それを始めたのは日本初の洋風公園、日比谷公園である。

Hibiya_110gate


日比谷公園は1903年6月1日の開園。
2013年6月1日に110周年を迎えた。
上の写真はその日のもの。
長い年月の風雪により、門は朽ちている。

6月1日(土)と2日(日)
「歴史をふり返り未来をつくる」と題した記念行事が行われた。

主なイベントは以下の通り。
・馬車体験
・日比谷公園ガイドツアー(2日間で5回催行)
・小音楽堂での記念コンサート/講演会

公園内には浪江焼そば、広島焼、宇都宮焼そばなど名物グルメの出店が並ぶ。

公園内に店舗を構える松本楼もテントを出していた。

Matsumotoro

100周年では、さらに規模の大きいイベントが開催されていたが、今回もほどよく楽しめる規模。

東京都公園協会のテントでは、開園110周年記念として製本された「日比谷公園歴史&魅力探検ガイド」300円が販売されていた。
同テント内で東京都都市緑化基金に募金すると、ふたばちゃんを模した sumi eco kukku (靴の消臭剤)がもらえた。

Hutabachan_2

ふたばちゃんってなに?
と今つっこんだ方のために説明すると

ふたばちゃんは、東京都公園協会がつくった東京都都市緑化基金のマスコット。
着ぐるみはいなかったので、ゆるキャラというわけではない。

110book

日比谷公園地下駐車場には、新たに駐車の有無を示すセンサー表示が設けられていた。

クルマが止まっていると赤、空車の場所には緑がほのかな光で表示される。
場内は地下ゆえに薄暗いのだが、クルマがさしかかると、そこだけ電灯が点き、通り過ぎると消える。

こんな気遣いをするエコな国は日本だけだろう。

 

もしも、外国人の親せきが助手席に座っていたら
おーぐれーと!
と言ってくれるにちがいない。

|

2013年6月 1日 (土)

東京ドームで負けない菅野智之

ゴールデンウィークはドーム球場が優先的にアサインされる。
屋根がついていれば、雨天でも試合が行われる。
行楽に行けず、テレビ中継が大きな楽しみという野球ファンのためだ。

(考えには個人差があります)


客は入るし、弁当やビール、キャラクターグッズが売れる。
GWはかき入れ時なので、どの球団も主催試合をやりたいはず。
屋根のない球場のチームは、黙っていないはずだ。
恐らく、この借りは他のかきいれ時で調整して返しているのだろう。

【 6 】5月4日
早くも広島とは3度目の対戦。

"初"安打 "初"打点 3回 投手:中崎

無死満塁。
先制の好機。
ここで先取点をとれば、菅野が投げているだけに勝ちが見えてくる。
ところが、7・8番を打つ村田修一、脇谷亮太が連続三振。
二死満塁で打席に投手とくれば、誰しも好機は潰えたと思う。
ところが、菅野が一・二塁間をゴロで破る適時打。
長野久義が満塁本塁打でつづき、この回6点につながった。

6回2/3 失点2 被安打5 奪三振7 四死球5
これで4勝1敗。
阿部慎之助がいう。
「今、巨人で一番いい投手。ぴたりと構えたところに来る」

【 7 】5月11日
DeNA戦"初"登板
これでセリーグ未対戦は阪神だけとなった。

"初"フランチャイズ以外(地方)球場登板
新潟ハードオフ球場"初"登板

"初"めて加藤とバッテリーを組む
"初"二桁被安打 11被安打

「人生で一番打たれた」とコメントした。
"初"めて降板直後の逆転で勝ち投手

【 8 】5月18日
交流戦"初"登板
西武戦"初"登板

8度めの登板にして"初"めて9回を投げきった。
1-1のスコアで9回で降板。
10回に西武のエラーでサヨナラ勝ち。

アイシング中のため、オレンジのタオルガウンを羽織ってお立ち台に立った菅野智之は「東京ドームではまだ負けていません」と誇らしげに語った。

ここまで菅野智之の個人成績は5勝1敗
8度登板した試合のチーム戦績は6勝1敗1分

試合を作り、攻撃のリズムを作る。
それが勝利につながる。
「0点に抑えているのに、不思議と味方の援護がない」
という投手がいる。
メディアはそれを悲運という。

しかし、それは運なのではなく、それも自らの力なのだ。
菅野智之がマウンドで見せる技量すべてが、それを訴えている。

不定期で掲載

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »