« ボールペン型ICレコーダーを買う覚悟 | トップページ | 徳島駅の徳元海産物店でフィッシュカツ! »

2013年8月15日 (木)

巽屋でタイムが1分縮まる!

出かけてきます
「行ってらっしゃいませ!」
フロントに鍵を預けて、自動ドアがあくと雨は上がっている。
路面も雨でひかるほどはない。

予定通り、とくしまラーメン2軒め巽屋(たつみや)をめざす。
カーナビはないので、印刷しておいた地図が頼り。

事前のしらべでは徳島駅から 3.2km 所要時間9分。
ところがバス通りの県道は大渋滞。
バイクと言えどもすり抜けはできないので、なかなか前に進まない。
ここからと思った交差点から左折したが、なかなか巽屋が見えてこない。
引き返そうかと思った頃、ようやく右手にそれらしき灯り。
道に迷い、心細くなった時にみる交番の灯りのようだ。
結局30分近くかかってしまった。

Tatsumiya



バイクを停めてヘルメットをホルダーに掛けていると
「こんばんは!」
麺のバットを抱えた店主らしきおじさん。
こんばんは!
愛想がいいじゃないか。
客商売はこうじゃなくっちゃ。
ガンコ親父のこだわりラーメンなんてくそく・・・

広い店内には先客1組。
食券を買い求める。
今度こそ肉玉子入り、そしてごはん(中)

Ramen 
たくあんが嬉しい

んまい!

ココログはこの文字が「最大」
できることならば、2倍くらい大きな文字にしたい。
1年前、徳島のガイドブックを研究し始めた時から、とくしまラーメンの写真を見て描いていたのはこのイメージだ。
ごはん(大)にすればよかった。

電話の問合せがはいる。
「今、周りになにがみえますか?」
道順を教える件のおじさん。
ラーメンに夢中だった間に、3分の1ほどが埋まり賑わい始めている。

マラソン前日は、計量を終えて試合を待つボクサーと同じ。
辛かった減量はもはや終わり。
今は明日に備えてカロリーを蓄えなければならない。
この3ヶ月はラーメンすら口にしていない。
ゆっくり15分をかけて味わい、汁も飲み干す。
これで明日のタイムは1分ほど縮まった気がする。
去年、ベストタイムに1分届かず苦汁をなめた。
マラソンにおいて、1分は天と地を分ける時間だ。

ごちそうさま!
感謝を込めて挨拶をして暖簾をくぐろうとすると、入れ違いで数組の客がやってきた。
徳島駅の中心から遠い。
電車はない。
遠来のランナーが来るためには、タクシーしかない。
こうしてレンタバイクを借りたおかげで、いい味、いい思い出ができた。

食べ終えてこれから駅へ戻ります^_^

逆風再び とくしまマラソンを走る!

|

« ボールペン型ICレコーダーを買う覚悟 | トップページ | 徳島駅の徳元海産物店でフィッシュカツ! »