« 日比谷公園110周年 | トップページ | 旧エクセルと新エクセルユーザーが混在する1年 »

2013年6月 3日 (月)

このファイルは新しいバージョンのMicrosoft Excelで作成されたものです。このファイルを作業可能にするために、互換パックをダウンロードしますか?

「しらべるが行く」は公開を始めて以来、1日も休まずに連載している。
その日数は先日2800日を超えたところだが、今日のタイトルはその中で最も長い。

これまで一番長かったのは、2006年11月12日の
Nos apontamos a estabelecimento de um Deco Pena .
当時はスペイン語で書いていた(
真に受けないでください
これで49文字。
それに対して、今日のタイトルは77文字。
大幅な記録更新だ。

そんな役に立たない情報は横に置いて、
少しは役に立つ本題に入ろう。


このファイルは新しいバージョンのMicrosoft Excelで作成されたものです。このファイルを作業可能にするために、互換パックをダウンロードしますか?

このメッセージに遭遇したことがある人の大半は、エクセルファイルを添付ファイルでもらったことがある人。
なかには、ワード、パワポという人もいるかも知れない。

現在エクセルの最新版はWindows8に対応した「エクセル2013」
その2つ前のバージョンである「エクセル2007」から、エクセルは大きく変わった。

何が変わったかと言って、最も大きなポイントはそれ以前のバージョンと、ファイルの互換性がなくなったことだ。
拡張子は .xls から.xlsx に変わっている。

WindowsXPを使っているユーザーの中には、今も「エクセル2003」を使っている人が多い。
そういう人達が作っているエクセルブックの拡張子は.xls。
あなたもその1人だとしよう。


そこに「エクセル2007、2010、2013」いずれかのユーザーからメールが届く。
メールには添付ファイルでエクセルブックが付いている。
大半のど素人は、エクセルは世界共通のソフトであり、自分が作ったブックは他のどのパソコンでも開けると思っている。

あなたが添付ファイルをダブルクリックした時だ。

このファイルは新しいバージョンMicrosoft Excelで作成されたものです。このファイルを作業可能にするために、互換パックをダウンロードしますか?

77文字のメッセージが現れる。

つづく

|

« 日比谷公園110周年 | トップページ | 旧エクセルと新エクセルユーザーが混在する1年 »

パソコン」カテゴリの記事