« 新装東京駅 赤れんが駅舎を撮り、ドームで待ち合わせるならば丸の内南口 | トップページ | Suicaだけではなく、PASMOも使える大宮鉄道博物館 »

2013年6月17日 (月)

東京駅で待ち合わせ ニューシャトルでてっぱくへ

東京駅で待ち合わせた僕らは、上野乗換、宇都宮線でてっぱくを目指すことにした。

「平日はここで寝転がって撮ってる人がいるんですよね」

待ち合わせより、それぞれに早く東京駅入りした鉄道仲間達は、すでにそれぞれの課題を終えてきている。

丸の内南口ドーム内
ここは、広角持ってこないと入らないね(画角に収まらないね)
Dome

思わず「天使様っ!」と言いそうになった・・・

はやぶさと間違えて、やまびこを撮りに行ったら、ちょうど回送のはやぶさが置いてあってね。
JR東日本も粋なことするよね。

JPタワーで記念切手買ってきましたよ。
それにしても、あの通風口じゃまですね。

なんとかして!

Tsufuko

そんな会話をしながら山手線・京浜東北線の上野方面ホームへ。
そこは改札を入ると目の前。

いやぁ、ホームとの距離まで計算するなんて、さすが名幹事ですね。
単なる偶然である


ちょうどやってきた京浜東北の快速に乗る。
快速でも上野には停まる。
大宮までならば京浜東北線でも行けるのだが、通勤電車の京浜東北は停車駅が多く、遠距離を乗ると余計に時間がかかる。
上野で降りて宇都宮線に乗り換え。

あれ?いつ改札出たんだっけ?
と見まがうまるでデパ地下のような食品店が並ぶ駅構内を抜けて、宇都宮線ホームへ。

上野ー大宮は新幹線でひと駅だが、今日1日の活動費がそこで消えてしまうので、見送って在来線を選択。
25分で大宮着。

ここからはニューシャトル。
予備知識がなかったので、列車が入線してきた絵に目を丸くした。
まるで、遊園地のゆるいジェットコースターが、前回搭乗客を乗せて乗車口に戻ってきたよう。
これは一見の価値がある。


車両も独特。
窓の高さまでは変わらないのだが、そこから上がない。
天井だけ低くしたような妙なカタチ。
一両あたりの長さも編成も短い。

走り出すと、それは経験のない乗り物。
タイヤだよね、これ・・
皆の心が緩む。
すると、直線に入って一気に加速した。

一転して、今度は緊張だ。
おいおい、危ないよ
暴走すんなよ
異口同音につっこみが入る。

数分後、てっぱくのエントランスにあったタイヤの実物をみて、少し安心した。

「鉄道博物館」はひと駅3分。
ニューシャトルはこの施設専用と思っていたが、その先も22分間、住民の足となっていた。

|

« 新装東京駅 赤れんが駅舎を撮り、ドームで待ち合わせるならば丸の内南口 | トップページ | Suicaだけではなく、PASMOも使える大宮鉄道博物館 »