« ワニのおじさんに敬意を表す | トップページ | 橙魂2013 残念な図書室 »

2013年8月 5日 (月)

いのたにで玉子を入れ忘れる

とくしまマラソンは前日に徳島市立体育館でランナー受付をおこなう。
徳島市立体育館は徳島駅から徒歩5分程度。アグネスホテルからも近い。
傘をさして徒歩で行くこともできる。
受付は後回しにして、雨が来る前にバイク観光を済ませよう。

Meter

キーを回してオン
きゅるきゅる
ぶるるん
とは言わない。

電気なので無音だ。
インジケーターの表示が変わったことで辛うじて、走行可能な状態とわかる。

そろりと右手でスロットルを回す。
確かに急に走り出す感覚。
後ろにひっくり返りそうになる。
ただ、それも数秒で慣れる。

自動二輪を降りてから10年。
ここ数年は自転車すら乗っていない。
果たして大丈夫だろうか。
マラソンを翌日に控えて、バイクに乗るなんて無謀ではなかったか。
そんな懸念も、いのたにの方へ右折する頃には、ずいぶん軽くなっている。

第一目的地は「いのたに」
大半の旅行ガイドブックでとくしまラーメン紹介ページのトップに配置される。
1999年9月から2000年5月まで、新横浜ラーメン博物館に出店していたためだ。

Inotani

お昼にはまだ少し早いが、これから遠来のランナーで混むのを想定。
早めに済ませる。

マラソン前日はカーボローディング後半の3日め。
つまり炭水化物の最終日。
4年前に旅マラソンを始めて以来、マラソン前日の昼はラーメン、夜は炒飯と決めている。

まだ客はまばら。
券売機で「中肉」を求めて空いている席につくと、おばさんがてきぱきと運んできた。

Inotani2

なんだかスペースが空いてるなぁ・・
と思ったら、玉子ないよ^_^

そうだ、玉子をのせるのを忘れていた。
地元の人はごはんも頼む・・というのは覚えていたが、それは夜にする。

まだ雨は降っていないが、空は重い。
受付は後回し。
先に眉山に行こう!

眉山はさだまさし原作の小説・映画の舞台。
徳島駅から徒歩15分程度と近い。
高さ290mの低い山だが、徳島市を一望できる。
山頂にはロープウェイで登る。
そのロープウェイが阿波踊り会館から出ている。

いつもの土日、阿波踊り公演は11時の次は14時。
前の回は終わっているし、これから2時間以上待つのは無理。
しらべた段階で諦めていたが、館内に入ると
「12時から特別公演」と告知されている。
ラッキー^_^

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

« ワニのおじさんに敬意を表す | トップページ | 橙魂2013 残念な図書室 »