« 箱根駅伝6区 時間が許す限り選手の足あとを追う | トップページ | ワニのおじさんに敬意を表す »

2013年8月 3日 (土)

ANAに乗ると愛ちゃんのお見送り付きだ!

レース1週間前の4月13日、
淡路島を震源とする震度6弱の地震。
徳島は大丈夫か。
気象庁は「向こう1週間は震度5程度の余震に注意」と言っている。

2年前のことが蘇る。
東日本大震災が起きて、エントリーしていた佐倉朝日健康マラソンは中止になった。

夜になっても「とくしまマラソン」公式サイトにはなんの情報も出ていない。
路面点検をしているのだろうか。

4月15日
レース当日の天気予報は「くもり時々雨」
昨日よりも悪い方へ変わっている。
なんとか土日は曇りで停めて欲しい。

4月16日
現地時間15日14:50
ボストンマラソンのゴール付近で2回の爆発が起き、死傷者が出た。

次に狙われるのは東京マラソンだ・・
とあげつらうメディア。

ランナーがどんな気持ちになるかという想像力は働かない。
マラソンを走っていないから、気軽に論じているのだ。

もしも、被害の重大さに鑑みているというならば、
1万人が集うコンサートやサッカー会場
お芝居、映画館、テーマパーク
4万人が集う野球場

狙われた場合の被害は甚大な興行は、他にたくさんある。
メディアの皆さんは、そういう可能性も挙げたらよい。

主催者が法人格となっている東京マラソンのような例は希。
ほとんどのマラソン大会は地方自治体が主体となる。
市民の健康という側面だけではなく、ランナー誘致による地元の収入増も切望するところだ。
そういう脆弱な母体の人々に対して、一部メディアの傍若無人さはなんたることか。
広告のクライアントになり得ない人たちに、メディアはあまり気を配らない。

4月19日
いよいよ、とくしまに乗り込む日。
気象庁によると、くもり時々雨の予報は変わらないが、その雨は15時以降となっている。
これならば、雨に降られず前日の予定がこなせそうだ。

徳島阿波おどり空港までの空路はANA。
羽田空港では愛ちゃんのお見送りを受けて機上の人となった。

Aichan さぁ!

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

« 箱根駅伝6区 時間が許す限り選手の足あとを追う | トップページ | ワニのおじさんに敬意を表す »