« 旅の計画が楽しい理由 新兵器!ニューハレX | トップページ | レースウィーク 月曜から金曜の6デイズ »

2013年7月 1日 (月)

走行距離にこだわらないが、成果に比例している。

1週間前(土曜)

2週間前からのテーパリングでは強度を維持して量を落とした。
1週間前は強度も落とす。

強度を落とすといっても、体ができているのでほとんどレースペースと変わらない。
グリコーゲンを枯渇させるために、給水(レプレニッシュ)のみ。

カラダは動いている。
フォアフットに力がある。
新趣向「Newtonステップ運動」の効果だ。

日曜

ウォークマン、ショッツ5つ。
レース本番と同じ装備をウエストポーチに入れて走る。
GPSを見ながら、キロあたり何分何秒で走ると揺れ始めるかを確認。

フル装備では6分30秒で揺れる。
腰骨の上にぐいっと押し込んだら、揺れが収まりなんとか走れる。
ベルト位置をあと1cm詰めよう。

今シーズンの走行距離は去年を1キロ上回った。

走行距離にはこだわらない。
と自分に言い聞かせているものの、気にならないわけがない。
長年、積算した統計数字と共に生きているからだ。

去年より1km下回るのと、1km上回るのでは、納得、自信が違う。
そして、過去7レースの成果はみごとに走行距離と比例している。
それは、1回の練習で長い距離を走ったのではなく、練習回数が多かったのだ。

内容重視でメニューを作り結果的に走行距離が前年を下回るならば、練習回数を増やせばよい。

川縁の土手を走る。
川下から強い逆風。
走り終えると、肩が凝っていた。
風に立ち向かうと体に力が入ると言うことだ。
逆風は侮れない。

年末から始めたとくしまへの道。
天候に恵まれ、怪我することなく、事故もなく練習を終えられた。
感謝します。

練習後、切り餅を食べる。
当日朝、ホテルで食べるための練習だ。
ところが、沸騰して火を止めた湯に5分つけても固い!
さらに2分煮て柔らかくなった。

結局、切り餅は採用せず。
自分が研究して組み立てた方法があり、そこに切り餅は理に合わなかった。

ネット上の週間天気予報は7日先まで。
待ちに待った、4月21日徳島市の予報が出た。

くもり
最高気温18°
最低気温 8°
降水確率40%

これならば、まずまずの好条件だ。
この時、天気予報ではわからない"条件"があることをすっかり忘れていた。

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

« 旅の計画が楽しい理由 新兵器!ニューハレX | トップページ | レースウィーク 月曜から金曜の6デイズ »